料理に精通したプロが季節の食材を使った簡単レシピを紹介するコーナー「できたて!」。番組で紹介したレシピを掲載しています。

放送したレシピ一覧

料理名をクリックするとレシピの詳細にジャンプします。

2020年6月放送

2020年5月放送

2020年4月放送

2020年3月放送

2020年2月放送

2020年1月放送

2019年12月放送

2019年11月放送

2019年10月放送

2019年9月放送

2019年8月放送

シェフ:渡邉律夫さん

2020年6月24日(水)[再放送] ※2019年8月7日(水)放送
セロリときくらげの酢炒め

セロリときくらげの酢炒め

材料(2人分)

  • セロリ・・・2本
  • きくらげ(水で戻したもの)・・・100g
  • とうがらし・・・1本
  • しょうが・・・5g
  • 油・・・大さじ2
  • 酢・・・大さじ1
  • 【合わせ調味料】
  • 酒・・・小さじ2
  • 砂糖・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・大さじ2

作り方

  1. セロリを葉と茎の部分に分けて切る。

    茎の部分は皮むき機で筋を取り、

    葉の部分は食べやすい大きさに手でちぎる。

    【ポイント】皮むき機で筋を取ると食べやすくなる!
  2. 筋を取った茎の部分を、一口大に切っていく。

    【ポイント】食感を楽しむために厚めに切る!
  3. 水で戻したきくらげの石づきの部分を

    手でちぎり、

    2~3等分(食べやすい大きさ)にする。


  4. 油をひいたフライパンに、輪切りにしたとうがらしと、千切りにしたしょうが、

    セロリの茎を入れ、サッと炒める。

    【ポイント】セロリは炒めすぎると食感が悪くなるので、炒めすぎには注意!
  5. フライパンにきくらげを加え、

    火が通るまで炒める。きくらげも全体に油がなじむくらいでOK!
  6. 火が通ったら合わせ調味料を加え、

    全体になじんだらセロリの葉を入れる。
  7. セロリの葉がしんなりしてきたら、最後に酢を加えて、

    完成!

    【ポイント】酸味を残すため、酢を加えたらすぐに火を止める!

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:今枝ゆかりさん

2020年6月17日(水)[再放送] ※2019年9月4日(水)放送
まぐろの和風オイル漬け

まぐろの和風オイル漬け

材料(2人分)

  • まぐろ・・・200g
  • 白ねぎ・・・1本
  • オリーブ油・・・大さじ3
  • しょうゆ・・・大さじ1と1/2
  • わさび(すりおろし)・・・小さじ1

作り方

  1. わさびとしょうゆをダマがなくなるまで混ぜる。

    オリーブ油を少しずつ入れ、なめらかになるまでよく混ぜ合わせたら、たれの完成。

    【ポイント】油と水分は混ざりにくいので、トロトロになるまでよく混ぜる。
  2. 白ねぎを薄く斜めにスライスし、

    冷水につける。

    【ポイント】冷水につけることで食感が出ておいしくなる。
  3. まぐろを食べやすい大きさに切り、1に入れてまぐろをたれにからませる。
  4. 2の白ねぎを冷水から取り出し、キッチンペーパーで軽く水けを取り、3に入れる。
  5. しっかりと混ぜ、白ねぎにたれがしみこんだら完成。

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:村田裕子さん

2020年5月27日(水)[再放送] ※2019年6月19日(水)放送
しそ巻き棒ギョーザ

 しそ巻き棒ギョーザ

材料(2人分)

  • ギョーザの皮・・・10枚
  • 青じそ・・・10枚
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 水・・・1/4カップ
  • かたくり粉・・・適量
  • 【A】
  • キャベツ(みじん切り)・・・50g
  • ニラ(みじん切り)・・・50g
  • 塩・・・小さじ1/2
  • 【B】
  • 豚ひき肉・・・100g
  • ねぎ(みじん切り)・・・5cm分
  • しょうが(すりおろし)・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・小さじ1
  • 酒・・・大さじ1/2
  • 砂糖・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・小さじ1/2
  • こしょう・・・少々
  • 【たれ】
  • しょうゆ・・・適量
  • 酢・・・適量
  • ラー油・・・適量

作り方

  1. ボウルに【A】を入れて手でよく揉みこむ。

    しんなりしたら、ペーパータオルで包んでしっかりと水気をしぼる。

    【ポイント】塩で揉むことで水分が出て野菜がしんなりし、肉ともなじみやすくなる!
  2. 肉だねを作る。ボウルに【B】を入れて、粘り気が出るまで混ぜ合わせる。【A】を加えてひと混ぜする。

    【ポイント】水っぽくならないように、肉を練ってから野菜を加える。
  3. ギョーザの皮の上に青じそをのせる。2の肉だねを乗せ、青じそで包んでから皮を巻く。巻き終わりに水をつけて棒状に包む。
  4. かたくり粉をふったトレイに3のギョーザを並べ、ラップをかけて乾燥させないようにする。
  5. フライパンにサラダ油大さじ1/2を入れて中火で熱し、巻き終わりを上にして並べる。焼き色がついたら、

    水を回し入れて

    ふたをし、火を調整して約3分蒸し焼きにする。
  6. ふたを取り、火が通っているのを確認したら、強火にして水気を飛ばす。サラダ油大さじ1/2を回しかけ、強火で1~2分焼いてカリッと仕上げる。

    【ポイント】油を加えたとき、はねないように蒸し焼きの水分を飛ばす。
  7. 器に盛り、たれを添えて完成!

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:藤田さやかさん

2020年5月20日(水)[再放送] ※2019年7月31日(水)放送
甘酒とスイカのスムージー

甘酒とスイカのスムージー[おかわり]

材料(2人分)

  • 米こうじ・・・300g
  • ごはん・・・300g
  • 水・・・200ml
  • 熱湯・・・400ml
  • スイカ(冷凍)・・・150g
  • 牛乳・・・大さじ2
  • 塩・・・ひとつまみ
  • レモン汁・・・少々

作り方

  1. 冷ましたご飯と水をミキサーに入れて混ぜ、

    米粒がつぶれるくらいを目安にペースト状にする。

    【ポイント】ペースト状にすることで、短時間で発酵させることができ、甘さも出る。
  2. ボウルに1を入れ、熱湯を加える。

    温度を測り、発酵しやすい50℃から55℃くらいに調整する。
  3. 米こうじを入れ、なじむようにしっかり混ぜる。
  4. 炊飯器に入れて保温モードにする。

    炊飯器の蓋は閉めずに上から布巾をかける。

    時折かき混ぜて温度を下げる。

    【ポイント】70℃を超えないようにする。空気をふくませるようにしっかりかき混ぜると温度が下がる。
  5. 2時間ほどしたら冷まして冷蔵する。甘酒の完成。

    【ポイント】米の粒が分からないぐらいの状態が、甘酒完成の目安!
  6. 冷凍したスイカ、5の甘酒(大さじ2)、牛乳、塩、レモン汁をミキサーに入れて混ぜる。

    グラスに注いだら完成!

