2月18日(火)寒い夕方だから・・・温かいコイらじはいかがでしょう?

朝夕と、寒い広島県。
そんなとき、コイらじはいかがですか?

きょうも広島から、温か~い放送をお届けします。

あずみんと、猫。

今週のお便りテーマは「猫」。
火曜日ティーンズレギュラー、SPL∞ASH(スプラッシュ)岡田あずみちゃんは、

「わたし、猫ちゃんがだ~い好きなんです。




・・・・・・でも、
家で飼ってるのはトイプードルなんですけどね」

昨日の龍野日菜子ちゃんと、同じパターンでした!

漆原アナウンサーと、猫。

今週のお便りテーマは「猫」。
漆原輝(うるしばら・ひかる)アナウンサーは、

「わたし、猫が好きで好きで・・・。
今まで飼ったことはなかったので、
このたび、広島赴任を機に、飼おうかと思いましてね。ええ。

で、
先日病院でアレルギーがないか、血液検査を受けたんですよ。

すると・・・

見事に、猫アレルギーでした。

だから、
最近はインターネットで、猫動画ばかり見ています。
癒やされてます。
この時間は、すべてを忘れてくつろげる時間かもしれませんねぇ。

直接さわれないんだけど、
猫はやっぱりかわいいです。

便利な、世の中になったものですね。ふふふ」

少しだけ寂しそうな微笑みをたたえる、
漆原アナウンサーなのでした。

フットサル普及のために明日へキックオフ! 村上哲哉さん

広島で輝く活動をされている方をゲストにお迎えして、その人の思いや夢を伺うコーナー。
ゲストは、フットサルでスポーツ振興や地域活性化を行う、
T-DREAM 代表 村上哲哉(むらかみ・てつや)さんです。

村上さんは山口県出身の38歳。
大学で出会ったフットサルに魅了され、大学在学時に広島F・DOに所属。
その後、東京のファイルフォックス、大阪のシュライカー大阪に所属。
2009年にはフットサルの日本代表に選出、
2012年にはアジアのフットサル選手権に出場して優勝するなど、数々の功績を残します。
2017年に現役を引退、その後、広島F・DOの監督に就任されます。
また、2015年には、フットサルの普及と地域振興などを目的とした『T-DREAM』プロジェクトを発足。
「フットサルの認知度向上」をはじめ、「スポーツ振興」や「地域活性化のサポート」などの
活動を行っています。

漆原アナウンサーもフットサル愛好者

漆原アナウンサーも、元はサッカー部。
そして、
社会人になってからも、週に1~2回、フットサルを楽しんでいただけあって、
村上さんとフットサル談議で大いに盛り上がりました。

必聴!キャンパス自慢は広島大学から

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは東広島市にある広島大学から、
広島大学JAZZ研究会の活動について伝えてもらいます。
放送の中では、写真のメンバーで演奏をお届けします。お楽しみに!

お話してくれるのは、
生物生産学部2年 亀山敦司(かめやま・あつし)さん(左から2人目)と、
教育学部2年 飯間朱音(いいま・あかね)さん(右から2人目)です。


本日は国会中継のため番組内容を変更してお届けしました

本日放送予定の各コーナーは、
後日改めて放送します。

たくさんのお便りありがとうございました。
出演者みんなで目を通しました。
また、お寄せください。

2月17日(月)この街に雪は降り積もるのか 真っ白な雪の華を思い、コイらじ

寒いですね。
今宵は中国地方でも冷え込む見通しです。
月曜日コイらじメンバーズは、
夜に訪れると予報された雪の華を思いつつも、
放送では、皆さんが心からホットになれる番組作りを目指していきます。

龍野日菜子ちゃんと、猫

今週のお便りテーマは「猫」
猫の好きな高校一年生 龍野日菜子(りゅうの・ひなこ)ちゃんは、
「猫だ~い好きです!
でも、家で飼ってるのは犬なんですけどね」

メンバーと、猫

お笑いコンビ・メンバーの、
山口提樹(やまぐち・たいじゅ)さん(左)と、
潮圭太(うしお・けいた)さん(右)は、

「僕はなによりも、
山口のことが大好きなんです。
かわいくてかわいくて仕方ないんですよ。
だから・・・猫可愛がりしています!」

とのことです。

今週のお便りテーマは「猫」

2月22日が猫の日ということで決まったこのテーマ。
森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターは、

「あ、わたし、猫ちゃんも犬ちゃんもニガテなんですよ
えへへ」とのことです。

ついにサンフレ 今シーズンの戦いが始まる!

広島のスポーツを紹介する「コイスポ」のコーナーは、
今月23日(日)に今季開幕戦を迎える、サッカー・サンフレッチェ広島特集です!
チームの仕上がり具合について、
オフィシャルマガジン編集長、中野和也(なかの・かずや)さんにお話をうかがいます。

「メンバーのあの人に会いたい」に藩飛礼登場!

メンバーの2人が、今後広島を背負って幅広く活躍してもらうために、
どんな人とも互角にトークできるようになってもらうためのコーナー。

今回のゲストは、お笑いコンビ藩飛礼(はんぴれい)が生出演です!
メンバーのお二人と同じ、広島芸人でもある藩飛礼のおふたりが、どんな爆笑空間を作り出すのか!?
注目です。

生まれも育ちも広島のおふたり

藩飛礼のお2人は、2012年に結成。

竜児(りゅうじ)さん(左)は福山市出身の42歳。
松本貴明(まつもと・たかあき)さん(右)は廿日市市出身の35歳です。
広島県住みます芸人として広島県内を駆け回っています。
また、福山市で「ばらグッズ応援大使」に任命されていて、バラのまち福山のPRも行っています。


2月13日(木)きょうはこのメンバーでお送りします!

きょうはVENUSのRUIちゃんが伊歩希くんの代打で登場!
実は木曜日パーソナリティーの川本睦子(かわもと・むつこ)さん、
VENUSの歌の先生を務めてたこともありひさしぶりの競演!
なんと!RUIちゃんが小学3年生からの先生なんだそうです!

「大きくなったね~」
 

お便りお待ちしています!

今週のお便りテーマは「チョコより甘い話」
今週はバレンタインデー♪あなたの甘~い、デレデレエピソードをお寄せください。

森光キャスターは・・
音響効果を担当してくれている松本さん。
毎年バレンタインデー、誕生日に欠かさずプレゼントしてくれます。
きょうも、1日バタバタして疲れていたところ、プレゼントしてくれたチョコが優しさも相まってとても甘~く感じました。
そんな私は誰にも渡せていません。

川本さんの甘~い話

ジャズシンガー川本睦子(かわもと・むつこ)さんのチョコより甘~いのは、「ジャズ・スタンダード」。
甘~いジャズを語るイベントもあるそうで、川本さんもついつい語ってしまうそうです♪
 

RUIちゃんの甘~い話?

VENUSのRUIちゃんは、志望校に合格しました!!
おめでとう!

しかし、合格して浮かれているところ、志望校から大量の宿題が・・
現実は甘くなかったエピソードです。

コイエンタメ「若い世代に伝えたい!工芸の魅力」

コイエンタメのコーナーは、「若い世代に伝えたい!工芸の魅力」について。
広島市中区にある広島県立美術館では、きょうから「日本(にほん)伝統工芸展」が始まりました。
工芸の魅力を、広島県立美術館の学芸員、岡地智子(おかじ・さとこ)さんにうかがいます。

岡地さんは神奈川県出身の35歳。東京芸術大学大学院を卒業後、博物館などに就職。
おととしから広島県立美術館の学芸員として勤めていらっしゃいます。
 

きょう行われた日本伝統工芸展の開会式では、森光キャスターが司会を担当しました。
 

「360度、どこからみても美しい!」

今回の最高位、日本工芸会総裁賞を受賞した望月集(もちづき・しゅう)さんの作品。
花文大鉢(かもんおおばち)の「椿(つばき)」。
 

今回、岡地さんが中心となって、この鉢をイメージした和菓子を作りました。
期間限定であさって15日(土)から今月23日(日)までの1日15食限定で販売しています。
ぜひ作品を感じながら味わってください。
 

「広島の皆さんのシャープでかっこいい作品をご覧あれ!」

漆芸(しつげい)、漆工芸(うるしこうげい)
金城一国斎(きんじょう・いっこくさい)さんの切金螺鈿箱(きりかねらでんばこ)「青柳(あおやぎ)」。
 

染織
平恵子(たいら・けいこ)さんの紬織着物(つむぎおりきもの)「川ひかる」。
 

陶芸
木村芳郎(きむら・よしろう)さんの碧釉漣文壺(へきゆうれんもんこ)。
 

漆芸
高校生のときに、広島県立美術館で日本伝統工芸展を見てこの道を目指したという、
奈良県在住のしんたにひとみさんの乾漆螺鈿(かんしつらでん)うどんげの華箱(はなはこ)。
 

広島かたすみ食堂直前スペシャル!

広島かたすみ食堂は、店長がタレントのテンション高野さん。店員は三平アナウンサー。
ナレーションをHIPPYさんが務めています。

今回のゲストは、お笑い芸人のバービーさんと、タレントの中川翔子(なかがわ・しょうこ)さん!
 

今回のかたすみ食堂のテーマは、「府中市をアツくする男のロマン」です。
ドローンに熱中する男性や、カブトムシに夢中な男性をご紹介します!

中川さんも興味深々!?

広島かたすみ食堂は、あす14日(金)午後7時30分から、
総合テレビで広島県内向けに放送されます。

ぜひご覧ください!


2月12日(水)きょうはこのメンバーでお送りします!

雨の一日ですがコイらじはきょうも元気いっぱいお届けします!

お便りお待ちしています!

今週のお便りテーマは「チョコより甘い話」
今週はバレンタインデー♪あなたの甘~い、デレデレエピソードをお寄せください。

森光キャスターの甘い話・・
コイらじにゲストにお越しいただいたEXILE SHOKICHIさん。
コイらじスタジオのピアノで1曲弾いてもらい森光キャスターメロメロに♪
後日、同じアングルの写真を三平アナで撮ったら森光キャスター・・とても残念な顔に。

HIPPYの甘~いはなし♪

イズミメープルレッズのホーム最終戦で歌を届けに行ったときに選手からサイン入りのタオルをもらったそうです。
選手もHIPPYさんの歌をよく聴いているそうで、HIPPYさんも選手からパワーをもらったそうです。

萌子ちゃんの甘いは・な・し

ティーンズレギュラーのSPL∞ASH青色担当、高田萌子(たかた・もえこ)ちゃん。
小学校の低学年の時は、毎年バレンタインデーに男の子にドーナツをあげていたそうです。
お返しは、男の子のお母さんが作ってくれたお菓子。
とっても良い思い出だそうです♪
 

コイしごと 「放送記者」のお仕事ってな~に?

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、
考えてみる「コイしごと」のコーナー。きょうは「放送記者の仕事!」について、
NHK広島放送局の辻 英志朗(つじ・えいしろう)記者が紹介します。

京都府出身の38歳。
2004年にNHKに入局。初任地(しょにんち)は京都局、そして、徳島局、東京の生活情報部、首都圏放送センターを経て、広島局へ。現在、入局16年目の記者。
 

スタジオには「お仕事」に興味津々の大学生がッ!

お仕事の内容や、採用にはどんなひとが選ばれるのか。
大学生が興味深く聞き入ります。
きょうは広島大学経済学部3年の河野詢平(こうの・じゅんぺい)さんです。
 

高校中継は熊野高校から!

高校中継は、熊野高校から。
矢田美沙希(やだ・みさき)リポーターに伝えてもらいます。

熊野高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
(写真左から)2年 部長 高橋真美(たかはし・まなみ)さん、
2年 井上芹香(いのうえ・せりか)さん
です!

はたして結果は・・・・・・!?


2月10日(月)このメンバーでお送りします!

今週も元気にスタート!
甘~い顔が得意なこのメンバーでお送りします!

お便りをお待ちしています!

今週のお便りテーマは「チョコより甘い話」
今週はバレンタインデー♪あなたの甘~い、デレデレエピソードをお寄せください。

森光キャスターの甘い話・・
コイらじでも公言しているカープの”堂林選手”。
トークショーでは堂林選手の甘いフェイスにデレデレな森光キャスター。
イベント後のハイタッチでも照れて顔を見られなかったそうです。


 

メンバーの甘~いは・な・し

お笑いコンビ・メンバーの山口提樹(やまぐち・だいじゅ)さん(写真左)と、
潮圭太(うしお・けいた)さん(写真右)。

お便りテーマ「チョコより甘~い話」に
山口さん・・某番組でNEWSの増田さんの楽屋挨拶に行ったときにとろけてしまった。
潮さん・・事務所の先輩が相方(山口さん)に甘すぎる!(怒)
 

恵嘉ちゃん オンマユしました♪

最近、前髪をオンマユ(オン・ザ・眉毛)にした佐藤恵嘉(さとう・けいか)ちゃん。
イメージがガラッと変わりましたね!
そんな恵嘉ちゃん、なんと!チョコレートが食べれないそうです!
甘い食べ物が苦手な恵嘉ちゃんですが、最近は少しづつ食べれるようになったとか・・

今年のバレンタイデーは?の質問に、
「クッキーを配ろうかな。家にいなければ・・」

とあまり乗り気じゃないみたいです。(笑)

コイスポ カープ特集!

プロ野球は春のキャンプ真っ盛り。
我らがカープの選手たちはリーグ優勝奪還に向けて汗を流しています。
きょうはカープ女子の畝ガールさん(写真右)、あやかさん(写真左)にカープの今シーズンへの期待を伺います。
 

コイらじMUSIC「今聴きたいインディーズバンド特集!」

きょうは、今注目のインディーズバンドを紹介します。
ゲストはアスノポラリスのボーカルギター・落岩勇弥(おちいわ・ゆうや)さん(写真左)、
ドラムの山本要(やまもと・かなめ)さん(写真右)です。

アスノポラリスは去年6月に結成した4人組のギターロックバンド。
先月初のCDをリリース。全国各地でライブ活動を行っています。
素直な歌詞とキャッチーなメロディーに今注目が集まっています。
 


きょうは、「 中国!ちゅーもく!ラジオ 」

きょうは広島局から、「中国!ちゅーもく!ラジオ 」をお届けします。
テーマはプロ野球広島カープ特集。
今月1日から始まった春季キャンプの話題を中心に、
今シーズンのカープの展望をワイワイ語り合います。

出演は、
南波雅俊(なんば・まさとし)アナウンサー
森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスター
そしてゲストに、細かすぎるカープネタでおなじみのお笑い芸人、ゴッホ向井ブルーさんです。

また、リスナーの皆さんからのお便りも募集しています。
みなさんが今シーズン推しているカープ選手を教えてください。
メールの投稿は、コイらじのホームページからお寄せください。

出た~!マニアックものまね

向井さんが構えているのは、
カープ山口翔選手がハマッている、
マンガのキャラのポーズというマニアックなモノマネです。


2月6日(木)いよいよッ!今夜締め切りコイらじ感謝祭2020

放送前のヒトコマ。
コイらじヘビーリスナーのゆりやんこと、平井友莉(ひらい・ゆり)キャスターも遊びに来ました。
コイらじはいつだってアットホームな雰囲気でお届けしているのです。

そして、
いよいよ今月末に迫ってきた、
リスナーの皆さんに日ごろの愛聴に感謝の気持ちを伝える公開収録イベント、
「コイらじ感謝祭2020」を前に、
木曜日メンバーたちは、今からやる気がみなぎっています。
「ここまできたらあとはやるだけ。
前を向いて、
一日一日、自分たちの放送を積み重ねて、
2・29に向かっていきます。
そこで、最高のパフォーマンスが披露できれば」
と、力強く語る森光七彩キャスター。

ご応募がまだの方は、「コイらじ」もしくは、「NHK広島局」のホームページから。
締め切りは、本日午後11時59分までです。

ふたりの節分は・・・?

ジャズシンガーの川本睦子(かわもと・むつこ)さんと、
声優志望の千葉朱莉(ちば・しゅり)くんは、
今年の節分(2月3日)は、それぞれの家で、豆をまいて節分を楽しんだそうです。
「豆美味しいよね」
「ほんとですね~」

豆の大好きな2人なのでした。

知ってたつもり!?大人のマナー講座

コイエンタメのコーナーは、就活生必聴!
就職に役立つ身近なマナー術を、
マナー講師の野村明未(のむら・あきみ)さんにうかがいます。

へえ~知らないものだな~

川本さんも目をパチクリ。
きょうの放送は、目からうろこの連続です。

コイらじ感謝祭でお待ちしています

全曜日、コイらじメンバー総動員で2月29日(土)に開催する公開収録、
「コイらじ感謝祭2020」について、森光七彩キャスターに伝えてもらいます。

感謝祭では、「ひろしまコイらじ」のレギュラーメンバーのライブ、
さらに、元広島放送局で、「ニュースウオッチ9(ナイン)」キャスターの
桑子真帆(くわこ・まほ)アナウンサー、
元コイらじ担当で、「あさイチ」リポーターの田村直之(たむら・なおゆき)アナウンサーの、
トークコーナーもあります!

そして、スペシャルゲストとして、
シンガーソングライターのAnly(アンリー)のLIVEもあります!


2月5日 水曜日 仕事の流儀

水曜日のコイらじメンバー。
最高の放送を届ける。
それが彼らの仕事の流儀。
「コイらじを聞いた人が、聞いて良かったと思える50分をお届けすること。
わたしたちはいつもそれを意識して番組を制作しています。
プロフェッショナルとは、
いつも100%を出せる状態で臨むこと・・・じゃあないでしょうか?」
自信みなぎる表情で語る森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターなのでした。

HIPPYさん コイらじ感謝祭に向けて虎視眈々(こしたんたん)

水曜日パーソナリティーのシンガーHIPPY(ヒッピー)さんは、
2月29日(土)に開催される公開収録「コイらじ感謝祭2020」に向けて、
いろいろなプランを考えているそうです。
「最幸(さいこう)のエンターテインメントを皆様にお届けします。
ぜひ、みなさま、お越しくださいッ!!」
応募締め切りは6日(木)です。
コイらじのホームページ、もしくはNHK広島局のホームページからお申し込みください。
 

中学3年生 RUIちゃんのいま

ティーンズレギュラーのVenus RUI(ビーナス・ルイ)ちゃんは、中学3年生。
「受験や、ダンスの練習、Venusの活動、いろいろ大変な時期ですけど、
後悔しないよう毎日全力投球!がんばります」

いつだってアグレッシブなRUIちゃんに、メッセージお待ちしています。

コイしごと 「放送局の番組制作」のお仕事ってな~に?

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、考えてみる「コイしごと」のコーナー。
きょうは「放送局の番組制作の仕事!」について、
NHK広島放送局の川上杏子(かわかみ・きょうこ)ディレクターが紹介します。

スタジオには「お仕事」に興味津々の大学生がッ!

お仕事の内容や、採用にはどんなひとが選ばれるのか。
大学生が興味深く聞き入ります。
きょうは広島修道大学 人文学部3年生の、橋井絢香(はしい・あやか)さんです。

川上ディレクターの仕事とは・・・

川上杏子ディレクターは、島根県出身の入局9年目。
広島局では「広島かたすみ食堂」などを担当しています。
面白そうな人や事象を取材をして、企画書を書き、テレビであれば、
カメラマンと一緒に撮影をして、編集して、ナレーション原稿を書いて、
放送にこぎ着ける仕事です。

「NHKを目指す皆さんへ。
新しいものを生み出したいという気持ちがある人、待ってます!」

高校中継は広島女学院高校から!

高校中継は、広島市の広島女学院高校から。
小畠優花(こばた・ゆうか)リポーターに伝えてもらいます。

広島女学院高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
副部長 2年 檜垣 美穂 (ひがき・みほ)さん(右)と、
1年 大岩 沙來(おおいわ・さら)さん(左)です!

はたして結果は・・・・・・!?

広島女学院の制服はぶち可愛い!

2種類のコートからお好みで選べます。

きょうも日南からあの男が熱血リポート!

プロ野球、カープのキャンプ地から南波雅俊(なんば・まさとし)アナウンサーが、
最新の情報をお伝えします。

きょうは、スーパールーキー、
今年度のドラフト一位、森下暢仁(もりした・まさと)投手についてお伝えします。

そして・・・

カープを背負うエースと、未来を担うピッチャーの競演!

カープを代表するエースピッチャーの大瀬良大地(おおせら・だいち)投手と、
森下投手がブルペン練習に励んでいます。

南波アナが注目する“ナンバ”-ワン投手とは!?

波アナウンサーが個人的に注目しているのが、
今季新加入の外国人投手、DJ・ジョンソン選手です。

「ポイントは、“ひげ”です」と、南波アナ。

ひげ!?


2月4日(火)鬼を吹き飛ばせ!熱血火曜日チームのコイらじ!!

節分を終え、新たな決意とともに番組に臨む火曜日チーム。
きょうも広島から、魂揺さぶる熱い放送をお届けします。

八田アナウンサーの節分エピソード

2月3日(月)は節分でした。
リスナーのみなさんの近くに来てほしいものはなんですか?
というテーマでお便りを募集しています。

みなさんドシドシお寄せください。


そんな中、八田知大(はった・ともひろ)アナウンサーは節分の日、

「上の子(4歳・男)が、幼稚園から帰ってきて、
“父ちゃん、ボク、幼稚園で鬼さん退治したよ!
ボク、がんばって豆投げたんだ”
って、力強く、一生懸命語る姿を見て、
なんでしょうねぇ・・・、きゅっと胸が熱くなりまして。
ああ、この子も男の子として一歩一歩、たくましく育ってるんだなあと思うと。
・・・ダメですね。
子どものことになると、涙腺が緩くなっちゃう」

八田アナウンサーは、
少し後ろを向いて目元をぬぐうと、いつものクールな表情に戻るのでした。

香夢ちゃん まもなく「卒業」

火曜日ティーンズレギュラーのSPL∞ASH(スプラッシュ)高竹香夢(たかたけ・かのん)ちゃんは、
もうすぐ高校の卒業式を迎えるそうです。

「寂しいですね。
あと数日だけしか高校に行かないって考えると・・・

残された登校日を、かみしめるように過ごそうと思います」

コイびと 氷アーティストの池田誠(いけだ・まこと)さん再登場!

輝く活動をする人を紹介するコイびとのコーナー。
きょうのゲストは、氷アーティストの池田誠(いけだ・まこと)さん生出演です。
前回は2017年にコイらじにお越しいただいたこともあります。
池田さんは、広島市出身の33歳。
広島市の製氷会社で働く傍ら、
当時、あまり注目されることのなかった“氷”にスポットを当てたいという思いから、
氷を削って作品を作成する氷アートの修行を2009年からスタートします。
今では、ホテル飲食関係や、スポーツ、そして地域イベント、結婚式場などからの依頼が殺到し、
カープの試合が行われるマツダスタジアムや、サンフレッチェ広島のホーム、
エディオンスタジアムにも氷アートを納め注目を集めています。

これが池田さんの作品ッ

光ります!

あまりの迫力に息をのむ森光キャスターと香夢ちゃん。

必聴!キャンパス自慢は尾道市立大学から

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは尾道市にある尾道市立大学から、
4年間の研究・制作の集大成を発表する「卒業、修了制作展」にについて伝えてもらいます。

お話してくれるのは、コイらじ2回目の出演、
美術学科 デザインコース グラフィックデザイン専攻 4年 田村育歩(たむらいくほ)さんです。

きょうも日南からあの男が熱血リポート!

プロ野球、カープのキャンプ地から南波雅俊(なんば・まさとし)アナウンサーが、
最新の情報をお伝えします。


2月3日(月)節分の日のコイらじに豆の雨が降るぞ!

きょうは節分。
コイらじメンバーズは、何を祈り、豆を投げるのか。

とりあえず、後が大変だから、
スタジオで豆まきはヤメテ!!

今週のお便りテーマは「鬼は外!〇〇は内!」

節分のきょう。
あなたの近くに来てほしいものはなんですか?

そんな中、

「おまめさん、だーいすき」

むしゃむしゃと一心不乱に豆を食べる、
森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターなのでした。

自分の中の〇〇鬼を退治したい 龍野ちゃんの固い決意

月曜日ティーンズレギュラーの龍野日菜子(りゅうの・ひなこ)ちゃんは、
節分の日のきょう、「夜ふかししてしまう鬼」の退治を決意したそうです。

「ついつい、夜遅くまで起きてしまうんですよね。
でも、
今年こそは、
朝早く起きて、
もっとも~っとアグレッシブに活動したい。
そんな思いをこめて、節分の日の今日、
夜ふかししてしまう自分の中の鬼を退治したいと思います」

がんばれ、龍野ちゃん!

メンバーのおふたりが来てほしいものとは!?

月曜日出演者、お笑いコンビ・メンバーの、
山口提樹(やまぐち・だいじゅ)さん(左)と、
潮圭太(うしお・けいた)さんは、きょうのお便りテーマについて。

「家の近所にトレーニングジムが来てほしいなあ」と、山口さん。
「ぼくは、ライブにお客さんがたくさん、来てほしいですねえ」と、潮さん。

コイスポはハンドボール特集!

広島のスポーツシーンを特集するコイスポのコーナーは、
ハンドボール女子のイズミメイプルレッズから、
角屋里帆(すみや・りほ)選手(右)、
眞継麻礼(まつぎ・まあや)選手(左)が生出演です!

おふたりへの質問やメッセージなどドシドシお寄せください。

リーグ後半戦へ ふたりが目指すものとは・・・?

お二人が所属するイズミメイプルレッズは、現在、日本ハンドボールリーグのまっただ中。
きのう、石川県での試合を終えたばかりです。
北國銀行相手に、19-28で、惜しくも負けてしましましたが、
現在リーグ3位と、トップグループにいるだけに、
この後も大事な試合が続いて行きます。

「プレーオフ進出をまずは決めて、
一戦必勝の気持ちで、自分の力を出し切ってがんばります」(角屋さん)

「どの試合も取りこぼしができない状況が続いています。
目の前の試合を全力でのぞみ、
応援してくださっている皆さんに、勝つことで恩返ししていきたいと思います」(眞継さん)

イズミメイプルレッズは、今度の土曜日2月8日、
広島市の中区スポーツセンターで「飛騨高山ブラックブルズ」を迎えてのホームの試合です。
NHKでは、2月8日土曜日のゲームを広島県のみなさんに、
総合テレビで午後3時から中継でお伝えする予定です。
会場で、テレビで、メイプルレッズを応援してください。

コイらじMUSICはSNSで話題のシンガーKEISUKEさん生出演!

広島の音楽シーンを掘り下げる、コイらじmusicのコーナーは、
SNSなどで話題沸騰中のシンガー、KEISUKE(ケイスケ)さんが生出演です。


KEISUKEさんは広島県出身の25歳。
おととしからインスタグラムに、アコースティックギター弾き語りで歌動画をアップし始め、
フォロワーは16000人越え。
若者に人気の動画アプリTiktokは2週間で1万フォロワーを超え、
若者を中心に注目を集めています。
去年5月に初のシングルCDをリリース。
11月にリリースした新曲のミュージックビデオは20万再生を記録。
広島や東京を中心にライブ活動も精力的に行っています。

KEISUKEさんのスタジオ生LIVEもあります

熱い熱いライブをお楽しみに!

熱くなれ!カープのキャンプ地から南波アナ

プロ野球、カープのキャンプ地から南波雅俊(なんば・まさとし)アナウンサーが、
最新の情報をお伝えします。


1月最後のコイらじ!

