※過去3ヶ月分を掲載しております。

10月22日(月)【10月21日(日)深夜】午前0時00分~午前3時30分

◇本日の番組紹介
◇2018 セイジ・オザワ 松本フェスティバル
オーケストラ演奏会
【5.1サラウンド】
◇日越外交関係樹立45周年記念
NHK交響楽団ベトナム公演
【5.1サラウンド】

◇本日の番組紹介(0:00:00~0:02:30)
ナレーション: 水落幸子(みずおち ゆきこ)

◇2018 セイジ・オザワ 松本フェスティバル
オーケストラ演奏会(0:02:30~1:34:30)

<曲 目>
祝典序曲  イベール 作曲
牧神の午後の前奏曲  ドビュッシー 作曲
ボレロ  ラヴェル 作曲
交響曲 第3番 ハ短調 作品78「オルガン付き」  サン・サーンス 作曲
 
<出 演>
<管弦楽>サイトウ・キネン・オーケストラ
<指 揮>秋山和慶

収録:2018年8月31日 キッセイ文化ホール(松本)

◇日越外交関係樹立45周年記念
NHK交響楽団ベトナム公演(1:35:30~3:21:30)

<曲 目>
歌劇「エフゲーニ・オネーギン」から「ポロネーズ」  チャイコフスキー 作曲
スペイン交響曲 ニ短調 作品21  ラロ 作曲
交響曲 第4番 へ短調 作品36  チャイコフスキー 作曲
 
<出 演>
バイオリン:クリスティアン・テツラフ
<管弦楽>NHK交響楽団
<指 揮>井上道義

収録:2018年9月5日 サイゴン・オペラハウス(ベトナム)

◇音楽の生まれた街 ~オーストリア・ウィーン~(3:21:30~3:30:00)
<曲 目>
歌曲集「冬の旅」から「おやすみ」、「からす」  シューベルト 作曲

バリトン:トーマス・クヴァストホフ
ピアノ:チャールズ・スペンサー


10月15日(月)【10月14日(日)深夜】午前0時00分~午前3時30分

◇本日の番組紹介
◇シャンゼリゼ劇場公演
歌劇『オルフェオとエウリディーチェ』
【5.1サラウンド】
◇ミラノ・スカラ座バレエ『海賊』
【5.1サラウンド】
◇モニュメント・アンド・ムーブメント
『イン・ワン・コンティニュアス・ビート』

◇本日の番組紹介(0:00:00~0:05:00)
ナレーション: 水落幸子(みずおち ゆきこ)

◇シャンゼリゼ劇場公演
歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」(0:05:00~1:30:00)

<演 目>
歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」(全3幕)
作曲:グルック
 
<出 演>
オルフェオ:フィリップ・ジャルスキー
エウリディーチェ:パトリシア・プティボン
アモーレ:エメケ・バラート   ほか

<合 唱>フランス放送合唱団
<管弦楽>イ・バロッキスティ
<指 揮>ディエゴ・ファソリス
<演 出>ロバート・カーセン

収録:2018年5月28・31日 シャンゼリゼ劇場(パリ)

◇ミラノ・スカラ座バレエ「海賊」(1:31:00~3:20:30)
<演 目>
バレエ「海賊」(全3幕)
振付:アンナ・マリー・ホームズ
原振付:マリウス・プティパ
            コンスタンチン・セルゲイエフ

音楽:アドルフ・アダン   ほか
構成:アンナ・マリー・ホームズ
編曲:ケヴィン・ガリエ
 
<出 演>
メドーラ(ギリシャの娘):ニコレッタ・マンニ
ギュリナーラ(メドーラの友人):マルティナ・アルドゥイーノ
コンラッド(海賊の首領):ティモフェイ・アンドリヤシェンコ
ランケデム(奴隷商人):マルコ・アゴスティーノ
ビルバント(コンラッドの友人):アントニーノ・ステラ
アリ(奴隷):マッティア・センペルボーニ    ほか
ミラノ・スカラ座バレエ団
 
<管弦楽>ミラノ・スカラ座管弦楽団
<指 揮>パトリック・フルニリエ

収録:2018年4月11・16・19日 ミラノ・スカラ座(イタリア)

◇モニュメント・アンド・ムーブメント
「イン・ワン・コンティニュアス・ビート」(3:20:30~3:30:00)

振 付:マリレン・イグレシアス・ブロイカー
         リュック・ペットン  

<出 演>
ル・ゲトゥール・カンパニー

収録:ピエールフォン城(フランス)


