「マイあさラジオ」とは

「マイあさラジオ」は
マイ(=私の)朝の、ラジオ、です。
朝のひととき、聞いてよかった、知って嬉しい情報をお届けします。早朝から、最新のニュース・気象・交通情報とともに、政治・経済・スポーツ・文化・国際・生活・地域情報など、旬の話題や暮らしに役立つ情報を、わかりやすくお伝えします。
「私の」朝の「習慣(ラジオ)」に、365日、あなたのそばに。みなさんからのお便りもお待ちしています。

キャスター紹介

加藤成史(かとう まさひと) 隔週:月~金

キャスターを担当して3年目。放送を出しながらですが、毎日、放送から学んでいます。
『マイあさラジオ』は、グローバル化する政治、生活に直結する経済の話題などを朝一番にお伝えしています。その一方で、全国各地にお住まいの方からの、地域の風を感じるお便りをご紹介する時間も充実しています。聞いていると、ニッポンの暮らしが「立体的に」見えてきます!あなたも「マイあさラジオ」に参加しませんか?

【プロフィール】
北海道斜里町・函館市出身。平成元年入局後、旭川・北見・札幌・東京アナウンス室・甲府・大阪・仙台で勤務。
「北海道中ひざくりげ」「健康ほっとライン」「関西ラジオワイド」などの番組を担当。
仙台局では、震災の1年後(2012年)にローカルラジオ番組「ゴジだっちゃ!」
(月~金 午後5時~)を立ち上げ、2015年春まで3年間、パーソナリティ兼編集長を務めた。趣味は分解・料理・山歩き・川下り。宮城マスター検定1級保持。

大久保彰絵(おおくぼ あきえ)隔週:月~金

朝の担当6年目です。自分でもびっくりしてしまうくらい早いです。
1年生が6年生になるくらいの時間です。
実際、幼かった私の姪や甥は小学生や中学生になりました。
この間に、番組には毎日沢山のお便りが届きました。
毎日のようにくださる方、折にふれて書いてくださる方、数年前に一度だけ届いた、忘れられないお便りもあります。
皆さんの暮らしにもいろんな変化があったことを、お便りを通して知ることがあります。
愛着のある土地を離れたり、仕事を変えたり、家族が増えたり、時には悲しい出来事も。
生活することは、思うようにも思わぬようにも、少しずつ変わっていくことなのだと教えていただきました。
今朝は昨日と似た朝でしょうか。
それともまた違う景色の朝でしょうか。
どんな朝にも私たちのラジオを側に置いていただけたら嬉しいです。

【プロフィール】
長野県出身
NHK長野放送局、首都圏放送センターを経て、ラジオセンターへ。
趣味:絵本収集、映画、散歩中の柴犬を見ること。

野村優夫(のむら まさお)隔週:月~金

忙しい朝なのに、丁寧に聴いて下さる方が多いことに感謝しています。
それは、放送中に皆さんからいただくお便りからも感じることができます。
社会の深層を探る識者の視点について、ご自身の考えを記したFAX。
地域からの旬の話題を聞きながら、昔の思い出が溢れてきたというお手紙。
介護の悩みや被災地の現状を綴ったお便りに対して、心を寄せるメール。
放送を聞き“強い衝動”が生まれ送って下さるお便りが少なくありません。
今年度も、少しでも皆さんの心に残る放送を出すために、精進致します。

【 プロフィール】
神奈川県茅ケ崎市出身。平成4年入局後、長崎・岡山・東京・大阪で勤務。
「ニュース10」「特報首都圏」「かんさい熱視線」などを担当。
NHKスペシャル「遺された声」「出生前診断」などの取材制作も行ってきた。
趣味は、サッカー観戦、川柳、観劇。ワークショップデザイナーの資格取得。

小倉実華(おぐら みか)隔週:月~金

マイあさラジオを担当して、3年目となりました。
リスナーの皆さんと共に朝を過ごすようになってから、私の朝は変わりました。
うきうき気分な朝、不安を抱いて目覚める朝、眠くて布団から出られない朝、お腹が空いて起きた朝…
色んな朝がある中で、「寂しい朝」が無くなったんです。
今日も皆さんと、ラジオを通じて心を通わせられる。
そう思うと、1人で抱えている心の荷物が、ふんわり軽くなります。
日本中の皆さんと、ゆるやかに、しっかりと繋がる。
そんな3時間になりますようにと思いながら、マイクの前に座っています。

