出演者

松尾 剛

松尾 剛

自己紹介します。
長崎県出身、ひつじ年生まれでさそり座のA型です。
これまでに、宮崎、福岡、東京で勤務の経験があります。
シブ5時を担当するまでは「サンデースポーツ」や「おはよう日本」のキャスターなどをしていました。
大相撲の横綱・白鵬に生放送で通算14回インタビューしたことが自慢です。
シブ5時では、ニュースも情報も、ゲストや取材してきた素材の魅力を最大限に引き出します!
アナウンスルーム


寺門 亜衣子

寺門 亜衣子

「ニュース シブ5時」2年目が始まりました!
セットも新しくなり、新メンバーも加わりました。
リポーターの魚住優アナウンサーです。
魚住アナと私は同期。机を並べるのは新人研修以来です。
あの頃の初々しさを経て、今の私はどう?と尋ねると「強くなった」と一言。
知ってます…入局して8年。
仕事に奮闘すればするほど、可愛げのなさに拍車がかかっていることを。
今年は強さだけでなく、しなやかさ、素直さを併せ持ったキャスターを目指し、邁進いたします!
アナウンスルーム


④画像左寄せ

魚住 優

初めまして!リポーターを担当する魚住優です。
これまで岡山局→盛岡局で勤務し、
岩手では被災地を中心に取材してきました。
入局した時よりも人間的に一回り大きくなったはず。。。と思い、
同期の寺門アナウンサーに尋ねると「知らない」とまったく興味がない感じでした。
同期なんてこんなものです。さみしいです。
一緒にやっていくのが不安です。
というのは冗談で
同期で力を合わせてわかりやすいニュースを届けられるよう精進します!
アナウンスルーム


気象情報 平野有海

平野有海

こんにちは!
気象予報士の平野有海です。
「全国の気象情報」や「関東甲信越の気象情報」を担当しています。
他にも、「ゆーみの旬予報」のコーナーでは、天気とその土地の食材の関係をたずねて、
全国各地におじゃまさせていただいています。
 
自然や四季の美しさ、素晴らしさをお伝えするとともに、災害につながりそうな天気のときは、
危険を的確にお伝えし、皆さんのお役に立てる気象予報士を目指しています!


瀧川 剛史

瀧川 剛史

番組内でニュースを担当します。
夕方5時台といいますと、1日の中で一番忙しい時間帯でしょうか。

夕食の準備中でも、帰宅したばかりで慌ただしくても、大丈夫。
分かりやすいニュースをお届けできるよう、
これまでの経験をすべて生かす決意です。

松尾アナ、寺門アナの「ムチャぶり?」にも、
冷静に対応できるでしょうか??こちらは自信がありません…。

よろしくお願いします!
アナウンスルーム


安達宜正

安達 宜正

専門:政治・選挙 月曜日レギュラー

NHK入局以来、宇都宮放送局をふり出しに、報道局政治部・札幌放送局で勤務しました。
政治部時代はたくさんの政治家や政界関係者への取材を重ねてきましたが、
シブ5時では学者からアイドル、お笑いなど、多くの分野の方々と接し、日々勉強です。
また、渋護寺のコーナーでは実家の愛犬・トントンもお世話になっています。ご愛顧を。


津屋 尚

津屋 尚

専門:軍事・安全保障・国際情勢 火曜日レギュラー

ご覧いただきありがとうございます。
ずっと若いつもりでいたのですが気づけば入局25年。
戦闘機の爆音轟くペルシャ湾の米空母に40日間とどまったイラク戦争従軍からも13年。頭には白いものが目立ち始め・・・。
でも今も、シブ5時のロケで自らプールに飛び込んだりと、
体を張った(?)取材を続けています!
何せうぞ くすんで 一期は夢よ ただ狂へ


野口修司

野口 修司

専門:経済全般、欧州・世界経済 水曜日レギュラー

新加入の野口修司です。
シブ5時に加え、毎週土曜日には『経済フロントライン』(BS1、午後10時~)のキャスターをしています。
〝経済”と言うと、「難しい」「わからない」という声も多いですが、
「経済」って、「私たちの暮らしそのもの」だと思っています。
どこか遠くで起きていることも、日々の暮らしにぐっと近づけて、お話しできればと思っています。
よろしくお願いします!


三輪誠司

三輪 誠司

専門:IT・社会問題 木曜日レギュラー

情報セキュリティー問題を20年近く追い続けています。
毎日のように金銭被害につながるネット犯罪が発生していますので、
みなさんに注意を呼びかけるのは自分の役目だと思って解説をしています。
また、新しい技術は快適な社会を作ることができるのか、
逆に新たなトラブルを引き起こしていないかについて、
シブ5時をご覧のみなさんと意見を交わしていきたいと思っています。


伊藤雅之

伊藤雅之

専門:政治全般、選挙 金曜日レギュラー

新人で新潟局に赴任してから、東京、大阪で、政治・選挙を中心に取材を続け、気がつけば、あっという間に30年が過ぎました。
政治の世界は専門用語が飛び交い、意見が鋭く対立する事柄も多くあります。
難しいことを難しく伝えるのではなく、「わかりやすく」、「納得できる」解説へ、挑戦を続けていくつもりです。
どうぞよろしくお願いします。


山下和彦

山下 和彦

ソーシャルリスニングチーム(=SoLT)のデスクをしています。
このチームは、毎日、インターネット上の無数の投稿をウオッチしています。
そこから、事件・事故・災害の最新情報のほか、世の中の流行の兆しをいち早くキャッチ。
ニュースにつなげるのが役割です。
今後も従来のニュースとはちょっと違った切り口で新鮮な情報をお届けします。
あ、あと、鉄道ネタも精力的にお伝えしますね。

Page Top