    【ポイント】塩をひとつまみ入れると甘酒とスイカの甘みが引き立つ。

【ポイント】甘酒は冷蔵だと1週間ほど冷凍だと1か月ほど保存できる

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:今枝ゆかりさん

2020年4月22日(水)放送
ジンジャーレモンシロップ

ジンジャーレモンシロップ

材料(5人分)

  • しょうが(スライス)・・・5枚
  • レモン・・・1個
  • シナモンスティック・・・3g
  • 砂糖・・・100g(はちみつでもよい)
  • 水・・・300㎖

作り方

  1. 鍋に、水と砂糖を入れる。

    【ポイント】はちみつで代用する場合は、最後に入れる。
  2. しょうがを薄くスライスする。

    【ポイント】しょうがは、皮付きのままでOK。
  3. 2を1に入れる。

    【ポイント】しょうがは、お好みの量で。
  4. 3にシナモンスティックを入れ、火をつける。

    【ポイント】しょうがとシナモンから出る香りを逃がさないようにするため、弱火から中火で、じっくり加熱する。
  5. レモンを半分に切り、果汁を搾る。
  6. 4を5分ほど加熱したら、5で搾った果汁とレモンの皮を入れ再沸騰させる。
  7. 再沸騰したら、レモンの皮とシナモンスティックを取り出す。

    火を止めたら完成。

    【ポイント】レモンの皮とシナモンは、煮過ぎると苦みが出る。

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:今枝ゆかりさん

2020年4月15日(水)放送
フルーツトマトのスパゲッティ

フルーツトマトのスパゲッティ

材料(1人分)

  • フルーツトマト・・・3個(300g)
  • EXバージンオリーブ油・・・大さじ2
  • にんにく・・・1/2かけ
  • 塩・・・少々
  • スパゲッティ・・・100g
  • パセリ・・・適量

作り方

  1. フルーツトマトを手でちぎる。

    【ポイント】うまみを引き出すために、できるだけぐちゃぐちゃにちぎり、水分をたくさん出す。
  2. フライパンにEXバージンオリーブ油とにんにくを入れて、じっくりと加熱する。

    【ポイント】火力が強いと、にんにくが焦げて、トマトの味が損なわれるので要注意!
  3. にんにくから小さな泡が出て、香りがしてきたら、

    トマトの果肉と塩を入れる。

    【ポイント】先に果肉だけを炒めて、うまみを凝縮させる!
  4. トマトの果肉を弱火でトロトロになるまで炒め、

    残っている果汁を加え、軽く煮詰める。
  5. 塩で味を整え、ゆでたスパゲッティを入れて

    あえる。
  6. パセリを添えたら、完成!

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:渡邉律夫さん

2020年4月8日(水)放送
めばるの蒸し物中国風

めばるの蒸し物中華風

材料(2人分)

  • めばる・・・1匹
  • ねぎ・・・適量
  • しょうが・・・適量
  • 酒・・・大さじ1
  • 白ねぎ・・・1/2本
  • サラダ油・・・大さじ3
  • 香菜(シャンツァイ)・・・適量
  • 【合わせ調味料】
  • 酒・・・小さじ2
  • 砂糖・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・大さじ2
  • オイスターソース・・・大さじ1
  • こしょう・・・少々
  • 蒸し汁・・・大さじ3

作り方

  1. めばるとねぎ・しょうがを皿にのせ、日本酒をかけて

    ラップをする。電子レンジ(600W)で5分蒸す。

    【ポイント】ねぎとしょうがをめばるの下にしくと、皮が皿にひっつかない!
  2. 蒸し終わると、めばるだけ盛りつけ用の皿に移し、蒸し汁を、合わせ調味料に加える。

    【ポイント】蒸し汁が足りない時は、水で代用してもOK!
  3. めばるに、千切りの白ねぎをのせる。
  4. サラダ油をフライパンでしっかりと温め、

    白ねぎにかけて火を通す。
  5. 合わせ調味料をフライパンで温め、

    沸騰したらめばるにかける。
  6. 最後に、香菜(シャンツァイ)をのせたら完成!

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:渡邉律夫さん

2020年4月1日(水)放送
新しょうがのチンジャオロースー

新しょうがのチンジャオロースー

材料(2人分)

  • 新しょうが・・・80g
  • 豚肩ロース・・・200g
  • サラダ油・・・大さじ2
  • 白ねぎ(みじん切り)・・・大さじ5
  • ピーマン・・・1.5パック
  • 【下味】
  • 塩・・・小さじ1/2
  • しょうゆ・・・小さじ1/2
  • ホワイトペッパー・・・少々
  • 卵・・・大さじ2
  • かたくり粉・・・大さじ1
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 【合わせ調味料】
  • 砂糖・・・大さじ1/2
  • 酒・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • オイスターソース・・・大さじ1
  • 水・・・大さじ1
  • スープのもと・・・小さじ1
  • 【水溶きかたくり粉)】
  • かたくり粉・・・小さじ2
  • 水・・・小さじ2

作り方

  1. 新しょうがをマッチ棒より太いくらいの厚さでスライスし、

    豚肩ロースは千切りにする。

    【ポイント】豚肉は、市販の豚バラスライスで代用してもOK!
  2. 豚肉に下味をつけて

    混ぜる。
  3. 合わせ調味料には、水溶きかたくり粉を加えておく。
  4. サラダ油をひいたフライパンに豚肉を入れ、強火で熱する。

    【ポイント】豚肉の水分を飛ばすために、強火で炒める!
  5. 豚肉に火が通ったら新しょうがを加え、新しょうがにも火が通ったら、みじん切りにした白ねぎを入れて熱する。
  6. 新しょうがが香ってきたら、ピーマンと、合わせ調味料を加えて、サッと炒めたら、

    完成!

    【ポイント】ピーマンは火を通しすぎないように、適宜味見をしながら、火を止めるタイミングを見極める!

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:藤田さやかさん

2020年3月25日(水)放送
春キャベツと帆立ての揚げない春巻

春キャベツと帆立ての揚げない春巻

材料(2人分)

  • 春キャベツ・・・100g
  • 新しょうが・・・20g
  • 塩・・・3g
  • 帆立て(刺身用)・・・50g
  • 塩・・・少々(帆立て下味用)
  • 酒・・・少々(帆立て下味用)
  • ピザ用チーズ・・・40g
  • 春巻の皮・・・4枚
  • 小麦粉・・・大さじ1(のり用)
  • ☆お好みで・・・ごま油、酢、こしょう・・・各適量(たれ用)

作り方

  1. ボウルに春キャベツと新しょうが(ともにせん切り)を入れ、塩(3g)で軽くもむ。

    【ポイント】後ほど水けをしっかり切るため、塩がなじんだら5分ほど置く。
  2. 帆立てに酒と塩(各少々)を振り、味付けをする。

    【ポイント】帆立て全体に酒と塩がなじむよう、軽くもむ。
  3. 1の水けを切る。

    【ポイント】水けをしっかり切ると、甘みが凝縮されておいしさUP!
  4. 3に、ピザ用チーズと2の帆立てを手でちぎりながら入れて、軽く混ぜる。
  5. 小麦粉と水を合わせ、のりを作る。
  6. 春巻の皮の4辺に5を塗り、

    4の具を皮の中央よりも手前に置いて

    巻いていく。

    【ポイント】具がはみ出さないよう、しっかり巻く。
  7. オーブントースターにアルミホイルを敷き、6の春巻をのせて、

    表裏5分ずつ焼く(温度はおよそ200度)。
  8. ごま油、酢、こしょう(各適量)を混ぜて、たれを作る。
  9. 焼きあがった7の春巻を皿に盛りつけて完成。

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:藤田さやかさん

2020年3月18日(水)放送
グリーンピースとアスパラのオープンオムレツ

グリーンピースとアスパラのオープンオムレツ

材料(2人分)

  • グリーンピース・・・100g
  • アスパラガス・・・4本
  • バター・・・5g
  • にんにく・・・1/2かけ
  • 卵・・・4こ
  • 牛乳・・・大さじ2
  • 酢・・・小さじ1
  • 塩・・・4つまみ
  • こしょう・・・少々
  • 塩・・・少々
  • バター・・・10g
  • カマンベールチーズ・・・1/2こ
  • 生ハム・・・4枚
  • 粉チーズ・・・適量
  • こしょう・・・適量

