バイヤー’sVOICE

木野内美里さん

株式会社フェリシモ チョコレートバイヤー
木野内美里さん

Q)普段どんなものを買い付けていますか?
A)日本では知られていない世界のローカルで愛されるチョコレート。

Q)買い付けのこだわりとその心を一言でお願いします。
A)チョコレートで国際交流を目指して、世界のローカルで生きる人々と日本のお客様をつなげます。チョコだけでなく、その街の空気や作り手の人柄までが大事な味です。作り手、お客様、カカオ農家さん、「幸福のチョコレート」に関わる人すべてにとって、本当に「しあわせのチョコレート」になってほしいと願って仕事をしてます。「チョコでみんなとしあわせに」

Q)今回、番組収録に参加してみての感想、見どころをお願いします。
A)私にとっては毎年のお仕事なので、人が見てどう思うか考えたことがなかったです。改めて自分の仕事や役割を考えるきっかけになりました。ありがとうございました。ますます、世界のすばらしいローカルチョコレートを紹介していきたいと思います。
佐藤達郎さん

株式会社デルフォニックス 代表/デザインディレクター/バイヤー
佐藤達郎さん

Q)普段どんなものを買い付けていますか?
A)ヨーロッパ全域から、文房具全般のみならず、ヴィンテージオブジェやヴィンテージ家具なども買い付けています。

Q)買い付けのこだわりとその心を一言でお願いします。
A)機能だけでなく、デザインや佇まいも含め、知的作業へのモチベーションを上げてくれるもの。カラーやデザインなど、その土地の背景が感じられるようなアイテムをセレクトしています。

Q)今回、番組収録に参加してみての感想、見どころをお願いします。
A)イタリアを代表する万年筆職人のマイスターにお会いでき、大変幸運でした。イタリアはまだまだ職人文化の根付いた国であると改めて実感し、MCのお二人にもその背景に興味を持っていただけて嬉しかったです。

桑折敦子さん

フードプランナー
桑折敦子さん

Q)普段どんなものを買い付けていますか?
A)おいしいもの、おいしいネタ。

Q)買い付けのこだわりとその心を一言でお願いします。
A)おいしい事、楽しい事。

Q)今回、番組収録に参加してみての感想、見どころをお願いします。
A)JUJUさんと三浦さんのスープトークのかけ合い。

倉林里美さん

CREA Traveller 編集長
倉林里実さん

Q)普段どんなものを買い付けていますか?
A)現地の職人が作る工芸品(自宅でも使えそうなもの)、産地特有の食材(スープなど出汁になるものは特に)。

Q)買い付けのこだわりとその心を一言でお願いします。
A)職人さんが心をこめて作られたものを、買うことで支えること。また、日本へ持ち帰ってみんなに見てもらうこと、が買う楽しみ。でも何より、情熱のこめられたものは、人を動かします(買わせます)。

Q)今回、番組収録に参加してみての感想、見どころをお願いします。
A)お二人がとても興味を持って下さったのが嬉しかったです。男性も繊細なものに関心をもたれるのですねぇ。意外でした。
宮嶋真志さん

DEAN & DELUCA 商品部門チーフバイヤー
宮嶋真志さん

Q)普段どんなものを買い付けていますか?
A)地中海食材全般、和食材、チーズ、シャルキュトリー。

Q)買い付けのこだわりとその心を一言でお願いします。
A)おいしいもの、ということと同じくらい、作り手の想いや商品にまつわるストーリーを伝えることを大切にしています。
 
Q)今回、番組収録に参加してみての感想、見どころをお願いします。
A)新たな食材、作り手を発見し、出会い、その食の喜びをお客様につないでいきたいと思います。

世界の花屋 チーフバイヤー
小林邦宏さん

Q)普段どんなものを買い付けていますか?
A)世界中の切り花を日本へ輸出しています。お花の品種開発は世界中で盛んに行われています。世界各地で、新たな品種、そして品種開発と向き合う世界中のプロフェッショナルたちとの一期一会が旅の楽しみです。

Q)買い付けのこだわりとその心を一言でお願いします。
A)意外に思われるかもしれませんが、商品よりも大切なのは“人”です。国・文化は違えど、リスペクトできる人なのかどうかを常に見ています。仮に商品や品質が現段階では今ひとつでも、信頼できる・リスペクトできる人ならば、いつか良いものが出来上がるという確信があります。

Q)今回、番組収録に参加してみての感想、見どころをお願いします。
A)三浦春馬さん・JUJUさんのブーケ作りなど、収録を通じてお二人が持っている鋭い感性がとても印象に残りました。残念ながら私には全く無い感性ですので(笑)、羨ましいなあと思いつつ、エンターテイメントの世界のトップにいらっしゃる方の才能を間近で垣間見れて幸せな時間でした。

