「今回の見どころ」千葉県八千代市

放送日:BSプレミアム 12月22日(日)/12月28日(土)/1月3日(金)| BS4K 12月23日(月)/1月6日(月)

千葉県八千代市
千葉県八千代市

今回は千葉県の八千代市から。進行をご一緒頂いたのは、福田こうへいさん。こうへいさんのホスピタリティーあふれる準備に脱帽でした。例えば舞台袖で、「特報!新曲情報の、新曲情報はみんなで声を合わせますからね、練習しましょうか。せ~の!」とか、「立ち位置は私の隣ですからね」など、私がしなくてはいけない最終確認をすべてやってくださっていたんです。今回、力の入る「岸壁の母」の歌唱もあったのに・・・、助かりました。

地元からの出演は、八千代少年少女合唱団。1977年に発足した合唱団です。来年・2020年3月にはオーストリアのウィーンで開かれる公演に参加するんですって!団の方に聞きますと「日本からは私たちだけなんです!」。つまり日本を代表していくってことですね。がんばってきてほしいものです。渡航費用を援助する募金活動も行っているそうで、詳しくはホームページなどをお読みください。

千葉県は、今年、台風や豪雨によって大きな被害を受けました。今回、番組では美川憲一さんと一緒に県内で慰問活動を行いました。その様子や美川さんが感じたことなども放送いたします。被災された方、復興に尽力されている皆さんに少しでも歌でエールが届けられればと思っています。


「今回の見どころ」生放送!冬の大感謝祭2019

放送日:BSプレミアム 12月8日(日)/12月14日(土)/12月20日(金)

今年も残すところ、あとわずかですね。新BS日本のうた年末スペシャルで年の瀬をお過ごしください。
今年も数多くの名シーンがありました。歌手のみなさんの熱唱。この番組ならではですよね!そして、スペシャルステージの企画コーナー。私が思い出すだけでも、ひなまつりのときには歌手のみなさんがひな人形に、松平健さんの七変化もありました。そうそう、五木ひろしも出演されていた、ものまねの回も!また見たいですね。演出しているディレクターさんは、いま、まさに番組の準備を鋭意進めています。私からは、北島三郎さんが愛弟子のみなさんと出演された回はぜひ入れてください!とお願いしたいものです。ここだけの話、わたし、泣きました。あっ、テレビをご覧のみなさん、みなさん気づいてましたね。
さぁ、年末スペシャルで今年一年の年納めをしてくださいね!

「今回の見どころ」京都府八幡市

放送日:BSプレミアム 11月24日(日)/11月30日(土)/12月6日(金)

京都府八幡市
京都府八幡市

今回は京都府八幡市から。進行をご一緒頂いたのは市川由紀乃さん。印象的だったのはスペシャルステージでのトークです。今回は作曲家・古賀政男さんの作品の大特集でした。愛弟子の小林幸子さん、大川栄策さんに古賀さんの思い出を伺う市川さんは、その都度、感動し目をウルウルされていました。袖に戻ると小林幸子さんからステージトークの続きを聞き、さらにウルウル。ぜひ、今回は特に歌だけでなくお話にも耳をしっかり傾けてくださいね。

そして、地元からは京都府立京都八幡高校吹奏楽部のみなさん。部のモットーは「輝楽音奏」(きがくおんそう)。みなさんで作った四文字熟語で「演奏するときに、輝き、楽しく、音を奏でるように!」という思いが込められているそうです。今回は、キム・ヨンジャさんと、西城秀樹さんの「ギャランドゥ」で共演です。演奏している時の楽しそうな高校生にご注目!


「今回の見どころ」大阪府寝屋川市

放送日:BSプレミアム 11月17日(日)/11月23日(土)/11月29日(金)

大阪府寝屋川市
大阪府寝屋川市

今回は、大阪府寝屋川市から。司会をご一緒頂いたのは、工藤あやのさん、津吹みゆさん、羽山みずきさんの、みちのく娘!の3人。先日のファーストコンサートにお邪魔したこともあり、お三方から早速「きょうも盛り上げていきましょうね!」とご挨拶いただきました。3人そろった時だけに見られる「・・・3人そろってぇ~、みちのく娘!。よろしくお願いします」は1日一度だけ見られる私の楽しみです。実は、今回、NHKの番組などを紹介する雑誌「NHKウィークリーステラ」さんが密着取材に入っていました。司会の4人もパチリです。

そして、地元からは寝屋川市民舞連合会の如月会の皆さん、初舞会の皆さん。普段から関西の演歌・歌謡ショーの舞台に立ってらっしゃることから「関西はお客さんがノリがええですよ。小松さんも楽しんでね」とアドバイスをいただきました。今回のステージは、ほんとそのままとっても盛り上がりました。なんと言っても、スペシャルステージは必見です。氷川きよしさんに、川中美幸さん、中村美律子さん、福田こうへいさんなどが、倒れるほどの熱唱、「歌い倒れ」せんばかりの勢いですから!!
あっ、さっきの取材、雑誌「ステラ」の密着は誰かって??実は、アナウンサーの私になんです。普段は見せないあんな顔やこんな姿も撮られてしまいまいた・・・。番組とともにお楽しみください。12月6日号、11月27日(水)発売です。
 


「今回の見どころ」沖縄県名護市

放送日:BSプレミアム 11月10日(日)/11月16日(土)/11月22日(金)

沖縄県名護市
沖縄県名護市
沖縄県名護市
沖縄県名護市
沖縄県名護市
沖縄県名護市
沖縄県名護市
沖縄県名護市
沖縄県名護市

今回は沖縄県名護市から。那覇空港から車で北へ1時間あまりのところにあります。会館のすぐそばには青い海。「BS日本のうた」撮影部がきょうの日のために用意してくれていたかりゆしです。実は撮影メンバーはみんなこの格好で撮影していたんです。会館では、NHK沖縄放送局のマスコット、さぁたぁちゃんが出迎えてくれました。好きなことは、テレビをみることとあって、「日本のうた」を楽しみにしてくれていたようです。明るく元気で、わたしもパワーをもらいました。
そして、番組の進行をご一緒頂いたのは、真田ナオキさん。「沖縄はデビュー直後から毎年お邪魔しています。今回の収録でも聞こえましたが、“指笛で盛り上げる”あの音色が沖縄に来たんだな~と実感しますよね」。収録を終えてのこの一言でしたが、実は、今回は師匠の吉幾三さんとご一緒するステージとあってず~っと緊張しっぱなしだったんです。

地元からの出演は3団体です。
「北山の風」(ほくざんのかぜ)のみなさん。小学生から高校生までのグループです。沖縄に伝わる時代劇を演技と踊りで表現する活動をしています。全国放送の演歌・歌謡番組での演舞は初めてで「歌詞をよく読みこんでその世界観を表現するようがんばりました!」と笑顔でした。
「創作エイサーLUCK」のみなさん。保育・医療の専門学校のサークルが起源です。普段からこどもたちに獅子舞やエイサーを教えていることもあって、ほかのグループとの橋渡し役になって舞台をまとめあげてくれていました。
そして、「One Voice」のみなさん。ロックコーラス隊として結成され、メンバーは全員65歳以上。平均年齢71歳、最高齢は86歳。元気なみなさんです。舞台袖では、沖縄の文化伝統の話をしてくださったり、カチャーシーの踊り方を教えてくださったりしました。
みなさん、ありがとうございました!


※過去5回分を掲載しています。

Page Top