作り方

  1. グリーンピースはさやから出し、アスパラガスは先の硬い部分を取って皮をむく。
  2. 弱火で熱したフライパンにバター(5g)を入れ、みじん切りにしたにんにくを加えて軽く炒める。
  3. フライパンにグリーンピースを入れてしばらく熱したら、ふたをして蒸し焼きにする。

    【ポイント】こげないように、火加減はずっと弱火で!
  4. 器に卵を割り入れ、牛乳と酢、塩(4つまみ)、こしょう(少々)を加えて混ぜる。

    【ポイント】酢を入れると、卵がふんわり仕上がる!
  5. 熱したグリーンピースの入ったフライパンに、アスパラガスを加えて炒める。
  6. さらに、塩(少々)を加えて全体を軽く炒めたら、具材を卵液に入れる。
  7. キレイな状態のフライパンにバター(10g)を入れ、溶けたら卵液を流していく。

    【ポイント】流し入れる際、ゴムベラを使うと、卵液を余すことなく入れることができる!
  8. 卵液の外側の部分を内側に入れるようにして焼き、形を整えていく。
  9. 全体が固まってきたら、食べやすいサイズに切ったカマンベールチーズを入れ、

    ふたをして溶かす。

    【ポイント】火加減は、常に弱火か中火で!
  10. チーズが溶けたら、お皿に移し、生ハムを盛りつけたら、完成!

    ※お好みで、粉チーズやこしょうをかけてもOK!

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:村田裕子さん

2020年3月11日(水)放送
菜の花と生ハムの春巻

菜の花と生ハムの春巻

材料(2人分)

  • 菜の花・・・120g
  • 生ハム(小)・・・12枚
  • 春巻の皮・・・6枚
  • クリームチーズ・・・小さじ6
  • 揚げ油・・・適量
  • 【のり用】
  • 小麦粉・・・小さじ1
  • 水・・・小さじ2

作り方

  1. 菜の花の長さをそろえながら、すじのある茎の部分に、2~3か所切れ目を入れる。

    【ポイント】切れ目を入れると、食べやすくなる!
  2. 菜の花を生ハムで巻いていく。

    【ポイント】加熱するとかさが減るので、菜の花はぎっしりつめてOK!
  3. 春巻の皮の中央にクリームチーズをぬり、

    そこに2を置き、巻いていく。

    【ポイント】巻く時は、空気を抜くようにしっかり巻く!
  4. 巻き終わりの部分、広範囲にのりをつけて

    巻きあげる。
  5. フライパンに、底から1cmくらいまで揚げ油を入れ、

    高めの温度で春巻をサッと揚げる。
  6. 両面がきつね色になったら、ペーパーをしいたトレイに引き上げる。

    最後に、食べやすい大きさに切ったら

    完成!

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:村田裕子さん

2020年3月4日(水)放送
新じゃがと新たまねぎのカルボナーラ風

新じゃがと新たまねぎのカルボナーラ風

材料(2人分)

  • 新じゃがいも・・・小6~8こ
  • 新たまねぎ・・・1/2こ
  • 厚切りベーコン・・・1枚(50g)
  • 卵・・・2こ
  • 粉チーズ(すりおろしたもの)・・・大さじ4
  • 塩・・・適量
  • こしょう・・・適量
  • オリーブ油・・・大さじ1(新じゃが用)
  • オリーブ油・・・大さじ1(ベーコン、新たまねぎ用)
  • 粗びきこしょう・・・適量

作り方

  1. 新じゃがいもを皮つきのまま洗い、切る。

    【ポイント】小さいサイズのものは半分に、大きいサイズのものは厚さ1cmくらいに切る。
  2. 新たまねぎを4~6等分のくし切りにする。

    厚切りベーコンは1cm角の棒切りにする。
  3. 卵をしっかりと溶きほぐし、粉チーズを入れて混ぜる。塩、こしょうで味を調える。
  4. フライパンにオリーブ油(大さじ1)をひいて新じゃがいもを入れ、全体にオリーブ油とからめる。

    その後、フライパンにふたをして3~4分ほど蒸し焼きにして、

    ボウルに移す。

    【ポイント】新じゃがいもは、途中でひっくり返して、全体に焼き色がつくまで加熱する。
  5. フライパンにオリーブ油(大さじ1)をひき、ベーコンをカリカリになるまで炒める。
  6. 5に新たまねぎを入れて、透明になるまで炒める。
  7. 6に4で炒めた新じゃがいもを入れる。

    全体が温まったら3の卵液を入れてかき混ぜる。

    【ポイント】卵は加熱しすぎると固まるので、卵液を入れる前に弱火にする!
  8. 最後に粗びきこしょうをかけたら完成。

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:渡邉律夫さん

2020年2月26日(水)放送
とろ~りあんの天津飯

とろ~りあんの天津飯

材料(2人分)

  • えび・・・6尾
  • 塩・・・ひとつまみ
  • かたくり粉・・・小さじ1
  • 卵・・・4こ
  • 塩・・・小さじ1/4
  • たけのこの水煮・・・30g
  • 干ししいたけ(戻したもの)・・・1枚
  • サラダ油・・・大さじ4(1人分に対して大さじ2)
  • ご飯・・・200g
  • 【あん】
  • 水・・・400ml
  • 砂糖・・・小さじ1
  • 塩・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・小さじ2
  • オイスターソース・・・小さじ2
  • スープのもと・・・小さじ2
  • (水溶きかたくり粉)
  • かたくり粉・・・大さじ3
  • 水・・・大さじ3
  • 【ツヤ出し用】
  • サラダ油・・・小さじ2

作り方

  1. えびに塩(ひとつまみ)とかたくり粉をまぶして下味をつける。
  2. 卵に塩(小さじ1/4)を加えて混ぜ、

    2つのボウルに分ける。
  3. 卵を入れた2つのボウルに、たけのこの水煮と干ししいたけを分けて入れる。
  4. フライパンにサラダ油をひき、十分に温めてから3を入れる。
  5. 少し待って周りに火が通ったら

    ゆっくり混ぜ、

    膨らんできた周りの部分を内側にたたんでいく。
    【ポイント】すぐに混ぜずに少し置いて、周りに火が通ったらゆっくり混ぜる!
  6. 5を

    ひっくり返したら

    ご飯にのせる。
  7. つづいて、あん作り。フライパンに水を入れて沸騰させ、1を入れる。

    えびに火が通ったら、6の上にのせる。
  8. えびをゆでたお湯にあんの調味料を加えて

    大きく混ぜながら、数回に分けて水溶きかたくり粉を入れる。
  9. ツヤ出しにサラダ油を加えれば、あんの完成。あんを天津飯にかけたら、できあがり!

    【ポイント】サラダ油を入れると、ツヤが出ておいしさUP!

