人と自然がともに暮らす自然・里山。
命響きあう美しい風景に出会う旅。


人の暮らしと多様な生き物を育む自然が見事に調和した日本ならではの美しい環境、里山。
田んぼや雑木林、放牧地や茶畑、さらに海辺や神社など日本全国には人と生き物が共存する里山がたくさんある。
全国の里山を訪ね、旅を通してその土地ならではの美しい風景に出会い、
人と共存する多様な自然をみつめるミニ番組「ニッポンの里山・ふるさとの絶景を訪ねる旅」。
毎朝1か所ずつ日本全国の里山を紹介していく。

写真家 今森光彦(いまもり みつひこ)

写真家 今森光彦(いまもり みつひこ)

1954年、滋賀県生まれ。写真家。
琵琶湖をのぞむ田園風景の中にアトリエを構え活動している。
自然と人との関わりを「里山」という空間概念で追い続け、
最近では取材地を琵琶湖周辺から全国各地の里山に広げている。
第13回木村伊兵衛写真賞、第28回土門拳賞など数多くを受賞。


写真家 中村征夫(なかむら いくお)

写真家 中村征夫(なかむら いくお)

1945年秋田県潟上市出身。
19歳で独学で水中写真を始め、31歳でフリーランスとなる。
国内外の海と海をめぐる人びとの営みを取材。
第13回木村伊兵衛写真賞、第26回土門拳賞などを受賞。
Page Top