お昼前のひとときに、ほっとする静岡県の話題やお知らせ、
気象情報などをお届けします。

【総合】月~金 午前11:50~正午
【出演】本多 葵、末永 万智

い~ら しずおか

ポインセチア(品種:ジングルベル)

ポインセチア(品種:ジングルベル) 2021年11月29日放送

この品種は、赤い苞(ほう)に雪がちりばめられたような色合いで、
赤と白のコントラストが楽しめます。
管理方法
寒さに弱いので、なるべく10℃以下にならない場所で管理しましょう。
これからの時期は明るい室内に置いてください。
土の表面が乾いたら、水をたっぷりと与えましょう。

ブルークローバー 2021年11月22日放送

葉がクローバーによく似ていて、小さな青い花を咲かせるため、
この名前がつけられています。
花は秋の涼しくなる頃から咲き始め、春まで咲き続けます。
管理方法
日当たりの良い場所で管理すると、花が多く咲きます。
冬は霜を当てないように管理しましょう。
水分を好むので、乾燥させないように、水はたっぷりと与えてください。

ポインセチア(品種:ウィンターローズ)2021年11月15日放送

ポインセチアは、クリスマスシーズンに飾られる植物として、
昔から親しまれています。
花のように見える部分は苞(ほう)と呼ばれる葉の一部で、
ウインターローズは、バラのようにカールした赤い苞が特徴です。
管理方法
室内で暖房の風が直接当たらない、日当たりの良い場所で育てましょう。
土の表面が乾いたら、たっぷりと水を与えましょう。

マーガレット(4種) 2021年11月8日放送

ピンク色「ラブリーフレンド」、鮮やかな赤色「ファイヤークラッカー」
白色「サワーリップル」、黄色「おぼろ月」
全て静岡県が育成したオリジナル品種です。
管理方法
他のマーガレットに比べ早くから開花して、
秋から初夏まで長く楽しむことができます。
日光を好むため、外に置くのをおすすめしますが、
寒さが厳しい時期は直接霜が当たらないようにしてください。
ツワブキ

ツワブキ 2021年11月1日放送

江戸時代から栽培されている、歴史のある植物です。
夏にはつやのある葉を、秋から冬のはじめには黄色い花と、
四季を通じて風情を楽しむことができます。
管理方法
半日陰から日陰の植え込みに適しています。
直射日光を避けて管理しましょう。
乾燥すると葉がしおれてしまうので、
土は湿った状態を保つようにしてください。
ユーフォルビア(品種:白雪姫)

ユーフォルビア(品種:白雪姫) 2021年10月25日放送

小さな純白の花と、緑の葉のコントラストが美しく人気があります。
花は、10月下旬から12月上旬まで楽しめます。
管理方法
寒さや強い風に弱い品種です。
これからの時期は、明るい室内へ入れて育てると、花を長く楽しめます。
土が濡れているうちは水をやらないようにして、
土が乾いたらしっかりと与えるようにしてください。
エスキナンサス(品種:マルモラタス)

エスキナンサス(品種:マルモラタス) 2021年10月18日放送

東南アジアが原産です。
葉には迷彩柄の模様が入っていて、
表が深緑色、裏が赤紫色と表と裏で色が異なります。
管理方法
直射日光に弱く、強い日差しを浴び続けると葉焼けを起こしてしまいます。
カーテン越しの日の当たる場所に置くのが適しています。
高温多湿を好むので、乾燥・低温は避けてください。
冬は、暖房や加湿器があると、よく育ちます。

キンギョソウ(品種:スナップディーニ) 2021年10月11日放送

花の形が金魚に似ていて、ふっくらとしているのが特徴です。
黄色や白色、ピンク色などさまざまな色があり、
冬の庭を華やかに彩ります。
管理方法
日当たりの良い場所を好みます。
冬の寒さにも強いので、霜に当たらない場所であれば、
屋外で育てることができます。
土が乾いたらたっぷりと水を与えてください。

ポットマム(品種:ジジ) 2021年10月4日放送

鉢植えでも育てやすい大きさに品種改良された洋ギクで、
花びらが丸く集まって咲くのが特徴です。
開花時期は9月~11月で、花持ちがよいため長い間花を楽しむことができます。
管理方法
日当たりが良く、風通しの良い場所で育てましょう。
キク科の花は昼が短く、夜が長い環境で花を咲かせます。
夜は、街灯や部屋の明かりが当たらない場所で管理してください。

アメジストセージ 2021年9月27日放送

シルバーグリーンの葉と、アメジストを連想させる
鮮やかな濃い紫色の花が特徴です。
9月下旬から、小さい花が次々と先端に向かって咲き出します。
開花期間が長く、霜が降りる時期まで楽しめます。
管理方法
水をよく吸うので、鉢で育てる場合は、
水を切らさないように、注意が必要です。
コチョウラン(品種:ミセスブラウン)

コチョウラン(品種:ミセスブラウン)2021年9月13日放送

赤茶色の花が秋らしさを感じさせてくれます。
これからの涼しい時期は長く花を楽しむことができます。
管理方法
室内で管理しましょう。
直射日光の当たらない、カーテン越しの日当たりを好みます。
水やりは10日に1回程度、コップ1杯くらいの水を与えてください。
与えすぎには注意が必要です。
センニチコウ(品種:ストロベリー・フィールド)

センニチコウ(品種:ストロベリー・フィールド)
2021年9月6日放送

鮮やかな赤い色の丸い花が特徴です。
ドライフラワーにしても色があせにくいため、
室内に飾って楽しむことができます。
管理方法
水はけがよく、日当たりの良い場所を好みます。
乾燥に強いので、庭に植える場合は、水やりはほとんどいりません。
鉢植えの場合は、土の表面が乾いてきたら、たっぷりと与えましょう。
Page Top