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:渡邉律夫さん

2020年2月19日(水)放送
家庭でつくる本格酢豚

家庭でつくる本格酢豚

材料(2人分)

  • 豚肩ロース・・・200g
  • にんじん・・・100g
  • ピーマン・・・2こ
  • 生しいたけ・・・4こ
  • たまねぎ・・・1/2こ
  • 【下味用】
  • 塩・・・小さじ1/2
  • 酒・・・小さじ2
  • しょうゆ・・・小さじ1/2
  • こしょう・・・少々
  • 卵・・・1こ
  • かたくり粉・・・大さじ3
  • 【酢豚のたれ】
  • 砂糖・・・70g
  • 酢・・・75g
  • 酒・・・50g
  • ケチャップ・・・60g
  • しょうゆ・・・18g
  • 水・・・85g
  • スープのもと・・・小さじ1/2
  • 【水溶きかたくり粉】
  • かたくり粉・・・大さじ1
  • 水・・・大さじ1

作り方

  1. 豚肩ロースを食べやすい大きさに切り、下味用の塩、酒、しょうゆ、こしょう、卵を入れ、手で優しく混ぜる。
  2. 1にかたくり粉(大さじ3)を入れ、肉全体になじませる。

    【ポイント】豚肉は厚いので、下味をしっかりつける。
  3. 酢豚のたれをつくる。砂糖、酢、酒、ケチャップ、しょうゆ、水、スープのもとを合わせる。
  4. にんじん、ピーマン、生しいたけ、たまねぎを食べやすい大きさに切る。

    【ポイント】にんじんは、10分ほどゆでておく。
  5. ピーマンを油で揚げて、取り出す。

    【ポイント】高温の油で揚げることで、色が鮮やかになる!
  6. 2をおよそ150度の油で揚げる。

    【ポイント】ゆっくり時間をかけて揚げることで、肉がかたくなりにくい。
  7. 6に、にんじんを入れる。つづいて、生しいたけとたまねぎを入れる。

    【ポイント】火が通りにくい具材から順番に揚げていく!→油からあげるタイミングを同じにする!
  8. 3をフライパンに入れて沸かし、水溶きかたくり粉を入れてとろみをつける。
  9. 油で揚げた豚肉、にんじん、生しいたけ、たまねぎを8に入れ、軽く混ぜ合わせる。
  10. 9を皿に盛りつけ、油通しをしたピーマンを添えたら完成!

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:平本光記さん

2020年2月12日(水)放送
桜だいのあぶり茶漬け

桜だいのあぶり茶漬け

材料(1人分)

  • たい(切り身)・・・5切れ
  • ごはん・・・150g
  • しょうゆ・・・少々
  • 卵黄・・・1こ
  • わさび・・・適量
  • 大葉・・・1枚
  • きざみのり・・・適量
  • ごま・・・少々
  • 梅昆布茶・・・180ml

作り方

  1. バーナーで、たいの皮がパリッとするくらいまであぶる。

    【ポイント】バーナーがない時は、ガスコンロの上に網を敷いて、皮目を下にして強火であぶる!
  2. あぶった後、2~3分おいてから、5切れ分、切る。

    【ポイント】あぶってすぐは切りにくいので、2~3分おく!
  3. 茶碗にごはんを盛り、しょうゆにくぐらせた切り身をごはんの上に並べていく。
  4. 並べた切り身の真ん中にくぼみを作り、そこに卵黄をのせ、お好みで薬味をのせて盛りつける。
  5. 最後に、お好みのお茶(今回は梅昆布茶)をかけたら、出来上がり!

    【ポイント】塩分のないお茶を使う時は、塩をひとつまみ入れる!

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:平本光記さん

2020年2月5日(水)放送
黄にらユッケ

黄にらユッケ

材料(2人分)

  • 黄にら・・・2束
  • 卵黄・・・1こ
  • きざみねぎ・・・適量
  • 【合わせ調味料】
  • うなぎのたれ・・・100ml
  • おろしにんにく・・・10g
  • おろししょうが・・・10g
  • ごま油・・・10ml
  • ごま・・・少々
  • 一味とうがらし・・・少々

作り方

  1. うなぎのたれに、おろしにんにく、おろししょうが、ごま油、ごま、一味とうがらしを入れて混ぜ、合わせ調味料を作る。
  2. 黄にらを沸騰した湯でゆでる。

    【ポイント】10秒ほどゆでることで、臭みを取りつつ食感を残す!
  3. 2を冷水に浸して、熱を取る。
  4. 3をしぼって水けを取る。

    【ポイント】水分が少し残る程度に、軽くしぼる。
  5. 4に1を入れ、箸で軽く混ぜる。

    【ポイント】1の分量は、黄にら1束につき大さじ1杯。。
  6. 5を盛りつけ、中央に卵黄を落として、きざみねぎを添えたら、完成!

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:今枝ゆかりさん

2020年1月29日(水)放送
かきのホワイトピザ・れんこんのトマトピザ

かきのホワイトピザ・れんこんのトマトピザ

材料(2人分)

  • バケット・・・1本
  • にんにく・・・1/2かけ
  • 【ホワイトソース】
  • かき・・・8こ
  • オリーブ油・・・大さじ1
  • にんにく・・・2かけ
  • 白ワイン・・・50ml
  • 生クリーム・・・80ml
  • チーズ(すりおろす)・・・大さじ2
  • 塩・・・少々
  • 【トマトソース】
  • トマトソース・・・1カップ(200ml)
  • れんこん・・・100g
  • 水・・・100ml
  • 【トッピング(好きな具材でOK!)】
  • ベーコン・・・30g
  • 溶けるチーズ・・・適量
  • パセリ・・・適量
  • 粗びきこしょう・・・適量

作り方

  1. まず、「ホワイトソース」の作り方。かきは塩で軽くもんで、水でよく洗い、ざるにあげておく。
  2. フライパンにオリーブ油とにんにく(2かけ)を入れ、弱火でじっくりとにんにくを温める。
  3. にんにくに火が通ったら、かきと白ワインを加え、火加減を少し強めてアルコールを飛ばす。
  4. 熱しているかきを、調理ばさみで半分に切る。

    【ポイント】かきを半分に切ることで、ソースにかきのうまみを出すことができる!
  5. フライパンに生クリームとチーズと塩を加え、

    ソース状になるまで煮詰めたら、ホワイトソースは完成。
  6. 続いて、「トマトソース」の作り方。

    フライパンに、トマトソースとスライスしたれんこんと水を入れる。

    水分を飛ばすようにれんこんを熱し、トマトソースの味をつけていく。

    煮詰めたら、トマトソースの完成。
  7. 縦に4分割したバケットに切れ込みを入れ、

    半分に切ったにんにくをバケットの表面にこすりつける。

    【ポイント】バケットに切れ込みを入れておくと、食べやすい!味もしみこみやすい!
  8. バケットにそれぞれのソースをのせる。

    トマトソースにはベーコンやチーズ、粗びきこしょうなど、ホワイトソースにはパセリなど好きなものをトッピング。
  9. 焦げ目がつきすぎないよう気をつけながら、トースターで10分ほど焼いたら、

    できあがり!

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:今枝ゆかりさん

2020年1月22日(水)放送
グラタンドフィノア

グラタンドフィノア

材料(2人分)

  • じゃがいも・・・3こ
  • 長ねぎ・・・1/2本
  • 生クリーム・・・100ml
  • 牛乳・・・100ml
  • にんにく(つぶしたもの)・・・1かけ
  • 塩・・・小さじ1/2
  • 溶けるチーズ・・・適量
  • パセリ・・・適量

作り方

  1. じゃがいもと長ねぎを薄くスライスする。

    【ポイント】じゃがいもは水にさらさない。じゃがいものでんぷんでとろみがつく。時間が経つと、じゃがいもの色が変化するが、味は変わらない。
  2. フライパンに、生クリーム、牛乳、つぶしたにんにく、塩を入れて軽く混ぜる。
  3. 2に1のじゃがいもと長ねぎを入れる。

    【ポイント】本来はポロネギ(西洋ねぎ)を使うが、白ねぎでも代用OK。
  4. 3を火にかけて、じゃがいもと長ねぎにしっかり火を通す。

    【ポイント】竹串などを使って、じゃがいもに火が通っているか確認する。
  5. 4を耐熱容器に入れ、

    溶けるチーズを上に乗せ、パセリを散らす。
  6. トースターやオーブンで10分ほど焼き、

    焦げ目がついたら完成。

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:渡邉律夫さん

2020年1月15日(水)放送
かきと白菜のクリーム煮

かきと白菜のクリーム煮

材料(2人分)

