12月12日(火)放送 白ねぎレシピ (白ねぎ 埼玉県)

古川流 焼きねぎ

古川流 焼きねぎ

日本料理 古川弘英さんのレシピです。
(お店では提供していません)

<材料>(1人分)
白ねぎ(1本)、サラダ油(適量)

<作り方>
(1)白ねぎの根の部分を落とし、斜めに包丁目を入れる。
(2)4等分に切り分ける。
(3)熱したフライパンに、サラダ油を入れる。
(4)面が軽くきつね色になるよう弱火で5分程焼く。
※お好みで、すりおろしたカブや大根を添えてもおいしく召し上がれます。

古川流 焼きねぎとまぐろのぬたあえ

古川流 焼きねぎとまぐろのぬたあえ

日本料理 古川弘英さんのレシピです。
(お店では提供していません)

<材料>(1人分)
焼きねぎ(適量)、マグロの刺身(適量)、白みそ(適量)、砂糖(適量)、酢(適量)、レモン(適量)
<作り方>
(1)マグロの刺身を焼きねぎと同じ程度の大きさに切り、軽く湯引きする。
(2)ボウルに、白みそ、砂糖、酢を入れてかき混ぜる。
(3)レモンの絞り汁を入れて混ぜる。
(4) 焼きねぎ、マグロを入れて、崩れないようにやさしく合える。
※仕上げに、かやくを振りかけると彩りや食感が楽しめます。

千住ねぎの天ぷら

千住ねぎの天ぷら

ねぎ専門仲卸 安藤さんのレシピです。

<材料>(2人分)
白ねぎ(1本)、小麦粉(適量)、卵(適量)、サラダ油(適量)

<作り方>
(1)白ねぎを厚めに斜めに切る。
(2)小麦粉と卵で衣をつくる。
(3)ねぎに衣を付け、170~180度の油できつね色になるまで揚げる。
※塩をつけてもおいしくいただけます。


千住ねぎのしゃぶしゃぶ

千住ねぎのしゃぶしゃぶ

ねぎ専門仲卸 安藤さんのレシピです。

<材料>
白ねぎ (適量)、だし汁(かつお・昆布/適量)

<作り方>
(1)白ねぎを斜め薄切りにする。(葉の部分も同様に)
(2)火にかけただし汁に、ねぎをサッと入れる。
※ぽん酢やごまだれにつけていただきます。

白ねぎのホワイトスープ

白ねぎのホワイトスープ

管理栄養士 北嶋佳奈さんのレシピです。

<材料>(2人分)
白ねぎ(1本)、ベーコン(1枚)、だし汁(1カップ)、牛乳(1カップ)、みそ(大さじ1)

<作り方>
(1)白ねぎの白い部分を、1センチ程の厚さで斜めに切る。葉の部分は、小口切りにしておく。
(2)ベーコンを短冊切りにする。 
(3)鍋にだし汁を入れて火をつけ、ねぎとベーコンを入れて煮る。
(4)牛乳、みそを加えて、弱火でひと煮立ちさせる。
※小口切りにした葉の部分を散らせば彩りが楽しめます。
※うどんを加えてアレンジも可能。お好みで粉チーズやこしょうをかけてもおいしく召し上がれます。


カウルケニン

カウルケニン

長島キャサリンさんのレシピです。

<材料>(3人分)
白ねぎ(6本)、じゃがいも(4個)、たまねぎ(1個)、バター(60g)、塩(適量)、水(500ml)、牛乳(400ml)、パセリ(適量)

<作り方>
(1)白ねぎは細かく輪切りに、たまねぎ、じゃがいもはさいの目切りにする。
(2)たまねぎ、白ねぎ、じゃがいもの順にバターでいためる。※それぞれ5分程度。じゃがいもを入れる前に、塩で調味する。
(3)水を入れて30分程度煮る。
(4)(3)を軽くなめらかになる程度までミキサーにかけて、牛乳を加えた後、弱火で30分程煮る。
※彩りにパセリを散らす。


葱油餅(ツォンユーピン)(ねぎパイ)

葱油餅(ツォンユーピン)(ねぎパイ)

陳 高生さんのレシピです。

<材料>(2人分4枚)
白ねぎ(2~3本)、中力粉(320g)、塩(2.5g)、鶏がらスープのもと(2g)、こしょう(少々)、湯(150ml)、水(75ml)、ラード(40g)、サラダ油(適量)

<作り方>
(1)白ねぎに、縦に切り込みを入れ、葉の部分も含めてみじん切りにする。
(2)生地を作る。ボウルに中力粉、塩、鶏がらスープのもと、こしょうを入れ、湯と水を注ぎながら、箸でかき混ぜる。かき混ぜたら、ボウルから生地を出し、手でまとめる。
(3)ラップをかけ、20~30分程置く。その後、4等分に切り分ける。
(4)生地をそれぞれ麺棒で楕円形にのばし、表面にラードを塗る。
(5)伸ばした生地にねぎを散らす。
(6)生地を棒状に巻き、丸める。丸めたら、上から軽く押しつぶす。
(7)さらに生地を麺棒で円形にのばし、油を引いたホットプレート(フライパンでも可)で両面をこんがりと焼き上げる。

Page Top