きょうのコイらじはおひさしぶりなこのメンバーでお送りします。
 
 

お便り待ってます!

あなたの2020年の目標はなんですか?
番組までお寄せください!

森光キャスターは・・「服を整理する」
毎週のように服を買ってしまう・・という森光キャスター。
きょうも新しいワンピースを着てきました♪

マイペースに・・♪

ジャズシンガーの川本睦子(かわもと・むつこ)さん。
12月26日以来、およそ1か月ぶりの出演!

2020年の目標は・・
「マイペース」「楽しく」「ゆるく」をテーマに過ごしていきたいそうです。
 

元気だった?

プロウエイクボーダー伊藤伊歩希くん、なんと!10月31日以来、3か月ぶりの出演です!
お休み中はウエイクボードの遠征などに行っていたそうです。

2020年の目標は・・もちろん「ウエイクボードのツアーチャンピオン」
夢に向かって進み続けます!

きょうも萌子ちゃんが来てくれた!

SPL∞ASHの高田萌子ちゃんが昨日に続きコイらじに登場!
今回も、いつもとは違った特別編成で臨みます。
・・ということはアノコーナーが!?

アダチに任せろ!今回は「アメリカ大統領選挙」について

元NHK解説委員の安達宜正(あだち・よしまさ)放送部長とお送りする「若者と考える」コーナー。
1回目は選挙。2回目は憲法を勉強してみたのですが、今回のテーマは外国。
日本と最も関係の深い国、
アメリカの大統領選挙について、ティーンズレギュラーのみんなと考えていきたいと思います。
 

しっかり勉強します!

コイびと 新井貴浩さんのインタビュー!

コイびとのコーナーは、元カープの選手 新井貴浩(あらい・たかひろ)さんのインタビューをお届けします。
新井さんの原点や転機となった場所に行き、その時の思いや話を伺う番組
「インタビューここから 新井貴浩 ~もうダメだじゃなく“まだダメだ”~」。
今月11日(土)、総合テレビで広島県内向けに放送されました。
きょうは、23分間の番組に入りきらなかった話を中心に編集した
「コイらじ」スペシャルバージョンで、新井さんのインタビューをお送りします。
聞き手は広島局、黒田信哉アナウンサーです。


1月29日(水)きょうはこのメンバーでお送りします!

水曜日は、森光七彩キャスター、シンガーのHIPPYさん、
アイドルグループ・SPL∞ASH青色担当の高田萌子(たかた・もえこ)ちゃんの3人で
和やかにお送りします。
 

お便り待ってます!

あなたの2020年の目標はなんですか?
番組までお寄せください!

森光キャスターは・・「体を動かす」
先日、SPL∞ASHのLIVEを見に行ってステージで輝くメンバーを見て火が付いた森光キャスター。
今年は、学生時代にやっていたダンスをもう一度初めたり、ジムに通ったり・・
体を動かす年にしたいそうです。
感謝祭では森光キャスターのダンスが見られるかも!?

HIPPYも動く年に!

HIPPYさんの2020年の目標は「広島からアクションを!」

2020年は、HIPPYさんのデビュー5周年イヤー、そしてオリンピックもありますね。
広島から何かアクションを起こす企みがあるそうです。
今年はいよいよ新曲が聞けるかも!?

萌子ちゃんは?

萌子ちゃんの2020年の目標はズバリ「両立」。
勉強とSPL∞ASHの活動、両方充実した1年を送りたいそうです。
まもなく高校3年生、受験生です!
 

コイしごと ショッピングモールのお仕事ってな~に?

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、考えてみる「コイしごと」のコーナー。
きょうは「ショッピングモールの仕事」について取り上げます。
教えてくれるのは、広島市西区観音の広島マリーナホップを運営するグループ会社の1つでマリーナホップを建物管理の面で支えている
第一ビルサービスから人財サービス部、花井亮太朗(はない・りょうたろう)さん、
そして、「広島マリーナホップ」は、全国でも珍しい、水族館のあるショッピングモールと言うことで有名ですが、
その「マリホ水族館」の飼育員、岡田梨佐(おかだ・りさ)さんにお話を伺います。
 

スタジオには「お仕事」に興味津々の大学生がッ!

広島地元企業のお仕事の内容や、採用にはどんなひとが選ばれるのか。
大学生が興味深く聞き入ります。
きょうは広島大学総合科学部3年の一木遥名(いちき・はるな)さんです。
 

高校中継は県立大門高校から!

高校中継は、福山市の大門高校から。
矢田美沙希(やだ・みさき)リポーターに伝えてもらいます。

大門高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
2年 部長 中野 瑛太(なかの・えいた)さん、
1年 部員 木坂 美翔(きさか・みう)さん
です!

はたして結果は・・・・・・!?


1月28日(火)アナウンサー飛び入りデー 「特撮ヒーローソング特集」

きょうは、広島局のアナウンサーが自分の好きな分野を熱く語る50分間、
「アナウンサー飛び入りデー」です。
今日は、特撮ヒーロー大好き!漆原輝(うるしばら・ひかる)アナウンサーが担当します。
特撮ではやっぱりレッドに憧れていた?

・・ということで赤で気合十分!

スーパー戦隊に仮面ライダー、そしてウルトラマン。
正義を貫き、悪と戦う姿に多くの人が夢中になったであろう特撮ヒーローたち。
その主題歌は、キャッチーなメロディで前向きな歌詞で、パワーに満ちている名曲がたくさんあります。
小さいときから大の特撮ファンの漆原アナウンサーがきょうは語り尽くします!
写真は大学時代ヒーローショーを企画していた頃の漆原アナウンサー。
 

スタジオには広島のヒーローが登場!

広島のローカルヒーロー・安芸戦士メープルカイザーが駆けつけてくれました!
安芸戦士メープルカイザーとは、もみじの妖精が作り出した正義のヒーロー。
広島征服を企むワヤー帝国が送り込んでくる怪人から子どもたちを守るために戦いを繰り広げています。
 

あっ!あれは!?

スタジオに怪人・タナーカが乱入!
漆原アナウンサーがやられている!

だ、だれかーーー!!

メープルカイザー登場!!

漆原アナウンサー、森光キャスター、あずみちゃんをいじめた、怪人タナーカを懲らしめるべく・・
メープルカイザーが参上!

がんばれ!メープルカイザー!

タナーカの弱点は”本番に弱い”だぞ!!

漆原アナの2020年の目標は?

漆原アナウンサーの2020年の目標は「 全力で駆け抜ける1年にする!」。
コイらじ感謝祭も来月開催されます!
2020年は様々な思いを込めて・・全力で駆け抜けるそうです!

あずみちゃんはもう先輩♪

火曜日ティーンズレギュラーのSPL∞ASH(スプラッシュ)水色担当の岡田あずみちゃん。
2020年の目標は・・「SPL∞ASHを引っ張っていく1年にしたい」。

あずみちゃんが正規メンバーになって1年が経ちました。
そして今、SPL∞ASHにはあずみちゃんの後輩が4人います!
先輩として良いお手本になれるように、マイペースで引っ張っていくそうです♪
 


2020年も突っ走る!コイらじメンバー

ひさしぶりのコイらじ!
きょうからまた元気なこのメンバーでお送りします!
そして!うれしいニュースがありました。

山口さん、ご結婚おめでとうございます!
(お相手は恵嘉ちゃんではありません。笑)

お便りをお待ちしています!

今週のお便りテーマは「2020年の目標教えてください!」
ちなみに・・森光キャスターは「がんばりすぎない!」
これまでスケジュールを埋めることを優先して、いざというときに体調を崩してしまったんだそうです。
2020年は体調を優先してほどほどに・・。
※写真は8割のテンションの森光さん

メンバーの2020年の目標

お笑いコンビ・メンバーのおふたり、
山口提樹(やまぐち・だいじゅ)さん(写真左)と、
潮圭太(うしお・けいた)さん(写真右)の2020年の目標は、

山口さん・・(今度こそ)ダイエット!
潮さん・・とにかくかまない!(かんだら罰ゲーム?)

きちんとする1年!

高校2年生の佐藤恵嘉(さとう・けいか)ちゃんの2020年の目標は・・
「きちんとする!」

部屋のそうじ、宿題、何事もきちんとする1年にするそうです。
がんばれー!

コイびと 新井貴浩さんのインタビュー!

コイびとのコーナーは、特別企画。
元カープ選手 新井貴浩(あらい・たかひろ)さんのインタビューをお届けします。
新井さんの原点や転機となった場所に行き、その時の思いや話を伺う番組
「インタビューここから 新井貴浩 ~もうダメだじゃなく“まだダメだ”~」。
今月11日(土)、総合テレビで広島県内向けに放送されました。
きょうは、23分間の番組に入りきらなかった話を中心に編集した
「コイらじ」スペシャルバージョンで、新井さんのインタビューをお送りします。
聞き手は広島局、黒田信哉アナウンサーです。

メンバー企画!「俺のネタを見ろー!」

後半はお笑いコンビメンバーの特別企画「俺のネタを見ろ!」

リスナーの皆さんの投票数によってネタを決定。
生放送中にネタを披露してもらいます。
今回メンバーのおふたりが用意したネタは・・

A まだ舞台にかけてない歌ネタ

B 俺の顔を見ろコイらじバージョン


AかB、どちらが聞きたいか明記して、
投票はコイらじのお便りフォームからお願いします!


1月9日(木)青い風が吹くこの場所で

きょうが新年1回目の木曜日ひろしまコイらじ。

むむ?なにかいつもと違う!?

代打 ビッグブルーマシンMUKAI登場!

木曜日パーソナリティー川本睦子(かわもと・むつこ)さんが、
現在アメリカのルイジアナ州ニューオリンズに渡航していて、コイらじをお休みしている中、

「コイらじ、代打の切り札と言えば僕しかいないでしょう。
代打、俺!」

と、登場してくれたのが、
前回は水曜日HIPPYさんの代役で出演してくれた、
マニアックなカープネタでお馴染みのゴッホ向井ブルーさん。

「僕はコイらじ正規レギュラー目指していますからねッ
1軍選手入りを虎視眈々(こしたんたん)と狙っていますよォ。
もうコイらじも3回目の出演ッ!
きょうもコイらじという試合を、ゴッホ向井ブルー色に染め上げます!」

怪気炎を上げるゴッホ向井ブルーさんへのお便りもお待ちしています。

朱莉くんの年末年始は・・・

木曜日ティーンズレギュラーの、
声優志望のティーンズレギュラー千葉朱莉(ちば・しゅり)くんは、
年末年始はふるさとの島根県に帰っていました。

「島根に帰って、
家族とゆっくり過ごしました。

特にだーい好きな弟といっしょに遊んで・・・
カラオケも行ったし、焼肉もしたんです。

こっち(広島)に戻るときも、
名残惜しそうに駅で手を振ってね・・・

こん弟はほんそごでの。


・・・あ、すみません。
ついつい地元の言葉が出ちゃいました」

実家で充電できた朱莉くん。
今年もナイスなイケメンボイス、よろしくお願いしますね。

新年特別企画 コイ大喜利2020!

去年大・大・大好評だった、あの企画、
「コイ大喜利」が帰って来ました。

今週1週間は、コイしごとのアンコール放送をお送りしますが、
それにちなんだお題の大喜利です。

大喜利のお題は、
月曜日パーソナリティー・メンバーのお二人に考えていただきました!
きょうはデザインの仕事のアンコール放送ということで、
【広島県民が困惑した新しいゆるキャラのデザインとは?】です。
何回お送りいただいてもOKです!

「お笑い芸人のぼくは、笑いのストライク判定厳しいですよ。
全力投球で爆笑回答、投げ込んできてください!」
と、ゴッホ向井ブルーさん。

そして、
皆さんの爆笑回答に点数をつけるのは朱莉くん!

「ゆるキャラだーい好きなぼくを、笑わせてくださーい!!
ウェーイ!!」

どしどしお寄せください!

コイしごと アンコール放送

今週は「コイしごと」アンコール放送をお送りします。

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、色々な人に話を聞いて、考えてみる「コイしごと」のコーナー。

今回のテーマは、「デザイン・イラスト制作の仕事!」です。
ゲストは、企業広告等のデザインやイラスト制作を手掛けるデザイナーで、
イラストレーターのカミガキヒロフミさんです。

カミガキさんは呉市出身の53歳。
九州産業大芸術学部を卒業し、ビデオゲーム制作会社、広告代理店勤務などの仕事を経て1998年に独立。
2006年に有限会社IC4DESIGN(アイシーフォーデザイン)を設立されます。
ニューヨークタイムスのカバーイラストや、全米の鉄道の祭典のメインイラストレーターに就任されるなど、
国内外で活躍。 現在は、広島、東京をはじめ、海外のコマーシャルイラストなどを描きながら、
自らの経験を元に県の就職応援サイトや新入社員に向けた基調講演など、
若い世代にむけた講習も行っています。

「お仕事」に興味津々の大学生もアンコール

広島地元企業のお仕事の内容や、採用にはどんなひとが選ばれるのか。
大学生が興味深く聞き入ります。
きょうは3回目の参加、もはや準レギュラーの風格も出てきた、
広島大学経済学部 3年の河野詢平(こうの・じゅんぺい)さんです。

コイらじ感謝祭を前に、武者震いが止まらない朱莉くん

リスナーの皆さんに日ごろの感謝をお伝えするイベント「コイらじ感謝祭」を、
今回は、2月29日(土)に開催することが決まりました!!!
観覧ご希望の方は、広島放送局のホームページ、
そして、コイらじのホームページからお申込み下さい!
締め切りは、2月6日です。

「コイらじのイベントとしては、初めての参加となります。
他の曜日の方々と未知のコラボ・・・
緊張します。
ぼくも舞台でお芝居の経験や、声のお仕事は何度かやってきているんですが・・・
いい意味での緊張。
その分、2月29日が楽しみです」

コイらじ感謝祭に向けて熱く燃える朱莉くん!
皆さんのご応募、お待ちしています。

そして、

「わたしも燃えてま~す」と、森光キャスター。


1月8日(水)元気いっぱい!水曜日コイらじの幕開け

きょうが新年1回目の水曜日ひろしまコイらじ。

水曜日メンバーたちは新年も変わらず、
面白い番組を目指し、突き進みます!

HIPPYさんの年末年始は・・・?

コイらじは1週間お休みでしたが、
コイらじ出演者のみんなは、どんな過ごし方をしていたんでしょうか?

水曜日パーソナリティーのシンガーHIPPY(ヒッピー)さんは、

「年末はおかげさまでワンマンライブも無事、大盛況で終わりました。

そのあと、年始は新しいアルバムの制作が中心でしたね。

そして久しぶりにお正月に実家に帰ったんですが、
その時に、人生で初めてお年玉をあげたんです。
親戚の子に。

今までなんとかあげないようにがんばっていたんですが・・・

ということで、
今年のお正月、初めて僕は大人になったような気がしました」

RUIちゃんの年末年始は・・・

水曜日ティーンズレギュラーの、
ティーンズレギュラーのVenus RUI(ビーナス・ルイ)ちゃんは、
今年受験生なので、
基本は勉強&勉強だったそうです。
「いまは勉強が大変ですが、
笑顔の春を迎えられるように・・・がんばります!」

新年特別企画 コイ大喜利2020!

去年大・大・大好評だった、あの企画、
「コイ大喜利」が帰って来ました。

今週1週間は、コイしごとのアンコール放送をお送りしますが、
それにちなんだお題の大喜利です。

大喜利のお題は、
月曜日パーソナリティー・メンバーのお二人に考えていただきました!
きょうは工務店の仕事のアンコール放送ということで、
【2100年の大工さん、どうなってる?】です。
何回お送りいただいてもOKです!

「お正月食べすぎました。
そんな僕が笑いすぎて、笑うだけで腹筋運動になるような、
そんな効率のいい回答をお待ちしています」
と、HIPPYさん。

そして、
皆さんの爆笑回答をジャッジするのは、RUIちゃん!

「10代を代表して、わたしが厳しくジャッジします。
リスナーの皆さん、わたしを笑わせてください!!
爆笑回答お待ちしています」

どしどしお寄せください!

コイしごと アンコール放送

今週は「コイしごと」アンコール放送をお送りします。
きょうは「工務店のしごと」についてです。

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、色々な人に話を聞いて、考えてみる「コイしごと」のコーナー。

今回は工務店のしごとについてお伝えします。
ゲストは、橋本建設株式会社 代表取締役 橋本英俊(はしもと・ひでとし)さんに
教えてもらいます。

コイらじ感謝祭はRUIちゃんにとってのオールスター戦

リスナーの皆さんに日ごろの感謝をお伝えするイベント「コイらじ感謝祭」を、
今回は、2月29日(土)に開催することが決まりました!!!
観覧ご希望の方は、広島放送局のホームページ、
そして、コイらじのホームページからお申込み下さい!
締め切りは、2月6日です。

「わたしは過去に何度か感謝祭に出演させてもらっているんですが、
いろいろな曜日のひとたちと一堂に介するあのお祭り感。
まさにオールスター戦ですね。
そして、たくさんのお客さんの前でパフォーマンスをするんですが、
心地よい緊張感の中、やらせてもらっています。
興奮と感動のイベント。今回もすっごく楽しみです」
と、RUIちゃん。
さあ、今年もどんなドラマが待っているのか?
皆さんのご応募、お待ちしています。

そして、

「わたしも楽しみで~す」と、森光キャスター。


1月7日(火)コイらじは今年も広島から元気と笑顔を発信します

きのうからスタートした令和2年のひろしまコイらじ。

情熱的な火曜日メンバーたち。
きょうも皆さんに、心が温かくなるような放送をお届けます。

八田アナウンサーの年末年始は・・・?

コイらじは1週間お休みでしたが、
コイらじ出演者のみんなは、どんな過ごし方をしていたんでしょうか?

火曜日パーソナリティーの八田知大(はった・ともひろ)アナウンサーは、
自身の故郷である、北海道の札幌市に、家族とともに帰省したそうです。

「僕の育った小学校の前が、
ちょ~どいい、雪が降り積もる小山になってましてね。
そこで、うちの子ども2人(4歳と1歳)を連れて、
初めてのスキーとソリ遊びを、教えたんですよ。

北海道の雪にまみれて遊ぶ子供たちを見ていて、
なんでしょうねぇ・・・
父親もこうやって、昔僕と、
雪の中で遊んでくれていたなあって、
ふっとそんなことが胸に去来したんですよ。

あ、今自分は同じ場所で、
あの日の父と同じことしてるなって。

時代は繰り返すというか、
なんというか、
感慨深い気持ちになりましたね。


そんな僕の好きな曲は同じ北海道札幌市出身、
中島みゆきさんの『時代』です」

八田アナウンサーはずっとスタジオの中で、
時代を口ずさむのでした。
 

香夢ちゃんの年末年始

火曜日ティーンズレギュラーの、
SPL∞ASH(スプラッシュ)・ライム色担当・高竹香夢(たかたけ・かのん)ちゃんは、
年末年始体調を崩していたそうですが、
今ではしっかり復調して、
元気ないつもの香夢ちゃんが戻ってきました。

「今年もコイらじをライム色に染め上げます!よろしくお願いします」

新年特別企画 コイ大喜利2020!

去年大・大・大好評だった、あの企画、
「コイ大喜利」が帰って来ました。

今週1週間は、コイしごとのアンコール放送をお送りしますが、
それにちなんだお題の大喜利です。

大喜利のお題は、月曜日パーソナリティーメンバーのお二人に考えていただきました!
今日は遊具メーカーのアンコール放送ということで、
【子どもが誰も手を付けなかった滑り台、どんなの?】です。
何回お送りいただいてもOKです!

「ぼくが笑いすぎて、腹筋がキツくなるような回答、
お待ちしていますよ。フッ」
北国が生んだクールガイ・八田アナウンサーを笑わせることはできるのか!?

そして、
皆さんの爆笑回答をジャッジするのは、香夢ちゃん!

「香夢判定できびし~くやっちゃいますよ!!
求む!私を満足させられるナイス回答」

どしどしお寄せください!

コイしごと アンコール放送

今週は「コイしごと」アンコール放送をお送りします。
きょうは「遊具メーカーのお仕事」についてです。

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、色々な人に話を聞いて、
考えてみる「コイしごと」のコーナー。

遊具メーカーのお仕事についてお伝えします。
ゲストは、タカオ株式会社 設計部 企画課 未来戦略広報室 室長
羽原健二(はばら・けんじ)さんにお話をうかがいます。

羽原さんは、福山市出身の35歳。
広島工業大学で建築を学び、教授の勧めでタカオ株式会社に入社。
これまで数々の遊具を生み出してきました。
今年で入社12年目。現在は設計部の室長として勤務。
デザインから広報までこなしておられます。

「お仕事」に興味津々の大学生もアンコール

コイしごとのコーナーでは、就職のノウハウを聞くために、
大学生がスタジオでお話を伺います。
広島大学総合科学部 総合科学科3年の三輪響(みわ・ひびき)さんが、
遊具メーカーのお仕事について聴講しました。

羽原さんの軽妙なトークに、好奇心がビッシビシ刺激されたそうです。

コイらじ感謝祭は、香夢ちゃんが運命的な出会いをしたイベント!

リスナーの皆さんに日ごろの感謝をお伝えするイベント「コイらじ感謝祭」を、
今回は、2月29日(土)に開催することが決まりました!!!
観覧ご希望の方は、広島放送局のホームページ、
そして、コイらじのホームページからお申込み下さい!
締め切りは、2月6日です。

「わたしは、前回のコイらじ感謝祭でGANG PARADEさんと出会い、
そこから一気にファンになりました。
いろんな曜日の出演者さんたちともお会いできるし、
新たな出会いと発見がある場所。
だから・・・今回もすっごい楽しみなんです」
と、香夢ちゃん。
さあ、今回はどんなワクワクやドキドキが待っているのか?
皆さんのご応募、お待ちしています。


1月6日(月)新年初コイらじ

2020年のひろしまコイらじ。
今日からスタートです。

そして、スタジオにはいつもの月曜日メンバーが揃いました!
きょうも皆さんに、幸せな放送を届けます。

メンバーの年末年始は・・・?

コイらじは1週間お休みでしたが、
コイらじ出演者のみんなは、どんな過ごし方をしていたんでしょうか?

お笑いコンビ・メンバーのおふたり、
山口提樹(やまぐち・だいじゅ)さん(写真左)と、
潮圭太(うしお・けいた)さん(写真右)は、
イベントの出演に忙しかったそうです。

「今年もお笑い道に突き進んでいきます」(山口さん)
「コイらじ、今年もよろしくお願いします」(潮さん)

森光キャスターの年末年始①

森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターは、
年末年始、たくさんの人と会ったそうです。

「今までの人生の中で、
これほどまでの人と会い、
刺激を受けた年末年始はなかったですね。

最初は、
海外で年越し・・・も、考えたんですが、
じっくりと、国内で、
地に足をつけて自分自身の考えを深めようと。
意識して、いつになくゆっくりと日々を過ごしましたね。

色々な人との出会いや会話で得た経験を糧に、
今年はさらに違う森光七彩を表現できたらいいなと、思います。

そして・・・・・・」

そして?

森光キャスターの年末年始②

「そして、
年末年始は、人生で最大級と言っていいくらい、
カニを食べたんですよ。カニを!

カニパワーで満たされた2020年の森光七彩を、
ご期待くださいカニ。

カニ~!」

龍野ちゃんの年末年始は・・・?

ティーンズレギュラー、
高校一年生の龍野日菜子(りゅうの・ひなこ)ちゃんは・・・

「毎日お友だちと遊んでいました。
イルミネーションを見に行ったり、
バーゲンを狙ってお買い物に行ったり。

あ、あと、
また身長が伸びました♪」

充実した冬休みだったみたいです。

新年特別企画 コイ大喜利2020!

去年大・大・大好評だった、あの企画、
「コイ大喜利」が帰って来ました。

今週1週間は、コイしごとのアンコール放送をお送りしますが、
それにちなんだお題の大喜利です。

大喜利のお題は、メンバーのお二人に考えていただきました!
今日は飲料メーカーのアンコール放送ということで、
【超最新の自動販売機、「この機能いる?」どんなの?】です。
何回お送りいただいてもOKです!

「ぼくたちが、笑いすぎてノックダウンされるような爆笑回答、待ってます!」(山口さん)
「新年初笑いは、ここコイらじからとぼくは決めていました」(潮さん)
「いや、絶対今日までの間に何かしら笑ったでしょうアナタ!」(山口さん)
「いえ・・・笑って・・・いません」(潮さん)
「感情無くしてんのか!!」(山口さん)

どしどしお寄せください!

コイしごと アンコール放送

今週は「コイしごと」アンコール放送をお送りします。
きょうは「飲料メーカーのお仕事」についてです。

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、考えてみるコーナー。
教えてくれたのは、宝積飲料株式会社(ほうしゃくいんりょう) 吉川彰彦(きっかわ・あきひこ)さん(左)と、
アシードホールディングス株式会社 難波 修司(なんば・しゅうじ)さん(右)です。

「お仕事」に興味津々の大学生もアンコール

広島地元企業のお仕事の内容や、採用にはどんなひとが選ばれるのか。
大学生が興味深く聞き入りました。
飲料メーカーのお仕事について一緒に聞いたのは、
コイらじではお馴染み、もはやレギュラーの風格が漂ってきた、
広島大学総合科学部3年の一木遥名(いちき・はるな)さんです。

コイらじ感謝祭決定!

リスナーの皆さんに日ごろの感謝をお伝えするイベント「コイらじ感謝祭」を、
今回は、2月29日(土)に開催することが決まりました!!!
観覧ご希望の方は、広島放送局のホームページ、
そして、コイらじのホームページからお申込み下さい!
締め切りは、2月6日です。

「楽しみィーッ!早く皆さんにお会いしたいですーッ!!」
と、森光キャスター。
「なんだかわからないけれど、すっごく楽しくなってきました。ひゃーッ!!」
とにかくテンションの上がってきた龍野ちゃん。

皆さんのご応募、お待ちしています。


12月26日(木)きょうも女子会!

2019年、最後のコイらじは女子メンバーで賑やかにお送りします!

お便りテーマ「年末・年始どう過ごす?」

森光キャスター、年末・年始は「海外で優雅に年を越す!」
のを夢みてますが・・家にいます。

今年は、里帰りした友人とごはんに行ったり、家族とのんびり紅白を見て過ごす予定。
それも幸せな時間ですよね~♪

年末年始は・・

木曜日パーソナリティー、ジャズシンガーの川本睦子さん。
年末・年始は・・紅白歌合戦を見ながらゆっくり過ごすそうです。
ゆく年くる年が大好きなんだそうです。
きょうは川本さんのスタジオ生LIVEもあります!

曜日を超えて登場!

ティーンズレギュラーのSPL∞ASH(スプラッシュ)オレンジ色担当の、
永尾梨央(ながお・りお)ちゃん、年末は家族で香川県に旅行に行くんだって。
うどんを食べるのが楽しみ!と話してくれました。

コイエンタメ 年末年始は海の幸を!

冬の瀬戸内の魚介類を紹介します。
教えてくれるのは、広島市中央卸売市場の東邦彦(ひがし・くにひこ)さんです。
 

東さんがおすすめする、正月に余った”数の子”を使った「チーズリゾット」。
黒コショウとパセリをアクセントに。

お好み中継 呉市から!

お好みワイドと連動したお好み中継は、呉市から出荷最盛期を迎えるエビについて、
岡裕美(おか・ひろみ)キャスターがお伝えします!

