きょう1日のニュースを見渡し掘り下げる2時間
ここはどうして!!あれはどうなの?
ともにニュースを語りましょう

お便りを送る

読むラジオらじる★らじるWebマガジン
いますぐラジオを聴く
#このラジオがヤバい
画像左寄せ

おしらせ

「特集」は原則 火曜・水曜・木曜の午後6時台に放送します。

先日のブラックホールの特集をはじめ、一部の放送内容をテキストでも公開しています。こちら。
1月1日放送「2019巻頭言 「平成」から新時代へ~グローバル経済と民主主義の未来~」聴き逃しはこちら

6月17日(月)放送内容

タイムテーブル

  • 午後6時 ニュースのしゃべり場

    • 02分ごろ
      きょうのニュース
    • 09分ごろ
      ニュースアップ

      『丸木舟で3万年前の航海に挑む』

      海部 陽介 さん (“3万年前の航海 徹底再現プロジェクト”代表)

    • 14分ごろ
      気象情報

      弓木 春奈 (気象予報士)

    • 19分ごろ
      Nらじチェック

      『アスリートの発信する言葉』

      伊藤 華英 さん (スポーツコメンテーター)

    • 32分ごろ
      スポーツ特集

      『なでしこジャパン “世界女王”奪還なるか?』

      後藤 健生 さん (サッカー・ジャーナリスト)

  • 午後7時 NHKきょうのニュース

  • 午後7時30分きょうのニュースぷらす

    • 30分
      ニュース解説

      『イージス・アショア 強まる地元の不信』

      増田 剛 解説委員

    • 40分ごろ
      Nらじセレクト

      『ゲノム編集食品 開発現場では』

      浅岡 理紗 リポーター (首都圏放送センター)

    • 51分ごろ
      ニュースランキング

特集に寄せられたご意見・声

皆さんのご意見をお寄せください

ふるさとを、振り返ってほしい

積極的に「小規模な集落を支える住民組織」を使途に指定し納税しています。 小さな自治体の財源では小さな集落を支えることができず、多くの地域で住民たちが自ら地域を維持する活動を行っています。 一方で500戸にも満たない、目立った産業もない集落では活動の財源を確保することができません。 そこで(私が暮らしていた大分県宇佐市では)地域出身者にふるさと納税を呼びかけ、ふるさと納税を財源とし高齢者や子供の見守り、道路の維持などを実施ている地域組織もあります。 ふるさと納税が、集落を支えている状況も確かにあります。 返礼品を検索して納税先を探すだけではなく、「ふるさと」がどのような状況になっていて、地域が抱える課題の解決につながるふるさと納税の使途があるのか、ぜひ振り返ってみて欲しいと願っています。

大分県 30代 女性 投稿日時:2018年06月13日 18時38分

ツイート

ふるさと納税で千載一遇のチャンスを活かした自治体とそれを想定外と罰を与えるような国家行政。 どちらも品とか余裕が無くなってきたよなぁ? この場合規制する側はもう少し大人の対応があってもいいと思った。 どちらも共依存なのだから・・

投稿日時:2018年06月13日 18時29分

サバイバル

平成においては、災害がいかに現代の文明をも破壊する自然の脅威であるかを思い知らされたはずです。令和になり、私達は便利を求めて文明進化するのではなく、不便であっても自然災害と向き合いサバイバルな力を身につける時が来たに違いありません。IT社会は災害には不向きです。文明進化を今一度見直す必要はないでしょうか。

神奈川県 50代 女性 投稿日時:2018年03月08日 18時17分

今週の解説委員

  • 飯野 奈津子 解説委員 飯野 奈津子(大阪府出身)担当分野:
    社会保障・女性問題
  • 飯野 奈津子 解説委員
  • 飯野 奈津子 解説委員
  • 飯野 奈津子 解説委員
  • 飯野 奈津子 解説委員
Page Top