「今回の見どころ」北海道旭川市

放送日:BSプレミアム 6月23日(日)/6月29日(土)/7月5日(金)

北海道旭川市
北海道旭川市

今回は、北海道旭川市からの放送です。司会進行をご一緒いただいたのは、旭川出身の水田竜子さん。「ふるさとで、歌に、司会に、舞いができるのを楽しみにしていました」の言葉。そう、今回も大活躍ですよ。歌はもちろん、司会進行では地元ならでは情報を交えてくださり、舞いでは、傘を使ったパフォーマンスを披露してくださいました。
舞台袖では、旭川の食べ物トークを私と繰り広げ「旭川ラーメンに、新子焼き(若鶏の手羽を含む骨付き半身を素焼きしたものだそうです)。おなかが減ってきますよね」とお互い話していました。

そして、地元出演者は、旭川実業高校から吹奏楽部と合唱サークルのみなさん。吹奏楽部の合言葉は「感激」。「聞いている人に感激してもらい、弾いている私たちも感激するそんな音楽を目指しています」。合唱サークルのメンバーは、「サークルを部にすることが目標です。今回のような機会を大切にしたいです」。旭川市ななかまど少年少女合唱団は私のすぐそばにいる皆さん。今回は4人で参加してくれました。「ステージを楽しむのが目標です」と笑顔で答えてくれました。そして、北海道教育大学旭川校混声合唱団のみなさんは「チームワーク。絆を大切にしています」といいます。みなさん、歌や合奏での参加だけでなく、様々なシーンでステージを盛り上げてくれました。ありがとうございます!!


「今回の見どころ」山形県鶴岡市

放送日:BSプレミアム 6月16日(日)/6月22日(土)/6月28日(金)

山形県鶴岡市
山形県鶴岡市

今回は、山形県の日本海沿岸の南部にある鶴岡市からです。司会進行をご一緒頂いたのは山形出身のこのお二人。工藤あやのさん、羽山みずきさん。やはり故郷に戻るとトークもお国言葉に戻ります。お二人が話すたびに会場のみなさんも盛り上がります。舞台袖では私に山形のおいしい食べ物を教えてくれました。「だだちゃ豆、辛いラーメン、冷やしラーメン、もちろんさくらんぼも!いいでしょ~。小松さん。山形!!」と、ほんと故郷大好きなんだなと思いました。収録は午後7時過ぎなのですが、想像するだけでお腹が減って仕方ありませんでした。

そして地元からの出演はダンスチーム「CHANNEL-i」のみなさんです。共演は杜このみさん。歌は小柳ルミ子さんの「今さらジロー」。チームの振り付けをされている伊藤さんは「歌の世界観をダンスにしました。せつない女ごころをご覧ください」と話してくれました。セクシーなお揃いの衣装もきまっています!!ドレス姿の杜さんのステージを盛り上げる踊り、注目ですよ!


「今回の見どころ」岡山県新見市

放送日:BSプレミアム 6月9日(日)/6月15日(土)/6月21日(金)

岡山県新見市
岡山県新見市

今回は、岡山県の北西部、鳥取県にほど近い、新見市からです。司会進行をご一緒いただいたのは、パク・ジュニョンさんと川上大輔さん。リハーサルや舞台袖での打ち合わせでとても息があっていたので理由を尋ねると、川上さんから「中澤卓也くんを加えた3人でコンサートツアーやトークショーをしているんですよ。トークになると卓也くんがフレッシュな若者発言をし、パクちゃんがおとぼけ役、そして僕がまとめ役で、結構2人が自由に話すからいつの間にかテンポや呼吸があってきたのかもしれませんね」と教えてくれました。

今回、パクさんと川上さんは司会進行だけでなく、スペシャルな1曲をご披露くださいます。SMAPの「らいおんハート」です。そして、この曲に参加してくれたのが、地元の「Dance Team DELIGHT」の皆さんです。練習を積み重ねてきてくれて、「歌詞をよーくみんなで読み込んで、表情や体の使い方を工夫しました」「大きな舞台での経験はとっても思い出になりました」と話してくれました。新・BS日本のうたでしか見られない、特別なステージをお楽しみに。

そうそう、今回は出演歌手のみなさんが新曲を披露。13人ですので、13曲です。しかもですね、「歌の魅力を絵に表してください!」なんて、難しいお題に挑戦してくださった方も・・・。こちらも必見です!