  • かき(加熱用)・・・150g
  • 塩・・・ひとつまみ
  • かたくり粉・・・小さじ2
  • 白菜(内側の黄色い部分がオススメ)・・・200g
  • ほうれんそう・・・50g
  • 牛乳・・・300ml
  • スープのもと(鶏ガラ)・・・小さじ1
  • 酒・・・大さじ1
  • 塩・・・小さじ1/2
  • こしょう・・・少々
  • 【水溶きかたくり粉】
  • 水・・・大さじ1
  • かたくり粉・・・大さじ1
  • 【かき洗浄用】
  • 塩・・・小さじ1
  • かたくり粉・・・大さじ1

作り方

  1. ボウルにかきを入れ、塩(小さじ1)をかけてかきを洗う。

    【ポイント】かきを洗うときは、塩をなじませるように洗う!
  2. かきと塩をなじませたら、かたくり粉(大さじ1)も加えてかきを洗う。

    【ポイント】塩とかたくり粉で、かきの汚れを洗い流す!
  3. その後、流水にさらして塩けを抜きながらかきを洗い、ふきんで水けを取る。
  4. 再び、かきをボウルに入れて塩ひとつまみを加え、かき全体になじませる。その後、かたくり粉(小さじ2)をまぶす。

    【ポイント】かたくり粉をまぶすことで、出来上がったときの食感がよくなる!
  5. 沸騰したお湯にかきを入れ、1分ほどボイルしたらトレイにあげておく。
  6. 熱した牛乳に白菜を入れ、弱火にする。そこにスープのもと、酒、塩(小さじ1/2)、こしょうを入れて全体を混ぜ、

    ふたをして煮る。

    【ポイント】コクを出すために、バターや生クリームを加えてもOK!
  7. 3分ほど経ったら、火加減はそのまま、かきとほうれんそうを加える。
  8. 全体がなじんできたら、水溶きかたくり粉を数回に分けて入れ、火を止めたら完成!

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:渡邉律夫さん

2020年1月8日(水)放送
おもちのマスタードソース

おもちのマスタードソース

材料(2人分)

  • 切り餅・・・4こ
  • いかげそ・・・100g
  • 菜の花・・・5本
  • サラダ油・・・小さじ2
  • マスタード・・・小さじ1/8
  • 【合わせ調味料】
  • 砂糖・・・小さじ1/2
  • 水・・・小さじ2
  • 酢・・・小さじ1と1/2
  • レモン汁・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・大さじ1
  • ごま油・・・大さじ1

作り方

  1. 調味料を合わせたものにマスタードを加える。マスタードが溶けるまで混ぜる。

    【ポイント】マスタードは、好みの量を入れる。
  2. いかげそを水洗いし、食べやすい大きさに切る。菜の花は半分に切る。
  3. 菜の花を15秒ほどゆでる。

    ゆで終わったら、ふきんで水けを取る。
  4. 3と同じお湯で、いかげそを1分くらいゆでる。

    ゆで終わったら、3と同じくふきんで水けを取る。
  5. 切り餅を半分に切ってボウルに入れ、サラダ油を加えてしっかり混ぜる。

    【ポイント】サラダ油を入れると、いつもと違う食感になる!
  6. 5を皿に丸く並べてラップをし、

    電子レンジに入れて600Wでおよそ2分間加熱する。

    【ポイント】もちの表面が乾かないように、ラップを軽くかける。
  7. 皿の中心に、3と4を盛りつけ、1のマスタードソースをかけたら完成!

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:平本光記さん

2019年12月11日(水)放送
かぶのそぼろ煮

かぶのそぼろ煮

材料(4人分)

  • (あん)
  • 豚ひき肉・・・100g
  • サラダ油・・・小さじ1
  • 【合わせ調味料】
  • しょうゆ・・・50ml
  • みりん・・・50ml
  • 酒・・・50ml
  • 水・・・200ml
  •    
  • かぶ・・・500g(小さいものだと2個が目安)
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 【水溶きかたくり粉】
  • かたくり粉・・・大さじ1
  • 水・・・・大さじ1

作り方

  1. サラダ油小さじ1をひいたフライパンに豚ひき肉を入れ、火が通るまで熱する。
  2. 豚ひき肉の色が変わったら、合わせ調味料を加え、強火で沸騰させる。
  3. 沸騰したら、弱火にしてさらに1分ほど加熱。1分ほど経ったら火を止めて、あんは完成。
  4. 続いて、かぶをくし切りにする。





    【ポイント】小さいものだと、皮も食べられるので、皮ごと切ってOK!
  5. フライパンにサラダ油大さじ1をひき、強火でかぶを焼く。

    【ポイント】かぶは、焼くと煮崩れしにくくなる!
  6. かぶに焼き色がついたら、

    あんを入れて中火にする。
  7. かぶの茎の部分をざく切りにしたものを加え、熱する。
  8. 2分ほど経ったら、竹串でかぶの火の通り具合を確認。

    【ポイント】かぶの分厚いところに竹串を刺し、通ればOK!
  9. 火を止め、水溶きかたくり粉を数回に分けて入れ、

    とろみをつけたら完成!

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:平本光記さん

2019年12月4日(水)放送
たらのみぞれ煮

たらのみぞれ煮

材料(4人分)

  • たら・・・4切れ(1切れ100gくらい)
  • サラダ油・・・大さじ2
  • かたくり粉・・・適量
  • ねぎ・・・適量
  • 【合わせ調味料】
  • 大根(おろしたもの)・・・200g
  • しょうゆ・・・50ml
  • みりん・・・50ml
  • だし(かつおと昆布)・・・250ml

作り方

  1. 鍋に、みりん、しょうゆ、おろした大根、だしを入れ、

    沸騰させた後、3分間炊く。

    【ポイント】あくが出てきたら、取り除く。

    大根おろしの色が変わって全体になじむまで炊く。
  2. たらにしっかりとかたくり粉をつける。

    【ポイント】かたくり粉をしっかりつけると、うまみが逃げない!
  3. フライパンにサラダ油をひき、2を入れて中火で焼く。

    【ポイント】たらを焼くことで、形が崩れにくくなる!

    たらにほんのり焦げ目がつくまでしっかり焼く。
  4. 3に1で作った合わせ調味料を入れ、

    ひと煮立ちさせれば

    完成。

    盛りつけで刻んだねぎをかける。

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:今枝ゆかりさん

2019年11月27日(水)放送
カリフラワーとじゃがいものスープ

カリフラワーとじゃがいものスープ

材料(2人分)

  • カリフラワー・・・1/2個
  • じゃがいも・・・1個
  • ローリエ・・・1枚
  • 水・・・300ml
  • オリーブ油・・・大さじ2
  • 塩・・・小さじ1/2
  • 粉チーズ・・・大さじ1と1/2
  • あらびきこしょう・・・少々

作り方

  1. カリフラワーは細かくザクザクと、

    じゃがいもは薄めの一口大に切り、

    鍋に入れる。
  2. 鍋にローリエと水200ml、

    オリーブ油、塩を加えて軽く混ぜる。

    【ポイント】少量の水で、野菜のうまみを凝縮させてだしを作る!
  3. 鍋にふたをして、カリフラワーとじゃがいもが柔らかくなるまで弱火で加熱する(40分ほど)。

    【ポイント】目安は、木べらでカリフラワーとじゃがいもを触った時にホロっと崩れるくらい!
  4. 40分ほど熱したら、水100mlを加え、温める。

    お好みで粉チーズとこしょうをかけたら、完成!