10月1日(月)【9月30日(日)深夜】午前0時20分~午前3時40分

◇本日の番組紹介
◇ドキュメンタリー
『エストニアの夏をいろどるパルヌ音楽祭』(2018年 制作)
◇パルヌ音楽祭2018
パーヴォ・ヤルヴィ指揮
エストニア祝祭管弦楽団演奏会
【5.1サラウンド】
◇アダムス・パッション
~アルヴォ・ペルト80歳の新作~【再放送】
【5.1サラウンド】

◇本日の番組紹介(0:20:00~0:22:30)
ナレーション: 水落幸子(みずおち ゆきこ)

◇ドキュメンタリー
「エストニアの夏をいろどるパルヌ音楽祭」(2018年 制作)(0:22:30~0:35:30)

<出 演>パーヴォ・ヤルヴィ   ほか

◇パルヌ音楽祭2018
パーヴォ・ヤルヴィ指揮
エストニア祝祭管弦楽団演奏会(0:35:30~2:01:30)

<曲 目>
交響曲 第3番 アルヴォ・ペルト 作曲
 And tired from happiness, they started to dance
   そして幸せに疲れ果て 彼らは踊り始めた(世界初演)  ユーリ・レインヴェレ 作曲
バレエ音楽「ラ・ヴァルス」  ラヴェル 作曲
スプリング・フライ  レポ・スメラ 作曲
羊飼い娘の踊り  フーゴ・アルヴェーン 作曲

<管弦楽>エストニア祝祭管弦楽団
<指 揮>パーヴォ・ヤルヴィ

収録:2018年8月8日 パルヌ コンサートホール(エストニア)

◇アダムス・パッション
~アルヴォ・ペルト80歳の新作~【再放送】(2:03:30~3:40:00)

<曲 目>
「セクエンツァ」
「アダムの嘆き」
「タブラ・ラサ」
「ミゼレーレ」
 
<出 演>
ミカリス・テオファヌス
ルシンダ・チルズ   ほか
 
<合唱>エストニア・フィルハーモニー室内合唱団
<管弦楽>タリン室内管弦楽団
<指 揮>トヌ・カリユステ
<演 出>ロバート・ウィルソン

収録:2015年5月12日 ノブレスナーファウンドリー(エストニア タリン)


9月17日(月)【9月16日(日)深夜】午前0時00分~午前4時05分

◇本日の番組紹介
◇パリ・オペラ座バレエ『PLAY』
【5.1サラウンド】
◇パリ・オペラ座バレエ『マノン』【再放送】
【5.1サラウンド】

◇本日の番組紹介(0:00:00~0:03:00)
ナレーション: 水落幸子(みずおち ゆきこ)

◇パリ・オペラ座バレエ「PLAY」(0:03:00~1:48:30)
<演 目>
バレエ「PLAY」(全3幕)
振付・舞台美術・衣装:アレクサンダー・エクマン
音楽:ミカエル・カールソン
 
<出 演>
ステファン・ビュリョン
ミュリエル・ズスペルギー
ヴァンサン・シャイエ   ほか
パリ・オペラ座バレエ団

収録:2017年12月18・19日 パリ・オペラ座 ガルニエ宮(フランス)

◇パリ・オペラ座バレエ「マノン」【再放送】(1:49:30~3:55:30)
<演 目>
バレエ「マノン」(全3幕)
振付・演出:ケネス・マクミラン
音楽:ジュール・マスネ
編曲:マーティン・イェイツ
 
<出 演>
マノン・レスコー:オーレリ・デュポン
デ・グリュー:ロベルト・ボッレ(ミラノ・スカラ座バレエ団)
レスコー:ステファン・ビュリョン
レスコーの愛人:アリス・ルナヴァン
ド・モルフォンテーヌ:バンジャマン・ペッシュ
看守:カール・パケット   ほか
パリ・オペラ座バレエ団
 
<管弦楽>パリ・オペラ座管弦楽団
<指 揮>マーティン・イェイツ
<美術・衣装>ニコラス・ジョージアディス
<照 明>ジョン・B・リード

収録:2015年5月18日 パリ・オペラ座 ガルニエ宮(フランス)

◇音楽の生まれた街(3:55:30~4:05:00)
<曲 目>
ワルツ「金と銀」  レハール 作曲
  
<管弦楽>ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
<指 揮>ジョン・エリオット・ガーディナー


9月10日(月)【9月9日(日)深夜】午前0時00分~午前4時00分

◇本日の番組紹介
◇英国ロイヤル・オペラ
歌劇『アンドレア・シェニエ』
【5.1サラウンド】
◇ボリショイ・バレエ公演『パリの炎』【再放送】
【5.1サラウンド】

