番組情報

症状に応じた介護のポイントを分かりやすく紹介します。

認知症の家族の介護についてアドバイスする「認知症 ワンポイント介護」。
今回のシリーズは「認知症の方の介護で必要な事は何か」。
症状に応じた介護のポイントを、毎回1テーマずつ、分かりやすく紹介していきます。
講師は介護士の和田行男さん、聞き手は小谷あゆみさんです。

出演者

和田 行男(わだ ゆきお)

和田 行男(わだ ゆきお)

介護福祉士。1955年、高知生まれ。87年国鉄職員から福祉の世界へ。
特別養護老人ホーム、在宅サービスセンター、老人保健施設などで寮父、生活相談員などを経験。
現在は東京・荒川区でグループホーム、認知症デイ、ショートステイ、小規模多機能型居宅介護等を総括。
「介護の仕方によっては“普通に生きる姿”を続けられる」と、先駆的な取り組みを続けており、統括する施設では、「自分でできることは自分でする」ことをルールにしている。
認知症の度合いや身体能力などを見極めながら、できる限り“普通の暮らし”を維持できるよう奮闘し続ける。
介護業界の革命児として「プロフェッショナル仕事の流儀」(2012年)にも出演。
※主な著書に「大逆転の痴呆ケア」「ダメだし認知症ケア」「だいじょうぶ認知症」など認知症に関する著書多数。
小谷 あゆみ(こたに あゆみ)

小谷 あゆみ(こたに あゆみ)

エッセイスト、フリーアナウンサー。
NHK Eテレ「ハートネットTV ~介護百人一首~」などに出演。
Page Top