番組について

「人生デザイン U-29」というタイトルには、“自らの人生をデザインしようと奮闘中の29歳以下代表”という意味を込めています。
働き方も生き方も自分の手でつかみとる時代、そんなU-29世代の悩みや不安、新たなチャレンジなどをまるごとドキュメントし、実際に社会で働くことはどんなことなのか、働く醍醐味、収入と支出などを伝えます。あなたの人生デザインのモチーフがここにあるかも!

番組ナレーター

松坂 桃李

松坂 桃李

コメント
この番組は今の20代の熱量を直に感じられるのが魅力です。さまざまな職業の同世代たちが さまざまな現場で切磋琢磨して、さまざまな壁に悩み、もうダメだと思うこともありながら、それでもやりたいことをやろうとしている姿に、見ていて励みになり、熱いものをもらえます。
見てくださる視聴者のかたそれぞれの、人生の目の前にあることへの活力、また家に帰ってきてこの番組が放送されていて、缶ビールでも開けながら「さあ明日も頑張ろうか」という気分に繋がれば・・・と思います。そのために僕も毎回ひとりひとりのU-29たちのドキュメントにナレーターとして全力投球したいと思います。
 


テーマ音楽

秦 基博

秦 基博

コメント
U-29、人生の中で迎えるであろう何度目かの過渡期、転換期。不安や葛藤を抱えながらも、それぞれの日々を突き進んでゆく、生きてゆく、その力強さを表現できればとこの楽曲を作りました。この番組とともに、この世代の皆さんに対してこの歌が本当の意味でテーマソングになってくれたらと思います。

Page Top