テーマ音楽

葉加瀬太郎

1990年、KRYZLER & KOMPANYのヴァイオリニストとしてデビュー。セリーヌ・ディオンとの共演で世界的存在となる。1996年の解散後ソロ活動開始。2002年、自身が音楽総監督を務めるレーベル“HATS”を設立。2016年8月3日、3年ぶりにフルオリジナルアルバム「JOY OF LIFE」をリリース。オリコン週間総合チャート9位にランクイン。第58回日本レコード大賞優秀アルバム賞受賞。春から年末まで益々コンサートツアーに精力を注いでいく。

Page Top