こちらが呉生まれのバナメイエビ、
その名も「くれぇ海老」。
20万尾が養殖されているんですって。
 


12月25日(水)Merry Christmas!

今年も残すところあと7日。コイらじも明日が最後の放送です!
そして、きょうはクリスマス!
コイらじにも、森光サンタがプレゼントを持ってやってきました♪

今週のお便りテーマは「年末・年始どう過ごす?」

クリスマスは家族と過ごす森光キャスター。
でっかいチキンを家族みんなで食べるそうです♪

皆さんの年末・年始、クリスマスの過ごし方も教えてください。

萌子ちゃんは?

水曜日ティーンズレギュラーSPL∞ASH 高田萌子(たかた・もえこ)ちゃん、
なんと!年始は「巫女さん」になるそうです!

SPL∞ASHの活動も年始はちょっと休憩!
萌子ちゃんの出演も今年最後。
「来年もがんばります!」
SPL∞ASH、鮮烈の青色担当!燃えています!

HIPPYは?

水曜日パーソナリティー、シンガーのHIPPY(ヒッピー)さん、
年末・年始は大忙し!
30日には大きなライブを控えています。
そしてライブが終わったら音楽の制作活動に!

来年は大きな動きがあるかも!?

コイしごと「労働法を知り自分を守ろう!」編!

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、考えてみる「コイしごと」のコーナー。
きょうは広島新卒応援ハローワークから、
上席職業指導官(じょうせきしょくぎょうしどうかん)の小谷美弥子(こたに・みやこ)さんをお招きし、
「労働法を知り自分を守ろう!」をテーマにお話を伺います。

スタジオには、興味津々の大学生がッ!!

コイしごとのコーナーでは、大学生も一緒にお話を伺います。
きょうはコイらじ初登場!
広島修道大学 人文学部英語英文学科3年の橋井絢香(はしい・あやか)さんが聴講。
 

シャクトリ放送部は呉三津田高校から!

シャクトリ放送部は、呉市の呉三津田(くれみつた)高校から。
小畠優花(こばた・ゆうか)リポーターがお伝えします。

呉三津田高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、(写真左から)1年 白木 陽和子(しらき・ひなこ)さん、
1年 増田 愛莉(ますだ・えり)さんです。

はたして結果は・・・・・・!?

5階からの景色。呉市内が一望できます。
ここから見る夕焼けがとっても素敵なんだそうです。


麗しの貴公子 漆原輝アナウンサー登場!

漆原輝(うるしばら・ひかる)アナウンサーがコイらじパーソナリティーデビュー!
どんな放送になるのか!?

お楽しみに!

クリスマスイブはコイらじと共に♪

今週のお便りテーマは、「年末年始どう過ごす?」
あなたのクリスマスイブの予定は?

家族で過ごす方も・・
恋人と過ごす方も・・
1人で過ごす方も・・


コイらじをお供に♪

漆原アナウンサーの年末年始は?

香川県出身の漆原アナウンサー、年末年始は広島で年を越します。
「広島県民が過ごす定番の年末年始を過ごしてみたい」という漆原アナ。

ちなみに・・香川県のお雑煮は白みそにあんこ餅が入った一風変わったお雑煮なんだそうです。
 

私は島根に・・

火曜日ティーンズレギュラー、SPL∞ASH岩田ちひろちゃんは島根県の出身!
年末年始は、地元の出雲市に帰省するそうです。
出雲大社に行ったり、お家でゆったりしたり・・のんび~り過ごすそうです♪

きょうはクリスマスイブバージョン♪

コイびと タウン誌「くれえばん」編集長 菅原礼美さん

輝く活動をする人を紹介するコイびとのコーナー。
きょうのゲストは、呉市を中心に情報を発信するタウン誌「くれえばん」の2代目編集長に、
今年の春就任した菅原礼美(すがはら・あやみ)さんです。
菅原さんは呉市のご出身。
2005年3月に地元の呉商業高校を卒業後、2005年4月にJA呉に入社して、
金融窓口、保険営業、貯金営業をして、3年半勤められました。
2008年、マスコミ関係に進みたい気持ちが高まり、地元のタウン誌「くれえばん」のスタッフ募集を知り面接を受け、
2009年3月に「くれえばん」に入社。今年の春、2代目の編集長に就任しました。
 

必聴!キャンパス自慢は県立広島大学から

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは県立広島大学から、地域に密着した講義を受けることができる県立広島大学の魅力ついて伝えてもらいます。
お話してくれるのは、人間文化学部 国際文化学科3年 遠藤美樹(えんどう・みき)さんです。
 


12月23日(月)きょうはこのメンバーでお送りします

今年のコイらじも残すところ、あと4回。
あすはクリスマスイブ・・。

イベント目白押しですね。
 

お便りをお待ちしています!

今週のお便りテーマは「年末年始どう過ごす?」
みなさんのクリスマスの予定、年末・年始の過ごし方をお寄せください!
 

ちなみに・・森光キャスターは先日、大親友の平井キャスター、岡キャスターと一足早いクリスマスパーティーを行ったそうです。
 

料理は全て平井キャスターの手作りだそうです!
 

恵嘉ちゃんは?

恵嘉ちゃんの年末年始の過ごし方は・・「部屋を片付ける」
どんな部屋なんでしょうか。笑

本当は今から片付けてきれいな部屋で年を越してもらいたい・・と願うコイらじスタッフです。
 

メンバーは・・

月曜日パーソナリティ、メンバーのお二人。
クリスマスイブの予定は「ネタ合わせ」
クリスマスの予定は、「1日中ロケ」
年末年始の予定は「お笑いステージ」。

とにかく年末年始は仕事モードのメンバー。
カッコイイ!

コイスポ アーチェリー特集!

番組前半はコイスポ!アーチェリー特集です。
ゲストはともに広島出身の菊地栄樹(きくち・ひでき)選手と岩田歩(いわた・あゆみ)選手。
東京オリンピックに向けて来年3月の2次選考会に挑むふたりに、オリンピックへの思いをうかがいます。
 

これがアーチェリーです。

持たせてもらいました

恵嘉ちゃんが持つと大きく見えます

つらそう!

顔!

顔!

「メンバーのパーカッションの道」第3弾!

コイらじmusicは「メンバーのパーカッションの道」第3弾。
メンバーの2人に、一つの楽器をきわめてもらおうという企画です。
潮さんがカホン、山口さんがシェイカーに挑戦しています。
教えてくれるのはパーカッショニストの川本恭子さんです。

今回はクリスマスソングをみんなでセッションします!


12月19日(木)寒い夜だから コイらじはいかがでしょう?

木曜日のコイらじ、
心も体もあったかくなる放送を目指してお届けします。

川本さんがサンタさんにお願いしたいことは?【切実編】

ジャズシンガーの川本睦子(かわもと・むつこ)さんがサンタさんにお願いしたいこと、
それは・・・


「確定申告が、一瞬で終わりますように」

朱莉くんがサンタさんにお願いしたいことは?【愛情編】

今週のお便りテーマは、「サンタさん お願い!」ですが、
声優志望の千葉朱莉(ちば・しゅり)くんは、
特にサンタさんにお願いしたいことはないそうです。

「僕のリクエストなんて、ないんですよ。

その代わり・・・

僕は毎年サンタに“なるんです”。

え?
どういうことかって?

それは・・・

故郷の島根県に、
だ~い好きな弟がいるんですが、

彼のために、毎年、サンタさんやってるんですねぇ。ええ。

弟の喜ぶ顔が見たくて・・・

去年は彼の欲しかったゲームをプレゼントしてあげました。


今年は・・・・・・」

朱莉くんは今年、一体何を贈るのでしょうか?

「歌で英語がうまくなるコーナー」第12回

ジャズシンガー・川本睦子(かわもと・むつこ)さんによる、
歌いながら英語の上達を目指すコーナー。
12回目となりました。

今回のテーマは、「クリスマスソング」です。

また、
年末年始に多く使うであろう、英語のあいさつなどもいっしょに勉強していきます。

川本先生の生演奏・生歌唱に合わせて、
みなさんも歌ってみましょう!

朱莉くんの朗読もあります

英語のコーナーでは、
声優志望、千葉朱莉くんの朗読もあります。

朱莉くんのシルキーボイスに、川本さんと森光キャスターはウットリ。
ムーディーなクリスマスソングの調べに乗って、
しっとりとお届けします。

コイインフォは福山の夜を照らすあのイベントについて

県内の様々な情報を紹介する コイインフォのコーナー。
きょうは、現在開催中で、今月の25日(水)まで行われる、
福山市のイルミネーションイベント、ルクシアタふくやま2019についてお伝えします。

ルクシアタふくやまは、今年で8回目のイベントです。
冬の福山の街並みが「灯りで彩られた劇場(ルクシアタ)」となるよう、
JR福山駅前広場を始めとする市街中心部にイルミネーションが設置されます。

さらに今年はふくやま美術館前広場で、野外アート展を開催します。
全日程、午後5時~午後10時の間に点灯しています。

※写真はふくやま美術館前です。


12月18日(水)水曜日のコイらじに青い旋風!

水曜日のコイらじ、きょうはいつもと違った雰囲気でお届けします。

どーもー!ゴッホ向井ブルーでーす!

水曜日パーソナリティーのシンガーHIPPY(ヒッピー)は所要のため欠席。
きょうは、大竹市出身、細かすぎるカープネタ芸人でお馴染みの、
ゴッホ向井ブルーさんが代打パーソナリティーです。

再びコイらじの舞台へ、登板!!

「前回(10月3日)出演させていただきまして、
その際に、僕は絶対にこの場に戻って来るぞと誓っていました。
それが、こうして早くも実現するとは・・・。
きょうも、珠玉のカープネタを全力でちりばめてお届けしますッ!
お楽しみにッ!!」

破天荒ゴッホ流コイらじ、開幕です。

RUIちゃんがサンタさんにお願いしたいこと、それは・・・?

今週のお便りテーマは、
「サンタさん お願い」です。
ティーンズレギュラーのVenus RUI(ビーナス・ルイ)ちゃんは、

「わたし・・・毎年もれなくインフルエンザにかかるんですよ。
今年こそは、
今年こそは・・・ッ、
なにごともなく過ごしたいです。

だからサンタさんッ
今年はインフルエンザにかからない冬にしてくださいッ!!

そのためには、
考えうるあらゆることを試してみます」

強い意志で冬と対峙する、RUIちゃんなのでした。
備えは、万全にね。

コイしごと 文具の専門店のお仕事ってな~に?

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、考えてみる「コイしごと」のコーナー。
きょうは「文具店の仕事」について取り上げます。
教えてくれるのは、
株式会社 多山文具 代表取締役社長 多山拓郎(たやま・たくろう)さんです。

スタジオには「お仕事」に興味津々の大学生がッ!

広島地元企業のお仕事の内容や、採用にはどんなひとが選ばれるのか。
大学生が興味深く聞き入ります。
きょうは2回目の登場、
広島市立大学国際学部3年 牧野衣里(まきの・えり)さんです。

多山さんのお仕事

多山さんのお店は「文房具の専門店」として、
最新の文具から馴染みのある文具まで取り揃えているお店です。

また、文具以外でも学校関係・県・市・国の出先機関などに、
オフィス家具やコピー機・トナーを販売したり、
文具通販システムの取り扱いも案内したり、
「文具」や「事務用品」にまつわる商品を取り扱っています。

高校中継は三原高校から!

高校中継は、三原市の三原高校から。
矢田美沙希(やだ・みさき)リポーターに伝えてもらいます。

三原高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
2年生の森 千晴(もり・ちはる)さん(右)と、
2年生の宗利 優花(むねとし・ゆうか)さん(左)です!

はたして結果は・・・・・・!?


12月17日(火)人は別れと出会いを繰り返し

きょうはティーンズレギュラーとして出演してきた、
SPL∞ASH泉舞衣子(スプラッシュ いずみ・まいこ)ちゃんがコイらじ出演最後の日。
寂しいけれど、笑顔で送り出しましょう。
舞衣子ちゃんへのメッセージ、お待ちしています。

サンタは、俺だ!八田アナウンサーのこだわりサンタ宣言

今週のお便りテーマは、「サンタさん お願い!」ですが、
2児の父親である八田知大(はった・ともひろ)アナウンサーは、

「去年、上の子(当時3歳)には、僕が完璧な変装を施し、
室外でプレゼントをゴソゴソするお芝居をして、
長男に発見してもらい、サンタはいた!と大喜びしてもらったんです。

今年も、その体で24日の夜を迎えようとしていたら・・・

下の子(1歳10か月)が、
僕の留守中に部屋を漁って、秘密にしていたサンタの衣装セットを全部暴いていたんですよ。
勝手に服を着たりしてね。

これには、びっくりしました。

その場は何とかごまかしましたが、
果たしてこの状態でどうクリスマスを迎えるか・・・

僕のサンタ実現力が試される日になりそうですねぇ・・・」

いつになく真剣な眼差しで語ってくれた八田アナ。

八田家のクリスマスサンタ大作戦は、果たしてどうなる!?

コイびと 元プロボクサー中広大悟(なかひろ・だいご)さん登場

輝く活動をする人を紹介するコイびとのコーナー。
きょうのゲストは、元プロボクサーの中広大悟(なかひろ・だいご)さん生出演です。
作業療法士(さぎょうりょうほうし)として病院で働きながら、
児童虐待撲滅を目指して活動する中広さんにお話を伺います。

誰かを笑顔にするために 中広さんのセカンドキャリア

中広さんは三次市出身の38歳。
広島経済大学に進学後、広島のボクシングジムに入門し、ボクシングを始めます。
2001年にプロテストに合格しデビュー。
2006年にWBC世界フライ級王座に挑戦したが判定で敗れます。
しかし、トレーニングの日々を乗り越え、2008年、
広島のジム所属選手では史上2人となる日本スーパーフライ級王者となり
その後3度防衛を果たします。
そして、2014年に現役を引退。
第2の人生として「作業療法士」の国家資格を取得します。
現在は訪問介護を中心に、患者さんの体と心のリハビリテーションを行っています。

必聴!キャンパス自慢は広島都市学園大学から

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは広島市にある広島都市学園大学から、広島市立中央図書館と連携して行っている、
「認知症ブックカフェ」という活動について伝えてもらいます。

お話してくれるのは左から、
健康科学部 リハビリテーション学科 作業療法学専攻 2年 高取竜志(たかとり・りゅうじ)さん。
同じく三浦萌子(みうら・もえこ)さん。
同じく 山上萌花(やまがみ・もえか)さんです。

この椅子に座るのも今日が・・・

少しだけ早くスタジオに到着した舞衣子ちゃん。

感慨深そうに、
空間を見つめていました。

泉舞衣子ちゃんからリスナーの皆さんへ

「ティーンズレギュラーとして、
コイらじに2年間出演させてもらって、
たくさん、貴重な経験をさせてもらいました。

コスプレをしたり、
流れ星さんにギャグを作ってもらったり、
ぜんぶぜんぶが、わたしのステキな思い出です。

わたしはこの先、新しい道に進みますが、
この経験を糧に、自分らしく、歩んでいこうと思います。


そして・・・

今度このスタジオに、“ゲストとして”呼んでいただけるよう、
夢に向かってがんばります」


ついに12月中盤 月曜日出演者陣、熱く燃える

12月も中盤。
今年も残すところあとわずか。
2019年残り少ない日々も全力疾走宣言の、月曜日メンバーたちです。

代打ティーンズ萌子、真剣です!

きょうは、月曜日ティーンズレギュラーの龍野日菜子(りゅうの・ひなこ)ちゃんが体調不良のため、
急遽、水曜日出演者の高田萌子(たかた・もえこ)ちゃんが代打出演!

「萌子、真剣です!
月曜日に、しっかりと爪痕残して行きます。ヨロシク!」

闘志みなぎる萌子ちゃんに要注目です。

サンタのおじさん お願い

今週のお便りテーマは「サンタさん お願い!」です。

森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターは、

「わたし、去年の今頃に、きょうのゲストのラニーノーズさんに会いたぁいって思っていたんです。
そうしたら、まさかまさかのコイらじのゲストとして出演!
もぉーう、ビックリですよ。
わー、夢が叶ったんだぁって。
念ずれば何とやらですね!
ちょっぴり早いクリスマスプレゼントをもらった気分です。
もしもいるとしたら、サンタさん、ありがとうございます。

ちなみに来年は、だーい好きな〇〇さんに会いたいです」

さて、森光キャスターの会いたい人とは?
明日、放送で大発表です!

コイスポは全国高校駅伝特集!

広島のスポーツシーンを特集するコイスポのコーナーは、
今度の日曜日に京都で行われる全国高校駅伝についてです。

男女ともに広島県代表の世羅高校を、徹底解説。
浅井僚馬(あさい・りょうま)アナウンサーとお届けします!

浅井アナウンサー曰く、
「男子が16年連続49回目、女子が14年連続14回目の出場です。
今まで男女とも長く、優勝も経験している岩本真弥監督が率いてきましたが、
今年度から男子は大工谷監督、
女子は女性の中川監督に代わったことが注目ポイント」
とのことです。

全国高校駅伝は、12月22日(日)、
午前10時20分女子、
午後0時30分から男子がスタート。
テレビ・ラジオでお伝えします。

今年の歌ネタ王 ラニーノーズ登場ッ!!

メンバーの2人が、今後広島を背負って幅広く活躍してもらうために、
どんな人とも互角にトークできるようになってもらうためのコーナー、
「メンバーの、あの人に会いたい!」。

ゲストは、大阪から駆けつけてくれた、
お笑いコンビのラニーノーズです!

おふたりは、関西で開催された歌ネタの大会で優勝。
第7代王者になりました。

What’s?Runny Nose

ラニーノーズは、
ボケ担当の洲崎貴郁(すざき・たかふみ)さん(右)と
ツッコミ担当の山田健人(やまだ・けんと)さん(左)の2人からなるお笑いコンビです。

関西外国語短期大学で出会い、2011年にお笑い養成所へ入門しコンビを結成。
数々の賞レースに出場し、輝かしい実績を残しています。
また、「Runny Noize(ラニーノイズ)」というバンドでメジャーデビューするなど、芸人とミュージシャンの二刀流を果たしているお2人です。

きょうは、歌ネタ王で優勝を決めたネタを披露して頂きます。
お題は「ABCの歌」です。

ここから始まるライバルストーリー

お互い歌ネタ王同士。
2組はこれからも、心強い仲間や同志でもあり、
それと同時に強力なライバルでもあります。

「切磋琢磨してこれからもやっていきますよ、俺たちは」
「この分野で、これからも、ともに戦っていきます!」

闘志に燃える2人の瞳は、熱く熱く、
情熱の炎をたたえているようでした。


12月12日(木) きょうは女子会じゃ~

最近、たま~にやってくる女子メンバーでお送りするコイらじ。
きょうはワイワイ、キャピキャピ「女子旅の車中」のような雰囲気でお送りします。

お便りおまちしています!

今年1年の世相を表す「今年の漢字」がきょう発表され「令」に決まりました。
体で表すとこんな感じ?

川本さんは・・

ジャズシンガー川本睦子さんが選ぶ今年の漢字は「波」

今年は、レギュラーメンバーとしてコイらじを担当し、電「波」に毎週のった。
色々な「波」がある年だった。
 

香夢ちゃんは?

香夢ちゃんの今年の漢字は「夢」
今年は「夢」を叶えた年だった。
そして新たな「夢」に向かって進みだした年。
常に進み続ける香夢ちゃんなのです!

コイエンタメ 温泉特集!

広島のさまざまなエンターテインメントをお伝えする「コイエンタメ」は、
「温泉に行こう!」と題して、温泉の知られざる楽しみ方をお伝えします。
ゲストは温泉ソムリエの中野一行(なかの・かずゆき)さん。
温泉巡りに役立つマル秘情報をお伝えします。

中野さんは全国300か所の以上の温泉に入り、日本の温泉の魅力を知り尽くす温泉ファン。
「温泉ソムリエアンバサダー」をはじめ「温泉入浴指導員」の資格を保持し、
中国四国地方の温泉を紹介し、入浴マナーや温泉の楽しみ方を広める活動をしています。
去年12月には中四国の温泉を紹介する書籍も作成されました。

中野さんが選ぶ「行って楽しい温泉」

鳥取県鳥取市 宝喜温泉(ほうきおんせん)

中野さんが選ぶ「女性が喜ぶ美肌の湯」

島根県江津市 有福温泉(ありふくおんせん)
 

広島かたすみ食堂直前スペシャル!

金曜午後7時半から放送の「かたすみ食堂」収録の裏側をちょっとのぞき見。
ゲストのお笑いコンビ、トータルテンボスのおふたりの、
衝撃インタビューをお伝えします。
 

トータルテンボスのお2人は、小学校時代からの同級生の、(写真右から)大村朋宏(おおむら・ともひろ)さんと藤田憲右(ふじた・けんすけ)さんが1997年にコンビを結成。
M-1グランプリでは2007年に準チャンピオン、NHKの爆笑オンエアバトルでは史上初の3連覇を達成するなど実力派のコンビです。

かたすみ食堂は、明日13日金曜日午後7時30分から総合テレビで、
広島県内向けに放送されます。ぜひご覧ください。


12月11日(水)きょうはこのメンバーでお送りします

今年もあと3週間ほどで終わり!
「師走の慌ただしさ」を表現しているこのメンバーでお送りします。
 

まつわ、いつまでも、ま~つ~わ~♪

今週のお便りテーマは「今年の漢字は?」です。
あなたの今年1年を表す漢字1文字をお寄せください。

萌子ちゃんの漢字・・・

水曜日ティーンズレギュラーSPL∞ASH 研修生 高田萌子(たかた・もえこ)ちゃんの
今年1年を表す漢字は、「初」

「初」めての体験がたくさんあった。
「初」めましての方とたくさん出会った。

「充実した1年だったよ。うぃー!」とテンションアゲアゲで話してくれました。
 

優しい気持ちで・・

水曜日パーソナリティー、シンガーのHIPPY(ヒッピー)さんの1年を表す漢字は、

「寛」

今年1年、何があってもほがらかな気持ちで・・
「寛」大な気持ちで過ごしてきたそうです。
 

プロバイオリニスト、式町水晶さん生出演!

スペシャルゲストに脳性まひのあるバイオリニストの式町水晶(しきまち・みずき)さんを
お迎えします。

式町さんは、1996年北海道生まれ東京都町田市育ちの23歳。
3歳の時に脳性麻痺(小脳低形成)と診断されます。
リハビリの一環として 4歳からバイオリン教室に通い始めます。
現在は、プロバイオリニストとしてコンサート活動や楽曲制作に取り組んでいます。
特にエレクトリックバイオリンによるエフェクターを駆使した独自のサウンドが国内外で高い評価を受けています。
スタジオ生演奏もあります!

シャクトリ放送部は府中町の安芸府中高校から

小畠優花(こばた・ゆうか)リポーターがお伝えします。
 

安芸府中高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、(写真左から)1年 萩原アリサ(はぎわら・ありさ)さんと、
1年 森澤遼志(もりさわ・はるし)さんです。

はたして結果は・・・・・・!?


12月10日(火)アナウンサー飛び入りデー 「プエルトリコ特集」

きょうは、広島局のアナウンサーが自分の好きな分野を熱く語る50分間、
「アナウンサー飛び入りデー」の日です。
今日は、”広島局のラテン女王”中川安奈(なかがわ・あんな)アナウンサーが担当します。
幼少期に過ごしたプエルトリコについてアツく語ります!
 

中川アナウンサーは3歳から6歳まで北欧のフィンランド、
10歳から14歳までカリブ海のプエルトリコで育ちました。
きょうは中川アナのアイデンティティが形成された「プエルトリコ」をフィーチャーしてお送りします。
ガイドブックに載っていないようなスペシャルな情報満載です。
 

お便り、く~ださい!

今週のお便りテーマは、「今年の漢字は?」です。
あなたの今年1年を表す漢字1文字をお寄せください!

中川アナの今年の漢字は?

「広」
3月に「広」島に来て、広島の人に暖かく迎えてもらいました。
そして、来年は「広」い視野でもっと上を目指してがんばっていきたいんです♪
・・と情熱的に話してくれました。

あずみちゃんの漢字

火曜日ティーンズレギュラーのSPL∞ASH(スプラッシュ)水色担当の、岡田あずみちゃん。
今年1年の漢字は・・もちろん「水」

1月26日にSPL∞ASHの正式メンバーになり「水」色担当として1年がんばってきました。
あと、正式メンバーになり、たくさんLIVEをしていっぱい「水」を飲みました。(笑)

水色担当が代々受け継いできた「小悪魔ポーズ」できょうはパシャリ♪
 


月曜日の出演者を表す漢字は?




「愛」


山口さんが選んでくれました。
みなさんの今年の漢字も教えてください。
 

森光キャスターの「今年の漢字は?」

「出」
たくさんの人との「出」会い。
新たな場所へ「出」かけた
その分、支「出」が多かった。

充実した1年。”出る”という漢字は寂しい、悲しい意味じゃないと感じました。
来年は今年以上に「出」を見つけたいです!

恵嘉ちゃんの漢字

いつでも元気いっぱいの恵嘉ちゃんですが・・
今年1年の漢字は・・「睡」

今年は、「睡」眠をいっぱいとったんだって。
7時間以上寝ないとパワーが出ないという恵嘉ちゃんなのです。

メンバーの今年の漢字は?

月曜日パーソナリティ、メンバーのお二人。
今年1年を漢字で表すと・・
潮さん・・「追」
忙しくはないけど・・アンケートやネタ作りなど何かに追われた年だったそうです。

山口さん・・「肉」
肉がついた(太った)し、肉ばかり食べたそうです。
ちなみに、山口さんが好きな肉は豚肉だそうですが、好きな食べ物は「焼き鳥」だそうです。
 

新コーナー「メンバーのあの人に会いたい!」

月曜日パーソナリティ、メンバーが会いたい人をゲストに迎えて
お話をうかがいます。今回は同期芸人のクレメンスをお迎えします。

大阪の養成所時代にコンビを組み、2015年に広島事務所に所属。
広島住みます芸人として広島県内を駆け回っています。また、2016年には三次の鵜飼の船頭芸人に就任。
2018年には鞆の浦で鯛網盛り上げ芸人などを務めました。
(左から)りょーまさんは廿日市出身の28歳。福山さんは島根県松江市出身の29歳です。
 

コイスポ サンフレッチェ特集!

コイスポのコーナーは、サッカーJ1サンフレッチェ広島特集です。
今シーズンの戦いが終ったサンフレッチェの戦いを振り返り、
来季への期待をチームオフィシャルマガジン編集長の中野和也さんとお伝えします。
 


アットホームなラジオです

コイらじはみんな仲良し。
暖かい雰囲気の中、日々放送しています。

寒~い日にはコイらじをどうぞ。

森光キャスターの冬シリーズ第4回

今週のお便りテーマは「冬がはじまるよ」です。
きょうで最終日。
毎日違う「冬エピソード」を披露してきた森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスター、
そろそろネタ切れ!?

「ふふふ。
実は、とっておきのネタがあるんですよ。
これは、
きょうの放送中に話そうと思います」

何が語られるのか!?ご期待ください。

冬の島根 男って奴は

木曜日ティーンズレギュラーで、声優志望の千葉朱莉(ちば・しゅり)くんは、
島根県の出身。

最近、アンニュイな雰囲気で、ふっと遠くを見つめる瞬間があります。


「悩み・・・とかじゃないんです。

ふるさと島根に置いてきた愛するあの子、

・・・・・・弟のことを思い出して、寂しくなるんです。

ぼく、弟のことが大好きな兄ちゃんなんで。





あ、ちなみに先月会ったばっかりなんですけどね」


想像以上に弟LOVEな朱莉くんでした。
 

川本さんの「冬がはじまるよ」は?