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:今枝ゆかりさん

2019年11月20日(水)放送
ごぼうの炊き込みピラフ

ごぼうの炊き込みピラフ

材料(2合分)

  • たまねぎ(小さいもの)・・・1/2個
  • ベーコン・・・20g
  • ごぼう・・・1/2本
  • オリーブ油・・・大さじ2
  • 塩・・・小さじ1
  • 米・・・2合
  • ツナ(ノンオイル)・・・1缶
  • 水・・・350ml
  • 黒こしょう・・・少々
  • パセリ・・・少々

作り方

  1. フライパンにオリーブ油を引き、たまねぎ、ベーコンを入れる。
  2. 1に、ごぼうをささがきにしたものを入れる。

    【ポイント】ごぼうは水でさらさず、うまみをそのまま生かす!
  3. 2に塩小さじ1/2を入れ、弱火でじっくり炒める。

    【ポイント】具材をしっかり炒めて引き出したうまみが、だしになる!
  4. 炊飯器に米、3で炒めたもの、ツナ、水を入れる。

    【ポイント】全ての具材を入れて、炊飯器の表示よりも少し多めに水を入れる。
  5. 4に塩小さじ1/2、黒こしょうを振って

    軽く混ぜ、

    炊きあがったら完成。お好みでパセリをふる。

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:藤田さやかさん

2019年11月13日(水)放送
里芋クリームパスタ ゆずこしょう風味

里芋クリームパスタ ゆずこしょう風味

材料(1人分)

  • 里芋・・・4個
  • 牛乳・・・150ml
  • にんにく・・・1かけ
  • たまねぎ・・・40g
  • しいたけ・・・2個
  • ベーコン・・・30g
  • みつば・・・5g
  • スパゲッティ・・・80g
  • バター・・・5g
  • 塩・・・少々
  • ゆずこしょう・・・5g

作り方

  1. 里芋を洗って泥を落とす。固い部分は包丁で切り落とす。
  2. 1をラップで包み、

    600wの電子レンジで1分30秒加熱する。

    【ポイント】加熱した里芋につまようじが簡単に刺されば、火が通っているサイン。
  3. 加熱した後、里芋の皮をむいていく。

    【ポイント】ペーパータオルでこすると、簡単に皮がむける!
  4. 3を一口大の食べやすい大きさに切る。

    ソースに使う里芋1つは、包丁で押しつぶす。
  5. フライパンに、バター、にんにく、ベーコン、たまねぎ、しいたけを入れて火をつけ、たまねぎの色が透明になるまで炒める。
  6. 5に里芋を加え、再び炒める。
  7. 6に牛乳を加える。

    【ポイント】しっかり煮込むと、ソースに粘りが出る。
  8. 7に塩を入れ、味をつける
  9. 8にゆずこしょうを入れる。

    【ポイント】ゆずこしょうの香りを残すため、あまり煮立たせない。
  10. 9にゆでたスパゲッティを入れ、ソースとからませる。

    皿に盛りつけ、みつばをのせて完成。

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:藤田さやかさん

2019年11月6日(水)放送
マラソン直前朝ごはん「ミルクぞうすい」

マラソン直前朝ごはん「ミルクぞうすい」

材料(1人分)

  • 牛乳・・・200ml
  • 生ハム・・・4枚(20g)
  • 冷凍ほうれんそう・・・30g
  • 粉末コーンポタージュのもと・・・1袋
  • ごはん・・・150g

作り方

  1. 大きめの耐熱容器に牛乳、生ハム、冷凍ほうれんそうを入れる。

    【ポイント】ほうれんそうは冷凍のものを!生のものより繊維が壊れているので消化がよい!
  2. 電子レンジで3分間温める(600W)。
  3. コーンポタージュのもとを入れて、

    よくかき混ぜる。
  4. 温かいごはんにかけて、

    完成!

■マラソン直前の過ごし方と朝ごはん
今回は、「おかやまマラソン」(11月10日実施)を前に、レース当日の朝の過ごし方と、朝食にどのようなものを食べればよいのかお伝えします!

【当日の朝ごはんのとり方】
●レース3時間前までに済ませておく
  ★胃の中は空っぽ、でも、おなかはすいていない状態がよい!
●水分を意識してとる
  ★脱水症状にならないために!
●脂質と食物繊維のものを避ける
  ★消化に時間がかかるため


【補食のとり方】 ※補食…朝ごはんだけではとりきれていないエネルギーを補う食事のこと
●レース1時間前までにバナナまたはゼリー飲料(エネルギー補給できるもの)でエネルギー補給する
  ★1時間を切ったら固形物は避ける!
砂糖が多く含まれるものは控える
  ★血糖値の変化で 体に負担がかかるので

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:渡邉律夫さん

2019年10月30日(水)放送
ワタリガニと春雨の中国風

わたりがにと春雨の中国風

材料(2人分)

  • ワタリガニ・・・1ぱい
  • 春雨・・・40g
  • 卵・・・2個
  • 油・・・大さじ2
  • 熱湯・・・400ml
  • にんにくスライス・・・1かけ
  • チンゲンサイ・・・1ワ
  • ごま油・・・小さじ2
  • 【合わせ調味料】
  • スープの素・・・小さじ2
  • 塩・・・小さじ1
  • 日本酒・・・大さじ2
  • ホワイトペッパー・・・少々
  • 【水溶きかたくり粉】
  • かたくり粉・・・小さじ2
  • 水・・・小さじ2

作り方

  1. ワタリガニをハサミで切り、

    塩水で洗う。

    【ポイント】かにを塩水で洗うと、うまみが逃げない!
  2. かにの身にかたくり粉をまぶす。

    【ポイント】表面にかたくり粉をつけると、食感がよくなる!
  3. 春雨をハサミで食べやすい大きさに切り、

    沸騰した湯で1分間ゆでる。

    その後、ザルにあげて水けをとる。

    【ポイント】ほどよく食感を残すため、春雨は必ず沸騰した湯に入れる!
  4. フライパンに油を入れ、といた卵を炒めたら、

    火を止めていったん取り出す。

    【ポイント】しゃもじを大きくゆっくり動かして、ふわふわの卵に!
  5. フライパンに入れた熱湯にかにを加え、弱火でゆっくり火を通していく。
  6. かにに火が通ったら、残りの材料と合わせ調味料を加える。

    【ポイント】チンゲンサイは茎の部分から入れる!葉の部分を最後に入れると、火が通りすぎず、色がきれいになる!
  7. 水溶きかたくり粉を何回かに分けて入れて、とろみをつける。

    【ポイント】均等に混ざるように、数回に分けて入れる!
  8. 仕上げにごま油を入れたら、完成!

