ナレーション

吉田羊

吉田羊

福岡県出身。ドラマ・映画・舞台で活躍。NHK連続テレビ小説には「瞳」、2010年「ゲゲゲの女房」、2012年「純と愛」に出演。4月20日放送の純と愛スペシャルドラマ「富士子のかれいな一日」では主演を務める。趣味はアンティーク着物・スキューバダイビング。
六角精児

六角精児

兵庫県出身。1982年劇団扉座の旗揚げに参加。舞台に立ち続けている。テレビ、映画にも多数出演。2012年にはNHK連続テレビ小説「カーネーション」、BSプレミアム「真夜中のパン屋さん」などにも出演。映画も「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」など多数。「鑑識・米沢守の事件簿」では主演を務める。得意なギターとボーカルでライブ活動も行っている。

テーマ音楽:「孤独のあかつき」

椎名林檎

テーマ音楽 椎名林檎

1998年デビュー 1stアルバム『無罪モラトリアム』が160万枚、2ndアルバム『勝訴ストリップ』が250万枚を超えるセールスを記録。2004年から2012年2月までバンド「東京事変」の活動を並行。 2007年初の音楽監督を務めた映画「さくらん」で日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞。 2009年 芸術選奨 文部科学大臣新人賞を受賞。6年ぶりのソロアルバム『三文ゴシップ』がチャート第1位を獲得。 2011年、NHK連続テレビ小説「カーネーション」の主題歌を手掛ける。 2013年、デビュー15周年を迎える。

<椎名林檎からの感慨コメント>
この番組のおかげであや先生にお目に掛かれて、最高にうれしかったです。お打ち合わせに託けて、いろいろなお話を伺いました。実際、テーマ曲制作にもたくさんの可能性が考えられました。
やがて先生から、厳しく己を律するような力強い歌詞の叩き台をいただきましたが、それからも、いったいどんなサウンドでどんなボーカルが相応しいのか、なかなか確信が持てず、悩みました。或る日、息子たちと遊んでいた小学四年生の姪が "怪獣のバラード" を唄っているのを聴いて、なにかが閃いたのがわかりました。いくつになっても世界の広さを見くびらず、「海が見たい」「人を愛したい」と、願う大人で在りたい。そして、本物の達人方の現場を子供達にも見せたいなと思いながら、あや先生になんどもやり取りしていただき、やっと仕上げた次第です。全く新しい緊張感を齎してくれたこの機会へ、胸一杯感謝して居ります。
渡辺あや

テーマ音楽作詞 渡辺あや

兵庫県出身、脚本家。2003年、映画「ジョゼと虎と魚たち」で脚光を浴びる。主な作品に映画「メゾン・ド・ヒミコ」「天然コケッコー」NHKドラマ「火の魚」「その町の子ども」(第36放送回文化基金賞脚本賞受賞)などがある。2011年、NHK連続ドラマ小説「カーネーション」の脚本を手がけ、椎名林檎さんと出会い、今回のコラボレーションに至った。
Page Top