ニュースアップ

4月16日(火)

最期まで芸北で過ごしたい 在宅医療支える医師

「住み慣れた自宅やふるさとで最期を迎えたい」、そう考える人は多いと思います。しかし、過疎や高齢化が進み、入院できる医療機関がない地域の住民にとって、それは簡単なことではありません。

こうした中、わずか7%だった「地域で亡くなる人」の割合をおよそ15年の間に55%にした地域が、北広島町の芸北です。

住民の願いにこたえようと奮闘する医師を取材しました。

ニュースアップ

4月12日(金)

知ってますか?地方議員の日常拝見

統一地方選挙の後半戦を控え、地方議員についてお伝えします。

議員といえば議会で予算の審議などにあたっている姿を思い浮かべますが、開催日数は合わせて4か月程度。

残る8か月はいったい何をしているのか?意外と知らない人もいるのではないでしょうか?

ある議員の日常に密着してみました。

ニュースアップ

4月11日(木)

議員はつらいよ?浮かび上がった実像

統一地方選挙の後半戦は4月14日から始まります。

広島県内では2つの市長選と1つの町長選に加え、5つの市と町で議会議員選挙が行われます。

NHKでは、平成最後となる統一地方選挙を前に、全国の議員を対象にアンケート調査を行い、県内の議員からも回答が寄せられました。

その結果浮かび上がった広島の議員の実像とは?

ニュースアップ

4月10日(水)

福山で新作ジーンズ “仕掛け人”が地域に活力

福山市は、繊維産業の中でもデニム生地の生産が国内のおよそ半分を占めています。

染色や縫製など、関連する企業の裾野も広いのですが、メーカーから別々に発注を受けることが多く、横のつながりがありませんでした。そこで今回、地元に企業が連携して、福山オリジナルブランドを立ち上げました。

その背景にはある仕掛け人の存在がありました。

ニュースアップ

4月9日(火)

西日本豪雨で被災 文化財“元の姿に”

西日本豪雨で広島県内では、国や自治体が指定する37の重要文化財などが被害を受けましたが、今も半数は修復できていません。

修復には国や自治体の補助金を利用できますが、一部は所有者の負担となるため、費用をどう確保するかも課題になっています。

新たな試みを始めた三原市の寺を取材しました。

Page Top