※過去3ヶ月分を掲載しております。

2月20日(月)【2月19日(日)深夜】午前0時00分~3時55分
◇本日の番組紹介
◇ボリショイ・バレエ公演
『黄金時代』【5.1サラウンド】
◇ボリショイ・バレエ公演
『マルコ・スパーダ ~あるいは盗賊の娘~』【5.1サラウンド】

◇本日の番組紹介(0:00:00~0:02:00)
ナレーション: 水落幸子(みずおち ゆきこ)

◇ボリショイ・バレエ公演「黄金時代」(0:02:00~1:47:00)
<演 目>
バレエ「黄金時代」(全2幕)
台 本:ユーリ・グリゴローヴィチ
       イサーク・グリークマン
振 付:ユーリ・グリゴローヴィチ
音 楽:ドミートリ・ショスタコーヴィチ

<出 演>
リタ(若い踊り子):ニーナ・カプツォーワ
ボリス(若い漁師):ルスラン・スクヴォルツォフ
ヤーシュカ(ギャングのリーダー):ミハイル・ロブーヒン
リューシカ(ギャングの仲間):エカテリーナ・クリサノワ
ボリショイ劇場バレエ団

<舞台美術/衣装>シモン・ヴィルサラーゼ
<照 明>ミハイル・ソコロフ

<管弦楽>ボリショイ劇場管弦楽団
<指 揮>パヴェル・クリニチェフ

収録:2016年10月13日、16日 ボリショイ劇場(モスクワ) 

◇ボリショイ・バレエ公演
「マルコ・スパーダ ~あるいは盗賊の娘~」(1:48:30~3:55:00)

<演 目>
バレエ「マルコ・スパーダ ~あるいは盗賊の娘~」(全3幕)
原 作:ウジェーヌ・スクリーブ
振 付:ピエール・ラコット
音 楽:ダニエル・オーベール

<出 演>
マルコ・スパーダ(盗賊):デーヴィッド・ホールバーグ
アンジェラ(マルコの娘):エフゲーニャ・オブラスツォワ
サンピエトリ(侯爵の娘):オリガ・スミルノワ
フェデリッチ公爵(サンピエトリの婚約者):セミョーン・チュージン
ペピネッリ伯爵(竜騎兵隊長):イーゴリ・ツヴィルコ
ボロメオ(修道士):アレクセイ・ロパレーヴィチ
オサリオ侯爵:アンドレイ・シトニコフ
花嫁:アナスタシア・スタシケーヴィチ
花婿:ヴァチェスラフ・ロパーティン
ボリショイ劇場バレエ団

<管弦楽>ボリショイ劇場管弦楽団
<指 揮>アレクセイ・ボゴラード

<演 出/舞台美術/衣 装>ピエール・ラコット
<照 明>ダミール・イスマギーロフ

収録:2014年3月28日、30日 ボリショイ劇場(モスクワ)

2月13日(月)【2月12日(日)深夜】午前0時00分~4時10分
◇本日の番組紹介
◇バイエルン国立歌劇場公演
歌劇『ラ・ファヴォリータ』【5.1サラウンド】
◇ドキュメンタリー
『カラヤン ~ザ・セカンド・ライフ~』(2012年 オーストリア)

◇本日の番組紹介(0:00:00~0:03:30)
ナレーション: 水落幸子(みずおち ゆきこ)

◇バイエルン国立歌劇場公演
歌劇「ラ・ファヴォリータ」(0:03:30~2:46:30)

<演 目>
「ラ・ファヴォリータ」(全4幕)
ドニゼッティ 作曲

<出 演>
レオノーラ(アルフォンソ11世の愛人):エリーナ・ガランチャ
フェルナンド:マシュー・ポレンザーニ
アルフォンソ11世(カスティーリャ国王):マリューシュ・クヴィエチェン
バルダッサーレ(サンティアゴ・デ・コンポステーラ修道院長):ミカ・カレス
ドン・ガスパーロ(廷臣):ジョシュア・オーウェン・ミルズ
イネス(レオノーラの侍女):エルザ・ブノワ

