中部おでかけ情報

中部7県のおでかけ情報を紹介しています
10月17日放送
岐阜
茨城県大子町 山岡草の和紙人形展(美濃市)10月19日(月)まで
〈場所〉美濃和紙の里会館
  • ・和紙の原料を生産する茨城県大子町(だいごまち)の人形作家が手がけた和紙人形が47点、展示されている。
《問い合わせ先》美濃和紙の里会館 0575-34-8111
岐阜
令和2年7月豪雨災害 小坂町門坂3R開通大作戦(高山市)10月末まで
〈場所〉道の駅 飛騨街道なぎさ
  • ・記録的な大雨で崩壊した国道41同線の復旧工事の様子を紹介するパネル展。
  • ・崩落した道路、夜間も作業を続ける重機などの写真が36枚展示されている。
《問い合わせ先》工事の内容について 高山国土事務所 工務課 0577-36-3821
三重
三重の実物図鑑 三重の古墳時代(津市)11月29日(日)まで
〈場所〉三重県総合博物館
  • ・三重で発掘された古墳時代の出土品を紹介する展示会。
  • ・土器、埴輪、アクセサリーなど約70点が展示されている。
《問い合わせ先》三重県総合博物館 059-228-2283
富山
「ハロウィン オーナメント」制作体験(富山市)10月24日(土)まで
〈場所〉富山ガラス工房
  • ・ハロウィーンにちなんだガラスの置物を作る体験コースが行われている。
  • ・かぼちゃ、お化け、ネコから好きな物を選び、ガラス作家の指導を受けながら吹きガラスで作ることができる。
  • ・予約優先なので電話でご相談下さい。料金3100円。
《問い合わせ先》富山ガラス工房 076-436-3322
石川
いしかわの工芸 歴史の厚み ~加州刀と加賀の工芸~(金沢市)10月18日(日)まで
〈場所〉石川県立美術館
  • ・石川県の工芸の歴史をたどる展覧会。
  • ・岐阜県から招いた刀工が作った刀やまき絵の技法を使って作った書物を読む時に使う台など約70点が展示されている。
《問い合わせ先》石川県立美術館 076-231-7580
10月3日放送
岐阜
秋の味覚祭(郡上市)11月3日までの土日祝日
〈場所〉清流長良川 あゆパーク
  • ・長良川でとれた天然のあゆをPRするイベント。
  • ・あゆのつかみどりが体験できる。
  • ・3日、4日はあゆの塩焼き、あゆせんべいの販売がある。
《問い合わせ先》清流長良川 あゆパーク 0575-85-2115
三重
「鳥羽恐竜展」移転リニューアル(鳥羽市)常時開催・火曜休館
〈場所〉門野幾之進記念館
  • ・三重県鳥羽市では、24年前に「鳥羽竜」と呼ばれる恐竜の化石が見つかった。
  • ・鳥羽竜の足やしっぽなどの化石のレプリカや発掘当時の写真など約50点が展示されている。
《問い合わせ先》鳥羽恐竜展事務局 山下様 080-5103-1366
富山
季節を彩る花々~秋~(砺波市)10月18日(日)まで
〈場所〉チューリップ四季彩館
  • ・会場はハロウィーンの装飾が施されている。
  • ・約5000本のチューリップ、10品種以上の菊や季節の草花が楽しめる。
《問い合わせ先》チューリップ四季彩館 0763-33-7716
石川
長谷川等伯展~収蔵品にみる等伯と長谷川派~(七尾市)10月25日(日)まで
〈場所〉石川県七尾美術館
  • ・安土桃山時代に活躍し、七尾市出身の絵師、長谷川等伯の作品を紹介する展示会。
  • ・等伯をはじめ、「長谷川派」と呼ばれる絵師たちの作品が28点展示されている。
《問い合わせ先》石川県七尾美術館 0767-53-1500
9月26日放送
愛知
和紙スイーツ展 文化のみち橦木館(名古屋市)10月11日(日)まで
〈場所〉文化のみち橦木館
  • ・透けるほど薄い和紙で作られたお菓子(和洋菓子)45点を展示。
《問い合わせ先》文化のみち橦木館 052-939-2850
岐阜
コスモスフェア(可児市)10月4日(日)まで
〈場所〉花フェスタ記念公園
  • ・約6万株のコスモスが見頃を迎えている。
  • ・メキシコ原産のキバナコスモスも見頃。10月上旬まで楽しめる。
《問い合わせ先》花フェスタ記念公園 0574-63-7373
石川
「九九谷展」~産地、小松より掛け算する九谷焼~(小松市)9月29日(火)まで
〈場所〉九谷セラミック・ラボラトリー
  • ・伝統工芸の九谷焼と現代的な価値観やニーズを掛け合わせた作品を集めた企画展。
  • ・スケートボード型の皿や丸形スピーカーなど、若者が注目しやすいものと九谷焼を融合した作品が17点展示されている。
《問い合わせ先》九谷セラミック・ラボラトリー 0761-48-4235
福井
御清水にカラフル提灯(大野市)9月30日(水)まで
〈場所〉泉町 御清水の建屋
  • ・「御清水」は名水百選に選ばれている福井県大野市のわき水。
  • ・御清水の魅力アップにつなげようとわき水を囲う建屋の天井に約150個の色とりどりの提灯(ちょうちん)が取り付けられている。
  • ・午後7時から点灯。
《問い合わせ先》大野市観光協会 0779-65-5521
Page Top