「今回の見どころ」青森県八戸市

放送日:BSプレミアム 5月26日(日)/6月1日(土)/6月7日(金)

青森県八戸市
青森県八戸市

今回は、青森県八戸市から。司会進行をご一緒いただいたのは、蒼彦太さん。語彙力の豊富さに度肝を抜かれました。私たち二人は楽器の準備や合唱団の用意などの間、トークでその時間をつなぎます。ここで司会力が問われます。準備の時間をつないでいるんだな~とお客さんにわかってしまうと気持ちがさめてしまいます。歌の感想や土地の思い出などを歌手司会の方に伺うのですが、彦太さんはわたしの質問に次から次へと言葉が出てきてビックリしました。一番は、今回のスペシャルステージ、長山洋子さんと坂本冬美さんの歌を聞いた感想です。歌手ならではの視点、そして、お二人への尊敬の念にあふれたコメントでした。わたしもスペシャルステージ感動しました。あ~、時間の関係で放送ではカットされてしまうかもですが・・・。放送では、わたしたち2人の表情でどんな感想をしたのか想像してください。

そして、地元からは青森県立八戸東高等学校音楽部のみなさん。普段どんなトレーニングをしているんですか?と聞くと、「発声はもちろんですが、筋力トレーニングをしています」と女子学生が答えます。“V字腹筋”というそうですが、床に仰向けに寝て、頭と足を挙げます。横から見るとおなかを中心にVの字のように。なんと、これを30回、3セットです。わたしもやってみましたが、3回もできませんでした。ほかにもスクワットなどもしているそうです。「歌うのに体幹が鍛えられていないと、腹から声が出ないんです」と言われ、私も腹から声を出すためにしなくてはならないと反省しました。音楽部の皆さんは新入部員の採用活動も活発です。部活説明期間の1週間の間にコンサートを開き、そこに来てくれた1年生一人一人に歌う楽しさ、演奏する喜び、音楽部の魅力を伝えるんだそうです。熱心さも伝わり、今年20人以上の新入部員が入りました。八戸東高校の部活動の中でも最も多い新入部員だそうです。楽しく歌うみなさんの姿、ぜひご覧ください。


「今回の見どころ」富山県上市町

放送日:BSプレミアム 5月19日(日)/5月25日(土)/5月31日(金)

富山県上市町
富山県上市町
富山県上市町
富山県上市町

今回は富山県上市町から。富山からは車で東へ40分ほどで立山連峰がすぐそばでした。司会進行をご一緒頂いたのは、市川由紀乃さん。前回、「台本にカバーをつけていると移動中でも読めますよ」とお話ししたのですが、早速「カバーあるといいですよね。小松アナの真似させてもらいました」と笑顔で話しかけてくださり、なんだかいいことをしたなーと台本カバー先輩面してしまいました。その由紀乃さんが今回とんでもなく緊張してました。苦しめたのは、この大きな壁。どのくらい大きいのか、BS日本のうた楽団で、トランペット奏者の菊池さんに並んでもらいました。(大きさ比較のために撮ってますよ、と言ったのですが、トランペット歴47年のベテランは茶目っ気たっぷりにポーズしてくれました)
一体、この壁が歌手をどう追い込んだのかは放送をお楽しみに!

地元からは上市高校ダンス部のみなさん。革ジャンにポーズが決まってます!今回は昭和56年にリリースされた名曲に合わせてダンスしてくれました。その名曲と踊ることを家族に伝えたらなんて言ってた?と聞くと「父や母は聞いたことがあるくらいだったのですが、おじいちゃんやおばあちゃんが口ずさんでノリノリでした」と言います。42歳の私が気になったのはお父さんの年齢でした。私を囲んで写真に収まってくれたけど、ほとんど、お父さんと一緒に写真撮影という気分なんだろうなぁーと。不思議な気分での苦笑いでした。


※過去5回分を掲載しています。

Page Top