<合 唱>バイエルン国立歌劇場合唱団
<合唱指揮>ゼーレン・エックホフ
<管弦楽>バイエルン国立歌劇場管弦楽団
<指 揮>カレル・マーク・チチョン

<美 術>アレクサンダー・ミュラー・エルマウ
<衣 装>キルシュテン・デフォフ
<照 明>ミヒャエル・バウアー
<演 出>アメリ・ニーアマイア

<字 幕>多田茂史

収録:2016年11月3日、6日 バイエルン国立歌劇場(ドイツ・ミュンヘン)

◇ドキュメンタリー
「カラヤン ~ザ・セカンド・ライフ~」(2:49:30~4:10:00)

<出 演>
ベルリン・フィル:クラウス・シュトール
                         エーベルハルト・フィンケ
                         クシシュトフ・ポロネク
音楽評論家:ペーター・ユーリング
バイエルン国立管弦楽団:クラウス・ケーニヒ
独グラモフォン社 元プロデューサー:ハンス・ヒルシュ
バイオリニスト:アンネ・ゾフィー・ムター
独グラモフォン社 元録音プロデューサー:ハンス・ウェーバー
EMI 元プロデューサー:ペーター・アルヴァルト
オルガン奏者/テープ編集者:デーヴィッド・ベル
神経科学者:エルンスト・ペッペル
メゾ・ソプラノ:ブリギッテ・ファスベンダー
元バランス・エンジニア:ウォルフガング・ギューリヒ
アヴァルト社 記録保管係:ゴーデハルト・プルーイン
アヴァルト社 バランス・エンジニア:アンドルー・ウェートマン

<制 作>セアヴスTV
<ディレクター>エリック・シュルツ

<翻 訳>山内 真理
<字 幕>三井 章子

1月30日(月)【1月29日(日)深夜】午前0時00分~4時10分
◇本日の番組紹介
◇五嶋みどり バッハを奏でる【5.1サラウンド】
◇ベルリン・フィル
ジルヴェスター・コンサート2016【5.1サラウンド】

◇本日の番組紹介(0:00:00~0:02:00)
ナレーション: 水落幸子(みずおち ゆきこ)

◇五嶋みどり バッハを奏でる(0:02:00~2:36:00)
<曲 目>
無伴奏バイオリン・ソナタ             全曲
無伴奏バイオリン・パルティータ   全曲
バッハ 作曲

<出 演>
五嶋みどり(バイオリン)

収録:2016年8月8~11日 ケーテン城(ドイツ)

◇ベルリン・フィル
ジルヴェスター・コンサート2016(2:39:00~4:10:00)

<曲 目>
歌劇「コラ・ブルニョン」序曲  カバレフスキー 作曲
ピアノ協奏曲 第3番 二短調 作品30  ラフマニノフ 作曲
組曲「ファサード」  ウォルトン 作曲/ラトル 編曲
スラブ舞曲 作品72から  ドボルザーク 作曲         ほか

<出 演>
ピアノ:ダニール・トリフォノフ
<管弦楽>ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
<指 揮>サイモン・ラトル

収録:2016年12月31日 フィルハーモニー(ベルリン)

1月23日(月)【1月22日(日)深夜】午前0時00分~4時20分
◇本日の番組紹介
◇ミラノ・スカラ座開幕公演
歌劇『蝶々夫人』【5.1サラウンド】
◇フィリップ・ジャルスキー  テレマンとバッハを歌う【5.1サラウンド】

◇本日の番組紹介(0:00:00~0:03:30)
ナレーション: 水落幸子(みずおち ゆきこ)

◇ミラノ・スカラ座開幕公演
歌劇「蝶々夫人」(0:03:30~2:53:30)

<演 目>
「蝶々夫人」(全2幕・初演版)
プッチーニ 作曲

<出 演>
蝶々さん:マリア・ホセ・シーリ
スズキ:アンナリーザ・ストロッパ
ピンカートン:ブライアン・イーメル
シャープレス:カルロス・アルバレス      ほか

<合 唱>ミラノ・スカラ座合唱団
<管弦楽>ミラノ・スカラ座管弦楽団
<指 揮>リッカルド・シャイー

<演 出>アルヴィス・ヘルマニス

収録:2016年12月7日 ミラノ・スカラ座(イタリア)