木曜日出演者のジャズシンガー川本睦子(かわもと・むつこ)さんは、
あったか~いインナーを着始めた時、
「あっ、冬になった・・・!」
と、感じるそうです。

冬休み直前 最新映画情報

広島のさまざまなエンターテインメントをお伝えする「コイエンタメ」は、
“年末年始に観たい!映画情報”です。
映画館支配人の蔵本健太郎(くらもと・けんたろう)さんが、オススメ映画を3本解説します。

今回ご紹介する映画は、

①この世界の(さらにいくつもの)片隅に
②カツベン!
③男はつらいよ50 お帰り寅さん
です。

さらに、蔵本健太郎さんの映画界をズバッと斬るコーナーも!?

“湯けむりチョウザメ”とは!?

お好みワイドと連携したお好み中継は、
平井友莉(ひらい・ゆり)キャスターが、
広島市佐伯区湯来町(さえきくゆきちょう)から「湯けむりチョウザメ」についてお伝えします。

佐伯区湯来町は、温泉地としても知られています。
平井キャスターは標高450mほどのところからレポートしています。

この場所では「チョウザメ」の養殖をしています。
養殖場の代表の藤本一義(ふじもと・かずよし)さんは、
15年ほど前からニジマスやヤマメの釣り堀を生かして、養殖を始めました。
今は、稚魚を含め1000匹ほどがいます。一番大きなもので、10歳。大きさは1m30cmほど、
体重は30~40キロ程度のものもいます。
豊かな水ですくすくと育っています。

大きく育ったチョウザメです。

キャビアだけじゃない!

リスナーの皆さんは、チョウザメといえば、キャビアという印象ありませんか?
しかし、チョウザメの魅力はそれだけではないんです。
チョウザメ、食べられるのは、卵のキャビアだけだと思われていますが、
その魚の身も食べられます。
そして、肝臓の部分がまるでフォアグラのような風味で
ちょうどこれからの季節、寒くなるとおいしくなるそうです。

写真はなんと、チョウザメのお刺身です。


外は寒くても放送は熱ぅ~いメンバーでお届け!

きょうも全力放送宣言!

冬がはじまるよ 第3回

今週のお便りテーマは「冬がはじまるよ」です。
きょうで3回目になる森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターの「冬がはじまるよ」は、

「NHK広島放送局のすぐ近くに、

大きないちょうの木があるんですが、

その大木が真っ黄色に色づき始め、

葉が舞い落ちる頃になると、

ああ、冬が来たなって思うんです。

たまになんですが、

先輩のゆりやんこと、平井友莉(ひらい・ゆり)キャスターと、

いちょうの葉をシャワーのようにして、

投げ合って遊ぶんですよ。

ふふふ」

大きないちょうの木の下で

こちらが、
森光キャスターが平井キャスターと遊ぶいちょうの木です。

RUIちゃんの冬・・・

水曜日ティーンズレギュラーVenus RUI(ビーナス・ルイ)ちゃんは、
冬になり、雪が降ったら「雪だるま」を作りたいそうです。

「わたしの作る雪だるま、すごいんですよ。

究極の雪だるまを、目指しています」

究極!?

HIPPYさんは、あったかいんだからぁ・・・

水曜日パーソナリティー、シンガーのHIPPY(ヒッピー)さんは、
今年初めてアウターを着たそうです。

「僕がアウターを着るって、
これ、相当寒いってことですからね!
ほんとうに、冬が来たってことですから!」

とっても説得力があります。

コイしごとは遊具メーカーのお仕事

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、色々な人に話を聞いて、
考えてみる「コイしごと」のコーナー。

今回は遊具メーカーの仕事です。
ゲストは、タカオ株式会社 設計部 企画課 未来戦略広報室 室長
羽原健二(はばら・けんじ)さんにお話をうかがいます。

羽原さんは、福山市出身の35歳。
広島工業大学で建築を学び、教授の勧めでタカオ株式会社に入社。
これまで数々の遊具を生み出してきました。
今年で入社12年目。現在は設計部の室長として勤務。
デザインから広報までこなしておられます。

公園の大~きな遊具、作ってます

羽原さんの会社が手掛けた、
大竹市の晴海臨海公園の遊具です。

きょうは、新しい遊具を次々と生み出すメーカーの戦略や、
若手のアイデアを生かす取り組みについてお聞きします。

スタジオには、興味津々の大学生がッ!!

コイしごとのコーナーでは、就職のノウハウを聞くために、
大学生がスタジオでお話を伺います。
きょうは広島大学総合科学部 総合科学科3年の三輪響(みわ・ひびき)さんが聴講。

羽原さんの軽妙なトークに、好奇心がビッシビシ刺激されているようです。

羽原さんに遊具製作のマル秘エピソードを、楽しく教えてもらいます。

シャクトリ放送部は呉市の呉商業高校から

矢田美沙希(やだ・みさき)リポーターがお伝えします。

呉商業高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、2年生で部長の青木春奈(あおき・はるな)さん(左)と、
2年生の大林美優(おおばやし・みゆ)さん(右)です。

はたして結果は・・・・・・!?


12月3日(火)冬が来る前に・・・

さむ~い日々が続きますが、
火曜日コイらじメンバーは、
あったか~い放送を、リスナーの皆さんにお届けします。

今週のお便りテーマは「冬がはじまるよ」です

森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターは、

「さむ~い日は、家でもつ鍋を作って食べると、
あったまるんですね~。
おいしいですね~。

ハフハフ、ホッ、ホッ、と、
汗をかきながらアツアツの具材を口に運ぶ。

そのシチュエーションがすでに、あたたかいですね~」

と、
臨場感たっぷりに語ってくれました。

ちなみに今夜は鶏鍋だそうです。

北の国から 八田アナ

「僕の生まれた町は、北海道でも雪の深い場所で。

この時期には、積雪が背丈を越えることも。

積もる雪と、
そうでない雪。
降っているときから、わかるんですね。

サラサラッと風に舞う雪で視界が真っ白になるころ、

ああ、今年も本格的な冬が来たなって実感します。


今は広島に暮らしていて、
雪を身近に感じることはなくなりましたが、
たまに雪を見ると、遠い故郷を思うんです。

今晩あたり、父と母に電話でもしてみます(笑)

父ちゃん母ちゃん、なまらしばれるべぇ

ってね」

梨央ちゃんの冬物語

火曜日ティーンズレギュラーのSPL∞ASH(スプラッシュ)オレンジ色担当の、
永尾梨央(ながお・りお)ちゃんは、

「朝ごはんに、“お茶漬け”が出てきたら・・・

冬が始まったって・・・感じますね・・・

以上です」

とのことでした!

コイびとは木工作家の竹部徳真さん

輝く活動をする人にスポットを当てて、
その生きざまからヒントをもらうコーナー「コイびと」。
きょうは、木のぬくもりを活かした照明器具などを制作する、
木工作家の竹部徳真(たけべ・とくま)さん生出演。
作品への思いを聞きます。

被爆者の方との出会い

竹部さんのプロフィールを紹介します。
兵庫県姫路市出身の32歳。
大学進学をきっかけに山口県に住み、山口県立大学在学中に木工作品の制作をスタート。
大学院修了後、広島市の画廊に就職。
そこで出会った被爆者の方との出会いが竹部さんの作品作りに大きな影響を与え、
以降、やすらぎや温かさを感じさせる作品の芯となります。
現在は作家として独立され、山口市に在住。
山口と広島をまたにかけ、展示会の開催を含め、創作活動に取り組んでいます。
特に、木をくりぬいて中に照明器具を埋め込んだ木工作品は数年待ちとなるほどの人気に。

山口県内でも、2017年「やまぐち新進アーティスト」大賞受賞
やまぐち県ブランド第77号登録
ミラノ国際博覧会出展や、日本のみならず海外でも個展を開くなど今注目の若手木工作家です。

竹部さんの作品は、あったかいんです

赤松の木をくりぬいて、
中に電球を入れた照明。

暗くした部屋の中で、

ほんのりと、

あたたかな灯をともしてくれます。

必聴!キャンパス自慢はエリザベト音楽大学から

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは広島市にあるエリザベト音楽大学から、
「クリスマスコンサート」について伝えてもらいます。

伝えてくれるのは、
声楽専攻4年 福寿洸樹(ふくじゅ・こうき) さん(写真右)
ピアノ専攻4年 元迫 洋(もとさこ・ひろし) さん(写真左)
幼児音楽教育専攻4年 岩永実咲(いわなが・みさき)さん(写真右から2番目)です。

エリザベト音楽大学チャリティークリスマスコンサートは、
12月7日(土)午後6時30分から開演です。
場所は、広島市中区幟町のエリザベト音楽大学セシリアホールとなります。
詳しくは大学のホームページをご覧ください。


ついに12月がやって来た・・・

今年も残すところあとわずか。
2019年ラストスパートに向けて、闘志みなぎる月曜日メンバーです。

冬がはじまるよ

今週のお便りテーマは「冬がはじまるよ」です。

森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターは、

「先日、コートを買ったんですよ。
先週のコイエンタメのコーナーで、ファッションセラピストの福島瑞栄(ふくしま・みずえ)さんがアドバイスしてくださった情報を元に、選びました。
色は・・・けっこう、攻めましたよ。
これで、いつ寒くなっても安心ですね。

冬よ、早くコイ!の心境です。フフフ」

楽しそうに微笑む森光キャスターなのでした。

闘魂みなぎるメンバーの「冬がはじまるよ」

先日、プロレスラーの獣神サンダー・ライガー選手をインタビューして、
急に闘魂が注入されたメンバーの山口提樹(やまぐち・だいじゅ)さん(左)は、
「冬?とっくに始まってますよ。やってやるって!冬でもコイらじを熱く盛り上げてやるって!」と、血気盛んに答えてくれました。

一方、潮圭太(うしお・けいた)さんは、
「冬が来た。それだけだ」
と、クールに回答。

今日もメンバーのおふたりの、トークがさえわたる!?

冬がだーい好き?日菜子ちゃんのWinter season始まる

月曜日ティーンズレギュラーの龍野日菜子(りゅうの・ひなこ)ちゃんは、
冬になって、早起きを始めたそうです。

「冬って、朝のスタートダッシュが肝心じゃないですか。
だから、気合入れて早起き、がんばろうって。

冬を乗り切れたら、
どんな季節でもうまくいきそうで・・・

わたし、子どもっぽいですか?」

コイスポはプロレス界の生きる伝説 獣神サンダー・ライガー選手

広島のスポーツシーンを紹介するコイスポは、
来月引退が決まっているプロレスラー、獣神サンダー・ライガーさんのインタビューをお送りします。
※事前収録です。

ライガー選手がコイらじで広島秘蔵トーク!

獣神サンダー・ライガー選手は、新日本プロレス所属のジュニアヘビー級のプロレスラーです。
ライガーとしてのデビューは1989年。
平成元年に東京ドームで覆面・全身コスチュームのレスラー、獣神ライガーとして登場しました。
その後獣神サンダー・ライガーとなり、数々のタイトルを獲得。
プロレスラーとしてだけでなく、プロデューサーとしても、多くの大会を成功に導きます。

来年1月5日の試合で引退を表明したライガー選手。
12月8日、ライガー選手の正体とされる選手の地元広島で、現役最後の試合が迫る中、
故郷広島への思いと、30年以上にも渡るトップレスラーとしての矜持(きょうじ)を語ってもらいました。

メンバー相手にバチバチトークの異種格闘技戦!?

お笑いコンビ、メンバーのふたりにも攻めのファイトスタイルで臨んだライガー選手。
まさかの関節技披露も!?

果たしてメンバーは、無事にラジオスタジオを出ることができたのか?

アイドル業界最前線を走りぬく 松田美里さん

コイらじミュージックは、アイドルグループ「わーすた」から松田美里(まつだ・みり)さんが登場。
コイらじではおなじみ、3回目の登場です。
※事前収録です。

みりてこワールドにご招待

広島県福山市出身の松田さんは、1999年生まれの20歳。
5人組アイドルグループ「わーすた」のメンバーとして、
日本のアイドルシーンの最前線で活躍中です。

愛称の「みりてこ」よろしく、
ほんわかと柔らかな雰囲気の中、森光キャスターと広島女子トークが弾みました。
リスナーの皆さんは、魅惑のみりてこワールドをお楽しみください。

いつ何時誰の質問でも受けるみりてこ

火曜日ティーンズレギュラーで、広島で活躍するSPL∞ASH(スプラッシュ)のメンバーからは、
アイドル業界で走り続ける松田さんへたくさんの質問が寄せられました。

松田さんの、アイドルとしての回答に必聴です。


11月28日(木)デート前のコイらじメンバーでお送りします。

「クリスマスデート」をテーマにファッションコーディネートしたメンバー♪
素敵ですね~
ポーズも決まっています♪

でも・・頭の中は・・


「肉ッ!肉ッ!肉~ッ!」

コイエンタメ 「冬のファッションを学ぼう!」

さまざまなエンターテイメントの情報を紹介するコイエンタメのコーナー。
きょうは、冬のファッションを学ぼう!と題して、
ファッションセラピストの福島瑞栄(ふくしま・みずえ)さんに解説してもらいます。

きょうはコイらじメンバーに「クリスマスデートに着ていくファッション」をテーマに
コーディネートしてきてもらいました。
そして、どんなクリスマスデートをシチュエーションしてセレクトしたのか!?
シチュエーションに合わせたBGMも自分たちで選びました。

定番でいいんです♪

【ファッションポイント】
クリスマスカラーの赤と緑を取り入れました。

【シチュエーション】
高級ホテルの最上階でディナー。
「帰りにドリミネーションでも見て帰ろっか?」

その辺で飲もっか?

【ファッションポイント】
クリスマスを意識した赤のコート♪

【シチュエーション】
クリスマスソングが流れているイタ飯屋。
 

遠くに行きたい

【ファッションポイント】
大人っぽい雰囲気を意識しました。

【シチュエーション】
ドライブで夜景が見えるスポットへ♪遠くから見えるイルミネーションをゆっくり眺めたい♪
 

お好み中継 尾道高校のラグビー部について

お好みワイドと連動したリポートコーナー。
きょうは尾道高校のラグビー部について、岡裕美(おか・ひろみ)キャスターがお伝えします。
 


11月27日(水)肉ッ!肉ッ!肉~ッ!

肉のことを考えるといてもたってもいられないこのメンバーでお届けします。

サブテーマ「私の焼肉ルール」

森光キャスターの「焼肉ルール」。
①まずは大好きなタン塩
②ハラミ・カルビで違う味を。
③再び大好きなタン塩。

こだわりは”しっかり焼きたい”。
「これが食べごろだよ」とレア気味の肉を皿に入れられると、イラっとするそうです。(笑)

※最初のタン塩を取り上げた森光さんの表情

萌子ちゃんの焼肉ルールは・・?

萌子ちゃんの「私の焼肉ルール」

①まずはハラミ
②メインはハラミ
③シメもハラミ
④とにかくハラミ

白米があったらなお良し。
こだわりは、”とにかく焼けたハラミから皿にどんどん入れてほしい”そうです。

※最初のハラミを前にした萌子ちゃんの表情

HIPPYは・・

HIPPY(ヒッピー)さんの「私の焼肉ルール」

①とにかくハラミを堪能
②あったら・・厚めのタン
③あったら・・コウネ
④あったら・・ハツ

こだわりは”食べる分だけ焼きたい”
鉄板に大量に肉を置く人がいたらイラっとするそうです。(笑)

※「きょう、焼肉行こう」と言われた時のHIPPYさんの表情です。

コイしごと 工務店の仕事について

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、考えてみる「コイしごと」のコーナー。
きょうは「工務店」のしごとについて。
橋本建設株式会社 代表取締役 橋本英俊(はしもと・ひでとし)さんに教えてもらいます。
 

シャクトリ放送部は比治山女子高校から!

シャクトリ放送部は、広島市の比治山女子(ひじやまじょし)高校から。
小畠優花(こばた・ゆうか)リポーターがお伝えします。
 

比治山女子高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、(写真左から)2年生 渕崎里穂(ふちざき・りほ)さん、2年生 曳野百香(ひきの・ももか)さんです。

はたして結果は・・・・・・!?

学校の制服です。
モデルは(写真左から)米田晴菜(よねだ・はるな)さん、増田朱里(ますだ・あかり)さんです。

柄のマフラーが流行っているそうです


11月26日(火)肉食女子3人でお送りします

きょうは鳥取局の是永千恵(これなが・ちさと)アナウンサーがコイらじ初登場!
森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスター、SPL∞ASH岩田ちひろちゃんと女子3人でお届けします。

肉食系女子3人が集まるコイらじ・・どんなトークが繰り広げられるのか!?
 

トークテーマ「男性のこの筋肉にキュン!」

森光キャスターが「男性のキュンとする筋肉」は、ずばり「シックスパック」。
腹筋が割れてる姿にドキっとするそうです。

コイらじの男性スタッフはみんな腹筋が割れているので、いつもドキドキしてるんでしょうね~

※写真は腹筋を触りたくなっている森光さんの様子

是永アナウンサーがキュンとする筋肉はコレ!

コイらじ初出演!是永千恵アナウンサー。
「キュンとする男性の筋肉」は、大胸筋!

ラグビー選手のようながっちりした筋肉に惚れてしまうそうです。

※写真は大胸筋を見た時の是永アナの様子
 

ちぃちゃんは・・・?

SPL∞ASH岩田ちひろちゃんがキュンとする筋肉は「体操服をめくり上げた肩の筋肉」。
あ~そんな男子いるいる!

※写真は体操服をめくり上げて肩の筋肉を出している男子を見た時のちぃちゃん。

コイびと バイオリン職人の三原博志さん

広島で輝く活動をする方を紹介する、コイびとのコーナー。
きょうは、三原市でバイオリン工房を営む三原博志(みはら・ひろし)さん。

会社員として働く傍ら趣味で弾いていたバイオリンに魅了され37歳の時に会社を退職。
名古屋でバイオリンの製作・調整・修理の修業を積み、2年後イタリアの楽器製作学校に入学。
楽器製作や装飾バイオリン製作に携わります。
現在は三原市糸崎町でバイオリン工房を構えています。

今年の8月6日には広島大学から依頼を受け被爆樹木を使ったバイオリンを制作しました。
制作を依頼した広島大学国際室 国際部 国際交流グループ研究員 嘉陽礼文(かよう・れいぶん)さんに
実際に三原さんが制作したバイオリンをお持ちいただきました。
 

三原さんがバイオリン制作を行う工房。
机には依頼を受け修理中のバイオリンが。

必聴!キャンパス自慢は広島市立大学から

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは広島市立大学から、映像メディア造形ついて自慢してもらいます。

お話してくれるのは、広島市立大学 芸術学部デザイン工芸学科映像メディア造形専攻2年
原彰吾(はら・しょうご)さんです。
 


11月25日(月)肉食メンバーが集うこのメンバーでお送りします!

ひさしぶりのコイらじ。
月曜日メンバー、放送前からやる気がみなぎっています!

恵嘉ちゃんの肉

月曜日ティーンズレギュラーの佐藤恵嘉(さとう・けいか)ちゃん、
『肉』といえば・・「スモークしたタン」!

歩いて帰るときについついコンビニで買って帰ってしまうんだって。

夢は塊のスモークしたタンにかぶりつきたい!?

メンバーの肉!

”肉”が大好きなメンバーのお二人。

山口さんは、先日”世界一おいしい”とも言われることがある肉料理「ルンダン」という料理を
作って食べたそうです。どんな肉なんでしょうか?

(柄の冬服で登場!)潮さんは、焼き肉屋でバイトをしていた頃、年末にバイト仲間と焼肉パーティーをして、
たらふく肉を食べたのが肉の思い出だそうです。

森光キャスターは肉食女子!?

森光キャスター先日、こんなお寿司を食べたそうです。
これは??

詳しくは番組で!

コイスポ サンフレッチェ特集!

コイスポのコーナーは、サッカーJ1サンフレッチェ広島です。
今シーズンのJ1も残り2節。残念ながら優勝は逃しましたが、来期に向けても大切な最終盤。
どんな戦いが必要なのか、
サンフレッチェ公式マガジン編集長の中野和也(なかの・かずや)さんに聞きます。
 

コイらじミュージック AINSEL生出演!

コイらじミュージックのコーナーは「今、聴きたいバンド特集」。
広島で活動するバンドAINSEL(エインセル)のボーカル・Rikuさん(写真左)、ギターのHiroさん(写真右)が生出演!

エインセルは、2016年に広島を中心に活動を始めた4人組ロックバンドです。
去年ファーストアルバムを全国リリースし、今年は初のワンマンライブを行いました。
8月には新しいCDをリリース。今勢いのあるバンドです!


11月7日(木)わたしたちは、あったかいんだから 木曜日のコイらじ

いつもリスナーの皆さんの心を暖めたい
HOTな放送を心がけている木曜日メンバーです。

朱莉くん、夢の途上

先日、自身が通う専門学校の舞台出演が終わったばかりの、
木曜日出演者、声優志望の千葉朱莉(ちば・しゅり)くんは、
「演劇の舞台だったんですが、
主演を、務めさせていただきました。
いまは・・・
心地よい解放感、ですかね(笑)
公演前から、全力で走り抜けてきました。
この経験は、
きっと、
僕の人生の大きな糧になる。
充実した日々でした」

いつか声優として輝くために、
朱莉くんは毎日、夢に向かって歩んでいます。

紅茶の美味しい コイらじ!?

コイエンタメのコーナーは、コイらじ4年目で初の「紅茶」特集です。
教えてくれるのは、広島市内で紅茶専門店を営む、
紅茶料理人 沖野隆(おきの・たかし)さんです。
沖野さんは広島市出身の47歳。
35歳の時に取り寄せて飲んだスリランカの紅茶に感動。
37歳の時に会社員を退社し紅茶専門店を開業。
本格的に紅茶の世界へ。
現在は、広島市中区の本通りにお店を出されています。
また、大人だけでなく小中学校の子供たちにも紅茶の魅力を伝える活動もされています。

沖野さんのおすすめする紅茶ポイントは?

①つ目は・・・「ブレンド」
ブレンドはミックスジュースを作るような感覚で楽しむといいそうです。

②つ目は・・・茶器探しの旅。
紅茶を飲む時以外もそうですが、気に入った食器などでご飯を食べると楽しいですね。
それと同様に、好きなカップやポットで飲む紅茶は体も心も癒されるそうです。

③つ目は・・・作ったブレンドとお気に入りの茶器で家族や友人、
恋人と一緒に過ごす時間を楽しんでみてください。

沖野さんのブレンドした茶葉が、スタジオでどんな香りを放つのか、注目です!
 

コイらじ喫茶店!?

ラジオですが、ここまでやっちゃいます。
沖野さんの神技が存分に発揮されるよう、万全の態勢で放送に臨みます。

放送から紅茶の香りが伝わる勢いでお届けします。

わたしと紅茶とスリランカ ~川本睦子~

木曜日パーソナリティーのジャズシンガー川本睦子(かわもと・むつこ)さんは、
むかし、スリランカに行ったことがあるそうで・・・
「スリランカって、
すっごくいいんですよ。
本場の紅茶がおいしいのはもちろん、食べ物もおいしくて。
また行きたいですね。
今日の紅茶特集で、またスリランカに行きたくなっちゃった」
楽しそうに語ってくれました。

青春は終わらない!不惑のラガーマン特集ッ

お好みワイドと連動したリポートコーナー。
中川安奈(なかがわ・あんな)アナウンサーが、
広島市西区にある広島県総合グランドから、
40歳以上のラガーマンたちについてご紹介します。

ラグビー歴45年。現在60歳の平川みちおさん(写真右)は、
今回開催された日本でのラグビーワールドカップを見て、
「毎日レベルの高い試合を見られて楽しかった。スタジアムにも足を運んだ」と語ってくれました。
さらに、このワールドカップを見て、自分もプレーしたい!とチームには、
新たに5人のメンバーが加わったそうです。

ご紹介するのは、惑染(わくぜん)ラグビークラブの皆さんです。
惑染は、惑星の惑に、染めるとかいて、惑染です。
この惑の字は、「四十(しじゅう)にしてまどわず」からきています。
その名の通り、広島県では唯一の、40歳以上のラガーマンで構成されるクラブです。
最年長は、なんと83歳。今年で創立53年を迎えました。
メンバーの皆さんは、仕事やそれぞれの活動の合間をぬって、
毎週日曜日に練習をしています。


11月6日(水)外は寒い でも、コイらじはあったかい

あたたか~いメンバーでお届けします。
放送を通じて、皆さんの心があたたかくなりますように。

今週のお便りテーマは「わたしをあたためてくれるもの」

コイらじはみなさんにとって、あたたかな放送になっているでしょうか?
あなたの心の中に、そっとあかりを灯す放送でありたい。
きょうも夕方5時5分から、皆さんがラジオを聞いてくれるのを待っています。

RUIちゃんのあたたかアイテムは?

水曜日ティーンズレギュラーVenus RUI(ビーナス・ルイ)ちゃんは、
毎朝飲むココアに、あたたかさを感じるそうです。

「朝、目が覚めて、
冷気の漂う部屋の中で飲むココアが好きなんです。
あったかいんです。
この季節は、毎朝飲んでいますね。
ココアの柔らかな温かさ、だ~い好き」

HIPPYのあたたかエピソードは?

水曜日パーソナリティー、シンガーのHIPPY(ヒッピー)さんをあたためてくれるもの、
それは・・・・・・

「鈴木亜美ちゃんですね。歌手の。
はい、昔から好きなんです。だ~い好きなんです。
今でも聞いていますしね。
亜美ちゃんのことを考えると、ぽっかぽっかしてくるんス」

熱く熱く、語ってくれました。

就活最後の関門「面接」編!

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、考えてみる「コイしごと」のコーナー。
きょうは広島新卒応援ハローワークから、
上席職業指導官(じょうせきしょくぎょうしどうかん)の小谷美弥子(こたに・みやこ)さんをお招きし、就職活動の山場“面接”対策について教えてもらいます。

スタジオには、興味津々の大学生がッ!!

コイしごとのコーナーでは、就職のノウハウを聞くために、
大学生がスタジオでお話を伺います。
きょうは広島大学総合科学部3年の立花紗希(たちばな・さき)さんが聴講。

「面接は、就職活動でとても大事な部分。
メモをいっぱい取りながら、きょうはお話を聞こうと思います」とのことでした。

シャクトリ放送部は広島なぎさ中学校・高等学校から!

シャクトリ放送部は、広島市佐伯区の広島なぎさ中学校・高等学校から。
矢田美沙希(やだ・みさき)リポーターがお伝えします。

広島なぎさ高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、4年生 岸本真依(きしもと・まい)さん(写真右)と、
2年生 河野里羽(こうの・りこ)さん(写真左)さんです。

はたして結果は・・・・・・!?


11月5日(火)3人であたたかさをお届けします

きょうは「冬でも常夏(とこなつ)の顔面を持つ男」を自称する三平泰丈(みひら・やすたけ)アナウンサー、
森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスター、SPL∞ASH岡田あずみ (スプラッシュ・おかだ・あずみ)ちゃんとお届けします。
心の底からあたたかくなれる放送を目指す、火曜日のコイらじです。

今週のお便りテーマは「あなたをあたためてくれるものは?」

11月8日は立冬。
この季節、あなたをあたためてくれるものは何でしょうか?
森光「何かありますか?三平さん。あたたか~くなるもの」
三平「なんだろうね~?あるかな~?ウフフフ」
ほほえましくなるような、あたたかいやりとりをする2人なのでした。

あずみんのあったかアイテムは・・・?