菓子職人
林 周作さん

Q)普段どんなものを買い付けていますか?
A)菓子食材。(主に胃に納めて帰る)

Q)買い付けのこだわりとその心を一言でお願いします。
A)その土地ならではに出会う旅。

Q)今回、番組収録に参加してみての感想、見どころをお願いします。
A)初めてのテレビスタジオ収録、楽しかったです!!MCお二人にもお会いできてよかったです。日本では珍しい、個性豊かなイギリス郷土菓子をお楽しみください。

阪急百貨店うめだ本店 バイヤー
澤田有里さん

Q)普段どんなものを買い付けていますか?
A)ハワイの最旬や、ロコのスローライフスタイルを感じられるファッション・グッズ・フード。ハワイの最旬を探すために、気になる店舗へは必ず行き、オーナーの方の話や店の雰囲気など、こだわりを1店舗ずつ自分の目で確かめています。また、ハワイ州政府産業経済開発観光局(DBEDT)の協力体制のもと、現地の店や人を紹介いただいています。今年4回目を迎えるハワイフェアですが、1回目のフェアを見て主旨に賛同いただき、2回目から後援としてバックアップくださっています。

Q)買い付けのこだわりとその心を一言でお願いします。
A)日本初登場のモノや、新たな発見ができるモノ、憧れのロコのライフスタイルが感じられるモノなど、手に取ると心が躍り、幸せになるモノを探しています。モノにまつわるストーリーや作り手のこだわりなど、本質的な魅力をより多くの方に伝えたいと思います。

Q)今回、番組収録に参加してみての感想、見どころをお願いします。
A)ハワイの魅力的なモノを紹介したいという想いを、三浦春馬さんやJUJUさんに共感していただき、特にハワイ島のラウハラ編みに興味を持っていただけたのが嬉しかったです。番組を見られた方が、ハワイに行きたいな~っと、ハワイに旅行しているような気分になっていただければと思います。さらに、番組にも紹介された日本初登場の店がハワイフェアに出店します。ハワイを感じられるフェアになればと思います。

212kitchenstore バイヤー
木村由樹さん

Q)普段どんなものを買い付けていますか?
A)フライパンや鍋などのキッチン用品(器物)をメインに買い付けをしています。

Q)買い付けのこだわりとその心を一言でお願いします。
A)良い商品をお客様へ届けたい。
 
Q)今回、番組収録に参加してみての感想、見どころをお願いします。
A)初めてのテレビ番組収録で緊張しましたが、楽しい時間を過ごせました。JUJUさんと三浦さんがキラキラしてました。文化の違いは、使うキッチン用品にも表れる??

イデー バイヤー
大島忠智さん

Q)普段どんなものを買い付けていますか?
A)ヴィンテージ家具や雑貨、テキスタイル、クラフト、現代作家やアーティストの作品など、インテリアにまつわるものを買い付けています。

Q)買い付けのこだわりとその心を一言でお願いします。
A)ものとしての魅力はもちろんですが、それがあることで暮らしがいかに楽しく豊かなものになるかを考えながら買い付けをしています。インテリアとは、一時的なものではなく、一生寄り添いながら付き合っていくもの。そんな永く使っていただけるものを、楽しみ方も含めて紹介していきたいと思っています。
 
Q)今回、番組収録に参加してみての感想、見どころをお願いします。
A)MCの三浦春馬さん、JUJUさんともにヴィンテージについて興味をお持ちで、特にJUJUさんはご自宅で北欧ヴィンテージ家具を使っているとのことで、緊張感も少なく、とても楽しい収録でした。見どころは全て(笑)ですが、買い付けシーンだけではなく、北欧の人たちが日々の暮らしをどう楽しんでいるかを感じていただき、自分にとっての良い暮らしについて考える、そんなきっかけになればと思います。

Biople by CosmeKitchen ディレクター
佐藤 香菜 さん

Q)普段どんなものを買い付けていますか?
A)世界各国のナチュラル&オーガニックな化粧品や食品。
 
Q)買い付けのこだわりとその心を一言でお願いします。
A)毎日頑張っている人の心まで癒し、内面も外面も美しく健康的になれるものであるかどうか。
開発者の想いがこもっているものであることは必須で、自分が使ったり食べたりするだけにとどまらず、大切な人にも贈りたくなるものをいつも探しています。

Q)今回、番組収録に参加してみての感想、見どころをお願いします。
A)化粧品や食品は直接お肌や体内に関わるものだからこそ、「日本に入れたい!」と思っても、成分の面などで輸入のハードルは高いです。
本当にわたしたちに必要なものは、生活習慣の違いを超えて万国共通。わたしも自然の力を実感してみたいな、と感じていただけたら嬉しいです。

※過去3か月分を掲載しています。

Page Top