◇本日の番組紹介(0:00:00~0:04:00)
ナレーション: 水落幸子(みずおち ゆきこ)

◇英国ロイヤル・オペラ
歌劇「アンドレア・シェニエ」(0:04:00~2:09:30)

<演 目>
歌劇「アンドレア・シェニエ」(全4幕)
作曲:ジョルダーノ
 
<出 演>
アンドレア・シェニエ:ヨナス・カウフマン
カルロ・ジェラール:ジェリコ・ルチッチ
マッダレーナ:エヴァ・マリア・ウェストブレーク   ほか

<合 唱>英国ロイヤル・オペラ合唱団
<管弦楽>英国ロイヤル・オペラ・ハウス管弦楽団
<指 揮>アントニオ・パッパーノ

収録:2015年1月29日 英国ロイヤル・オペラ・ハウス(ロンドン)

◇ボリショイ・バレエ公演「パリの炎」【再放送】(2:11:00~4:00:00)
<演 目>
バレエ「パリの炎」(全2幕)
振付:アレクセイ・ラトマンスキー
原振付:ワシーリー・ワイノーネン
音楽:ボリス・アサフィエフ
 
<出 演>
ジャンヌ:ナターリア・オシポワ
ジェローム:デニス・サビン
フィリップ:イワン・ワシーリエフ
ボールガール侯爵:ユーリ・クレフツォフ
アデリーヌ:ニーナ・カプツォーワ
ミレイユ・ド・ポワチエ:アンナ・アントニーチェワ
アントアーヌ・ミストラル:ルスラン・スクヴァルツォフ
ジャルカス:ユリアナ・マルハシャンツ
ジルベール:ヴィタリービクティミロフ
ルイ16世:ゲンナジー・ヤーニン
マリー・アントワネット:オリガ・スヴォロワ
ガスパール:アレクサンダー・ペトゥホフ
リュシル:エフゲーニヤ・ヴォロチコワ
アモール:エカテリーナ・クリサノワ
花嫁の亡霊:ヴィクトリア・オシーポワ   ほか
ボリショイ・バレエ団
 
<管弦楽>ボリショイ劇場管弦楽団
<指 揮>パヴェル・ソロキン

収録:2010年3月29・31日 新ボリショイ劇場(モスクワ)


8月27日(月)【8月26日(日)深夜】午前0時00分~午前4時35分

◇本日の番組紹介
◇バイロイト音楽祭2018
歌劇『ローエングリン』
【5.1サラウンド】
◇ドキュメンタリー
『伝説のワーグナー歌手 ワルトラウト・マイア』(2017年 ドイツ)

◇本日の番組紹介(0:00:00~0:03:30)
ナレーション: 水落幸子(みずおち ゆきこ)

◇バイロイト音楽祭2018
歌劇「ローエングリン」
第1幕(0:03:30~1:06:10)
第2幕(1:07:10~2:30:00)
第3幕(2:31:30~3:39:00)

<演 目>
歌劇「ローエングリン」(全3幕)
作曲:ワーグナー
 
<出 演>
ドイツ国王ハインリヒ:ゲオルク・ツェッペンフェルト
ローエングリン:ピョートル・ベチャワ
エルザ・フォン・ブラバント:アニヤ・ハルテロス
テルラムント(ブラバントの伯爵):トマシュ・コニェチュニ
オルトルート(テルラムントの妻):ワルトラウト・マイア   ほか
 
<合 唱>バイロイト祝祭合唱団
<管弦楽>バイロイト祝祭管弦楽団
<指 揮>クリスティアン・ティーレマン
<演 出>ユーヴァル・シャロン
<美術・衣装>ネオ・ラウフ&ローザ・ロイ
<照 明>ラインハルト・トラウプ

字幕:平尾力哉

収録:2018年7月25日 バイロイト祝祭劇場(ドイツ)

◇ドキュメンタリー
「伝説のワーグナー歌手 ワルトラウト・マイア」(3:42:00~4:35:00)