【プロフィール】
生まれは北海道、育ちは沖縄。
NHK甲府放送局を経て昨年度から「マイあさラジオ」を担当。特技は似顔絵(習っていたことも)。好きなものは、カラオケ、足裏マッサージ、旅行。

高市佳明(たかいち よしあき)土・日

何かをしながらでも耳から入る音と言葉に想像や妄想がかきたてられ思わずニヤリ。そんなふうに楽しめるラジオの「ユルさ」が私もだいすきです。
週末の朝、もし少しでもお手すきでしたら、ぜひみなさんからも広い日本のいろんな朝の様子やきもちをお知らせください。
お便りの文面から私も想像で楽しませてもらおうと思っています。
朝に決して強くない私に思わず目が覚めるツッコミも大歓迎。
マイクロフォンとスピーカーが繋ぐ気軽なやりとりで、みなさんの週末をきもちのよいものにできればしあわせです。

【プロフィール】
北海道札幌市出身。平成7年入局後、旭川・釧路・東京・青森・東京・札幌で勤務。
「POPJAM」「サイエンスゼロ」「すてきにハンドメイド」「Rの法則」「穴場ハンター」などを担当。趣味はレコードを回すほうのDJ。飼っている二匹の猫に顔をうずめるのがリラックスタイム。服のどこかに必ず猫の毛が付着しています。

渡辺ひとみ(わたなべ ひとみ)土・日

渡辺ひとみを紐解く、いくつかのエピソード。
(1)【全国食べ物うまいもの】に出演しなかった時、リスナーの方から届いたメール→「ひとみさんの謹慎処分はいつまでなんですか?」
(えーと...謹慎処分を受けたことはありません。)
(2)【からだのキモチ】で対談した時、ゲストの方が発したひとり言→「渡辺さんは、人目がまったく気にならないのね…日本人、よね?」
(日本人、ですね。国際結婚でもありません。)
(3)【スポーツトピックス】の本番直前、解説の方がおもむろに叫んだ言葉→「今日も渡辺さんの元気な暴走についていくよ!」
(自分としては巡航速度なんです、ついてきてね。)
(4)【いきもの☆いろいろ】を聴き、番組デスクがつぶやいた一言→「渡辺って、ミサゴっぽいな」
(ミサゴは1科1属1種という、わが道を行く孤高の鷹。土日スタッフはミサゴ型多し。)
(5)キャスター1年目の私に、ディレクターが放った一撃→「スポーツが好きなら分かるだろ。練習しないで、試合に出るな」
(どんな状況でも、納得できる準備をして放送することを心がけています。)
いい仲間たちといい番組を作るため、土日スタッフ皆で頑張りますので、よろしくお願いします!

【プロフィール】
民間企業勤務、NHK新潟放送局をへて、ラジオセンターへ。
グリーフケアアドバイザー。
趣味は、車の運転と洋服のリメイク。
好きな場所は、海と芝生と屋上、そしてサーキット。

福田寛之(ふくだ ひろゆき)月~金

小学生の時、毎朝NHKラジオを聞きながら朝ごはんを食べていました。
7時前の天気予報までに食卓に着くと決められていたので、当時、私の朝は天気予報から始まっていたのです。
まさか、自分が聞く側から伝える側になるなんて、思ってもみませんでしたが、リスナーの皆さんの「マイあさ」に寄り沿い、役立つような気象解説を目指します。

【プロフィール】
愛知県出身。NHK国際放送局で世界の天気を担当したのち、ラジオセンターで2010年4月から2017年3月まで夜の気象情報を担当。
2017年4月より、朝の気象情報担当へ移籍。
好きな食べ物はフルーツ全般。朝はリンゴを食べ、夜はバナナを食べるのが日課となっていましたが、生活サイクルが変わりどうするか思案中。


Page Top