SPL∞ASH岡田あずみ (スプラッシュ・おかだ・あずみ)ちゃんは、
とにかく「鍋」を食べたいそうです。

「寒い季節、鍋が恋しいな・・・
どんな味の鍋も好きなんですが、
リスナーの皆さんの、おすすめの鍋ってありますか?」

とのことです。

コイびとは俳優の田畑智子さん高橋克実さんインタビュー

今月16日(金)に放送される鳥取県が舞台のラジオドラマ、FMシアター「砂の声」に出演される、
俳優の田畑智子さんと、高橋克実さんにお話を伺いました。

今回、広島局で行われたリハーサル後に、
森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターがインタビューさせていただきました。
お二人にドラマの魅力などを伺います。

※事前収録です

田畑智子(たばた・ともこ)さんは、京都府のご出身。
1992年、映画『お引越し』の主演女優としてデビュー。新人賞を多数受賞します。
2000年には、NHK連続テレビ小説『私の青空』でヒロインを務めました。
現在も俳優業を中心に様々な分野でご活躍中です。

高橋克実(たかはし・かつみ)さんは、新潟県のご出身。
1987年、劇団離風霊船(げきだんりぶれせん)に入団後、映画『ウェルター』で映画デビュー。
1993年、NHKドラマ『トーキョー国盗り物語(トーキョーくにとりものがたり)』でヒロインの相手役として、ドラマ初出演。
現在は俳優業の他、マルチタレント、司会者など数々の分野でご活躍中です。

必聴!キャンパス自慢は広島都市学園大学から

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは広島市にある広島都市学園大学から、11月24日に開かれる大学祭の、
e-スポーツで盛り上げることについて自慢してもらいます。

お話してくれるのは、子ども教育学部 子ども教育学科3年の宮川隆輝(みやがわ・りゅうき)さん(右)さんと、
子ども教育学部 子ども教育学科2年の笹原健斗(ささはら・けんと)さん(左)です。

大学祭は11月24日(日)、広島都市学園大学の宇品キャンパスにて行われます。

シンガーソングライターのいいくぼさおりさん生出演!

コイらじmusicのコーナーは、シンガーソングライターのいいくぼさおりさん生出演です。
いいくぼさんは、東京生まれ。
3歳からピアノを始め、音楽大学では声楽を学びます。
ピアノの弾き語りスタイルで全国的に活動中。
これまで3枚のアルバムをリリースし、テレビ番組や映画の楽曲提供も行っています。

いいくぼさんのほんわかとした雰囲気に包まれて、
楽しく放送をお届けします。


森光キャスターは巫女さんで登場??

今週は、ハロウィーンをテーマに森光キャスターとスプラッシュ舞衣子ちゃんによる
「巫女さんは私だ!」争いがありました・・

さあ!コスプレを用意してきた森光キャスターの登場です!!


・・覆面!!

川本さんは・・

ジャズシンガー川本睦子さんもお化けを意識したコスプレで登場!
これはホントに怖い!!!

伊藤伊歩希くん・・??

もう一人覆面が出てきた!!
なんか、ウエイクボードうまそう!

Happy Halloween♪

きょうはこのメンバーでお伝えします!
なんじゃこの組み合わせは!?

2人増えてるし!!!
 

戦ってるし!

ティーンズたちが集まったぞ!?

(写真左から)SPL∞ASHの永尾梨央ちゃんと高竹香夢ちゃん、
そして、プロウエイクボーダー伊藤伊歩希くんとお届けするきょうのコイらじ。
今回も、いつもとは違った特別編成で臨みます。
・・ということはアノコーナーが!?

アダチに任せろ!今回は「憲法」について

元NHK解説委員の安達宜正(あだち・よしまさ)放送部長とお送りする「若者と考える」コーナー。
今回は「憲法」について。
ティーンズレギュラーのみんなと考えていきます。
 

11月3日は「文化の日」。憲法が公布された日。
昭和21年・1946年、戦争が終わった翌年の11月3日にいまの憲法が公布され、
その翌年の5月3日から今の憲法のもとでの生活が始まりました。

お好み中継 たき火のプロって?

岡裕美キャスターが広島市佐伯区・湯来町から、たき火を極めた達人をご紹介!
美しいたき火のための、たき“美”ポイントを伝授します。

こちらはたき火グルメ。おいしそう!

敷地内で使われるお金に代わるチケット「焚(ターク)」。
お手伝いをすればもらえます。


10月30日(木)きょうはお化けな気分♪

あすはハロウィーン。

「コイらじメンバーもお化けになってください」

・・・の注文にメンバーこちら。

HIPPYさんが、コワイ。

「私、こだわっちゃうんです。」

ハロウィーン当日を前に、すでに2回パーティーを行った森光キャスター。
お皿も、コップもしっかりハロウィーン仕様♪

「私、こだわっちゃうんです。」

肝心の料理は、どんなカボチャ料理かな?





・・・たこ焼き!!!

HIPPYさんのコスプレ

ハロウィーンを前にHIPPYさんがやってみたいコスプレは・・「ガチな力士」。
きちんとまわしを付けて本物の力士になってみたいそうです。

やっぱり力士としてみたHIPPYさんは小さく見えるんでしょうか?

萌子ちゃんのハロウィーン

ティーンズレギュラーのSPL∞ASH研修生、高田萌子ちゃん。
きょうはデビルのコスプレで登場!

萌子ちゃんがやってみたいコスプレは・・・「こわ~いリアルなゾンビ」

絶対怖くないでしょうね。(笑)

全体はこんな感じ♪

コイらじMUSIC 林部智史さんインタビュー

コイらじミュージックのコーナー、
泣き歌の貴公子の林部智史さんのインタビューをお送りします。
 

林部さん、HIPPYさんによる生歌コラボもあります!

伴奏は森光キャスター♪
 

顔の大きさ!(笑)

※事前収録です


10月29日(火)コイらじの裏番長!土方アナウンサー初登場!

コイらじのプロデューサーとしてスタジオではなく、
サブブースで見守ってきた土方康(ひじかた・ひろし)アナウンサーが遂にコイらじに登場!
癒しボイスでコイらじリスナーのハートを掴みます。

舞衣子ちゃんのハロウィーン

火曜日ティーンズレギュラーのSPL∞ASH(スプラッシュ)泉舞衣子ちゃん、
先日ハロウィーンイベントで巫女さんのコスプレをしたそうです。
以前、コイらじでも巫女さんのコスプレをしてくれましたよね~
次は、本格的なゾンビメイクやキョンシーをやってみたいそうです。

いやいや私が巫女さんだ!

森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターは、ハロウィーンにやりたいコスプレで
リスナーの方からオススメしていただいた「巫女さん」に興味深々。

ハロウィーンまでに巫女さんになった森光キャスターを見れるかも!?
 

コイびと レイパロマさん生出演

輝く活動をする人を紹介するコイびとのコーナー。
きょうのゲストは、プロレスラー、レイパロマさん。

広島市西区のご出身で高校卒業後、専門学校に進学し、卒業後は寿司店で正社員に。
その後、勤務先の寿司店の倒産に伴い、一念発起。
少年時代からの夢だったプロレスラーになるために25歳の時にメキシコへ単身渡航。
現地で修業を積みプロレスラーとしてデビュー。
その後、故郷広島に戻り、地域密着型のプロレス団体、『ダブプロレス』の旗揚げに参加。
途中、勤務先の飲食店が倒産するなど、波乱万丈の人生を経て、
現在はご自身の経営するメキシコ料理店で料理を作りつつ、プロレスラーとしてご活躍中です。

不屈の闘志で何度もよみがえった七転八倒、七転び八起きの人生劇場。
広島市西区出身のメキシコの情熱が、
土方アナウンサーとどんな異次元トークを繰り広げるのか・・ご期待ください!
必殺技「監獄固め」をくらっている土方アナウンサー。

必殺技「恍惚固め」をくらっている田中ディレクター

必聴!キャンパス自慢は尾道市立大学から

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは尾道市にある尾道市立大学からお伝えします。
経済情報学部4年の山本航平(やまもと・こうへい)さんに、
11月3日に開かれる、大学祭、「翠郷祭」について伝えてもらいます。


10月28日(月)10月最後の週がスタート!

温かい食べ物をが恋しくなる季節になりました。
カボチャのスープが飲みたいなぁ。
10月も今週で終わり・・

いよいよ冬が近づいてきました。

今週のお便りテーマは「私のハロウィーン」

森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスター、先週末に一足先にハロウィーンパーティーをやったそうです。
土曜日は、大親友でコイらじヘビーリスナーのHさんと。
日曜日は家族と行ったそうです。

ちょっとしたコスプレもしたそうですが、何を着たかは・・ナイショです。

そういえば・・

今年2月には「萌え」なアニメキャラに変身しました。

龍野ちゃんのハロウィーンは・・・?

月曜日ティーンズレギュラーの龍野日菜子(りゅうの・ひなこ)ちゃん、
ハロウィーンにやってみたいコスプレは『人魚』。

龍野ちゃんのこの不思議なオーラがピッタリかも♪

メンバーのおふたりは・・・?

月曜日パーソナリティー、お笑いコンビ・メンバーの、
山口提樹(やまぐち・だいじゅ)さん(写真左)と潮圭太(うしお・けいた)さん。

ハロウィーンにやってみたいコスプレは?の質問に、「ぼくらのネタはコントが多いんで年中コスプレしてます」という答え。
家にはコスプレ衣装がたくさんあるそうなので、まだ今年のハロウィーン衣装が決まってない方はメンバー宅へGO!?
 

コイスポ!きょうはラグビー特集!!

広島のスポーツシーンを紹介するコイスポのコーナーは、ラグビーワールドカップ特集です。
日本躍進の舞台裏と決勝戦の展望を、大会の取材・実況を担当してきた浅井僚馬(あさい・りょうま)
アナウンサーがお伝えします。

アピールしているのは4年前にイングランドで買ったラガーシャツ。
広島局の司令塔として10番を背負います!

コイらじmusicは笑顔が素敵な山口圭一さん生出演!

広島のミュージックシーンをお伝えするコイらじmusiのコーナー。
「NHKのど自慢」で話題のドラマー、山口圭一(やまぐち・けいいち)さんが生出演!

山口さんは、東広島市のご出身。
高校時代からドラムを始め、広島修道大学卒業後、音楽教室の講師に。
ミュージシャンのバックバンドを務め、2011年からはNHKのど自慢の中国地方分の演奏を担当しています。2014年からはCARPJAZZとしても活動しています。
 

華麗なスネアドラムのテクニックを披露していただきます!

いろんなスティックを使います

通常のスティック

こちらはブラシタイプ


10月24日(木)きょうのコイらじは大人の雰囲気

雨が降りしきる広島の街。
しっとりとした雰囲気の中、ムーディーにお届けします。

朱莉くんの「食欲の秋」とは・・・!?

木曜日出演者の千葉朱莉(ちば・しゅり)くんは、
「ボクは、いま、オムライス作りにハマッてるんです。
すごく・・・奥が深いですねぇ・・・。
うまくいくときもある、
そうでないときも・・・

どこか、
人生に通じるところもあるんじゃないでしょうか」

深く考えるのもまた、秋、ならではでしょうか。

悩ましい「食欲の秋」・・・・・・

ジャズシンガー川本睦子(かわもと・むつこ)さんは、
毎年この時期は「新米」が楽しみで仕方ないのだそう。
でも、今はダイエット中で、
お米は少~しだけ制限中。
食べたいけれど、いっぱい食べられない。
そんなジレンマを抱えた秋なのでした。

コイエンタメ!今回は勉強になるマンガ本特集

ゲストは書店員の三浦明子(みうら・あきこ)さん。
読書の秋になりました。
今日は「マンガ本」特集です!

三浦さん選定の3冊をもとに、マンガでお勉強をしていきます。

今日ご紹介する本は、
①浜谷みお著「やまとは恋のまほろば」
②井上ミノル著「まんが墓活~それでどうする、うちの墓?~」
③田村由美著「ミステリと言う勿れ」
の3冊です。

朱莉くんの朗読もあります

声優志望の本領発揮!
朱莉くんの七色ボイスをご堪能あれ!

三浦さんの食欲の秋って?

三浦さんは、栗ご飯がだ~い好き。
「栗ご飯は、この季節ならでは!
わたし、本当に好きなんですよね。
食べると、なんだかパワーが湧いてくるんです」とのことです。

「必聴!キャンパス自慢!」広島市立大学から

県内の大学生と電話を繋ぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢!」のコーナー。
きょうは、「広島市立(ひろしましりつ)大学」からです!
紹介してくれるのは、
国際学部 マックスウェル玲雄(れお)さん(中央)
国際学部 可知宗頻(かち・しゅうひん)さん(右)
国際学部 清水陸(しみず・りく)さん(左)です。

今回は今月の26日(土)、27日(日)に開催される大学祭についてお伝えします。
中でもマックスウェルさんたちは、
26日に「ベストボディichidai」という、広島市立大学で最もカッコ良い体を決めるコンテストを開催するそうです。

お好み中継は“福山琴”について

お好みワイドと連動したお好み中継は、
福山市から平井友莉(ひらい・ゆり)キャスターが琴の工房から、
福山琴(ふくやまこと)についてお伝えします。

福山琴は、江戸時代初期から作られ始めたとされている伝統的な楽器です。(写真一番奥)
34年前に楽器としては初めて、国の伝統的工芸品に指定されました。

それ以来、楽器では唯一の国の伝統的工芸品でしたが、去年(2018)、沖縄の三線が認められ、
今は、楽器で国の伝統的工芸品に指定されているのは、この2つだけです。
現在も、琴の国内シェアは7割、生産量日本一を誇っています。
こちらは、中国の琴「古筝(こそう)」といわれる琴です。(手前の2つ)

この古筝、福山琴を作る職人が作ったものなんです。
中国では、学校教育でも盛んに使われるなど、この古筝に親しむ文化が深くあります。
そこで、福山の技術を生かした琴が作れないかと、福山琴の職人の皆さんが挑戦しました。
制作は、似たような形ですが、構造が違って大変苦労したそうです。


10月23日(水)風立ちぬ コイらじは秋!

さすがのHIPPYも肌寒さを感じてきた今日この頃。
みんな秋の装いで、コイらじスタート!

HIPPYの食欲の秋とは・・・?

今週のおたよりテーマは、「食欲の秋」ですが、
水曜日パーソナリティーのシンガーHIPPY(ヒッピー)は、

「サンマのお刺身が、好きですねぇ・・・
サンマって、焼き魚のイメージがあるんですけど、
お刺身が・・・おいしい・・・・・・」

と、どこかで聞いたようなエピソードを、
まどろみながら話してくれました。

RUIちゃんの食欲の秋は・・・?

ティーンズレギュラーのVenus RUI(ビーナス・ルイ)ちゃんは、
「柿 」にハマッているそう。

「おじいちゃん、おばあちゃんの家でなった柿の実が、
今年もた~くさん、送られてきて、
わたし、それが大・大・だ~い好きで、
何個でも食べられちゃうんです。
秋といえば、柿ですね」

今日のポーズは柿の実をイメージしているそうです。

コイしごと 飲料メーカーのお仕事ってな~に?

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、考えてみる「コイしごと」のコーナー。
きょうは「飲料メーカーの仕事」について取り上げます。
教えてくれるのは、宝積飲料株式会社(ほうしゃくいんりょう) 吉川彰彦(きっかわ・あきひこ)さん(左)と、
アシードホールディングス株式会社 難波 修司(なんば・しゅうじ)さん(右)です。

スタジオには「お仕事」に興味津々の大学生

広島地元企業のお仕事の内容や、採用にはどんなひとが選ばれるのか。
大学生が興味深く聞き入ります。
きょうは5回目の参加、もはやレギュラーの風格が漂ってきた、
広島大学総合科学部3年の一木遥名(いちき・はるな)さんです。

広島から発信するオリジナル飲料ブランド

吉川さんの会社では、飲料水の企画開発から製造販売まで行っています。

事業内容は飲料の業態で大きく分けて3つあり、
まず、グループ商品などの自社商品、
次に吉川さんの会社が開発して他社に提案して作る他社のプライベートブランド商品、
3つめが大手メーカーの受託加工商品です。

商品としては、缶入りのコーヒーなど、瓶や缶入りの炭酸飲料、ペットボトルに入った商品もあります。

広島発の商品として、広島県のお土産としても重宝されているそうです。

飲料のお仕事を統括する会社とは?

コイしごと「飲料メーカーの仕事」、もうひとりのゲストは難波さんです。
難波の会社は、吉川さんの会社を含めたグループ全体を統括されている会社です。

アシードホールディングス株式会社は、福山市に本社を置く会社で、東証2部に上場。
グループ会社の中核会社で、グループの経営戦略の策定及び管理統括を行っているそうです。

高校中継は呉港高校から!

高校中継は、呉市の呉港高校から。
矢田美沙希(やだ・みさき)リポーターに伝えてもらいます。

呉港高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
部長で3年生の中向井瞳(なかむかい・ひとみ)さん(右)と、
3年生の石坂夏海(いしざか・なつみ)さん(左)です!

はたして結果は・・・・・・!?


肌寒い季節をあたたか~い気持ちにさせてくれる、このメンバーでお届けします

朝晩と日中の寒暖差が激しいですね。
そんな季節は、コイらじを聞いてほっとしませんか?

あなたの心に安らぎの灯をともすラジオ番組を目指し、
きょうも4人はマイクに向かいます。

今週のお便りテーマは「食欲の秋」

森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターは、先日「サンマのお刺身」を食べたそうです。
「最初は、え?サンマって焼き魚なんじゃ・・・と思っていたんですが、
口に入れた瞬間、トロッととろけるような脂のうま味。
キリッと引き締まるような、秋の青魚特有のあと味。
すべてが・・・パーフェクトでした。
いいですね、サンマのお刺身!
これから秋の好物のひとつに加わりそうです」

きらきらと瞳を輝かせながらうれしそうに語る森光キャスターはまるで、
海の中、銀色に陽光を反射させながら泳ぐサンマの魚群のようでもありました。

至高のサンマ!

こちらが実際に森光キャスターが食べたサンマのお刺身です。
新鮮な身だからこそ醸し出すうま味に、
感動して涙がこぼれ落ちそうになったそうです。

この時の模様は、NHK広島放送局のホームページ、
アナウンサー・キャスターブログでもお伝えします。

→広島放送局のブログ

恵嘉ちゃんの食欲の秋は・・・?

月曜日ティーンズレギュラーの佐藤恵嘉(さとう・けいか)ちゃんは、
『キムチ鍋』
が、だ~い好き。
「わたし、ほんっとに大好きで、年中食べているんですよ。
あ、食欲の秋関係なかったですね。
えへへへへ~
キムチ鍋食べると、テンション上がってこんなになっちゃいます
こんな感じに!」

いつもの恵嘉ちゃんなのでした。

メンバーのおふたりの食欲の秋は・・・?

月曜日パーソナリティー、お笑いコンビ・メンバーの、
山口提樹(やまぐち・だいじゅ)さん(写真左)と潮圭太(うしお・けいた)さん。
ふたりの「食欲の秋」は・・・?

まずは山口さん
「ぼく、カレーライスが大好き、なんですねぇ~
一年中食べてますよ。
食欲の秋、関係ないか。ふふふふ」と、ホクホクした笑顔を見せてくれました。

潮さんは、
「ぼく、カキ苦手なんですよ。海のカキ!
でもね、今年こそは、苦手克服しようとがんばりますよおおおお」
と、ガツガツした表情で語ってくれました。

コイスポ!きょうは大相撲特集!!

広島のスポーツシーンを紹介するコイスポのコーナーは、
広島巡業と九州場所について特集します。
ゲストは、広島巡業の担当、広島市安佐北区出身、元北桜(もと・きたざくら)の式秀(しきひで)親方。
大相撲中継担当の佐藤洋之(さとう・ひろゆき)アナウンサーも、サポート出演します。

大相撲広島巡業は、今月25日(金)から。
初日は、三原市の三原リージョンプラザ
26日(土)は、広島市東区の東区スポーツセンター
27日(日)は、福山市のローズアリーナで開催されます。

式秀親方 おおいに語る!

式秀親方は、広島市安佐北区のご出身。
昭和46年生まれで、15歳のとき相撲界に入門。
現役時代は「北桜(きたざくら)」のしこ名で、幕内(まくのうち)で活躍しました。
38歳まで現役を務め、引退後は、式秀部屋の親方として、弟子の育成に力を尽くしています。

これぞSUMO POWER

佐藤アナウンサーをお姫様だっこ。
さすが!

きょうは、ファンが身近に力士と接することができる、巡業の魅力について語っていただきます。
放送中、自慢の美声を生かした歌の披露も!

あまりの美しい歌声に、恵嘉ちゃんもウットリ。

コイらじmusicは“僕らのナガマリ”こと「永井真理子」さん電話生出演!

広島のミュージックシーンをお伝えするコイらじmusiのコーナー。
今回は、シンガーソングライターの永井真理子(ながい・まりこ)さん電話生出演です。
「ミラクルガール」「ZUTTO(ずっと)」「ハートをWASH!」などのヒット曲で知られています。
永井さんは1991年にNHK紅白歌合戦に出場、NHKでも長くラジオ番組を担当されていました。


永井真理子さんは、1966年静岡県生まれ。
1987年にデビューし、上記の代表曲をはじめとした、多くのヒット曲を生みました。
しかし、惜しまれながらも11年間音楽活動を休止。
家族と共にシドニーへ移住します。
帰国後、2017年にはデビュー30周年を記念して、11年ぶりに新曲を発表、歌手活動を再開します。
今年7月には新しいアルバムをリリースし、全国各地でライブ活動を行っています。
今日はお電話で、これからのの活動についても伺っていきます。


きょうはコイらじ特別編

きょうは、中国地方向けの放送「中国!ちゅーもく!ラジオ」をお届けします。
『優勝の歓喜をもう一度!2020年を早くも展望、それいけカープ!』と題して、NHK広島放送局アナウンサーや、カープ大好きカープ女子の皆さんと、
ワイワイ楽しく、時に厳しく愛のある意見を交えながらお届けします!

カープ女子を代表して うえむらちかさん登場!

広島出身で俳優・タレントのうえむらちかさん。

「 松山竜平選手が大好きです。これからもずーっと応援していきます」

カープ女子の重鎮 はっぴーさん

長野久義選手が大好きなはっぴーさん。
広島に住むカープ女子のご意見番として、きょうは積極的な姿勢で攻めていきます!?

スポーツアナウンスチームも参戦!

NHK広島放送局スポーツアナウンスチームから、
浅井僚馬(あさい・りょうま)アナウンサー(左)と、
南波雅俊(なんば・まさとし)アナウンサー(右)も参加!

至近距離で選手を取材し続けてきたふたりの口から、
果たしてどんなマル秘情報が飛び出すのか!?ご期待ください。

お便りく~ださい

番組では皆様からのメッセージをお待ちしています。
放送中も紹介していきます。
NHK広島放送局・ひろしまコイらじの投稿フォームからお寄せください。

きょうは堂林翔太(どうばやし・しょうた)選手の大ファン、
森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターも大いに語ります!


10月17日(木)このメンバーでお届けします!

きょうはドラフト会議ですが・・
コイらじがんばります!

森光キャスターのためこんでいるもの・・・

小学生の時に当時大人気だったアイドルのカードをたくさん集めてたいたそうです。
今ではどこに行ったか・・・

当時の森光少女はアイドルになりたかったんでしょうか?
 

ついつい買っちゃう・・・

ジャズボーカリスト、川本睦子さんがためこんでしまうものは・・・「お土産」。
地方に行ってテンションがあがってついつい買ってしまったお土産が家に大量にあるそうです。
 

伊歩希くんはやっぱり・・・

プロウエイクボーダーの伊歩希くんがためこんでしまうものは・・・「ボード」。
毎年新しいのに変わるそうですが、これまでのボードがどんどんたまっていってるんだって。
今は、家に10枚あるそうです!

コイエンタメ さかたちあきさん生出演!

整理収納アドバイザーのさかたちあきさんに、秋に行いたい整理について教えてもらいます。
テーマは・・
「洋服の整理出来てますか?」
「キッチンまわりをスッキリさせよう!」
「この機会にやっておこう!こんなところも整理!」

お悩みも募集しています!

必聴!キャンパス自慢は広島修道大学から

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは広島修道大学から、
経済学部3年 藤井開之(ふじい・はるゆき) さん(写真右)、
国際コミュニティ学部2年青木さくら(あおき・さくら)さん(写真左)に
大学祭について伝えてもらいます。


10月15日(火)きょうのコイらじはこのメンバーでお送りします。

きょうのコイらじは、森光七彩キャスター、三平泰丈アナウンサー、
火曜日ティーンズレギュラーのSPL∞ASH(スプラッシュ)の高竹香夢ちゃんのメンバーでお送りします。
国会中継のため、一部内容を変更してお送りします。

きょうお伝えする予定だった、木工作家の竹部徳真さんへのインタビューは12月3日(火)に、
また、広島市立大学の「必聴!キャンパス自慢」は10月24日(木)に放送する予定です。

香夢ちゃんの「ためこんでいるもの」って?

香夢ちゃんがためこんでいるものは・・「ステージの構成」
今度出演するステージのダンスの構成をまだ何も考えてないという香夢ちゃん。

そろそろ考えないとな~と思ってるけど・・


10月10日(木)森光キャスターの運動会メモリーズ ~高校生編~

今週のお便りテーマは「私の運動会」にちなんで、
今週、シリーズでお届けしました、森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターの運動会の思い出編。
きょうは高校生の時のエピソードをお届けします。

「私の通っていた高校では、
独自の体操があったんですね。
それが完璧にできて、はじめて高校の一員と認められると言っても過言ではない(!?)
そんな体操なんですが・・・。

高校3年生になると、
浴衣を着て運動会でその体操をする、これまた独自の文化があったんですが、
その時に、
・・・好きというか、
・・・あこがれの同級生とペアになって写真を撮るというのが流行ったんです。

わたしは・・・
どうだったかな。
覚えていません。

でも、
今もずっと心の奥底にある、わたしの大事な大事な運動会の思い出、かな」

少しはにかみながら、
大切な思い出を語ってくれた森光キャスター。

きょうは心なしか、いつもの大きな瞳が、
より一層キラキラしているように、見えました。

ジャズシンガー ムツコ・カワモトのNY運動会物語

木曜日パーソナリティーの、
ジャズシンガー川本睦子(かわもと・むつこ)さんは、
小学生の時ニューヨークに住んでいました。

「アメリカの小学校には、運動会はおろか、体育の授業もなかったんですネ。
当時、日本の漫画とかを読むと“運動会”というワードが出てくるから、憧れてましたネ~。

一応、土曜日だけ通わないといけない日本人補習校には運動会あったんですが、
週に一回しか会わない人たちと運動会しても・・・ネ。
やっぱり、運動会は毎日いっしょに過ごしているクラスメートの皆と、
ワイノワイノ言いながら楽しむイベントだと思うんですネ。

いま、ワタシの娘が日本の小学校に通っていて、
来週の運動会を楽しみにしている様子を見ていると、
母としては、うれしいですネ」

目を細めて優しく微笑む川本さんなのでした。

ふるさとの運動会を思い出し・・・

声優志望の専門学生、千葉朱莉(ちば・しゅり)くんは、
18歳まで島根県で過ごしていました。

「島根の運動会はすんごいですよぉ~~~
小学校も、中学校も、地域のみんなで盛り上がるんです
まさに地域をあげてのお祭りなんですよぉ!
学校と町の運動会(町民運動会)が一緒に開催されましてねぇ、
近所のじいちゃん、ばあちゃん、
大人も子どもも、
み~んな、わいのわいの大騒ぎ。

何の競技をやったって、大歓声の一大イベントなんですから、
僕もげにぎばってましたよぉ

あ、すみません
ついつい島根のことばが出ちゃって
げにぎばるってのは、ほんとにがんばっていたってことなんです

また、戻りたいですねぇ あの頃に」

遠い目をして、温かな思い出に浸る朱莉くんなのでした。

だんだん。

リニューアルスタート!「歌で英語がうまくなるコーナー」第11弾

ジャズシンガー・川本睦子(かわもと・むつこ)さんによる、
歌いながら英語の上達を目指すコーナー。
11回目となりました。
今回からは英会話要素もプラスされます。

きょうのテーマは、「ジョン・レノンのイマジンで、
平和を祈りながら広島を観光案内する英作文をしてみよう!」です。

川本さん曰く、
「わたしもたまに外国人を広島のあちこちに案内するんですけど、
平和関係の施設なんかを案内してると、
独特の言葉が多いナ~と思うんですよ。
特に外国人に対して、英語でなんて説明すればいいのかわかんないことが多くて・・・、
広島人として反省したこともありました。

きょうはそんな悩みを解決できるお手伝いになれればと、
よく使う言葉を選んで、いっしょにお勉強していきたいと思います」

きょうもふたりの美声が響き渡る!

