今日は一日“川口アーカイブス・レコード”三昧

今日は一日“川口アーカイブス・アナログレコード”三昧

9月21日(月・祝)
午後0時15分~9時15分

30万枚を超えるアナログレコードを保管しているNHK川口アーカイブスから、コロナで心がささくれがちな今、そして生演奏を体験しづらい今、心と体にやさしく染みこむアナログレコードのあたたかい音色に身をゆだねてみませんか。

リクエスト&メッセージはこちらから


【出演者情報】

<司会>

矢口清治(ラジオDJ)

矢口清治(ラジオDJ)

1959年群馬県桐生市生まれ。早稲田大学在学中に民放ラジオ局のアシスタントDJコンテストに合格したことをきっかけに音楽業界入り。以来、日本各地のラジオ番組で洋楽を紹介している。師でもある湯川れい子氏から「いい声ね」と賛美されたほどのソフトな低音が魅力。また、楽曲に対する知識の広さ・深さは卓越しており、多くの音楽ファンを魅了している。

<ゲスト>

ふかわりょう(タレント)

ふかわりょう(タレント)

1974年神奈川県出身。
MC、コメンテーター、お笑い芸人、執筆活動、 音楽活動など、ジャンルを問わず 多岐に渡って活躍、ROCKETNMAN名義のDJ活動も 積極的に行っている。今年3月までNHK-FM「きらクラ!」で8年間MCを務め、大人気を博す。クラシックにも造詣が深く、クラシック名門雑誌にも不定期で連載中。
渡辺真知子(シンガーソングライター)

渡辺真知子(シンガーソングライター)

1977年「迷い道」でデビュー。以降「かもめが翔んだ日」「ブルー」「唇よ、熱く君を語れ」など、数々のヒット曲を送り出し、印象的な歌詞と心に残るメロディー、そして深いエモーションをたたえた抜群の歌唱力で一躍人気アーティストの仲間入りを果たし、レコード大賞最優秀新人賞、他音楽祭13賞受賞。
パワフルな歌唱は現在も勢いをそのままに、ジャンルにとらわれない幅の広さ、大人ならではの表現力で ” 今 ”を歌うオンリーワンのアーティストである。

假屋崎省吾(華道家)

假屋崎省吾(華道家)

華道家。フラワースクール主宰。国賓来日時の花装飾、天皇在位10年記念式典、天皇退位・即位スタジオ装花、花博覧会のプロデュースなどを担当。着物、装飾品、棺、骨壷などのデザイン・プロデュースをおこないデザイナーとしても活躍。また花と建物のコラボレートとなる個展“歴史的建築物に挑む”を日本はもちろん世界各国で開催し、海外でも目覚ましい活動を展開している。その他、社会ボランティア活動も積極的に取り組み、華道歴38周年を迎え益々活躍の場を広げている。

<コメントゲスト>(出演予定順)

渡辺満里奈(タレント)
横山 剣(クレイジーケンバンド)
林家たい平(落語家)
春風亭昇太(落語家)
辻井伸行(ピアニスト)

Page Top