『今日は一日○○三昧(ざんまい)』は、さまざまな音楽のジャンルから一種類のジャンルだけにスポットを当てて、一日たっぷり堪能してもらう番組です。曲のリクエスト待っています!

今日は一日“ブラジルまるかじり”三昧

7月2日(土) 午後0時15分~10時50分

いよいよリオデジャネイロ・オリンピックが1か月後に迫りました。
今回の“三昧”は知っているようで知らないブラジルの音楽や食文化、スポーツ、カーニバルなどなど、ちょっとディープにブラジルを紹介する1日です。
進行役は「ブラジルまるかじり紀行」でおなじみ、ブラジル文化研究家の麻生雅人とブラジル生まれのタレント・アマンダ。
ゲストは、60年後半の日本にブラジル音楽の魅力を紹介したナベサダこと渡辺貞夫を迎えるほか、サンバダンサーの工藤めぐみによる最新リオ・レポート、
そして、ブラジル音楽ユニットQuatro Mによるレクチャー&ライブなど、盛りだくさんな内容でお届けします。
まるでブラジルに行ったような気分になれること請け合いです。
皆さまからのリクエストもお待ちしています。

リクエスト・メッセージはこちらから


司会

麻生雅人(ブラジル文化研究家)
ブラジル文化紹介の文筆、編集、音楽選曲、講演、催事企画監修など。 年に数回渡伯して各地の文化を調査している。 編著に「ブラジルカルチャー図鑑」や「おいしいブラジル」。ニュース サイト「Mega Brasil」編集長。ラジオ出演は「ボサノバ最高の詩人モライス」、「ブラジルまるかじり紀行1、2」、「ザ・ソウルミュージック」(いずれもNHK-FM)ほか。駐日ブラジル大使館での「ブラジル食品展示会」についての講演などの経験もある。

アマンダ
父、日本人。母、ブラジル人のハーフで、ブラジル生まれ。4歳のときに来日。以来、小中高と日本の教育を受け現在にいたる。日本語とポルトガル語を話すことが出来、通訳をこなせるほどのレベルを持っている。特にポルトガル語は日本に来日してからマスターしており、天真爛漫な姿からは想像できない意欲の高さを持つ。現在はタレント・モデル業を中心に活動中。
 


コメンテーター

アンジェロ・イシ(武蔵大学教授)
中川ソニア(NHKワールドラジオ日本ポルトガル語アナウンサー)


ゲスト

渡辺貞夫(音楽家)

Quatro M(MIKA & 松田美緒)+宮澤摩周(ブラジル音楽ユニット)

東京スカパラダイスオーケストラ GAMO(Tenor Sax)

田中勝則(音楽評論家)
阿部 博(楽器店店主)
カポエィラ・テンポ(カポエィラ・グループ)
工藤めぐみ(サンバダンサー)
藤井裕子(柔道コーチ)  ほか

Page Top