森光七彩キャスターと千葉朱莉くんのイマジンが聞けるのも、コイらじだけ!
果たしてどんなハーモニーを響かせてくれるのか。必聴です。

コイインフォは神石高原町で行われる伝統の秋祭りについて

県内の様々な情報を紹介する コイインフォのコーナー。
きょうは、今月の13日(日)~14日(月)に、神石高原町で行われる、
「油木亀鶴山八幡神社大祭」についてお伝えします。

“神儀”舞う!

このお祭りは、農耕の収穫を感謝する祭りですが、
特徴としては、神儀と呼ばれる地域の男性が多数参加する舞が奉納されることです。
その歴史は古く、500年以上昔から続く伝統芸能として広島県の無形民俗文化財に登録されています。

鐘の音に合わせて太鼓を叩きながら踊られるこの神儀は、
邪を払う露祓いとして朝から町内を練り歩きながら舞われ、お宮を目指し、
お宮では神輿の先導として進みます。

闘鶏を模した、独特の衣装に注目!

大胴と言われる太鼓を叩く大胴打ちは、朱のじゅばんを羽織り、鎧を模した飾りを付け、
頭に“はしゃぐま”といわれる尾長鶏の羽を使った黒い飾りをつけ、
鐘の音に合わせて太鼓を叩きながら踊ります。
大胴を勢いよく叩き、また離れるそのさまは闘鶏をイメージしているそうです。


10月9日(水)森光キャスターの運動会は・・・~中学生編~

「わたし、中学校の運動会の時、代表リレー競争に、
3年連続で選ばれたんですよ!

意外・・・ですよね?

あんまり走るイメージないと思いますから。

でも、
でもでも、
走ったら、けっこう速い方なんです。

妹と弟がいるんですけど、
今までの人生、かけっこで負けたことはなかったなぁ~。

そして・・・、

あと・・・、」

大きな瞳をさらに大きくさせながら、
次から次に、足が速いエピソードを披露する森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターなのでした。
 

運動会で走る様子を、身振り手振りで説明する森光キャスターを、
きょうの大学生ゲストの一木さんが楽しそうに見守っています。

コイらじの放送前は、いつもこんな雰囲気で本番を待っています。

HIPPYにとっての「運動会」とは!?

水曜日パーソナリティーのシンガーHIPPY(ヒッピー)は、

「ある番組の企画で、バンジージャンプしなければいけなくなったんです。

それで・・・
やりたくなかった僕は、
バンジーの制限体重を超える体重になってやろうと、
ばかすか食べて、太って、挑戦しなくていいように調整したつもりだったんですが。

あろうことか中途半端に太っただけで、
結局バンジーはしないといけないわ、
体は少し重たいわで。

なにやってんだろうと。

それで、

この秋、

太った分をやせることにしました。


これが僕の運動。

ひとりぼっちの運動会です。


あ、ごめんなさい。

そういうのじゃなくて、

本当に運動会の思い出なんですが、

ぼく、
組体操がずーっと下で支えていた思い出なんです。

ごめんなさい、あんまり華々しい逸話が無くて。





・・・・・・・・よかったですか?こんなエピソードで」

・・・いいですけど、長いよ!HIPPYさん!!

RUIちゃんの「運動会」エピソードは・・・?

ティーンズレギュラーのVenus RUI(ビーナス・ルイ)ちゃんは、
「この前運動会があったんですけど、
YOSAKOIソーラン!めっちゃくちゃがんばりました!!
わたしの中学三年生の青春は、ソーランにあり!!」

と、熱く語ってくれました。

コイしごと 出版のお仕事ってな~に?

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力は?やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、考えてみようという「コイしごと」のコーナー。
きょうのテーマは、「出版のお仕事」です。

ゲストは、株式会社ザメディアジョン 山本 速(やまもと・すみや)さんです。

山本さんは山口県宇部市出身の33歳。
2009年 株式会社ザメディアジョン入社。
以降、広島に関する本や雑誌作りの現場に携わってこられました。

広島県で本を作るとはどういうことか、
きょうはとことん、語っていただきます!

山本さんの会社で出版された書籍を手に取りながら談笑する、きょうの出演者たち。
広島にまつわる、とっても興味深い本がたくさんありました。

スタジオには「お仕事」に興味津々の大学生

広島地元企業のお仕事の内容や、採用にはどんなひとが選ばれるのか。
大学生が興味深く聞き入ります。
きょうは4回目の参加、もはやレギュラーと言っても過言ではない、
広島大学総合科学部3年の一木遥名(いちき・はるな)さんです。

高校中継は近畿大学附属高校から!

高校中継は、福山市の近畿大学付属広島高等学校・中学校 福山校から。
矢田美沙希(やだ・みさき)リポーターに伝えてもらいます。

近畿大学附属高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
2年生で部長の中山莉彩子(なかやま・りさこ)さん(写真中央)と、
2年生の南 琴葉(みなみ・ことは)さん(写真左)です!
ふたりが成功した場合、2年生で副部長の坂口こころ(さかぐち・こころ)さん(写真右)がPRを担当します。

はたして結果は・・・・・・!?


10月7日(月)のコイらじは、国会中継のため放送をお休みさせて頂きました。
ゲストのクレメンスのお二人、
中野和也さんには、改めてご出演頂く予定です。

10月8日(火)「常にナンバーワン!」八田アナウンサーの運動会の思い出

北海道出身の八田知大(はった・ともひろ)アナウンサーは、
青春時代を過ごした北海道での運動会の思い出を、
懐かしく思い出しながら話してくれました。

「徒競走もリレーも、騎馬戦も、
僕は常にナンバーワンだったんです。
ナンバーワン!
今でも血沸き肉躍りますよ。
ふふふ」

あずみちゃんの運動会エピソードは・・・?

火曜日ティーンズレギュラーのSPL∞ASH(スプラッシュ)岡田あずみちゃんは、
「わたし、走るのが大・大・大得意なんですよ。
意外ですか?」
運動会では、いつも大活躍だそうです。

森光七彩キャスターの運動会 ~小学校編~

森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターは小学校の運動会で・・・、
「小学校の運動会の演目で、鼓笛隊のオーディションがあったんです。
わたし、すっごくがんばって・・・
見事、小太鼓係を担当することができたんです。
うれしかったなあ・・・
今でも、いい思い出ですねぇ・・・」
キラキラとした瞳を輝かせながら語る、森光キャスターなのでした。

リーゼントと野菜

輝く活動をする人を紹介するコイびとのコーナー。
きょうのゲストは、東広島市でロックンロールを愛し、そして野菜作りの魅力に取りつかれた
“ジョニー”こと、金子健太(かねこ・けんた)さんが生出演!
熱い熱い情熱トークをお届けします。
ロックンロール!!

ジョニーさんの菜園で採れた野菜たちです。

ジョニーさんの熱き心に熱視線の八田アナウンサー

金子さんは、香川県出身の40歳。
大学進学をきっかけに熊本県・南阿蘇村に移り住み、卒業後飲食店に就職。
食べ物に対する思いが強くなり農家になることを決意。
1年間の修行を経て東広島市の志和町(しわちょう)で農園をスタートされました。

今年で6年目を迎える農園の野菜は、農薬や化学肥料を使わず栽培。
お客さんと直接やりとりしながら新鮮な旬の野菜を食べてもらいたいとの思いから、あえて流通には乗せず、
宅配で全国の家庭や飲食店に直送。
年間100種類もの野菜を育てているそうです。

金子さんの熱を帯びた語り口に、
思わず引き込まれる八田アナウンサーなのでした。

必聴!キャンパス自慢は広島女学院大学から

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは広島市にある広島女学院大学から、
国際教養学部国際教養学科GSE 4年 中島美柚(なかしま・みゆ)さん(左)と、
国際教養学部国際教養学科GSE 3年 木村利美(きむら・としみ)さん(右)に、
広島女学院大学のGSEコースの魅力について伝えてもらいます。

また、広島女学院大学では11月16日・17日に、
大学祭(あやめ祭)が行われます。
詳しくは大学ホームページを検索してください。


10月3日(木)このメンバーでお届けします!

今年の広島は、例年にくらべ静かな秋になりました。
特にカープのユニフォームを見ると・・・

きょうは前向きなカープの話題で盛り上がります!
 

森光キャスターが挑戦したファッションで登場!

「柄に惚れて勇気を出して買った」というファッション。
スカーフの柄がアクセントなんだそうです!

いかがでしょうか?

川本さんの挑戦したいファッション

なんか、きょうのファッション違うぅ~!
ステキぃ~

ポイントはベレー帽!
もちろん色は・・カープ♪

伊歩希くんの挑戦したいファッション!

プロウエイクボーダーの伊藤伊歩希(いとう・いぶき)くん。
いつも海にいることが多いので短パンにサンダル姿が多いそうです。

挑戦したいファッションは「ジャケットに革靴」。
ガラッと雰囲気かわりそう!笑

コイエンタメ ゴッホ向井ブルーさん生出演!

コイエンタメのコーナーはカープ特集!
ゲストはカープ芸人の、ゴッホ向井ブルーさんです。
今シーズン残念ながら4位に終わったカープの、今シーズンのベスト試合を語り合います。

リスナーの皆さんの「今シーズンのベスト試合」、
「来シーズン期待の若手選手」をお寄せください。

お好み中継 水引について

お好みワイドと連動したリポートコーナー。

芸術の秋到来!
岡裕美(おか・ひろみ)キャスターが、水引(みずひき)の世界をお伝えます。

水引教室の皆さん。

髪飾りにもなるんですって!


10月2日(水)コイらじメンバーも秋ファッションへ・・

県内の木々も少しずつ色づいてきました。
季節の移り変わりに合わせてコイらじメンバーのファッションも少しずつ秋らしくなってきました。
 

今度は無地のブームか!?

昨日の八田アナの無地で固めたファッションに触発され、きょうの森光キャスターも無地で登場!
あすは、実際に挑戦したファッションを見せてくれるようです!

お楽しみに!

HIPPYさんが挑戦したいファッション

HIPPYさんいつもは割とゆったりした服を着るそうですが、
「ビッグサイズの服は俺には普通サイズ」
・・なんだそうです。

「俺が着るビッグサイズはコレ」と、きょう着てきてくれた服がこちら・・

デカすぎ!!

そんなHIPPYさんが挑戦したいファッションは「タイトな服」。

萌子ちゃんの挑戦したいファッションは?

きょうの萌子ちゃん、最近オシャレと話題の潮さんが着ている「柄物ファッション」を見て、
柄のファッションで登場!
潮さん、とうとう若い世代へファッショントレンドを発信するようになりましたね!

そんな、萌子ちゃんが挑戦したいファッションは「原色の服」。
萌子ちゃんはどんなファッションも似合いそうですね。

次は、「超ビッグサイズのシャツ」にも挑戦してね♪

コイしごと 農業戦略企画のお仕事

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力は?やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、
考えてみようという「コイしごと」のコーナー。
きょうのテーマは、「農業戦略企画」の仕事です。
地域の農業を支えるJAの仕事についてうかがいます。

ゲストは、広島県農業協同組合中央会(JA広島中央会)、常務理事の横山英治(よこやま・えいじ)さんです。
 

スタジオには「お仕事」に興味津々の大学生

広島地元企業のお仕事の内容や、採用ではどんなひとが選ばれるのか。
大学生が興味深く聞き入ります。
きょうは広島大学 総合科学部3年の一木遥名(いちき・はるな)さんです。
 

高校中継は安田女子高校から!

高校中継は、広島市中区の安田女子高校から。
小畠優花(こばた・ゆうか)リポーターに伝えてもらいます。
 

安田女子高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
(写真右から)2年生 佐々木 優菜(ささき・ゆうな)さんと、
1年生 吉田 舞(よしだ・まい)さんです。

はたして結果は・・・・・・!?

安田女子高校、今新校舎が建築中だそうです!


10月1日(火)きょうはこのメンバーでお送りします

今日から10月です♪
本格的な秋がやってきますね~

食欲の秋、芸術の秋、おしゃれの秋、そして・・コイらじの秋!!


 

コイらじは柄の服が流行中!?

森光キャスター、きのうのメンバー潮さんと佐藤恵嘉ちゃんが柄の服を着ていたということもあって、
きょうはお花の柄が描かれたファッションで登場!
 
 

八田アナウンサーは無地が好き!?

おひさしぶりの登場!八田アナウンサー!
八田アナの挑戦したいファッションは・・
「白地に高級ブランドのロゴを前面に押し出したシャツを着て白ズボンに靴下なしで革靴を履き、本通りのど真ん中を歩く」。

八田アナのニュースで見るパリッとしたスーツ姿と、コイらじでの緩~いファッションのギャップが萌です。
きょうはサンダルです。

梨央ちゃんが挑戦したいファッションは?

SPL∞ASHの永尾梨央ちゃん、ファッションに求めるのはズバリ「動きやすさ!」
LIVEでアグレッシブにダンスをこなしているからこそ洋服にも動きやすさを求めてしまうんだって。

でも、これから挑戦したいファッションは「大人な女性のファッション」
梨央ちゃんがイメージする”大人な女性のファッション”って?
 
 

コイらじMUSIC 怒髪天 増子直純さんのインタビュー!

きょうは、ロックバンド「怒髪天(どはつてん)」のボーカル、
増子直純(ますこ・なおずみ)さんのインタビューをお届けします。
 

今回は、森光七彩キャスター、SPL∞ASHから永尾梨央ちゃん、岩田ちひろちゃんが
お話を伺いました。

どんなインタビューになっているんでしょうか!?
※事前収録です

メンバーがスペシャルインタビュー 後編

きのうに引き続き、
今回のコイらじmusicは特別編。
メンバーのおふたりがコイらじスタジオを飛び出して、
突撃インタビューを敢行してきました。
※事前収録です

GANG PARADE スペシャルインタビュー!作曲の秘密が明らかに・・・

コイらじではすっかりお馴染みになった、
大人気グループ GANG PARADE(ギャング・パレード)の皆さんのスペシャルインタビュー、
後編をお届けします。
写真左から、カミヤサキさん、ココ・パーティン・ココさん、キャン・GP・マイカさんの3人が、
作詞のマル秘エピソードを・・・・・・
ファン必聴の内容です。
インタビューの時は、コンサートの直前だったために、リハーサル中の音声も聞こえるなど、
本番前の空気感もいっしょに、お楽しみください。
 

必聴!キャンパス自慢は県立広島大学から

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは県立広島大学から、「オバマプロジェクト」について伝えてもらいます。
お話してくれるのは、人間文化学部国際文化学科3年 田村優実(たむら・ゆみ)さんです。
 


9月30日(月)きょうはこのメンバーでお送りします

9月もきょうで終わり!
少しずつ秋の装いに変化してきたコイらじメンバーのファッション。
秋は”オシャレ”の季節ですね~

森光キャスターの挑戦したいファッションは?

「ロングのコーデュロイシャツに挑戦したい!」

いつも洋服屋さんで悩んで・・悩んで・・
結局、似合わないんじゃないかと思って買わないそうです。

けいかちゃんの挑戦したいファッションは?

ティーンズレギュラー佐藤恵嘉(さとう・けいか)ちゃん。
挑戦したいファッションは、ズバリ「可愛い服を着たい!」
普段あまり着ないという・・ピンクのフリフリのファッションに挑戦したいそうです!
きょうは・・なんだか、カワイイ柄のロングスカートで登場!

柄といえば・・!!

コイらじで、「柄」といえば・・もちろんこの人です!

メンバーはオシャレの夏からオシャレの秋へ?

最近「オシャレになった」と話題の潮さん。
先日は柄物の服をよくチョイスして着ていることを公言しました。
メンバーのこの秋挑戦したいファッションは・・

潮さん・・先日ゲストにお越しいただいた田丸麻紀さんにおすすめしてもらった、「シャツをズボンにインしたファッション」。
何度かチャレンジしたことがあるそうですが・・

山口さん・・「無地からの卒業」。
今日もしっかり無地の服ですね。

コイスポ カープ特集!

今日は、カープ特集!
カープのクライマックス・シリーズ進出への望みは、今夜の阪神-中日戦に託されました。
クラマックス・シリーズに向けて、みんなで祈りましょう!
自称カープ芸人あらきあきゆきさん、カープ女子会はっぴーさん、南波雅俊アナウンサーと
カープの展望をお伝えします。
 

コイらじmusic メンバーがスタジオを飛び出して・・・!?

今回のコイらじmusicは特別編。
メンバーのおふたりがコイらじスタジオを飛び出して、
ある人たちに突撃インタビューを敢行しました。

その相手とは・・・?

※事前収録です

GANG PARADE スペシャルインタビュー!

スペシャル出張インタビューのゲストは、
コイらじではすっかりお馴染みになった、
大人気グループ GANG PARADE(ギャング・パレード)の皆さんです。
写真左から、カミヤサキさん、ココ・パーティン・ココさん、キャン・GP・マイカさんの3人に、
メンバーたちがインタビュー!
広島でのコンサートの前に、爆笑トークを繰り広げてくれました。

コイらじmusic 後半はスタジオゲスト!

後半はスタジオ生ゲスト!
「メンバーのパーカッションの道」第2弾。
メンバーの2人に、一つの楽器をきわめてもらおうという企画です。
潮さんがカホン、山口さんがシェイカーに挑戦しています。

パーカッショニストの川本恭子さんに教えていただきます。


9月26日(木)天高く 歌声ひびく秋

火曜日の三平泰丈(みひら・やすたけ)アナウンサーに触発された木曜日メンバーたちは、
いつだって放送中に美声を響かせられるよう、放送前にウォーミングアップ中。
3人のハーモニーが披露されるときは来るのか!?

お便りテーマは「小さい秋見つけた」

あなたが感じた「秋」、教えてください。

川本さんの小さい、秋・・・

木曜日出演者、ジャズシンガーの川本睦子(かわもと・むつこ)さんの小さい秋は・・・?

「わたしは~・・・家の庭に、栗の実が落ちているんですよネ~

毎年、栗が地面に落ちていると、秋、感じるんです。

娘と一緒に栗を拾い、
モンブランを作ったり、
栗ご飯を炊いたり、

食を通じて秋を感じるきっかけが、
庭の栗、なんですネ~」

ほ~、
そうなんですネ~。

朱莉くんの小さい、秋・・・

木曜日出演者、声優志望の千葉朱莉(ちば・しゅり)くんの小さい秋は・・・?

「カレンダーに『敬老の日』を見つけると、
ああ、秋がやってきたなあと思うんです。

そして、地元(島根)のおじいちゃんおばあちゃん元気かなって・・・」

優しい目で、遠くを見つめる朱莉くんなのでした。

秋だ!サイクリングだ!コイエンタメのコーナー

このコーナーでは、広島の様々なエンターテインメント情報を取り上げます。
きょうのテーマは「サイクリング」です。
安全・安心で楽しめるサイクリング情報を、
三原市で3代続く、自転車とオートバイの販売店を家族で経営する、
柳田寛子(やなだ・ひろこ)さんに教えてもらいます。

広島 とっておきサイクリングコース

柳田さんがおすすめしたい、
広島県内とっておきのサイクリングコースです。

その①中央森林公園のサイクリングコースです。
柳田さんいわく、
「これから紅葉の季節になるので、景色もいいですし、国際競技にも使われる、1周12.3㎞のコースも
走ることができ、体力、脚力に自信ある方は、何周も好きなだけ走ることができます。
ただし、一方通行のコースなので、引き返すことはできません。
でも、ファミリーにも楽しめるように、折り返しも可能で、距離も1.6㎞や、2.9㎞のコースもあって、
飛行機も見られて、子供さんも楽しめる、秋の行楽シーズンにオススメのサイクリングスポットです」

その②瀬戸内海の絶景を楽しみながら大三島へ渡るコース

「うちの主人オススメのコースなんですが、
しまなみ海道を走ってみたいけど、全コースは自信ないなーって方にオススメです!
JR三原駅から呉線方面に向かって20分ほど自転車で走ると、須波港があります。
フェリーに自転車ごと乗船して瀬戸田(生口島)に到着します。
そこから、しまなみ海道の始まりなんですが、30分ほど走ったら多々羅大橋があり、
瀬戸内海の絶景を楽しみながら大三島へ渡ります。
大三島にはパワースポットとして有名な大山祇神社(おおやまずみじんじゃ)に立ち寄ってもらって
参拝した後に、海鮮どんぶり店などでランチして折り返すコースです。
帰りも行きとは少し違う風景も楽しむことができるみたいです。
寄り道しながらジェラートやコロッケを食べるのも、楽しみの一つみたいです。
気心知れた仲間と、こんなラフなサイクリングをするのもオススメです」

その③三原の佐木島(さぎしま)を巡るコース

「三原駅からすぐ近くに三原港があります。
そこから自転車ごとフェリーに乗ってもらって15分から20分などで鷺島へ到着します
佐木島は毎年8月にトライアスロンが開催されていて、海や山と穏やかな自然に囲まれた島です。
佐木島は島一周しても10キロ位で、程よい坂道があったり、車の交通量も少ないので
小学生の子供さんでも一緒にサイクリングを楽しむことができます。
ここでしたら、クロスバイクやロードバイクにこだわらず、普段愛用しているママチャリや、
子供さんなら、いつも乗り慣れているジュニア自転車、
上り坂に自信がない方は電動アシスト自転車、など、乗りなれているなら、なんでもいいんです!(笑)
海がとってもきれいなので、途中で自転車とめて、潮風を感じながら海を眺めたり、
ビーチで貝殻拾ったりも楽しみのひとつなんです。
桜の咲く時期は本当に人気です」

お好みリポートは、神楽の衣装を作っている工房から!

お好みワイドと連動したリポートコーナー。
平井友莉(ひらい・ゆり)キャスターが、
広島市安佐北区にある工房から、
神楽の衣装づくりについてご紹介します。

この工房の代表の菅沢秀巳(すげざわ・ひでみ)さんと、平井リポーターです。
平井リポーターが着ているのは、
きらびやかな鬼の衣装「鬼着(おにぎ)」というものだそうです。
ゼロからデザインを考えるところから数えると8カ月ほどかけて作るそうです。


9月25日(水)のコイらじは大きな笑いを届ける3人でお届け!

秋空に、でっかいラジオ愛を叫ぶ3人の仲間たちでスタート!

HIPPYの小さい、秋・・・

今週のお便りテーマは「小さい秋見つけた」ですが、
水曜日パーソナリティーのシンガーHIPPY(ヒッピー)は、

「ぼくにとっての小さな秋、
それは鈴虫の鳴き声ですね。

小さな、小さな、鈴虫から、
とても大きく、そして繊細な鳴き声が聞こえる。

ぼく、大好きなんですよねえ。

風情が、ありますよねぇ・・・」

しみじみと語る、HIPPYなのでした。

RUIちゃんの小さい秋って、何ですか・・・?

ティーンズレギュラーのVenus RUI(ビーナス・ルイ)ちゃんは、
どんぐりの実を見ると、小さな秋を感じるそうです。

「どんぐり、好きなんですよね。

ついつい、拾って、部屋に飾っちゃいます。

そして、
どんぐりのかさの部分を見ると、

ある人を、思い出すんです・・・・・・」

果たしてその人とは!?
答えは放送をお楽しみに!

コイしごと 商業デザイナーのお仕事ってな~に?

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力は?やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、考えてみようという「コイしごと」のコーナー。
きょうのテーマは、「デザイン・イラスト制作の仕事!」です。

ゲストは、企業広告等のデザインやイラスト制作を手掛けるデザイナーで、
イラストレーターのカミガキヒロフミさんです。

カミガキさんは呉市出身の53歳。
九州産業大芸術学部を卒業し、ビデオゲーム制作会社、広告代理店勤務などの仕事を経て1998年に独立。
2006年に有限会社IC4DESIGN(アイシーフォーデザイン)を設立されます。
ニューヨークタイムスのカバーイラストや、全米の鉄道の祭典のメインイラストレーターに就任されるなど、
国内外で活躍。 現在は、広島、東京をはじめ、海外のコマーシャルイラストなどを描きながら、
自らの経験を元に県の就職応援サイトや新入社員に向けた基調講演など、
若い世代にむけた講習も行っています。

スタジオには「お仕事」に興味津々の大学生

広島地元企業のお仕事の内容や、採用にはどんなひとが選ばれるのか。
大学生が興味深く聞き入ります。
きょうは3回目の参加、もはや準レギュラーの風格も出てきた、
広島大学経済学部 3年の河野詢平(こうの・じゅんぺい)さんです。
トレードマークである、眼鏡をクイッと上げる仕草もかっこいいですね!

高校中継は広島県立神辺旭高校から!

高校中継は、福山市の広島県立神辺旭(かんなべあさひ)高校から。
矢田美沙希(やだ・みさき)リポーターに伝えてもらいます。

神辺旭高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
2年生で部長の平川真梨(ひらかわ・まり)さん(写真右)と、
2年生の北川萌香(きたがわ・もえか)さん(写真左)です。
はたして結果は・・・・・・!?


9月24日(火)アナウンサー飛び入りデー 三平アナが三平アナであるために「尾崎豊特集」

きょうは、広島局のアナウンサーが、自分の好きな分野を熱く語る50分間、「アナウンサー飛び入りデー」の日です。
担当は、「常夏(とこなつ)の顔面を持つ男」を自称する三平泰丈(みひら・やすたけ)アナウンサー。
大好きな「尾崎豊(おざき・ゆたか)」の世界を語りつくします。

岩田ちぃちゃんは、尾崎豊さんがだ~い好き

まさかのSPL∞ASH(スプラッシュ)岩田ちひろちゃんは、尾崎豊の大ファンでした。

「ずーっと聞いています。
きっかけはお父さんが聞いていたから。
そこから尾崎さんの詞の世界に夢中になって・・・
尾崎さんが遺した音楽は、ちぃだけじゃなく、
今を生きる多くの若い世代のひとたちに、刺さりまくっていると思うんです。
いい音楽や詞は、時を越えるんですね。
尾崎さんはもうお亡くなりになりましたが、
尾崎さんの歌は、この先もずっと歌い継がれたり聞き続けられたり・・・。
なんだか、素敵ですね」

ちぃチョイスは・・・!?