<出 演>
ワルトラウト・マイア(ソプラノ歌手)
ダニエル・バレンボイム(指揮者)
ユルゲン・フリム(ベルリン国立歌劇場 支配人<演出家>)
ルネ・パーペ(バス歌手)
アドリエンヌ・ピエチョンカ(ソプラノ歌手)
フランツ・マツーラ(バス・バリトン歌手)
アンドレアス・シャーゲル(テノール歌手)
ウド・メッツナー(ベルリン国立歌劇場 舞台監督)
ウォルフガング・バッハフーバー(バイエルン国立歌劇場 舞台監督)
ヴァンサン・ウゲー(演出家)
ハリー・クプファー(演出家)

翻訳:錦織文
字幕:米沢啓子


7月30日(月)【7月29日(日)深夜】午前0時00分~午前4時05分

◇本日の番組紹介
◇ウィーン・フィル
シェーンブルン 夏の夜のコンサート2018
【5.1サラウンド】
◇ザルツブルク音楽祭2017
歌劇『アイーダ』【再放送】
【5.1サラウンド】

◇本日の番組紹介(0:00:00~0:02:30)
ナレーション: 水落幸子(みずおち ゆきこ)

◇ウィーン・フィル
シェーンブルン 夏の夜のコンサート2018(0:02:30~1:20:00)

<曲 目>
歌劇「ウィリアム・テル」序曲  ロッシーニ 作曲
歌劇「アドリアーナ・ルクヴルール」から「私は神の卑しいしもべです」  チレーア 作曲
歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」から 間奏曲  マスカーニ 作曲
歌劇「アイーダ」から 「凱旋(がいせん)行進曲」とバレエ音楽  ヴェルディ 作曲
「ロメオとジュリエット」組曲 第2番から「モンタギュー家とキャピュレット家」  プロコフィエフ 作曲
歌劇「トスカ」から「歌に生き 愛に生き」  プッチーニ 作曲
歌劇「マノン・レスコー」から 間奏曲  プッチーニ 作曲
歌劇「道化師」から 鳥の歌「大空をはれやかに」  レオンカヴァルロ 作曲
歌劇「ジャンニ・スキッキ」から 「私のお父さん」  プッチーニ 作曲   ほか

<出 演>
ソプラノ:アンナ・ネトレプコ

<管弦楽>ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
<指 揮>ワレリー・ゲルギエフ

収録:2018年5月31日 シェーンブルン宮殿の庭園(ウィーン)

◇ザルツブルク音楽祭2017
歌劇「アイーダ」【再放送】(1:21:00~4:05:00)

<演 目>
歌劇「アイーダ」(全4幕)
作曲:ヴェルディ
 
<出 演>
エジプト王:ロベルト・タリアヴィーニ
アムネリス:エカテリーナ・セメンチュク
アイーダ:アンナ・ネトレプコ
ラダメス:フランチェスコ・メーリ
ランフィス:ドミートリ・ベロセルスキー
アモナズロ:ルカ・サルシ
エジプト王の使者:ブロール・マグヌス・テーデネス
巫女(みこ)の長:ベネデッタ・トーレ
 
<合 唱>ウィーン国立歌劇場合唱団
<合唱指揮>エルンスト・ラフェルスベルガー
<管弦楽>ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
<指 揮>リッカルド・ムーティ
<演 出>シリン・ネシャット

収録:2017年8月9・12日 ザルツブルク祝祭大劇場(オーストリア)


7月23日(月)【7月22日(日)深夜】午前0時30分~午前3時55分

◇本日の番組紹介
◇バットシェバ舞踊団 『ラスト・ワーク』
【5.1サラウンド】
◇英国ロイヤル・バレエ『フランケンシュタイン』【再放送】
【5.1サラウンド】

◇本日の番組紹介(0:30:00~0:32:30)
ナレーション: 水落幸子(みずおち ゆきこ)

◇バットシェバ舞踊団 「ラスト・ワーク」(0:32:30~1:38:00)
<演 目>
バレエ「ラスト・ワーク」
振付:オハッド・ナハリン
 
<出 演>
バットシェバ舞踊団
 
収録:2017年6月14・15日 国立シャイヨー劇場(パリ)

◇英国ロイヤル・バレエ「フランケンシュタイン」【再放送】(1:40:00~3:55:00)
<演 目>
バレエ「フランケンシュタイン」(全3幕)
振付:リアム・スカーレット
音楽:ローウェル・リーバーマン
 
<出 演>
ヴィクター・フランケンシュタイン:フェデリコ・ボネッリ
エリザベス・ラヴェンツァ(ヴィクターの恋人):ラウラ・モレーラ
ヘンリー・クラーヴァル(ヴィクターの友人):アレグザンダー・キャンベル
怪物:スティーヴン・マックレー   ほか
英国ロイヤル・バレエ団

