とく6セレクション

「平成3年 三好・殺人死体遺棄事件」(1月22日放送)

平成3年に今の三好市(みよし)で山中で見つかった女性の焼死体。
警察が殺人・死体遺棄事件として捜査しましたが身元不明のまま時効を迎えました。
今回、複数の元捜査員の証言から
明かされてこなかった事件の裏側を振り返りました。


「藍のクレヨン」(1月15日放送)

徳島の藍に魅了されたハンガリー人が徳島にいます。
様々な活動を通じて藍をもっと身近に感じてもらいたいと奮闘する姿を取材しました。


「ソラのものがたり~干しいもづくり~」(1月10日放送)

つるぎ町貞光の吉良集落で行われた冬の風物詩、
干しいもづくりの様子をご覧ください。


「四国八十八景・眉山ロープウェイから望む水都徳島」(1月9日放送)

四国ならではの美しい自然や町並みを88か所選んだ「四国八十八景」。
徳島市のシンボル“眉山”と市内中心部を結ぶ「眉山ロープウェイ」からの景色をご覧ください。


「四国八十八景・水の都徳島」(1月8日放送)

四国ならではの美しい自然や町並みを88か所選んだ「四国八十八景」。
大小138の川に囲まれた“水の都”徳島。
市内中心部の川を巡る周遊船からの景色をご覧ください。


「四国八十八景・うだつの町並み」(1月7日放送)

四国ならではの美しい自然や町並みを88か所選んだ「四国八十八景」。
“うだつ”と呼ばれる江戸時代に造られた防火用の壁を設けた古い家屋が数多く残る、
美馬市脇町の「うだつの町並み」をご覧ください。


「2020年にかける 東京五輪でカンボジア支援」(1月6日放送)

ことし東京で開かれるオリンピックやパラリンピックに関わる人たちに話を聞く
インタビューシリーズ「2020年にかける」。
カンボジアの「ホストタウン」になっている徳島県では、地元の商業高校の生徒たちが
オリンピックに向けて現地の特産品を使った商品づくりに取り組んでいます。
このプロジェクトを進める高校生の思いを聞きました。
(六田悠一記者)


「年始の風景2020」(1月6日放送)

元号が令和に変わって初めての正月。
新年を迎えた徳島の風景を
4KカメラとVRカメラで切り取りました。


「新市長に聞く 阿南市 表原立磨市長」(12月25日放送)

先月行われた阿南市長選挙では、無所属の新人で元阿南市議会議員、
表原立磨氏(44)が初めての当選を果たしました。
4期16年務めた前の市長に代わって新たに就任した表原氏にさまざまな課題への取り組みや
1期目の抱負を聞きました。(阿南支局・橘井陸記者)


「密着!ウルトラマラソン」(12月18日放送)

12月台湾で行われたウルトラマラソン。
トップ選手で250キロ以上。
フルマラソンよりもはるかに長い時間と距離を走るこの大会に
鳴門市出身の会社員ランナー石川佳彦選手が出場しました。
過酷な大会の様子とその驚異的な走りに密着しました。


「臨時情報活用へ模索する学校現場」(12月11日放送)

2年前に運用が始まった臨時情報。
南海トラフ巨大地震のおそれが高まったと評価された場合に発表されますが 広く浸透しているとは言いがたい状況です。
こうしたなか津波の浸水想定区域にある小学校で臨時情報を活用しようと独自の取り組みが始まっています。


「阿波おどりでギネス世界記録を!」(12月5日放送)

今回ご紹介するのは、阿波おどりでギネス世界記録を目指すというユニークな取り組みです。
大記録に挑んだのは、ある企業連。大きな壁に挑む、その一日を追いました。


「世界が注目!阿波人形浄瑠璃」(11月27日放送)

徳島が誇る伝統芸能、阿波人形浄瑠璃。
国の重要無形民俗文化財にも指定され、今なお県内各地で多くの人形座が活動しています。
この阿波人形浄瑠璃にいま、世界から大きな注目が集まっています。
その現場を取材しました。(寺井康矩記者)


Page Top