働き方も生き方も自分の手でつかみとる時代です。「人生デザインU-29」は毎回一人のU-29を主人公に取り上げ、その人生の選択に密着!自分らしい生き方にチャレンジする姿を描くドキュメント番組です。

番組について

2014年4月から2018年3月まで、Eテレで放送していた「人生デザイン U-29」。
番組タイトルには、“自らの人生をデザインしようと奮闘中の29歳以下代表”という意味が込められています。働き方も生き方も自分でつかみとる時代。番組では、そんな今を生きるU-29世代の悩みや不安、新たなチャレンジなどをまるごとドキュメントし、実際に社会で働くとはどういうことなのか、働く醍醐味とは何かを伝えます。あなたの人生デザインのモチーフがここにあるかも!


番組ナレーター

松坂 桃李

松坂 桃李

コメント
この番組は今の20代の熱量を直に感じられるのが魅力です。さまざまな職業の同世代たちが さまざまな現場で切磋琢磨して、さまざまな壁に悩み、もうダメだと思うこともありながら、それでもやりたいことをやろうとしている姿に、見ていて励みになり、熱いものをもらえます。
見てくださる視聴者のかたそれぞれの、人生の目の前にあることへの活力、また家に帰ってきてこの番組が放送されていて、缶ビールでも開けながら「さあ明日も頑張ろうか」という気分に繋がれば・・・と思います。そのために僕も毎回ひとりひとりのU-29たちのドキュメントにナレーターとして全力投球したいと思います。
 


テーマ音楽

秦 基博

秦 基博

コメント
U-29、人生の中で迎えるであろう何度目かの過渡期、転換期。不安や葛藤を抱えながらも、それぞれの日々を突き進んでゆく、生きてゆく、その力強さを表現できればとこの楽曲を作りました。この番組とともに、この世代の皆さんに対してこの歌が本当の意味でテーマソングになってくれたらと思います。

Page Top