さまざまな世代のサウンドクリエイターが月替わりで登場、作品にまつわる秘話や影響を受けた音楽を、こだわりの選曲を交えて紹介していきます。

サウンドクリエイターズ・ファイル、
4月22・29日は小袋成彬さんが2週に渡ってDJを担当!
メジャーデビュー前から、その音楽性の高さがSNSを中心に話題となり、
フジロックを始め、大型フェスへの出演も続々と決定しています。
超大型新人と期待される小袋さんが、どんな音楽を聴き、制作してきたのか?
小袋さんの才能に共感し、今月発表するデビューアルバムを
プロデュースした宇多田ヒカルさんについてもお話頂きます!お楽しみに!

放送日
4月22日(日)
4月29日(日)

小袋成彬(おぶくろなりあき)・・・
1991年4月30日生まれ。
R&Bユニット”N.O.R.K.”のボーカルとして活躍。
音楽レーベルTokyo Recordings設立し、水曜日のカンパネラへの歌詞提供のほか、
adieuなど様々なアーティストのプロデュースを手掛ける。
2016年、宇多田ヒカルのアルバム「Fantôme」収録曲「ともだち with 小袋成彬」にゲストボーカルとして参加。
今月、アルバム「分離派の夏」でソロアーティストとしてメジャーデビュー。
Page Top