尾崎愛を語るちいちゃんも、
今回の企画に合わせて、マイフェイバリット尾崎豊ソングを選定。
これを知った三平アナウンサーは、

「渋いですね・・・。まさかこの曲を選ぶとは。
これは、本当に尾崎豊を聞きこんだ人のみが選べる1曲ですよぉ。
すごい、すごいですッ、ちぃちゃん。
まさに尾崎ソングは時を越え、世代を越えて愛されているんですよぉ!!」

ちぃちゃんチョイスの尾崎豊ソングは果たして・・・!?
番組をお楽しみに。

34歳になっても 三平アナウンサーは・・・

尾崎豊に出会い、多感な時期に、尾崎豊を聞いて育った三平アナウンサーは、
今もただ、清らかな愛を信じて生きていた、あの尾崎豊的生き方を模索する日々だと語ります。

「全力であの時代を生き抜いた尾崎豊の詞は、
多分僕の命が尽きようとするその瞬間まで、
ずーっと世の中で燦然(さんぜん)と輝き続けていくんでしょう。
すごいことだと思います。
今なお、たくさんの人が聞いて、感動した尾崎ソングの魅力を、
今日は時間の許す限り、1曲でも1フレーズでも多く、放送でお届けしたいと思います。
お楽しみに!」

お便り、く~ださい!

今週のお便りテーマは、「小さい秋見つけた」です。

きょうお届けした曲は・・・?

① DRIVING ALL NIGHT
② 僕が僕であるために
③ OH MY LITLE GIRL
④ 街の風景
⑤ 存在
⑥ BOW!
⑦ 15の夜
⑧ LONELY ROSE

でした。
皆さんの好きな尾崎豊ソングは入っていたでしょうか?


9月5日(木)このメンバーでお届けします

来週から大相撲放送でコイらじはお休みになります。
大相撲明けは、すっかり秋になってそうですね。

きょうのコイらじは秋を感じさせる、きのこの話題をお届けします。
ちなみに、みんなが持っているのは、きのこ柄のストールです。

伊歩希くんのコイ物語

プロウエイクボーダーの伊藤伊歩希(いとう・いぶき)くん。
今年の夏はウエイクボードの大会にたくさん出場したそうです。

シリーズチャンピオンになる!という夢に向かって一歩一歩進み続けています♪

ちなみに・・好きなきのこはエノキ!

コイエンタメ きのこの季節がやってきた!

コイエンタメのコーナーは、3回目の登場!。
スペシャルきのこマイスターの藤原明子(ふじわら・あきこ)さんが生出演。
秋のきのこについて語っていただきます。

藤原さんは福山市出身。
西日本初のスペシャルきのこマイスターです。
きのこマイスターとは、一般社団法人日本きのこ協会が認定する、
きのこに特化した資格です。
その中でもスペシャルきのこマイスターは、3段階の中で最高峰の資格です。

スペシャルきのこマイスター、藤原さんがオススメするきのこ料理も紹介!
きょうお持ちいただいたのは・・

香茸の炊き込みご飯
えのきの出汁巻き卵
簡単レンジの蒸しきのこ

です。

お好み中継 セラピー犬について

お好みワイドと連動したリポートコーナー。
きょうは笑顔や癒しを届ける「セラピー犬」の活動についてお伝えします。
東広島市にあるセラピー犬の訓練所から岡裕美(おか・ひろみ)キャスターがお伝えします。

アニマルセラピー協会の代表、晋川久美さんとゴールデンレトリバーのななちゃん。

チワワのロンちゃん。


9月4日(水)きょうはこのメンバーでお送りします

台湾旅行、甲子園、カープ、サンフレ観戦・・。
コイ(濃い)夏を過ごした水曜日メンバーの夏はもうすぐ終わる。。。





まだ、短パンの人いるけど。

萌子ちゃんのコイ物語

萌子ちゃんは今年の夏、コイしたものは・・「本」
夏休みは本をいっぱい読んだそうです♪

就職のプロフェッショナル ハローワーク広島から参戦ッ!

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、考えてみる「コイしごと」のコーナー。
きょうのゲストは就職活動を応援するプロフェッショナル、
ハローワーク広島「広島新卒応援ハローワーク」の上席職業指導官 小谷美弥子(こたに・みやこ)さんです。
 

スタジオにはもう一人・・・

スタジオで一緒に話を聞くのは、2回目の出演!
広島大学総合科学部3年の三輪響(みわ・ひびき)さんです。

きょうは、「エントリーシートの書き方」を伝授してもらいます。

高校中継は安芸南高校から!

高校中継は、安芸南高校から。
小畠優花(こばた・ゆうか)リポーターに伝えてもらいます。

安芸南高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、(写真右から)2年生 前川宙輝(まえかわ・ひろき)さんと、
1年生の増木啄心(ますき・たくみ)さん。

はたして結果は・・・・・・!?


9月3日(火)コイした夏を振り返る・・・常夏ボーイと仲間たち

きょうは「常夏(とこなつ)の顔面を持つ男」を自称する三平泰丈(みひら・やすたけ)アナウンサー、
森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスター、SPL∞ASHの泉舞衣子(いずみ・まいこ)ちゃんとお届けします。

少しずつ、少しずつ・・秋が近づいてきていますね。

舞衣子ちゃんのコイした夏

SPL∞ASHの泉舞衣子(いずみ・まいこ)ちゃん、今年の夏、コイしたものはトマト♪
いっぱい食べたそうです。

コイびと 道田涼子さん生出演!

広島で輝く活動をする方にお話を聞くコイびとのコーナー。
きょうのゲストは、元俳優で、ヒロシマから 劇や歌を通じて平和の大切さを伝える活動をしている、
道田涼子(みちだ・りょうこ)さん。

道田涼子さんは広島市のご出身。
大学卒業後、劇団四季に入団。以降、数々の舞台を踏み、劇団を代表するキャストのひとりになります。
劇団四季を退団後、海外留学や歌の講師などを経験され結婚を機に故郷の広島に戻ります。
子育てをするかたわら、子どもたちに平和の大切さを歌を通じて伝えられないかと、NPO法人を作り、
ピースコンサートの開催や、御自身の歌手活動、また海外での平和活動などを行い現在も精力的に活動中です。
 

コイインフォ 「第26回ゲタリンピック2019」

広島県内の様々なイベント情報をお伝えするコイインフォのコーナー。
今月15日(日)に福山市松永町、JR松永駅周辺で行われる「第26回ゲタリンピック2019」についてお伝えします。
「ゲタリンピック」は松永の特産品である下駄とオリンピックを組み合わせた造語で、
松永地区の活性化と町おこし、松永の町とその歴史を知ってもらうために始まりました。

当日は、巨大ゲタさばりや、障害物競走、当日参加可のゲタとばしやゲタタワーなど、
下駄を使った様々な競技が行われます。
※写真は巨大ゲタさばりの様子


9月2日(月)きょうはこのメンバーでお送りします

9月になりました!
きょうはスペシャルゲスト、田丸麻紀さんが生出演です!
緊張してます!

メンバーはオシャレの夏?

最近「オシャレになった」と話題の潮さん。
柄物の服をよくチョイスして着るそうです。
今日の洋服にもあちこちに柄のアクセントが!

そんな潮さんに山口さんは・・「僕は無地が一番」
 

龍野ちゃんのファッションのこだわりは?

ティーンズレギュラー龍野日菜子(りゅうの・ひなこ)ちゃん。
龍野ちゃんの洋服のこだわりは、「スタイルが良く見えるように意識しています」とのこと。

きょうは田丸さんにしっかりファッションチェックをしていただきます♪
 

きょうはこんな感じ♪

コイびと 田丸麻紀さんが生出演!

きょうは、タレントでモデルの田丸麻紀さんが生出演!
田丸さんの賢い着回し術を伝授していただきます。

田丸さんは、大阪府のご出身。15歳の時に雑誌の専属モデルとしてデビュー。
トップモデルとして数々のCMやファッション誌の紙面を飾ります。
2003年にはNHK連続ドラマ『帰ってきたロッカーのハナコさん』で女優デビュー。
ドラマだけでなく、バラエティー番組で漫才に挑戦されるなど多岐に渡ってご活躍されます。
また、SNSで発信している私服Wardrobeの「田丸スタイル」が、
同世代の女性たちから圧倒的な支持を集め、今月4日には、
シンプルなのに華やかに見えるコーディネート術や、子育て、美容などをまとめたスイタイルブックが出版されます。
 

森光キャスターの着回したいこの1着

森光キャスターが着まわしたい1着はこちら。
 

龍野ちゃんの着回したいこの1着

龍野ちゃんが着回したい服はこちら。


 

コイスポ サンフレッチェ特集!

コイスポのコーナーは、サッカーJ1サンフレッチェ広島です。
今シーズンのJ1も残り9節、いよいよ終盤に入ってきました。
終盤戦の戦いについて、オフィシャルマガジン編集長の中野和也(なかの・かずや)さんにお聞きします。
 


8月29日(木)夏の終わり、木曜日はこのメンバーでお届けします

雨が続く8月終わりの広島。
いつものメンバーで、元気をスタジオから発信していきます!

きょうは総集編 果たして、歌いながら英語は上手くなったのか!?

ジャズシンガー・川本睦子(かわもと・むつこ)さんによる、
歌いながら英語の上達を目指すコーナー。
今回で記念すべき10回目となりました。
「2018年2月は『FとV』の発音、同じ2月に行われた『コイらじ感謝祭』では『リンキング』を取り上げました。
そして4月は『April In Paris』で『R』の発音、
6月には『二つのイ』の発音について、
9月には『TH』の発音、12月には『ダークL』について、
そして今年の2月は『RとL』の発音、
4月には『ア』の様々な発音について、
そして前回6月は『複数形S』について取り上げました。
きょうは、それらを踏まえて復習します」

試される森光七彩キャスター

英語のコーナーを、唯一最初から受講しているのが、
番組パーソナリティーの森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターです。
今回は、いつものピアノ伴奏ではなく、生徒役で臨みます。

「緊張しますね。英語の勉強なんて何年ぶりかだったので・・・
でも、川本先生の教え方は、と~ってもわかりやすかったので、
自分でも楽しく理解してきた自負があります。
きょうは、ちゃんと今まで学んできたことを発揮します!」

力強く語ってくれました。
勉強の成果を、ご期待ください!

たまにはピアニストのように

きょうはいつもの役割を逆にして、
川本さんがピアノの伴奏をします。
「わたし、専門は歌う方なんですが、きょうはピアノを弾いて、皆さんの習熟具合を確認しようと思います。
ビッシビシいきますよ。ビッシビシ!」

朱莉くんの夏、終わる・・・

木曜日出演者、声優志望の千葉朱莉(ちば・しゅり)くんの2019年夏は・・・?
「気づいたら終わっていました。
いつ始まったのって感じです。
アルバイトに学校に、声のお仕事とコイらじと・・・
忙しくても充実した夏だったので、後悔はありません。
この夏の経験が、きっと、ミライの僕を強くする・・・。
新しい扉を開く、一歩を記したかけがえのない2019年夏でした」

いつか声優として歩むために、
朱莉くんは力強く日々、歩んでいます。

パラリンピックで大注目!「ボッチャ」特集

お好みワイドと連動したリポートコーナー。
平井友莉(ひらい・ゆり)キャスターが、
広島市東区にある心身障害者福祉センターから、
ここで行われている「ボッチャ」というスポーツについてご紹介します。

パラリンピックの正式競技

みなさんは、ボッチャという競技は知っていますか?
ボッチャは、重い障害のある人に向けて、ヨーロッパで考案されたスポーツです。
車いすなどでもプレイできて、障害の有無や程度に関係なく誰でも楽しめます。

東京パラリンピックまであと1年。
きょうはボッチャの魅力を紹介していきます。
まずは、ルール。白・赤・青の3色のボールを使います。
白はひとつ。標的となるボールです。そして、赤と青は、6つずつ。
赤チーム、青チームと分かれて、白いボールに球を近づけられたほうが勝ちというルール。
個人戦やチーム戦で戦い、地上のカーリングとも呼ばれています。

広島では、ここ、広島市東区の心身障害者福祉センターで、
龍(りょう)HIROSHIMAというクラブチームが活動しています。
障害のある選手を含めて15人が所属して、理学療法士や学生のボランティアとともに、週に3日ほど練習を重ねています。
その中には、日本代表として海外の大会に出て成績を残している選手もいるそうです。


8月28日(水)のコイらじは、元気いっぱいなこのメンバーでスタート!

笑顔&笑顔
元気に放送スタート!

※きょうのコイらじは、一部放送内容を変更してお届けします。

HIPPYのこの夏・・・

今週のおたよりテーマは、「夏はまだまだ終わらない!終わらない夏にやっておきたいことは?」ですが・・・
水曜日パーソナリティーのシンガーHIPPY(ヒッピー)は、

「夏らしいこと・・・意外とやってないんですよね。
海も山も、プールも、バーベキューも、家で花火も流しそうめんも・・・
やってないことだらけです。
今からでも、夏、取り返したいなぁ・・・」とのことです。

RUIちゃんは・・・?

ティーンズレギュラーのVenus RUI(ビーナス・ルイ)ちゃんは、
「夏はまだまだ終わらない!終わらない夏にやっておきたいことは?」を考えています。

「うーむ 何かあったかなあ・・・」

考える RUIちゃん。

「その前にッ
“夏はまだまだ終わらない!終わらない夏にやっておきたいことは?”
というテーマが長~い!」

コイしごと 海運会社のお仕事ってな~に?

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、考えてみる「コイしごと」のコーナー。
きょうは「海運会社の仕事」について取り上げます。
教えてくれるのは、海運会社 航路事業部次長の 川渕紀和(かわぶち・のりかず)さんです。

川渕さんは、尾道市向島のご出身。
子供の頃から瀬戸内の海、船が日常的にある環境で過ごされます。
大学4年の時、合同就職セミナーで現在の会社の採用担当に出会い入社。
今月1日から新たに就航した新造フェリーのプロジェクトに関わるなど、活躍されています。


8月27日(火)夏の終わりにたそがれて・・・常夏ボーイと仲間たち

きょうは「常夏(とこなつ)の顔面を持つ男」を自称する三平泰丈(みひら・やすたけ)アナウンサー、
森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスター、SPL∞ASH川又優菜(スプラッシュ・かわまた・ゆうな)ちゃんとお届けします。
朝から雨の降る広島、
朝晩と少し、肌寒さを覚えるきょうこの頃。
過ゆく夏を情緒的にお届けする火曜日のコイらじです。

コイびとスペシャルインタビュー「新海誠(しんかい・まこと)」監督

輝く活動をする人を紹介するコイびとのコーナー。
きょうのゲストは、先日コイエンタメの映画特集でも紹介しました、
今年の夏大ヒットしている、長編アニメ映画「天気の子」の監督、
新海誠さんのインタビューをお送りします。

新海誠さんは、長野県出身の46歳。
大学卒業後、ゲーム開発会社に5年間勤務。
その間、短編アニメを自主制作し、
その後、アニメ制作・配給会社に所属。

2002年制作の短編映画「ほしのこえ」が高い評価を受け、個人制作スタイルの新世代アニメ作家として一躍注目を集めます。
初の長編作品2004年の「雲のむこう、約束の場所」では、毎日映画コンクールのアニメーション賞を受賞し、
その後も連作短編アニメ「秒速5センチメートル」や、長編映画「星を追う子ども」、「言の葉の庭」などを発表。
繊細な描写が国内外で人気を呼んでいます。
2016年公開のアニメ映画「君の名は」では、爆発的なヒットとなり、社会的な現象にもなりました。

今回は、新海監督に森光七彩キャスターと、三平泰丈アナウンサーでお話を伺いました。
(事前収録)

優菜ちゃんの夏休みは・・・?

SPL∞ASH(スプラッシュ)の川又優菜(スプラッシュ・かわまた・ゆうな)ちゃんは、
この夏は歌と学校の部活、そしてダンスや歌のレッスン、さらにサンフレッチェの応援やSPL∞ASHのお仕事と大忙し!

「人生で一番忙しい夏休みだったかもしれません。
でも、と~っても充実していました。
毎日が勉強であり、いい刺激の連続。
自分が迷ったり悩んだりした時間も、成長しているな~って実感がものすごくありました。
後は、このひと夏の経験をどう活かすか・・・わたし次第ってことですね」
はにかむように笑いながら、しかし言葉の端々に力強さを感じさせつつ、優菜ちゃんは語ってくれました。

夏が終わり、新しい季節を迎えようとしている今、
これからの優菜ちゃんの活躍に期待大ですね!

優菜ちゃんは雨仕様

外は雨が降っています。
優菜ちゃんの雨の日コーデはこんな感じです。

アグレッシブ・三平アナウンサーの全力宣言!

三平アナウンサーは、今年の夏はいろいろな場所に行ったそう。
「あそこも行ったでしょ。ここも行ったでしょ。
数え上げると枚挙に暇(いとま)がありませんよッ!
でもねッ・・・そのすべての経験を、
私は、このコイらじで発揮しようと思います。
コイらじはきょうも全力宣言!
みなさん、準備はいいですかぁ!?」

放送2時間前でもテンションの高い、三平アナウンサーなのでした。

必聴!キャンパス自慢は福山平成大学から

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは福山市にある福山平成大学から、「看護学部看護学科の学習環境の素晴らしさ」について伝えてもらいます。
お話してくれるのは、福山平成大学看護学部看護学科3年 市丸 恭(いちまる・たかし)さんです。

また、福山平成大学ではオープンキャンパスが開かれます。
8月31日(土)、時間は午後1時20分から4時20分まで。
学科紹介、施設見学、フリートークコーナーなど。詳しくは大学ホームページを検索してください。


8月26日(月)のコイらじは、終わらない夏を追いかける4人のコイらじメンバーたち

夏はまだまだ終わらないッ!
だけどッ・・・
最近は過ごしやすい気温が続いて、一時の暑さが和らぎましたね。

佐藤恵嘉ちゃんの夏は、終わらない・・・

今週のお便りテーマは、
「夏はまだまだ終わらない!終わらない夏にやっておきたいことは?」です。

月曜日ティーンズレギュラーの佐藤恵嘉(さとう・けいか)ちゃんは、
「夏休みの宿題がまだ終わっていない」そうで、
今、頭を抱えながらこなしているそうです。

メンバーのおふたりはどんな夏を過ごしているのかッ・・・!?

月曜日パーソナリティー、お笑いコンビ・メンバーの、
山口提樹(やまぐち・だいじゅ)さん(写真左)と潮圭太(うしお・けいた)さん。
ふたりの夏物語は、まだまだ続きます。

「現在、大阪で開催されている歌ネタコンテストで決勝戦に残っています。
去年に続いてです。
ここまできたら、連覇あるのみッ!」とは潮さん。

山口さんは、
「他の出場者は、そうそうたるメンバーの方たちばかりです。
そのメンバーの中で僕たちメンバーはどれだけ自分の力を出せるか。
メンバーらしい戦いができれば、優勝は近づくと思います」
とのこと。
それを受けて、
「メンバーばっかりで、途中でどれが俺たちかわからなくなったわ」とは、潮さん。

とにかく、燃えているメンバーなのでした。

逆転のメークドラマを信じ・・・カープはここが正念場ッ!!

コイスポのコーナーは、セ・リーグ4連覇を目指し、
負けられない戦いが続いているカープについて。
自称カープ芸人のあらきあきゆきさんと、
カープ女子会の重鎮・はっぴーさんを交えて、熱い熱い激論が交わされること必至。
そして、「逆転優勝に向けてのキーマン」を募集します。
皆さんが考える、投打のキーマンを教えてください。
カープファンの皆さんからの、熱い熱い投稿をお待ちしています。

また、
次回9月の「鯉に聞いてコイ!」は、リリーフのキーマン遠藤投手です。
遠藤投手への質問をぜひお寄せください。
締め切りは、今月30日(金)です。
NHK広島のホームページのメールフォームからお願いします。

コイらじmusicはランページ、見参ッ!!

広島のミュージックシーンをお伝えするコイらじmusiのコーナー。
今回は、デビュー以来大活躍を続ける、
『THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(ザ・ランページ・フロム・エグザイル・トライブ)』から、
(写真右から)陣(じん)さん、
神谷健太(かみや・けんた)さん、
川村壱馬(かわむら・かずま)さん、
龍(りゅう)さんのインタビューをお届けします。

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの皆さんは、
2014年に結成・2017年にメジャーデビューした、
16人組という大規模で大迫力のダンス&ボーカルグループです。
先月から“Jr.EXILE世代”と呼ばれる他の3つのグループとコラボレーションし、話題になりました。
先週の金曜日にこのスタジオで4人にお話を伺いました。

収録の前に、多くのお便りが・・・!!

THE RAMPAGE のみなさんの収録に合わせて、
当日までにたくさんのお便りが番組に寄せられました。

番組内では、4人がランダムにリスナーの皆さんからの質問に答える形になりましたが、収録終了後には、全員でお便りに目を通しました。

“すごいことを聞いてくるッ!!”

お便りの中には、メンバーが思わず驚くような鋭い質問のものもあり。
改めて、ファンの皆さんの愛の深さに感動した、THE RAMPAGE のみなさんでした。

番組パーソナリティーの森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターと

笑いのたえない、楽しい収録となりました。
THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのみなさんの爆笑トークを、お楽しみに!


8月22日(木)きょうはこのメンバーでお送りします

コイ大喜利も最終日!
コイらじメンバーもがんばって考えています!

あれ?この人は??

伊歩希くんのお盆休みはもちろん・・

プロウエイクボーダー伊藤伊歩希(いとう・いぶき)くん、
お盆は・・もちろん、ウエイクボードのトレーニングに励んでいたそうです。
あすは徳島で大会があるそうです。
がんばれ!

コイしごと アンコール放送

今週は「コイしごと」アンコール放送をお送りしています。
きょうは物流の仕事です。

ゲストは、丸高物流サービス 代表 佐藤直正(さとう・なおまさ)さんです。
 

夏休み特別企画 コイ大喜利!

日替わりお便りテーマの「送る」にあわせて、大喜利を行います。
きょうのお題はネット通販、配送員の玄関先での一言にイラッ。何と言った?

どしどしお寄せください!

カープ試合前情報

マツダスタジアムから試合前の選手の様子を曽根優(そね・まさる)アナウンサーに
伝えてもらいます。
 


8月21日(水)きょうはこのメンバーでお送りします

毎日、楽しみにしている高校野球がもうすぐ終わるのを前に、寂しそうなHIPPYさんと、
そんなHIPPYさんを見て寂しそうな、水曜日メンバーでお送りします。
 

萌子ちゃんのお盆休み

ティーンズレギュラー高田萌子(たかた・もえこ)ちゃん、
お盆休みは、カープやサンフレッチェの試合を観戦したり、HIPPYさんのLIVEに行ったりと
充実したお盆休みを送ったそうです。
 

コイしごと アンコール放送

今週は「コイしごと」アンコール放送をお送りしています。
きょうはパン職人の仕事です。

ゲストは、アンデルセン・パン生活文化研究所の平岡憲治(ひらおか・けんじ)さんです。
 

夏休み特別企画 コイ大喜利!

日替わりお便りテーマの「パン」にあわせて、大喜利を行います。
きょうのお題は「こだわりのパン職人のお店、人気店なのに毎日売れ残るの・・・どんなパン?」

どしどしお寄せください!

(パンを表現してます)

カープ試合前情報

マツダスタジアムから試合前の選手の様子を南波雅俊(なんば・まさとし)アナウンサーに
伝えてもらいます。


8月20日(火)きょうはこのメンバーでお送りします

まだまだ夏は終わらない!
夏が大好きなこのメンバーでお送りします。

香夢ちゃんのお盆休み

ティーンズレギュラーSPL∞ASHの高竹香夢(たかたけ・かのん)ちゃん、
お盆休みは、家族と九州へ遊びに行ったそうです。
なかでも、大分県別府市の地獄めぐりが楽しかったんだって♪
 

コイしごと アンコール放送

今週は「コイしごと」アンコール放送をお送りしています。
きょうは酒造りの仕事です。

ゲストは、柄(つか)酒造株式会社 代表取締役でもあり杜氏の 柄宣行(つか・のぶゆき)さんです。
 

夏休み特別企画 コイ大喜利!

日替わりお便りテーマの「お酒」にあわせて、大喜利を行います。
きょうのお題は「同僚との飲み会、「オレ嫌われてるな~」って思った、その理由とは?」

どしどしお寄せください!

カープ試合前情報

マツダスタジアムから試合前の選手の様子を南波雅俊(なんば・まさとし)アナウンサーに
伝えてもらいます。


8月19日(月)きょうはこのメンバーでお送りします

3週間ぶりのコイらじ、いつもの月曜日メンバーが揃いました!
きょうは皆さんに笑いを届けます。

森光キャスター あっちこっち行ってました。

高校野球でコイらじは2週間休みでしたが、コイらじメンバーはどんな過ごし方をしていたんでしょうか?
森光キャスターは・・台湾、高知県、山口県に旅行に行ったそうです。
台湾ではマンゴーかき氷を、高知県ではカツオのたたきを、山口県では湯田温泉・・と充実したお盆休みを過ごしたそうです。
写真は台湾での写真です。

久しぶりのコイらじに・・
「まだ、お休みモードでちゃんと喋れるか心配です。」

こちらは、マンゴーかき氷。
ペロリと食べました。

メンバー うれしい夏♪

お盆休みは1日だけ地元の島根県の益田市に帰省したというメンバーのお二人。
短い時間ですが、ゆっくり過ごせたそうです。
そして・・なによりうれしい話題が、歌ネタの予選を見事突破し、決勝進出を果たしたそうです!
決勝は、9月!コイらじリスナーの皆さんも応援よろしくお願いします!
 

龍野ちゃんは東京へ♪

ティーンズレギュラー龍野日菜子(りゅうの・ひなこ)ちゃん、7月22日以来のコイらじ!
今年の夏は、東京に行ってLIVEを見たり、トランペットを吹きにいったり・・と充実したお休みを過ごしたそうです♪

コイしごと アンコール放送

今週は「コイしごと」アンコール放送をお送りします。
きょうはソースメーカーの仕事です。

ゲストは、ソースメーカー開発課に所属する、吉廣 空(よしひろ・そら)さん(写真左)と、
人事部で、採用や社員教育に関する仕事をしているチーフスタッフの栗田 翼(くりた・つばさ)さん(写真右)です。

夏休み特別企画 コイ大喜利!

日替わりお便りテーマの「お好み焼き」にあわせて、大喜利を行います。
きょうのお題は「老舗お好み焼き店が、ある日突然若い女性に大人気!なにをした?」

どしどしお寄せください!


8月1日(木)は、“暑さ”を“熱さ”で乗り切るこのメンバーで!

