オーケストラのコンサートを中心とした大型のクラシック鑑賞番組です。
“ライブ感”を生かしながら、世界的な指揮者、ソリストを招いて行われる演奏会の模様を、5.1サラウンドの豊潤な音響とともにお届けします。

4月からは、N響第1コンサートマスターの篠崎史紀さんが、案内人MAROとして登場。
「あまねく魂を虜にする音楽の魔力」をひもときます。

コンサートの後は、旬のアーティストへのインタビューや室内楽の演奏会をラインナップ。
その他、オペラやバレエなど、多彩なジャンルで舞台芸術ファンの期待にこたえます。

「あなたの記憶に残る名演奏」リクエスト募集

「クラシック音楽館」では、N響の「あなたの記憶に残る名演奏」を募集しています。

1950年代から最新の定期公演まで、NHKアーカイブスの資料を大放出!
指揮者、ソリスト、演奏日時、曲名などをご記入の上、番組までお送りください。
演奏にまつわる思い出など、エピソードも大歓迎です。
詳細が不明な場合は、指揮者やソリストの名前だけでもお送りください。

演奏者名、日にち、曲名などをご記入の上、下記メールフォームにてお送りください。
メールフォームは こちら(PC・スマホのみ)

また、お手紙でも募集しています。
宛先は、郵便番号150-8001、NHK「クラシック音楽館」リクエスト係です。

皆様からの、たくさんのご応募を、お待ちしております。

11月18日(日)放送
<N響第1896回 定期公演>

世界中のオーケストラに愛されながら、
旺盛な好奇心と探究心で、91歳の現在も進化を遂げつつある指揮者、
ヘルベルト・ブロムシュテットが前回に続いての登場です。

前半は、ブロムシュテットが得意とするベートーベンから、交響曲第6番「田園」。
精緻に作られた音楽が自然の情景を見事に描き出します。

そして後半は、ブロムシュテットの両親の母国であるスウェーデンの作曲家、
ステンハンマルの交響曲第2番。
民謡風の明快な旋律にあふれた傑作です。
N響定期では初披露となる、北欧の香り高き名曲をご堪能下さい。

1.交響曲 第6番 ヘ長調 作品68「田園」(ベートーベン作曲)
2.交響曲 第2番 ト短調 作品34(ステンハンマル作曲)

管弦楽:NHK交響楽団
指   揮:ヘルベルト・ブロムシュテット
(2018年10月24日 サントリーホールで収録)


~ブロムシュテットのバッハ~
演奏会のあとは、過去の名演からお楽しみ下さい。
ブロムシュテットが愛してやまないバッハの作品をどうぞ。

■管弦楽組曲 第4番 ニ長調 BWV.1069から 第1・3・4・5曲(バッハ作曲)

管弦楽:NHK交響楽団
指   揮:ヘルベルト・ブロムシュテット
(1988年10月19日 NHKホールで収録)

ブロムシュテット
N響
N響
ブロム座談

11月25日(日)放送
<アンコール放送・バレエの饗宴>

年に1度、バレエ回の豪華キャストがNHKホールに集結する「バレエの饗宴」。
多くのご要望の声にお応えして再放送します。
いまをときめくダンサーたちの舞台をご堪能下さい。

1.「くるみ割り人形」第2幕から
出演:新国立劇場バレエ団
振付:ウエイン・イーグリング
音楽:チャイコフスキー

2. Chimaira/キマイラ
出演:平山素子 小㞍健太 鈴木竜 堀田千晶
振付:平山素子
音楽:デュティユー

3. Flowers of the Forest  
出演:吉田 都 マティアス・ディングマン(バーミンガム・ロイヤル・バレエ団 プリンシパル) スターダンサーズ・バレエ団
振付 デヴィッド・ビントレー
音楽 アーノルド/ブリテン

4. 「ラ・バヤデール」から「影の王国」
出演:東京バレエ団
振付:ナタリア・マカロワ(M.プティパ版による)
音楽:ミンクス

(1~4すべて)
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
指 揮:井田勝大

クラシック音楽館
クラシック音楽館
クラシック音楽館
クラシック音楽館

Page Top