【クマロク!内で毎週金曜日放送】
今年7月の記録的な豪雨は県内各地に甚大な被害をもたらしました。
このうち人吉市や球磨村は最も大きな被害を受けた一つです。
NHK熊本放送局では、地元の人吉球磨地方で60年以上地域の情報をお伝えし続けている夕刊紙人吉新聞とともに、
『豪雨復興取材班』として被災した地域の復興や課題についてお伝えしてまいります。

  • 第21回 『球磨村神瀬保育園が休園』

  • 第20回 『86歳名物先生 最後の教壇』

  • 第19回 『氾濫で流失の鉄道橋 撤去始まる』

  • 第18回 『青井阿蘇神社、蓮池復活へ植え戻し』

  • 第17回 『学生がシャッター画描く』

  • 第16回 『被災地の見守り活動』

  • 第15回 『ボランティアきっかけに移住、大工に』

  • 第14回 『街に光を 人吉市内に1000基の竹灯籠』

  • 第13回 『くま川鉄道早期復旧願い、高校生が募金活動』

  • 第12回 『被災の養魚場で“球磨川大鱒”がふ化』

  • 第11回 『人吉市ふるさと納税が過去最高』

  • 第10回 『球磨川下りがサイクリングツアー』

  • 第9回 『蒲島知事が表明 流水型のダム建設 地元の受け止めは?』

  • 第8回 『被災住宅に“ハウスインハウス”』

  • 第7回 『子どもたちが防災合宿』

  • 第6回 『南阿蘇村のボラ 被災地で支援』

  • 第5回 『球磨川氾濫で流失した神仏像』

  • 第4回 『球磨川氾濫で流失した神仏像』

  • 第3回 『住民の声が地域を作る』

  • 第2回 『豪雨から3カ月の現状』

  • 第1回 『地域コミュニティーの再生』

Page Top