関西企業の“もうけの秘密”と“イノベーションの芽”を徹底解剖!
あなたのビジネスに役立つコツが満載。
すべての働く人にエールを送る番組です。

■「アーカイブ ~7月号~」を公開しました。

放送予定

~9月号~「障害から価値を見いだせ!(仮)」

【放送】 2019年 9月 29日(日) 総合テレビ 午前 7時45分~

2020年東京五輪・パラリンピックまで1年を切り、さらに2025年には大阪万博も控える中、今、「ユニバーサルデザイン」が注目されています。
商業施設などでは誰もが利用しやすいトイレや表示板などの設置が進められていますが、障害者からはまだ利用しにくいと指摘する声も多くあります。今回取り上げるのは、社長をはじめ障害を持つ社員7人が中心となって、施設の設計や改良のアドバイスを行う会社。問題点を洗い出し、それを企業の価値につなげていくという経営の原点を探ります。
「イノベーションの芽」では、障害者手帳をスマホで代用するアプリを開発し、障害者の雇用や保険の広告などで利益を上げようとする新ビジネスを紹介。
ベンチャーコーナーでは、道路の修繕工事のため3Dスキャナーで路面の凹凸を確認し、小型のドローンを組み合わせて3次元の精密な立体画像を再現することに成功した企業を紹介します。

壺ナビゲーター:増田英彦(漫才師)

Page Top