番組情報

きょうのニュースは手話で!字幕で!

わかりやすいニュース番組をめざします。看板番組、夜の845は15分間の生放送です。
大きめの字幕、漢字にはふりがなをつけています。

これまでの歩み

手話ニュースの放送開始から、20年以上が経っています。
これまでの歩みをまとめました。

平成 2年(1990) 「きょうのニュース 聴力障害者のみなさんへ」新設
平成 6年(1994) 「お昼のニュース 聴力障害者のみなさんへ」新設
平成 7年(1995) 「週間手話ニュース」新設
平成 8年(1996) 昼・夜「手話ニュース」に名称変更
平成 9年(1997) 「手話ニュース845」新設
平成10年(1998) 「こども手話ウィークリー」新設
平成19年(2007) 「週間手話ニュース」15分間→20分間に拡大
平成20年(2008) 「こども手話ウィークリー」金曜→日曜に変更
平成23年(2011) 3月 東日本大震災で初の特設ニュース
11月 ホームページ開設
平成25年(2013) 4月 「手話ニュース845」の動画配信開始
4月 初のふれあい会開催(26人参加)
7月 「こども手話ウイークリー」の動画配信開始
平成27年(2015) 4月 「こども手話ウイークリー」の放送時間を変更
平成29年(2017) 4月 「こども手話ウイークリー」の放送時間を変更
※台風などを伝える特設ニュースも放送しています


放送開始の1990年と比べてみました。(2018年4月2日現在)
●1週間の通算の放送時間:1時間→2時間20分
●キャスター数:6人→12人に
●ろう者のキャスター:0人→11人

Page Top