ニュースアップ

1月21日(火)

呉 制帽づくり 受け継がれてきた伝統の技

海上自衛隊の隊員が、制服と一緒に着用する「制帽」。

この「制帽」を、「個人店」では唯一、作ることを許されている帽子店が、呉市にあります。

旧海軍の時代から制帽を作り、今も伝統の職人技を守り続ける夫婦を取材しました。

ニュースアップ

1月17日(金)

阪神・淡路大震災25年 母を支えた手紙

6434人が亡くなった阪神・淡路大震災から17日で25年です。

神戸市など大きな被害を受けた地域では、多くの人が祈りをささげ、犠牲者を追悼しました。

そのなかには、震災で一人息子を亡くした広島市の女性の姿がありました。25年の思いを取材しました。

ニュースアップ

1月16日(木)

ふるさとの選手を支える県人会

19日の日曜日、冬の広島を舞台に中学生から社会人までのランナーがタスキをつなぐ都道府県対抗の全国男子駅伝が開催されます。

16日、全国から多くのチームが広島に入ってきました。

ふるさとからやってくる選手のサポートを続けているのが「県人会」のみなさんです。その姿を取材しました。

ニュースアップ

1月15日(水)

「カードすり替え型」詐欺 犯行の手口と被害の実態は

広島県内では特殊詐欺の被害が相次ぎ、2019年も1年間で3億2000万円の被害が確認されています。

この中でも、いま新たな手口による被害が急増し、警察が警戒を強めています。それが、いつの間にかカードを盗まれ、本人の気づかないうちに引き出されてしまう、「カードすり替え型」と呼ばれる手口の犯行です。

新たな犯行の手口と、被害の実態を取材しました。

ニュースアップ

1月14日(火)

佐伯区湯来町の大ヒット商品!オオサンショウウオこんにゃく

広島市佐伯区湯来町では、オオサンショウウオの形をした“キモかわいい”こんにゃくの商品が大ヒット。

地元の高校生のアイデアから生まれ、町おこしにも貢献しています。

地域の元気の源を取材しました。

Page Top