お花の記録

今回のお花「北欧の色合い」

せかほしでは、空間を彩るお花にも、こだわっています。
毎回、素敵なお花にも注目してくださいね。
5月放送のお花はこちらです。

柔らかいピンクの紫陽花。

アリウムシルバースプリングは魔法の色。この一本が入るか入らないかで、そのブーケの奥行きが変わってきます。
パーロット咲きが魅力的な紫色のチューリップ。どこか妖艶です。ジャスミンの花もちらりと。

のびのびと北欧をどこかイメージした色合いで、雪柳の春らしさとともに、自由な風合いを。

黄色のスイートピーと、紫のグラデーションがかかっているカーネーション。そしてコデマリ。

オンシジウムの繊細な黄色と、茎がガラスの花瓶の中できれいなヒヤシンスの黄色の組み合わせ。

素敵な花を生けてくださったのは壱岐ゆかりさん。
アメリカの大学を卒業後、インテリアのセレクトショップでものづくりやPRに関わり、
現在は、原宿駅の近くで木々や草花に囲まれたお花やさんを営みます。
お花とのかかわりあいで大切にしているのは、のびのびとした風合いと季節感です。

壱岐さんの生けるお花もお楽しみに!


今回のお花 「スタジオに春が・・・」

せかほしでは、空間を彩るお花にも、こだわっています。
毎回、素敵なお花にも注目してみてみてくださいね。
4月放送のお花はこちらです。

ウッディーなスタジオセットとミント色の番組のキーカラーとの組みあわせを意識して
束ねられた春のお花たち。
スタジオには、甘い香りが漂います。

山吹ののびのびとした感じは春そのもの。その色合いをより奥深くしてくれるスイトピーのオレンジと
フェンネル(ウイキョウ)の花を。香りが届かないのが残念。

かわいくなりすぎない紫のアネモネとともに。

食材としても愛されているアーティチョークだって、こんな素敵なたたずまいに。
ただかわいらしいだけ、ただ葉ものや花ものだけではないんです。

パンジーのオレンジと黄色の塩梅が大人らしいけど遊びある動きを演出。
青のエリンジウムとともに

Page Top