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:渡邉律夫さん

2019年10月23日(水)放送
さけときのこのバター炒め

さけときのこのバター炒め

材料(2人分)

  • さけ・・・2切れ
  • エリンギ・・・1本
  • ぎんなん・・・12粒
  • 油・・・適量
  • バター・・・20g
  • 【合わせ調味料】
  • 水・・・大さじ2と1/2
  • スープの素・・・1/2
  • 塩・・・小さじ1/2
  • 砂糖・・・小さじ1/2
  • 日本酒・・・小さじ1/2
  • 【下味用】
  • 塩・・・小さじ1/4
  • 日本酒・・・小さじ1/2
  • こしょう・・・少々
  • かたくり粉・・・小さじ2
  • 【水溶きかたくり粉】
  • かたくり粉・・・小さじ1
  • 水・・・小さじ1

作り方

  1. 水、スープの素、塩、砂糖、日本酒を入れて、合わせ調味料を作る。
  2. エリンギを大きめに切り、ボウルに入れて、ラップをかけて電子レンジ(500w)1分ほど加熱する。

    【ポイント】加熱後、ラップを取る時に、蒸気によるやけどに気をつける。
  3. さけに下味をつける。塩、日本酒、こしょうをふり手の平で軽くなじませたら、かたくり粉をつける。

    【ポイント】かたくり粉をつけることで、口当たりがよくなる。塩を強めに入れると、よりおいしくなる。
  4. フライパンに油大さじ2をひき、3を身の方から焼く。すぐ焼き色がつくので火加減は強くしないほうがよい。

    【ポイント】皮面を焼くと油がはじくので、身の方から先に火を通す。皮面を焼くときは、ふたで油がはじくのを防ぐ。
  5. さけの両面を焼き終えたら、一度バットに移す。
  6. フライパンに油小さじ2をひき、1の合わせ調味料を入れる。

    【ポイント】続けて調理せず、フライパンを一度取り替えると、仕上がりがきれいになる。
  7. 6に焼いたさけ、エリンギ、ぎんなんを入れる。
  8. 合わせ調味料が沸騰してきたら、水溶きかたくり粉を入れてとろみをつける。
  9. 8にバターを入れて、完成。

    【ポイント】火を通しすぎると香りが飛ぶので、バターが溶けたら火を止める。

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:藤田さやかさん

2019年10月16日(水)放送
かぼちゃのポタージュ

かぼちゃのポタージュ

材料(2人分)

  • かぼちゃ・・・200g
  • たまねぎ・・・60g
  • 水・・・150ml
  • 牛乳・・・150ml
  • 固形コンソメ・・・1個
  • 白みそ・・・3g(小さじ1/2)
  • バター・・・5g
  • こしょう・・・少々(ふたつまみ)
  • [メレンゲおばけの材料]
  • 卵白・・・1個分
  • 塩・・・ふたつまみ
  • のり・・・適量

作り方

  1. 皮をむいて細かく切ったかぼちゃと薄く細かく切ったたまねぎを入れた鍋に水を加え、

    ふたをして強火で熱する。
  2. 沸騰したら弱火にして、5分ほど蒸すようなイメージで火を通す。

    【ポイント】うまみと甘みを出すために、ゆっくり弱火で火を通す!
  3. 具材に十分火が通ったら、ボールの上にざるを置き、

    へらを使って具材をこしていく。


    【ポイント】具材がやわらかくなっているので、直接ざるでこすことができる!
  4. 裏ごししたかぼちゃペーストを鍋に戻し、火をつける前に牛乳を加えて軽くなじませる。

    【ポイント】均等に火が通るように軽くなじませる!
  5. かぼちゃペーストと牛乳がなじんだら、弱火でじっくり火を通していく。

    【ポイント】火が強いと焦げやすいので、弱火で仕上げていく!
  6. 固形コンソメを入れ、しっかり混ぜる。

    【ポイント】焦げないように、しっかり底からまんべんなく混ぜる!
  7. 仕上げに、隠し味の白みそとバターを入れて混ぜ、

    バターが溶けたらこしょうを入れて完成!

    【ポイント】皿などにスープを入れて混ぜておくと、みそがきれいになじむ!

【メレンゲおばけの作り方】
(1)卵白1個分に塩をふたつまみ入れ、ツノが立つまでしっかり泡立てる。

(2)メレンゲを熱湯に入れてボイルする。→熱を加えることで固まる!

※のりで顔などをつけると、よりかわいく仕上がる!

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:藤田さやかさん

2019年10月9日(水)放送
さんまの土鍋ごはん

さんまの土鍋ごはん

材料(2~3人分)

  • 米・・・2合
  • 水・・・400ml
  • 酒・・・大さじ2
  • ポン酢・・・大さじ4
  • 昆布・・・5cmくらい
  • さんま・・・1尾
  • あら塩・・・適量
  • しょうが・・・10g
  • みょうが・・・1個
  • みつば・・・1/3束
  • すだち・・・1個

作り方

  1. さんまのはらわたを取って洗う。あら塩をふって30分置いた後、焼く。

    【ポイント】塩をふって置いておくと生臭さを取ることができる。
  2. 米は、洗って15分浸水させてから水を切る。
  3. 土鍋に、2、水、昆布を入れる。

    【ポイント】炊飯器で作る場合、水の量は炊飯器の目盛に合わせる。
  4. 3に、酒とポン酢を入れ、しゃもじで軽く混ぜる。

    【ポイント】ポン酢を入れることで、さっぱりと仕上がる。
  5. 4に、1のさんまを入れる。
  6. 土鍋にふたをし、沸騰するまで強火で炊く。

    【ポイント】強火の目安は、炎が鍋の底からはみ出さない程度。
    【ポイント】土鍋の穴からしっかりした湯気が出たら、弱火にする。

    【ポイント】焦げた匂いがした場合は、火を止めてしっかりと蒸らす。
  7. 15分炊き込んだ後、火を切って10分蒸らす。

    【ポイント】火加減と時間:強火約5分→弱火15分→蒸らし10分
  8. 蒸らしている間に、ご飯にトッピングするための薬味を準備する。しょうが、みょうが、みつばを切り、ボウルに入れて軽く混ぜる。
  9. 蒸らし終わったらふたを取り、輪切りしたすだちをトッピングし、完成。

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:平本光記さん

2019年10月2日(水)放送
さけときのこのホイル焼き

さけときのこのホイル焼き

材料(1人分)

  • 秋さけ・・・一切れ(80g)
  • 塩・こしょう・・・少々
  • えのき・・・30g
  • しめじ・・・30g
  • 大葉・・・1枚
  • 【合わせ調味料】
  • みそ・・・大さじ2
  • 砂糖・・・大さじ1
  • 酒・・・大さじ1

作り方

  1. みそと砂糖、酒を混ぜて「合わせ調味料」を作る。

    【ポイント】家庭にある、お好みのみそを使ってOK!
  2. 秋さけの両面に塩こしょうをふり、下味をつける。

    【ポイント】さけは臭みが少ないので、臭みを取る作業はしなくていい!
  3. ホイルに えのきとしめじを敷き、その上にさけをのせ、合わせ調味料を塗る。
  4. ホイルの端をギュッとつまみ、

    上の開いている部分もしっかり閉じる。

    【ポイント】すきまなく閉じることで、きのこの水分で蒸し焼きができる!
  5. オーブントースターに入れて10分焼く。

    【ポイント】フライパンを代用するときは、ふたをして中火で5分でできる!
  6. 焼きあがったものに、刻んだ大葉をかけたら完成!