◇フィリップ・ジャルスキー  テレマンとバッハを歌う(2:57:30~4:20:00)
<曲 目>
マタイ受難曲 TWV 5:53から 序曲  テレマン 作曲
ブロッケス受難曲 TWV 5:1から 序曲  テレマン 作曲
カンタータ BWV 21から「私は多くの悩みをうけ」シンフォニア  バッハ 作曲      ほか

<出 演>
フィリップ・ジャルスキー(カウンター・テナー)
<管弦楽>フライブルク・バロック・オーケストラ

収録:2016年11月10日 アルテ・オーパー・フランクフルト(ドイツ)

12月26日(月)【12月25日(日)深夜】午前0時00分~3時55分
◇本日の番組紹介
◇パリ・オペラ座公演
歌劇『イオランタ』/バレエ『くるみ割り人形』【5.1サラウンド】
◇『アントアーヌの四季』

◇本日の番組紹介(0:00:00~0:02:30)
ナレーション: 水落幸子(みずおち ゆきこ)

◇パリ・オペラ座公演
歌劇「イオランタ」/バレエ「くるみ割り人形」(0:02:30~3:17:00)

※ふたつの演目が連続して上演されます(途中1:14:30~1:17:00に休憩あり)

<演 目>
歌劇「イオランタ」
音楽:チャイコフスキー

<出 演>
イオランタ:ソーニャ・ヨンチェヴァ
レネ王:アレクサンドル・ツィムバリュク
ボデモン:アルノルト・ルトコフスキ
ロベルト:アンドレイ・ジリホフスキー       ほか

<演 目>
バレエ「くるみ割り人形」
振付:シディ・ラルビ・シェルカウイ
        エドワルド・ロック
        アーサー・ピタ
音楽:チャイコフスキー

<出 演>
マリー:マリオン・バルボー
ボデモン:ステファン・ビュリョン
ドロッセルマイヤー:ニコラ・ポール
マリーの母:アリス・ルナヴァン       ほか
パリ・オペラ座バレエ団

<合 唱>パリ・オペラ座合唱団・児童合唱団
<管弦楽>パリ・オペラ座管弦楽団
<指 揮>アラン・アルティノグリュ

<演 出>ドミートリ・チェルニャコフ

収録:2016年3月14日、18日 パリ・オペラ座 ガルニエ宮 (フランス)

◇「アントアーヌの四季」(3:20:00~3:55:00)
音楽:「四季」から  ヴィヴァルディ 作曲

<出 演>
祖父:ピエール・リシャール
アントアーヌ:マイルス・ディロン

<管弦楽>コンチェルト・イタリアーノ
<指 揮>リナルド・アレッサンドリーニ

<監 督>ゴードン & フィリップ・ベジア

12月19日(月)【12月18日(日)深夜】午前0時00分~4時20分
◇本日の番組紹介
◇ウィーン国立歌劇場公演
歌劇『ヘンゼルとグレーテル』【5.1サラウンド】
◇ズービン・メータ&小澤征爾 指揮
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 来日演奏会【5.1サラウンド】

◇本日の番組紹介(0:00:00~0:02:00)
ナレーション: 水落幸子(みずおち ゆきこ)

◇ウィーン国立歌劇場公演
歌劇「ヘンゼルとグレーテル」(0:02:00~1:57:00)

<演 目>
「ヘンゼルとグレーテル」(全3幕)
フンパーディンク 作曲

<出 演>
ヘンゼル(兄):ダニエラ・シンドラム
グレーテル(妹):イレアナ・トンカ
ペーター(ほうき作り):アドリアン・エレート
ゲルトルート(その妻):ヤニナ・ベヒレ
魔女:ミヒャエラ・シュスター
眠りの精/露の精:アニカ・ゲルハルツ

<合 唱>ウィーン国立歌劇場児童合唱団
<管弦楽>ウィーン国立歌劇場管弦楽団
<指 揮>クリスティアン・ティーレマン

<演 出>エードリアン・ノーブル

<翻 訳>山内真理
<字 幕>三井章子

収録:2015年11月22、29日 ウィーン国立歌劇場(オーストリア)

◇ズービン・メータ&小澤征爾 指揮
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 来日演奏会(1:59:30~4:20:00)

