10月17日(火)放送 さばのレシピ (さば 宮城県・石巻市)

佐藤流 さばの揚げみそ煮

佐藤流 さばの揚げみそ煮

日本料理人 佐藤雄一さんのレシピです。
(お店では提供していません)

<材料>(1人分)
さば(切り身/60g × 2切れ)、酢(10ml)、しょうが(適量・スライス3枚程)、塩(適量)、かたくり粉(適量)
[出汁]:
水(300ml)、(煮切り)みりん(100ml)、(煮切り)酒(100ml)、濃い口しょう油(30ml)、みそ(40g)、砂糖(10g)

<作り方>
(1)さばに塩を振って15分置く。
(2)(1)のさばに、かたくり粉をまぶし、170度の油で2~3分揚げる。
(3)[出汁]調味料を鍋にかけ、ひと煮立ちさせる。
(4)しょうがのスライスを出汁に入れる。
(5)さばを出汁に入れる。
(6)4分程煮たら、酢を入れ、さらに1分程煮立たせる。
●完成

※アルミホイルで落し蓋をして煮ると、熱を対流させることが出来、均等に熱が入り、出汁がよりしみ込みやすくなります。

さばの塩炊き

さばの塩炊き

漁業会社の社員寮 大澤さんのレシピです。

<材料>
さば・水・塩(各適量)

<作り方>
(1)沸騰したお湯に塩を入れる。
(2)(1)にさばを入れ、15分程煮る。
●完成

※塩を多めに入れて、サッと煮ることがポイント。


さばスープ

さばスープ

管理栄養士 北嶋佳奈さんのレシピです。

<材料>(2人分)
さばの缶詰(水煮・1/2缶)、たまねぎ(適量)、ミニトマト(適量)、レタス(適量)、ケチャップ(大さじ1)、コンソメ(顆粒(かりゅう)・小さじ1)、お湯(300ml)

<作り方>
(1)さばの水煮缶詰の半分をマグカップに入れる。(汁も加える)
(2)たまねぎ、ミニトマト、レタスを入れる。
(3)ケチャップ、コンソメを加える。
(4)お湯を注いで、軽くかき混ぜる。
●完成

※缶詰の中には、さばの栄養とうまみが多く含まれているので、汁ごと使うことがポイント。


さばディップ

さばディップ

管理栄養士 北嶋佳奈さんのレシピです。

<材料>(2人分)
さばの缶詰(水煮・1/2缶)、粉チーズ(大さじ2)、マヨネーズ(大さじ1)、ヨーグルト(大さじ1) 

<作り方>
(1)さばの水煮缶詰の半分をボウルに入れる。(汁も加える)
(2)粉チーズ、マヨネーズを加える。
(3)最後に、ヨーグルトを加えて、スプーンやフォークで軽くかき混ぜる。
●完成(パンに塗っていただく)

※缶詰の中には、さばの栄養とうまみが多く含まれているので、汁ごと使うことがポイント。
※パンは焼かずに塗っても、ディップが生地に染み込んでおいしくいただける。

フィッシュ&チップス

フィッシュ&チップス

石巻さかな女子部 塩坂佳子さんのレシピです。

<材料>(2人分)
さばの切り身、塩、こしょう、小麦粉(薄力粉可)、米粉、てんぷら粉、炭酸水またはビール、わかめ(各適量)

<作り方>
(1)さばの切り身(3枚におろしたもの)に塩、こしょうをふり、1/4程の細長いサイズに切る。
(2)小麦粉(または薄力粉)をまぶす。
(3)米粉、てんぷら粉を1:1で合わせ、炭酸水(またはビール)で溶き、衣液をつくる。
(4)衣液にさばをつけ、170度の油で2~3分揚げる。
●完成

[わかめチップス]
(1)上記(3)で作った衣液にわかめをつけ、薄くきつね色になるまで揚げる。
●完成

※衣を作る際、炭酸水よりもビールで溶くとサクサクに仕上がる。


さばのチーズ焼き

さばのチーズ焼き

石巻さかな女子部&石巻にく男子部 塩坂佳子さん・松本圭介さんのレシピです。

<材料>(2人分)
さばのみそ煮缶詰、まいたけ、ブロッコリー、オリーブオイル、ミックスチーズ(各適量)

<作り方>
(1)みそ煮缶詰のさばの身を1口サイズにほぐし、器に入れる。
(2)ブロッコリーとまいたけをオリーブオイルで炒める。
(3)みそ煮缶の汁を加え、さらに炒める。
(4)炒めた具を(1)の器に入れ、ミックスチーズをかけてオーブントースターで10分程焼く。(チーズの表面に軽く焦げ目がつくまで)
●完成

※番組では石巻で製造されたみそ煮缶詰を使ったが、市販のさばのみそ煮缶詰で調理可能。

Page Top