仕事の流儀には、その人の生き方が現れる。 『プロフェッショナル 仕事の流儀』は、さまざまな分野の第一線で活躍中の一流のプロの「仕事」を徹底的に掘り下げるドキュメンタリー番組です。

5月7日放送 内村航平、王者の決断

オリンピックを2連覇し、長い体操の歴史上「最高の選手」と称されるプロ体操選手・内村航平(29)。
国内外の試合で9年負けなし、40連覇という驚異的な記録が途絶えたのは、去年10月のことだった。世界選手権の予選、跳馬で左足首を故障し自身初の途中棄権となった。
その直後、失意のどん底から特別に密着取材が許された。カメラは、極秘練習の全貌や、危険な新技に命懸けで挑む内村の狂気を捉えた。さらに、誰にも明かさずにきた深い葛藤も明らかに。王者が挑み続ける理由、その真実とは。180日の記録。


Page Top