<曲 目>
歌劇「フィガロの結婚」序曲  モーツァルト 作曲
交響曲 第7番 ロ短調 D.759「未完成」  シューベルト 作曲
ノスタルジア―アンドレイ・タルコフスキーの追憶に―  武満 徹 作曲
交響詩「海」  ドビュッシー 作曲
喜歌劇「ジプシー男爵」序曲  ヨハン・シュトラウス 作曲
ワルツ「南国のばら」  ヨハン・シュトラウス 作曲
アンネン・ポルカ  ヨハン・シュトラウス 作曲
ワルツ「春の声」  ヨハン・シュトラウス 作曲
ポルカ「軽い足取り」  ヘルメスベルガー 作曲
喜歌劇「こうもり」からチャールダーシュ  ヨハン・シュトラウス 作曲
トリッチ・トラッチ・ポルカ  ヨハン・シュトラウス 作曲

アンコール
喜歌劇「ジュディッタ」から「熱き口づけ」  レハール 作曲
ウィーン奇想曲  クライスラー 作曲
ポルカ「雷鳴と電光」  ヨハン・シュトラウス 作曲

<出 演>
バイオリン:アンネ・ゾフィー・ムター 
ソプラノ:ヘン・ライス

<管弦楽>ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
<指 揮>ズービン・メータ
              小澤征爾

収録:2016年10月1日・2日 サントリーホール

12月12日(月)【12月11日(日)深夜】午前1時35分~4時55分
◇本日の番組紹介
◇プロムス2016    ラスト・ナイト・コンサート【5.1サラウンド】

◇本日の番組紹介(1:35:00~1:38:00)
ナレーション: 水落幸子(みずおち ゆきこ)

◇プロムス2016    ラスト・ナイト・コンサート(1:38:00~4:55:00)
<曲 目>
歌劇「イーゴリ公」から ダッタン人の踊りと合唱  ボロディン 作曲
歌劇「愛の妙薬」から 人知れぬ涙  ドニゼッティ 作曲
マチネ・ミュジカル  ブリテン 作曲
歌劇「連隊の娘」から ああ 友よ!  ドニゼッティ 作曲
ルール・ブリタニア  アーン 作曲/サージェント 編曲
行進曲「威風堂々」第1番  エルガー 作曲
エルサレム  パリ― 作曲/エルガー 編曲           ほか

<出 演>
ご案内:ケイティ・ダーハム
テノール:フアン・ディエゴ・フローレス           ほか

<合 唱>BBCシンガーズ
              BBCシンフォニー・コーラス
<管弦楽>BBC交響楽団
<指 揮>サカリ・オラモ

収録:2016年9月10日 ロイヤル・アルバート・ホール(ロンドン)


11月21日(月)【11月20日(日)深夜】午前0時00分~4時05分
◇本日の番組紹介
◇英国ロイヤル・バレエ公演『フランケンシュタイン』【5.1サラウンド】
◇英国ロイヤル・バレエ公演『スケートをする人々』
◇ロイヤル・フランダース・バレエ公演『ラヴェル』【5.1サラウンド】

◇本日の番組紹介(0:00:00~0:02:30)
ナレーション: 水落幸子(みずおち ゆきこ)

◇英国ロイヤル・バレエ公演「フランケンシュタイン」(0:02:30~2:16:30)
<演 目>
バレエ「フランケンシュタイン」(全3幕)
振 付:リアム・スカーレット
音 楽:ローウェル・リーバーマン

<出 演>
ヴィクター・フランケンシュタイン:フェデリコ・ボネッリ
エリザベス・ラヴェンツァ(ヴィクターの恋人):ラウラ・モレーラ
アルフォンス・フランケンシュタイン(ヴィクターの父):ベネット・ガートサイド
キャロライン・ボーフォート(ヴィクターの母):クリスティーナ・アレスティス
ウィリアム・フランケンシュタイン(ヴィクターの弟):ギリェム・カブレラ・エスピナッチ
ジュスティーヌ・モリッツ(家政婦):ミーガン・グレイス・ヒンキス
ヘンリー・クラーヴァル(ヴィクターの友人):アレグザンダー・キャンベル
怪物:スティーヴン・マックレー       ほか
英国ロイヤル・バレエ団