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:平本光記さん

2019年9月25日(水)放送
海鮮丼

海鮮丼

材料(1人分)

  • ごはん・・・1合
  • もみのり・・・適量
  • 大葉・・・1枚
  • わさび・・・適量
  • 卵黄・・・1個
  • 【たれ】
  • 濃口しょうゆ・・・大さじ1
  • さしみしょうゆ・・・大さじ1
  • ごまペースト・・・小さじ2
  • 【さしみ】
  • たこ・・・2切れ
  • まぐろ・・・2切れ
  • はまち・・・2切れ
  • サーモン・・・2切れ
  • いか・・・2切れ
  • えび・・・1尾

作り方

  1. 濃口しょうゆ・さしみしょうゆ・ごまペーストを混ぜ、たれを作る。

    【ポイント】しょうゆは家庭にあるものでOK。お好みでめんつゆなどを入れても合う。
  2. さしみを用意する。

    1のたれにくぐらせ、もみのりをのせたごはんに盛り付ける。

    【ポイント】盛り付ける前にさしみをたれにくぐらせることで、味が均一になる。
  3. 大葉をのせ真ん中をへこませくぼみを作ったら、

    卵黄をのせる。

    【ポイント】卵黄は、大葉にそうように横から滑り込ませる。
  4. わさびをそえ、好みに合わせて2で余ったたれをかけたら完成。

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:今枝ゆかりさん

2019年9月18日(水)放送
ピーマンとひじきのスパゲッティ

ピーマンとひじきのスパゲッティ

材料(1人分)

  • ひじき(乾燥したもの)・・・5g
  • ピーマン・・・2個
  • にんにく・・・1かけ
  • とうがらし・・・1本
  • EXバージンオリーブ油・・・大さじ3
  • 塩・・・適量
  • 水・・・適量
  • スパゲッティ・・・70g

作り方

  1. ひじきを水で戻し、ピーマンは横に千切りにする。
  2. フライパンにEXバージンオリーブ油を入れ、みじん切りにしたにんにくと小さく切ったとうがらしを火にかける。

    【ポイント】焦がさないように、弱火でじっくり加熱する!
  3. にんにくから細かい泡が出てきたら、

    まず、ひじきを入れて炒めていく。

    【ポイント】にんにくの香りを出してからひじきを入れることで、ひじきにしっかりとにんにくの香りがつく!
  4. ひじきににんにくの香りがついたらピーマンを入れて炒める。

    【ポイント】ピーマンの食感を残すため、少しあとから炒める!
  5. ピーマンを軽く炒めたら塩をふり、焦げないよう水を入れる。
  6. ふたをして、そのまま弱火で数分待つ。
  7. ピーマンにも火が通ったら、ゆでたスパゲッティを入れて、

    からめるように炒めたら完成!

    【ポイント】ゆで汁もソースになるので、湯切りはしなくてOK!

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:今枝ゆかりさん

2019年9月4日(水)放送
まぐろの和風オイル漬け

まぐろの和風オイル漬け

材料(2人分)

  • まぐろ・・・200g
  • 白ねぎ・・・1本
  • オリーブ油・・・大さじ3
  • しょうゆ・・・大さじ1と1/2
  • わさび(すりおろし)・・・小さじ1

作り方

  1. わさびとしょうゆをダマがなくなるまで混ぜる。

    オリーブ油を少しずつ入れ、なめらかになるまでよく混ぜ合わせたら、たれの完成。

    【ポイント】油と水分は混ざりにくいので、トロトロになるまでよく混ぜる。
  2. 白ねぎを薄く斜めにスライスし、

    冷水につける。

    【ポイント】冷水につけることで食感が出ておいしくなる。
  3. まぐろを食べやすい大きさに切り、1に入れてまぐろをたれにからませる。
  4. 2の白ねぎを冷水から取り出し、キッチンペーパーで軽く水けを取り、3に入れる。
  5. しっかりと混ぜ、白ねぎにたれがしみこんだら完成。

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:渡邉律夫さん

2019年8月28日(水)放送
家庭で作る本格チャーハン

家庭で作る本格チャーハン

材料(2人分)

  • たまねぎ・・・60g
  • にんじん・・・20g
  • ハム・・・2枚
  • 焼き豚・・・30g
  • サラダ油(具材用)・・・大さじ1
  • サラダ油(卵・白米用)・・・大さじ2
  • 白米・・・400g
  • 卵・・・2個
  • 塩・・・小さじ1
  • 薬味ねぎ・・・適量

作り方

  1. たまねぎ、にんじん、ハム、焼き豚を切る。食感を損なわない大きさにする。

    【ポイント】チャーハンは野菜を入れると食感がよく彩りもよくなる!
  2. フライパンにサラダ油(大さじ1)を引き、中火でたまねぎとにんじんを炒める。玉ねぎが透明になってきたら、ハムと焼き豚も入れてしっかり炒める。煙が出たら火力を弱める。
  3. 2をざるに移して、余分な油を切る。
  4. 冷ましたパラパラの白米を用意する。

    【ご飯の冷まし方】固く絞ったぬれ布巾をかけて常温で一度熱を取り、室温でゆっくり水分を飛ばす。

    布巾を取り外してラップに変えて冷蔵庫で2日置く。
  5. フライパンにサラダ油(大さじ2)を引き温め、卵をゆっくりと入れる。

    火力に気をつけながら、中火でよく炒めて水分をしっかり飛ばす。
  6. 5に4のごはんを入れて、中火で炒める。しゃもじの先で切るように全体を混ぜる。
  7. 塩をふり3の具材を入れて炒めたら

    完成。

【本格チャーハン 3つのポイント】
(1)白米は、濡れ布巾をかけて常温で熱を取り、ラップに変えて冷蔵庫で2日置く。
(2)卵は、よく炒めて水分をしっかり飛ばす!
(3)白米・卵・具材を炒めるときは、しゃもじの先で全体を切るように混ぜる!

放送したレシピ一覧に戻る

シェフ:渡邉律夫さん

2019年8月7日(水)放送
セロリときくらげの酢炒め

セロリときくらげの酢炒め

材料(2人分)

  • セロリ・・・2本
  • きくらげ(水で戻したもの)・・・100g
  • とうがらし・・・1本
  • しょうが・・・5g
  • 油・・・大さじ2
  • 酢・・・大さじ1
  • 【合わせ調味料】
  • 酒・・・小さじ2
  • 砂糖・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・大さじ2

作り方

  1. セロリを葉と茎の部分に分けて切る。

    茎の部分は皮むき機で筋を取り、

    葉の部分は食べやすい大きさに手でちぎる。

    【ポイント】皮むき機で筋を取ると食べやすくなる!
  2. 筋を取った茎の部分を、一口大に切っていく。

    【ポイント】食感を楽しむために厚めに切る!
  3. 水で戻したきくらげの石づきの部分を

    手でちぎり、

    2~3等分(食べやすい大きさ)にする。


  4. 油をひいたフライパンに、輪切りにしたとうがらしと、千切りにしたしょうが、

    セロリの茎を入れ、サッと炒める。

    【ポイント】セロリは炒めすぎると食感が悪くなるので、炒めすぎには注意!
  5. フライパンにきくらげを加え、

    火が通るまで炒める。きくらげも全体に油がなじむくらいでOK!
  6. 火が通ったら合わせ調味料を加え、

    全体になじんだらセロリの葉を入れる。
  7. セロリの葉がしんなりしてきたら、最後に酢を加えて、

    完成!

    【ポイント】酸味を残すため、酢を加えたらすぐに火を止める!

放送したレシピ一覧に戻る

お料理指南の講師陣

「できたて!」レシピ お料理指南の講師陣のプロフィール
※あいうえお順に掲載

今枝 ゆかりさん
今枝ゆかりさん(外資系航空会社勤務を経てイタリア各地で手料理を学ぶ、料理教室主宰)
内田千尋さん
内田千尋さん(津山東高校食物調理科卒。フレンチの道へ。2018年度に岡山市内外資系ホテルの料理長に)
平本 光記さん
平本光記さん(倉敷市で海鮮料理に特化した和食料理店を運営)
藤田 さやかさん
藤田さやかさん(天満屋陸上部の専門調理師、発酵食品を使ったレシピが得意)
村田 裕子さん
村田裕子さん(管理栄養士・料理研究家、健康とおいしさを兼ね備えた家庭料理が得意)
Ryokoさん
Ryokoさん(スイーツ修行でイタリアに3年間。帰国後、大手企業でレシピ開発。スイーツ教室主宰)
渡邉 律夫さん
渡邉律夫さん(陳建民、陳建一氏に師事、岡山県内に2店舗を経営)
Page Top