<管弦楽>コヴェントガーデン王立歌劇場管弦楽団
<指 揮>コーエン・ケッセルス

収録:2016年5月18日 コヴェントガーデン王立歌劇場(イギリス)


7月16日(月)【7月15日(日)深夜】午前0時00分~午前4時40分

◇本日の番組紹介
◇ドキュメンタリー
『サイモン・ラトルとベルリン・フィル~16年の軌跡~』(2017年 ドイツ)
◇サイモン・ラトル指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
フェアウェル・コンサート
【5.1サラウンド】
◇ベルリン・フィル ワルトビューネ・コンサート2018
【5.1サラウンド】

◇本日の番組紹介(0:00:00~0:02:30)
ナレーション: 水落幸子(みずおち ゆきこ)

◇ドキュメンタリー
「サイモン・ラトルとベルリン・フィル~16年の軌跡~」(2017年 ドイツ)(0:02:30~1:10:00)

<出 演>
サイモン・ラトル
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団   ほか

◇サイモン・ラトル指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
フェアウェル・コンサート(1:11:00~2:46:30)

<曲 目>
交響曲 第6番 イ短調  マーラー 作曲

<出 演>
<管弦楽>ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
<指 揮>サイモン・ラトル

収録:2018年6月19・20日 フィルハーモニー(ベルリン)

◇ベルリン・フィル ワルトビューネ・コンサート2018(2:49:30~4:40:00)
<曲 目>
キューバ序曲  ガーシュウィン 作曲
パヴァーヌ  フォーレ 作曲
オーベルニュの歌(抜粋)  カントルーブ 作曲
バレエ組曲「ガイーヌ」  ハチャトゥリヤン 作曲
ローマの松  レスピーギ 作曲 作曲    ほか

<出 演>
メゾ・ソプラノ:マグダレーナ・コジェナー

<管弦楽>ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
<指 揮>サイモン・ラトル

収録:2018年6月24日 ワルトビューネ野外音楽堂(ベルリン)


7月9日(月)【7月8日(日)深夜】午前0時00分~午前4時05分

◇本日の番組紹介
◇フィンランド国立歌劇場公演
歌劇『秋のソナタ』
◇イングマール・ベルイマン 振付家の目を通して
◇ドキュメンタリー『失われた楽園』
~作曲家アルヴォ・ペルト80歳~(2015年 ドイツ)

◇本日の番組紹介(0:00:00~0:04:30)
ナレーション: 水落幸子(みずおち ゆきこ)

◇フィンランド国立歌劇場公演
歌劇「秋のソナタ」(0:04:30~2:14:00)

<演 目>
歌劇「秋のソナタ」(全2幕)
原作:イングマール・ベルイマン
作曲:セバスチャン・ファーゲルルンド
 
<出 演>
シャルロッテ・アンデルガスト:アンネ・ソフィー・フォン・オッター
エヴァ:エリカ・ズンネガルド
ヴィクトル:トミ・ハカラ
ヘレナ:ヘレナ・ユントゥネン   ほか
 
<合唱>フィンランド国立歌劇場合唱団
<管弦楽>フィンランド国立歌劇場管弦楽団
<指 揮>ヨーン・ストルゴーズ
<演 出>ステファン・ブラウンシュヴァイク

収録:2017年9月23日 フィンランド国立歌劇場(ヘルシンキ)

◇イングマール・ベルイマン 振付家の目を通して(2:15:30~3:07:30)
<演 目>
「ベルイマンとダンスへの思い」
振付・踊り:アレクサンダー・エクマン
 
「A Pre-study」
振付・踊り:ポントゥス・リドベルイ

「Samband - Band - Saraband」
振付:ペル・イスベルイ
踊り:ナージャ・セルラップ、オスカー・サロモンソン

「Onapers」
振付:ヨアキム・シュテフェンソン
踊り:ナターリエ・ノルドクィスト、ジェニー・ニルソン

◇ドキュメンタリー「失われた楽園」
~作曲家アルヴォ・ペルト80歳~(3:08:30~4:05:00)

作曲家:アルヴォ・ペルト/ギドン・クレーメル
演出家:ロバート・ウィルソン
指揮者:トヌ・カリユステ/ポール・ヒリアー
ジャーナリスト:イモ・ミケルソン
「アダムス・パッション」プロデューサー:マディス・コルク
バイオリニスト:ギドン・クレーメル
音楽学者:トーマス・シータン


Page Top