<管弦楽>コヴェントガーデン王立歌劇場管弦楽団
<指 揮>コーエン・ケッセルス

収録:2016年5月18日 コヴェントガーデン王立歌劇場(イギリス)

◇英国ロイヤル・バレエ公演「スケートをする人々」(2:17:30~2:46:30)
<演 目>
バレエ「スケートをする人々」
振 付:フレデリック・アシュトン
音 楽:ジャコモ・マイヤベーア
            (歌劇『予言者』から)
編 曲:コンスタント・ランバート

<出 演>
ブルー・ボーイ:スティーヴン・マックレー
ブルー・ガール:サマンサ・レイン
                      高田 茜
ホワイト・カップル:サラ・ラム
                             ルパート・ペネファーザー
2人の少女:フランチェスカ・フィルピ
                サイアン・マーフィー

英国ロイヤル・バレエ団

<美 術/衣 装>ウィリアム・チャペル
<照 明>ジョン・B・リード

<管弦楽>ロイヤル・バレエ・シンフォニア
<指 揮>ポール・マーフィー

収録:2010年12月20、23日 コヴェントガーデン王立歌劇場(イギリス)

◇ロイヤル・フランダース・バレエ公演「ラヴェル」(2:47:00~4:05:00)
<演 目>
バレエ「展覧会」
振 付:シディ・ラルビ・シェルカウイ
音 楽:バレエ音楽「展覧会の絵」
         ムソルグスキー/ラヴェル

バレエ「マ・メール・ロワ」
振 付:イエルーン・フェアブルッゲン
音 楽:バレエ音楽「マ・メール・ロワ」
         ラヴェル 

<出 演>
(バレエ「マ・メール・ロワ」から)
王妃:ナンシー・オスバルデストン
王:アレグザンダー・バートン
アルマ:ドリュー・ジャコビー       ほか

ロイヤル・フランダース・バレエ団

<舞台美術/衣 装>ティム・ヴァン・スティーンバーゲン
<照 明>ファビアナ・ピッチョーリ

<管弦楽>フランダース・オペラ管弦楽団
<指 揮>ヤニス・プスプリカス

収録:2016年6月3、4日 フランドル歌劇場(ベルギー アントワープ)

11月14日(月)【11月13日(日)深夜】午前0時00分~3時55分
◇本日の番組紹介
◇グラインドボーン音楽祭2016
歌劇『セビリアの理髪師』【5.1サラウンド】
◇ドキュメンタリー『ペーザロの白鳥~ロッシーニ 再発見~』(2010年 ドイツ)

◇本日の番組紹介(0:00:00~0:03:00)
ナレーション: 水落幸子(みずおち ゆきこ)

◇グラインドボーン音楽祭2016
歌劇「セビリアの理髪師」(0:03:00~2:51:30)

<演 目>
「セビリアの理髪師」(全2幕)
ロッシーニ 作曲

<出 演>
フィガロ(理髪師):ビヨルン・ビュルガー
ロジーナ(バルトロのめい):ダニエル・ドゥ・ニース
アルマヴィーヴァ伯爵:テイラー・ステイトン
バルトロ(医師、ロジーナの後見人):アレッサンドロ・コルベルリ       ほか

<合 唱>グラインドボーン合唱団
<管弦楽>ロンドン・フィルハーモニー管弦楽団
<指 揮>エンリケ・マッツォーラ

<演 出>アナベル・アーデン

<翻 訳>森口いずみ
<字 幕>米沢啓子

収録:2016年6月17、21日 グラインドボーン音楽祭歌劇場(イギリス)

◇ドキュメンタリー「ペーザロの白鳥~ロッシーニ 再発見~」(2:53:00~3:55:00)
<出 演>
ダニエラ・バルチェッローナ:オペラ歌手(メゾ・ソプラノ)
ジョイス・ディドナート:オペラ歌手(メゾ・ソプラノ)
フアン・ディエゴ・フローレス:オペラ歌手(テノール)
フィリップ・ゴセット(音楽学者)
シュテファン・イルマー(ピアニスト)
セルジョ・ラーニ(音楽学者)
アルベルト・ゼッダ(指揮者/音楽学者)

<字 幕>三井章子

Page Top