2020年東京オリンピックの舞台をめがけて、今、日本、そして世界で多くの人々が懸命の努力を積み上げている。自分の国や地域が抱える厳しい現実のなかでアイデンティティをかけてトレーニングを積むアスリートたち、そして、それを支えるためにあらたな用具開発に取り組む技術者たち、2020年「Tokyo」をめざす熱き人々を追うドキュメンタリー。

~再放送のお知らせ~
〔BS1〕6月25日(日)午後1時~
「世界に胸を張りたい ~競輪界からめざす金メダル~」
世界最大2500人ものプロ競輪選手がいながら、リオ五輪で惨敗の自転車競技。2020東京五輪では金メダルをとりたい。かつての世界王者、中野浩一らが改革を始めた。フランスの実績あるブノワ監督を招へい。収入減になるため五輪を目指す選手が少なかったが、伊豆を拠点に強化メニューを用意し有望な若手選手に声をかける。東京五輪では、世界に胸をはる自転車王国の復活はなるのか、動き出したプロジェクトに半年間密着した。
Page Top