「今回の見どころ」神奈川県秦野市

放送日:7月2日(日)/7月8日(土)/7月14日(金)

◇今日は、水森かおりさん、竹島宏さんの名コンビが司会として番組を盛り上げます。
「古今東西名曲特選」は、野口五郎さんご自身の『私鉄沿線』で始まります。
『北空港(桂銀淑、浜圭介)』や『君恋し(フランク永井)』、『夫婦みち(河合美智子)』といった名曲が続々。うたうのは誰か、ご想像下さい。
ちなみに歌手を明かすとすれば水森かおりさん、川野夏美さんの『東京ららばい(中原理恵)』、この歌には地元の神奈川県立秦野高等学校の弦楽合奏部の皆さんが素晴らしいアンサンブルでお付き合い下さいます。


◇知らなきゃソングは、今日も気になる歌が勢ぞろい。神野美伽さん『石狩哀歌』、ジェロさん『ひとり舟』、水森かおりさん『早鞆ノ瀬戸』早くおぼえて、友だちに自慢したい歌ばかりです。


◇スペシャルステージは『熱唱 歌ごころ、名人戦』!
神野美伽さん、市川由紀乃さん、福田こうへいさん、松原健之さんと、個性と歌ごころの持ち主によるまさに名人戦です。進行役はおなじみアナウンサーの石澤典夫さん。4人の歌手とのトークも、大いにはずみます。
まずは今年生誕80年を迎えた美空ひばりさんの歌を自ら選びました。
『みだれ髪』『津軽のふるさと』『関東春雨傘』そして『哀愁波止場』
さて誰がどの歌を・・・さすが名人、皆さん、いい歌をお選びです。
続いてはそれぞれ大切な1曲を。『男船』『金沢望郷歌』『峠越え』そして『心かさねて』、うたうのは誰、これはいうまでもありませんね。
そしてプロ歌手の正念場、これぞというカバー曲で競い合います。石澤典夫さんのいう通り、まさに歌の他流試合。ここもご覧になる前に歌い手を推理して下さい。歌は『暖簾(五木ひろし)』『天城越え(石川さゆり)』『わかって下さい(因幡晃)』『王将一代 小春しぐれ(大和さくら)』まさに歌の名人芸を心ゆくまでお楽しみいただけます。


※()内はオリジナル歌手名
神奈川県秦野市回担当:構成作家 井上頌一

Page Top