さまざまな世代のサウンドクリエイターが月替わりで登場、作品にまつわる秘話や影響を受けた音楽を、こだわりの選曲を交えて紹介していきます。

サウンドクリエイターズ・ファイル 公式ツイッター
前回のプレイリスト
らじる★らじる NHKネットラジオ
聴き逃し配信はこちら
サウンドクリエイターズ・ファイル、
7月19日、26日、8月2日と3回にわたって、鈴木慶一さんとKERAさんのユニット、No Lie-Senseが登場!
7月、約4年ぶりとなるフルアルバム「駄々録~Dadalogue」を発表。
制作秘話はもちろん、アルバムの楽曲もたっぷり紹介します。
そして今回は1回目放送のDJを鈴木慶一さんが担当、2回目放送のDJがKERAさん、そして3回目放送のDJをお二人で担当します。
それぞれ個性の異なる鈴木慶一さん回とKERAさん回、そしてお二人登場の回ではどんなトークが飛び出すのか!?
各回、音楽ファン垂涎の放送となること、間違いなしです!

No Lie-Senseの世界をぜひお楽しみください!!

No Lie-Sense…鈴木慶一(ムーンライダーズ)とKERA(ケラ&ザ・シンセサイザーズ、有頂天)が結成。
ユニット名の由来は2人とも運転免許が持っていないことからであるが、LIE-SENSEという表記を使うことでダブルミーニングにもなっている。
本年、7月に、3枚目のフルアルバムをリリースする。

鈴木慶一…1970年より音楽活動を開始し1972年"はちみつぱい"を結成。名盤『センチメンタル通り』を発表。
1975年、ムーンライダーズを結成し翌年『火の玉ボーイ』でデビュー。バンド活動の傍ら多数のCM/ゲーム音楽などに
関わってきた。北野武監督の『座頭市』、『アウトレイジ最終章』で日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞。俳優としての顔も持つ。

KERA(ケラリーノ・サンドロヴィッチ)…劇作家、演出家、映画監督、音楽家。
1982年「有頂天」を結成、またインディーズ・レーベル「ナゴムレコード」を立ち上
げ、70を超えるレコード、CDをプロデュースする。並行して1985年に「劇団健康」を旗揚げ、
演劇活動を開始、1993年に「ナイロン100℃」を始動。
2018年秋、紫綬褒章受章。他各種演劇賞を数多く受賞。

放送日
7月19日(日)DJ: 鈴木慶一
7月26日(日)DJ: KERA
8月 2日(日)DJ: 鈴木慶一とKERA


【番組からのお知らせ】

NHKネットラジオ「らじる★らじる」での聴き逃しサービスをご利用の皆様にお知らせです。
今般の災害報道に伴い、聴き逃しサービス開始時間が変更となります。

従来は、放送終了後、数分でサービスを開始していましたが、しばらくは放送終了後の翌日月曜日12時頃から、
聴き逃しサービスを利用できることになります。

なお、この変更が元に戻る時期は未定となっておりますが、わかり次第お知らせします。
ご理解のほど、よろしくお願い致します。

SCFスタッフ一同

Page Top