情熱の木曜日メンバーズ!
熱く熱くお届けします。

ムツコサマー2019

ジャズシンガーの川本睦子(かわもと・むつこ)さんは、
「今、レコーディングの真っ最中なんです。
そして、小学生の娘といっしょにすごして、
夏にしかできないことをしていますね。

あと、涼しい話なんですが・・・」
川本さんの涼しい話は、放送でお楽しみください。

朱莉クン 夢の途上2019 夏

声優志望の千葉朱莉(ちば・しゅり)クンは、
この夏、アルバイトと声優の学校の授業、そして声のお仕事が入ったりと、
大忙しの模様。

「忙しいですね。
もしかしたら、今まで生きてきた夏の中で
一番忙しい夏を過ごしているかもしれません。
だけど、
着実に、一歩、一歩、夢に近づいているような気がして・・・
今日流した汗と涙が、いつか自分の血となり肉となるのを信じて。
千葉朱莉、夢であるプロの声優に向かって、もっともっと突き進んでいきます!」

朱莉クンの瞳の奥には、情熱の真っ赤な炎が燃え盛っていました。

森光七彩キャスターの、涼し~い話 最終回

今週は毎日、
おたよりテーマ「涼しい話」を披露してくれる森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスター。
最終回のきょうは、今朝起きたばかりの、涼しぃ~い話を・・・

「あの~、わたしですね、毎晩、エアコンのタイマーを2時間かけて寝るんです。
あとは、扇風機を弱にして、回したまんまで寝るんですね。ええ。
こうすると、非常に気持ちよく眠れるんです。
ああ、いいなあ、寝入りが気持ちいいなあって。

それが・・・
今朝に限っては、目が覚めたらと~っても寒いんですねぇ。
もう、身震いするほど寒いんです。
うわ、なんだろう!?
寒いなぁー、寒いなぁーって思って部屋の室温計を見たんです。
なんと21度!!!
うわぁっ!!って。

寒いなぁー、寒いなぁー、
奥歯をガチガチ震わせながら、エアコンのリモコンを見たら・・・、
・・・タイマーが入ってなくて
つけっぱなしだったんですねぇ。

・・・ゾッとしましたよ」

皆さんも、猛暑のさなかは冷房を上手に使いましょうね。

コイエンタメは、この夏見たい映画特集!

広島の様々なエンターテインメント情報をお伝えするコイエンタメのコーナー。
きょうは映画特集です。
夏にぴったりの映画を解説していただくのは、
広島市内で映画館を運営する会社の代表、蔵本順子(くらもと・じゅんこ)さんです。

紹介する映画は、「天気の子」、
「アルキメデスの大戦」、
「コールド・ウォー」、です。

「いのちのうたフェス」特集!後編

毎年NHK広島放送局では「いのちのうた」と題し、
歌の力を通じて命の尊さや平和への祈りを、広島から全国に発信してきました。
11年目を迎えた今年も豪華なアーティストの皆さんが“いのちのうた”を歌います。
その「いのちのうたフェス」について、きょうもたっぷりお送りします。
先週に引き続き、華やかな出演者の皆さんのインタビューや音楽をお送りします。
きょうは、宮沢和史さん(みやざわ・かずふみ)さんと、STU48のみなさん(写真)のインタビューです。

「いのちのうたフェス」の放送は、総合テレビで、まず中国地方に向けて
8月6日(火)の午後7時30分から。
全国放送は8月9日(金)の午前1時(8月8日深夜)から。

圧倒的存在感 宮沢和史さん

THE BOOMのメインボーカルとしてデビューし、
「島唄」「風になりたい」のヒット作で知られる歌手の宮沢和史さん(みやざわ・かずふみ)さん。
音楽に対する思いや、広島との関わりなどをうかがいました。

今年もまた、STU48登場

いのちのうたフェス」にはデビュー以来3年連続で出演しているSTU48のみなさん。
今回コイらじのインタビューに答えてくれたのは、
左から、
石田千穂(いしだ・ちほ)さん
瀧野由美子(たきの・ゆみこ)さん
藤原あずさ(ふじわら・あずさ)さんです。


7月31日(水)のコイらじは、誕生日の近~い3人でお届け

水曜日パーソナリティーのHIPPY(ヒッピー)は、8月8日生まれ。
曜日ティーンズレギュラーのVenus RUI(ビーナス・ルイ)ちゃんは、8月6日生まれ。
そして、われらがコイらじメインパーソナリティーの森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターは8月5日生まれ。
みんな誕生日が近いトリオです。
おめでたいムード満載でお届けします。

続々・森光七彩の涼し~い話

きょうも元気です。
森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスター。
そして恒例となって来ました、涼しい話を披露するこのコーナー。
毎回毎回、反応に困る話をわたしたちに聞かせてくれる森光キャスターですが、今回は・・・
「HIPPYさんとRUIちゃんの誕生日プレゼントを買って来たんですが、
涼しいグッズを、た~くさん揃えたんですよ。
まずは・・・」
いろいろなグッズの説明をしてくれたのですが、文字数が限られているので写真をご参照ください。

きょうはみんなでプレゼント交換

ほのぼのとした雰囲気。
なんだか小学生のころを思い出しますね。

就職のプロフェッショナル ハローワーク広島から参戦ッ!

高校生や大学生を対象に、「働くってどういうこと?」「どんな仕事があるの?」
「その仕事の魅力、やりがいは?」など、『しごと』について、いろんな人に話を聞いて、考えてみる「コイしごと」のコーナー。
きょうは「就職に役立つ情報」について取り上げます。
教えてくれるのは、就職活動を応援するプロフェッショナル、
ハローワーク広島「広島新卒応援ハローワーク」の上席職業指導官 小谷美弥子(こたに・みやこ)さんです。
小谷さんいわく、
“就職活動というのは、数多くある仕事の中から、
「自分にとって興味があるか」、「持ち味が活かせるかどうか」など、
自分自身の条件により「仕事を絞り込んでいく」作業。
だから、「仕事」の内容を知らなければ、自分に合う「仕事」は見つけられない。”とのことです。

スタジオには「お仕事」に興味津々の大学生

広島地元企業のお仕事の内容や、採用にはどんな人が選ばれるのか。
大学生が興味深く聞き入ります。
きょうは広島大学総合科学部3年の立花紗希(たちばな・さき)さんです。

高校中継は広島県立廿日市高校から!

高校中継は、廿日市市の広島県立廿日市高校から。
小畠優花(こばた・ゆうか)リポーターに伝えてもらいます。
 

廿日市高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
前年度の部長で3年生の、宇都宮康汰(うつのみや・こうた)さん(写真右)と、今の部長で2年生の眞家琴美(しんか・ことみ)さん(写真左)です。
はたして結果は・・・・・・!?


7月30日(火)夏!常夏ボーイの季節2019

火曜日パーソナリティー、「常夏(とこなつ)の顔面を持つ男」を自称する三平泰丈(みひら・やすたけ)アナウンサーは、
「夏ですよォ!ついに私の季節が来ましたよォ!!」と、最高にテンションが高め。
きょうも広島から、常夏色に染まった放送が始まります。

あずみちゃんの夏、始まる・・・

火曜日ティーンズレギュラーの、SPL∞ASH岡田あずみ(スプラッシュおかだ・あずみ)ちゃんは、夏が大大だ~い好き。
「早く海に行きたいです。
お気に入りの水着を着て、泳ぎた~い」
気持ちはすっかり海モードのあずみちゃんでした。

続・森光七彩キャスターの、涼し~い話

番組パーソナリティーの森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターは、
毎日涼しい話を披露してくれるみたいです。
きょうの涼しいエピソードは・・・

「岡田あずみちゃんの所属するアイドルグループ、SPL∞ASH(スプラッシュ)で、あずみちゃんは水色を担当しています。
そこで、わたしもあずみちゃんに合わせて水色の服を着てきました。
ん~、どうでしょう?
涼しくなりましたか?
見た目に涼しくなったでしょう?」

きょうも、森光キャスターの涼しいエピソードを越える、
本当に涼しいおたよりをお待ちしています。

コイびと「いまからできる災害対策」

広島で輝く活動をされている方をゲストにお迎えして、
その人の思いや夢を伺う「コイびと」のコーナー。
きょうのゲストは、防災士、広島県自主防災アドバイザーの 横山ゆかり(よこやま・ゆかり) さんです。

横山さんは、福山市のご出身。
2014年の広島市豪雨土砂災害で、広島市安佐南区の八木で被災されました。
当時、6歳と1歳のお子さんを連れて避難や避難生活を経験したことから、
災害への危機意識、防災教育の必要性を感じられます。
その後、広島県が養成する広島県自主防災アドバイザーの資格や、
広島市が養成する広島市防災士の資格を取得。
また、去年12月には防災士と、各分野で活躍中の女性メンバーで構成する
「ひろしま女性防災会」を立ち上げ、代表に就任します。
県内各地を回り、災害から身を守るためのノウハウや、被災の経験などを伝えておられます。

横山さんが手に持っているのは、防災グッズが入った防災ポーチです。

防災ポーチの中身はこれだけのアイテムが・・・

およそ20点の役に立つ防災グッズが収納されていました。

横山さんのお話に聞き入るあずみちゃん。
今からできることを、きちんと準備しておかないといけませんね。

必聴!キャンパス自慢はエリザベト音楽大学から「オペラの魅力」について

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうはエリザベト音楽大学から、「オペラの魅力」について伝えてもらいます。
お話してくれるのは、音楽学部 演奏学科3年柴田優花(しばた・ゆうか)さん(写真右)と、大学院 音楽研究科 1年 大迫和摩(おおさこ・かずま)さん(写真左)です。

紹介してくれるおふたりは、声楽を専門に勉強しています。
声楽の中でも、オペラというジャンルは、オーケストラを伴奏に、歌いながら演じます。

エリザベト音楽大学ではオペラ研究の授業で、その奥深さを学ぶことができるそうです。
来月の8月10日と11日に、広島市や広島シティーオペラ推進委員会などが主催するオペラ公演にふたりは出演します。
作品はレオンカヴァッロという作曲家の「道化師」と、プッチーニという作曲家の「ジャンニスキッキ」です。

また、エリザベト音楽大学では、オープンキャンパスが8月18日(日)に開催されます。
当日は、入試説明や在学生によるウエルカムコンサートのほか、体験授業や、音大の先生方のワンポイントレッスン、セシリアホールでの演奏体験など、音大ならではの一日を楽しめます。
一部のイベントは予約が必要なので、詳しくはエリザベト音楽大学のホームページをご覧ください。


7月29日(月) 森光七彩キャスターの「涼し~い話」って?

今週のお便りテーマは、ズバリ、
「涼しい話」

森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターは、
毎年7月に開催される宇品の花火大会を、広島市内のおばあちゃんの家の屋上で鑑賞しているそうです。
「わたしの、だ~い好きな平井友莉(ひらい・ゆり)キャスターと、岡裕美(おか・ひろみ)キャスターと三人で、ワイワイ、見たんですよ。
すっごいきれいだったのはもちろん、本当に心から尊敬する先輩である2人と楽しい時間を共有できて、
何と言いますかもう、感無量でした。

あっ

肝心の涼しい話ですけど、
昼間の炎天下と比べると、夜風はとーっても、涼しかったです」

・・・なんとも言えないお話を披露してくれた森光キャスター。
このエピソードを超える、リスナーの皆さんからのお話をお待ちしています。

メンバーの、涼しいどころか、ゾッとする話

月曜日パーソナリティー、
お笑いコンビメンバーのおふたり(左:山口提樹さん 右:潮圭太さん)。

おふたりの涼しい話は・・・?

山口さんは、
「昔、卒業式のネタをお笑いのライブで披露することになりまして。
事前に相方の潮に、もしもネタの内容を忘れてしまったら、卒業式だから泣いてごまかせって指示したんです。そしたら・・・
本番始まって、ステージ横の相方を見たら・・・
最初っから号泣してました。
今でも思い返すとぞっとします!!!!」
と、真っ青な顔で語ってくれました。

一方、潮さんは・・・
「高校生のとき、僕は野球部だったんです。
夏の暑い日、部室横の用具室に入ったのですが、ふと窓を見ると、
あれー?なんだろう・・・窓が茶色いんですね。
なにかなと思い、近づいてよく見てみると・・・」

・・・気になるこの話の続きは、放送で!!

佐藤恵嘉(さとう・けいか)ちゃんの涼しい話は・・・?

月曜日週替わりレギュラーの、佐藤恵嘉(さとう・けいか)ちゃんは高校2年生。
夏休み真っただ中ですが、
「わたし・・・まーったく、宿題をしていません。
怖いでしょ?」

「でも、ぜーんぜん焦ってないんです。へへへ」

サンフレッチェ広島 Jリーグ後半戦に向けてキックオフ!

広島のスポーツシーンを紹介するコイスポのコーナーは、
サッカー、サンフレッチェ広島特集です!
シーズン前半戦を振り返り、後半への期待を、
チームオフィシャルマガジン編集長 中野和也(なかの・かずや)さんに教えてもらいます。

きょうも中野さんの愛あるサンフレッチェトークに、テンション上がりっぱなしの佐藤・森光ペア。

コイらじmusicはインディーズバンド特集!

広島の音楽シーンを紹介するコーナー。きょうはインディーズバンドを特集。
ゲストは広島で注目のバンド「マウスピース」のボーカル、ツバサさん(写真左)とギターのタクミ(写真右)さん。
マウスピースは今年1月に結成した4人組バンド。
それまでは半年間、別のバンド名で活動していましたが、メンバー4人が決まったところで、
マウスピースにバンド名を変え、正式に活動を開始しました。

マウスピースのおふたりの面白いキャラクターに、興味津々のコイらじメンバーたち。
楽しい放送になりそうです。お楽しみに!
 


7月25日(木)ベーグル大好きなこのメンバー!

食べる事が大好きな、わんぱくなこのメンバーでお送りします。

先日、森光キャスターは伊歩希くんのウエイクボード姿を初めて見ました。

森光七彩の「あの夏(この夏)の後悔」

「夏の後悔を思い出せないこと」

(森光キャスター)
毎日思い出すのが大変で、日々のできごとや心動かされたことを日記にしておけばよかったと、後悔しています・・

川本睦子の「あの夏の後悔」

「小学校の夏休み・・兄がコツコツ進めてきたゲームのデータを全消ししたこと」

伊藤伊歩希の「あの夏の後悔」

「毎日、外でトレーニングをして日焼けをするのに、何も対策をしていないこと」

コイエンタメ ベーグルの魅力に迫る!

コイエンタメ、きょうは、最近女性を中心に注目を集めている「ベーグル」に迫ります。
坂町でベーグル専門店を経営されている、オリデ・タカユキさんに伺います。

オリデさんは、坂町出身の40歳。サラリーマン時代の29歳の時に
パン作りの魅力に目覚め、以後、趣味で妻のユミコさんとともにパンを作りつづけます。
その後、32歳の時に会社を辞め、本格的にパン屋開業をめざします。
その後、坂町にベーグル専門店をオープン。パン好きのあいだでも、注目を集める人気のお店です。

スタジオにはオリデさんが作ったベーグルが登場!

カープ試合前情報

カープは今夜、マツダスタジアムでドラゴンズと対戦します。
試合前の選手の様子をコイらじ初登場の佐藤洋之(さとう・ひろゆき)アナウンサーがお伝えします。


7月24日(水)きょうはこのメンバーでお送りします

きょうは夏が待ち遠しいこのメンバーでお送りします。

森光七彩の「あの夏の後悔」

「幼稚園の時にスイミングスクールに通っていたのに、今でも泳げないこと。」

HIPPYの「あの夏の後悔」

「高校時代、甲子園出場を目指し奮闘したあの夏・・
大事な試合でトンネルをしてしまったこと」

高田萌子の「あの夏の後悔」

「小学校の時、フットベースボールのキャプテンとしてチームを引っ張っていたあの夏・・
大事な試合でトンネルをしてしまったこと。」

「いのちのうたフェス」特集!

毎年NHK広島放送局では「いのちのうた」と題し、歌の力を通じて命の尊さや平和への祈りをここ広島から全国に発信してきました。
11年目を迎えた今年も豪華なアーティストの皆さんが“いのちのうた”を歌います。
その「いのちのうたフェス」について、きょうもたっぷりお送りします。
きょうは華やかな出演者の皆さんのインタビューや音楽をお送りします。

「いのちのうたフェス」会場に、この2人が潜入しました!
あれ?HIPPYさんの様子がおかしいぞ?緊張してるのかな?

いや、いつものHIPPYさんでした。

まずは、若手実力派のLittle glee monster(リトル・グリー・モンスター)の皆さん。
メンバー5人全員にお話を伺いました。

「いのちのうたフェス」では、ゲストの方におりづるを折ってもらいます。
リトグリの皆さんにも折っていただきました♪

つづいては、呉市出身の歌手・島谷ひとみさん。
以前、コイらじにも遊びに来ていただいたこともあります。
HIPPYさんとは仲良しです。

HIPPYさんの威圧感で島谷さんがより小さく見えてしまいます。

今回HIPPYさんは「いのちのうたフェス」の出演者でもありました。
もちろんHIPPYさんもおりづるをおりました。
 

「いのちのうたフェス」の放送は、中国地方の皆さんに向けて8月6日(火)の午後7時30分から。
8月9日(金)の午前1時(8月8日深夜)からは、全国放送です。

シャクトリ放送部は広島市立舟入高校から!

シャクトリ放送部は、広島市中区の舟入高校から。
コイらじ”準レギュラー”の内藤雄介(ないとう・ゆうすけ)アナウンサーがお伝えします。
 

広島市立舟入高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部
放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
(前列左から)副部長 2年 鴫田真琴(しぎた・まこと)さんと、
1年 上田 千和(うえだ・ちより)さんです。

はたして結果は・・・・・・!?


7月23日(火)きょうはこのメンバーでお送りします

きょうは、スマイルが素敵なこのメンバーでお送りします!

代打は俺に任せろ!

きょうは八田アナウンサー、三平アナウンサーに代わって内藤雄介アナウンサーが登場!

内藤アナウンサーは、コイらじ初期の高校中継を担当していました。
念願のコイらじパーソナリティデビュー!という事で、気合が入っています!
内藤アナウンサーへのメッセージもお待ちしています。
 

森光七彩の「あの夏の後悔」

「学生時代に、宮島水中花火大会に行こうと思っていたけど、これまでにまだ1回も行けてないこと。」

内藤雄介の「あの夏の後悔」

「高校の陸上競技部の夏合宿のとき、猛烈なトレーニングでしゃべることが出来ないくらい走り、何も言えなくて・・夏だったこと。」

永尾梨央の「あの夏の後悔」

「夏休みに入って宿題をちょっとずつ終わらせるけど、いつもラスト1週間でスパートをかけないと間に合わないこと。」

「いのちのうたフェス」特集!

きょうは、総合テレビで放送される「いのちのうたフェス」についてお送りします。
毎年NHK広島放送局では「いのちのうた」と題し、歌の力を通じて命の尊さや平和への祈りをここ広島から全国に発信してきました。
「いのちのうたフェス」の会場の様子を3回に分けてお送りします。
11年目を迎えた今年も豪華なアーティストの皆さんが、“いのちのうた”を歌います。

その会場にこの2人が潜入しました!HIPPYさんは出演者でもあります。

今日は、“番組を盛り上げるMC陣”についてお送りします。
MCは俳優の吉岡里帆(よしおか・りほ)さん。サブMCはお笑いコンビ・ハライチのお二人。
吉岡里帆さんは、京都府出身の26歳。NHKの連続テレビ小説「あさが来た」などドラマや映画などで幅広く活躍中の俳優です。

そして、お笑いコンビ・ハライチの、岩井勇気(いわい・ゆうき)さん・澤部佑(さわべ・ゆう)さんのお二人は、大のフェス好き。
2年連続の「いのちのうた」サブMCです。
 

そして、広島局からは八田知大アナウンサーがMCを務めました。

いつものコイらじの雰囲気と違って・・・
とても真剣!
 

あすは「華やかな出演者が平和を歌う!」と題し、
Little glee monsterの皆さん・島谷ひとみさんの音楽やインタビューなどをお届けします。
ぜひお聴きください。

必聴!キャンパス自慢は福山大学から

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは福山大学から、「映像学科のみなさんが制作したCM」について伝えてもらいます。

お話してくれるのは、人間文化学部メディア・映像学科4年、新田るみこ(にった・るみこ)さん。

メディア・映像学科4年 三好紘平(みよし・こうへい)さんです。

カープ試合前情報

カープは今夜、マツダスタジアムでドラゴンズと対戦します。
試合前の選手の様子を浅井僚馬(あさい・りょうま)アナウンサーがお伝えします。


7月22日(月)きょうも元気にコイらじお届けします!

久しぶりのコイらじ!
きょうは、コイらじが待ち遠しかったこのメンバーでお送りします。

森光七彩の「あの夏の後悔」

「高校3年生の放送部の時、高校野球の開会式の放送をかけたジャンケンで、いつもはチョキを出すのに、グーを出して負けたこと。」

メンバーの「あの夏の後悔」

山口提樹(やまぐち・だいじゅ)さんは、
「小学校の時にモてると思って手首に針金を巻いていたこと。」

潮圭太(うしお・けいた)さんは、
「高校生の時、野球部のトレーニングで長距離を走っていたとき、隠れてショートカットをしていたこと。」

龍野ちゃんの「あの夏の後悔」

「夏休みの宿題を早めにやろうと思っているけど、いつも1週間前に焦って取り掛かってしまうこと。」

コイスポは、カープ特集!

きょうはカープ特集!
カープの後半戦のポイントについて、自称カープ芸人のあらきあきゆきさんと、
カープ女子会のはっぴーさんと語りつくします!

あなたが思う「カープのこの夏のキーマン」を番組までお寄せください。
「♯コイらじ」でつぶやいていただいたメッセージも紹介します!
 

コイインフォ 広島みなと夢花火大会について

広島県内の様々なイベント情報をお伝えするコイインフォのコーナー。
今度の土曜日、7月27日(土)に広島市南区の広島港で行われる「2019 広島みなと 夢 花火大会~花火ミュージアム~」についてお伝えします。
潮の香り漂う瀬戸内海を舞台に「夢」をコンセプトとした花火大会です。
午後8時からおよそ1時間、およそ1万発の花火が打ちあがります。
「全国の名匠が広島の夏の夜空に織りなす花火の競演~花火ミュージアム~」をキャッチコピーに
色とりどりの花火が打ちあがります。


7月4日(木)は、「和」を感じさせるこのメンバーで!

涼やかに
しかし、
ハートはホットに

冷静と情熱のコイらじ、スタートです。

三味線もイケます。ムツコ・カワモト!

最近三味線と長唄を習っている、
木曜日パーソナリティーで、ジャズシンガーの川本睦子(かわもと・むつこ)さん。
「きょうは、現役の落語家が来られるので、
わたしは三味線の旋律で花を添えようと思います」

ムツコ・カワモトと、落語のコラボは必聴です!!

落語の魅力に魅了された男の落語人生~落語家 三遊亭とむさん~

きょうのコイエンタメは「落語」特集!
大人気落語家、三遊亭とむさんに、落語の魅力についてお話をうかがいます。

三遊亭とむさんは、1983年生まれの35歳。
旧芸名は、末高斗夢(すえたか・とむ)、工作を駆使した唯一無二の話芸で一世を風靡しました。
ピン芸人日本一を決める、R-1グランプリでも決勝に進むなど、
お笑い芸人「末高斗夢」名でテレビやラジオで大活躍していた2011年、
突如として落語家転向を発表。
落語家の、三遊亭好楽(さんゆうてい・こうらく)さんのもとに弟子入りし、三遊亭門下となります。
その後、二つ目に昇進し、現在は「三遊亭とむ」の名前で、高座で活躍中。
落語家のブログランキングで1位になるなど、今注目の若手落語家の一人です。

圧巻の「生」落語を披露!スタジオが演芸場にトリップ

とむさんが披露するのは「都々逸親子(どどいつおやこ)」。
自信の作品です。
コイらじスタジオが、爆笑の渦に包まれる!

これが生落語の魅力ッ!!

全員が生の落語にふれるのは初めての経験です。
果たして、コイらじメンバーズの落語体験はいかに!?

平井友莉キャスター登場!

きょうはお好みリポートのコーナーに、お好みワイドでおなじみの平井友莉(ひらい・ゆり)キャスターが登場。
いつも仲のいい森光キャスターは、心なしかうれしそう。
もりみっちゃん、ゆりやんと、呼び合う仲だそうです。
「ゆりやんは、わたしのだ~いすきなお姉さん的存在。いつも、アナウンスの技術を勉強させてもらっています。
きょうは私がメインを務めるコイらじを間近で見られるのはちょっと緊張するけれど、普段、ゆりやんから教えてもらったことを、しっかりと発揮できるようにします」と、意気込む森光キャスターなのでした。

豪雨乗り越え、復活の「狩留家なす」

平井キャスターが伝えるのは、広島市安佐北区の狩留家(かるが)という地区で栽培されている「狩留家なす」です。
大きさは、20センチくらい。瓜のようにぽってりとした形で、色は淡い緑色が特徴です。
この狩留家なす、どこからかははっきりしませんが、狩留家の農家が種をもらい受け、35年以上前からこの地区で細々と栽培されてきました。
しかし、色が緑色なので、地元では売れないと思われてきました。
でも、6年前、狩留家になにか特産品を作りたいと本格的に生産が始まりました。
今では、75人ほどの農家が栽培しています。

生産量も増えて、軌道に乗り始めた去年、この狩留家地区、去年の西日本豪雨で大きな被害を受けました。
一部の畑では、苗の背丈ほど、だいたい1m30㎝くらいまで浸水しました。
毎年6月末から7月にかけて、ナスの収穫が始まります。
まさに、これからがシーズンというところで、被害に遭いました。
(※写真は去年の様子です)

出荷量は、前の年と比べると半分程度にまで落ち込んだそうです。
被害にあった畑は更地にして、ほとんどの苗を廃棄せざるをえませんでした。
(※写真は去年の様子です)

今年は違う場所に畑を作り、シーズンを迎えました。
今年の出来は上々!元気なナスが育っています。

“より多くの人に、狩留家なすを食べてもらいたい!
もっと狩留家なすのおいしさを知ってほしい”ということで、
さまざまなレシピを考案しています。
きょうはそのレシピを平井キャスターが習って料理を作り、
スタジオに持ってきました。

シンプルな焼きナス

そのままガスコンロで直火で焼きました。
「ナスの味をいちばんストレートに味わうなら、この焼きナスです。
普段、私たちが口にしているナスとの違いが明確にわかります。
ますます、狩留家なすのことが知りたくなってくるから不思議です。
わたしはもうすでに、狩留家なすのとりこになっているのかも・・・しれませんね」
平井キャスターはそう語りました。

若者にもジャストフィット!?ナスバーガー

厚めに輪切りにしたナスをバンズに見立てて、
お肉の中にもナスを入れています。
ボリューム満点のパワフルメニューです。

ナスのポタージュ

さわやかな味が後を引きます。
この季節にこそ飲みたい逸品です。


7月3日(水)のコイらじは、アメリカ帰りのHIPPYがHAPPYにお届け

「ハーイ!エブリワン!
先週はアメリカに行っていたHIPPYデース。
エンターテインメントの本場、USA直輸入の、パワフルでハッピーでワンダフルな放送をお届けしマース。
お楽しみにデース!」

このアメリカナイズされたキャラクターで、今日は通すようです。

「見よ!まさにU・S・A!!」

RUIちゃんは・・・?

「ハーイ!エブリワン!
きょうは学校の授業の一環で、
職場体験に行ってきました。
わたしはケーキ屋さんに行ってきて、とーっても楽しく勉強できました」
水曜日ティーンズレギュラーのVenus RUI(ビーナス・ルイ)ちゃんは、
とーっても、楽しかったみたいです。

元気出していきましょう

「ハーイ!エブリワン」
きょうも元気です。
森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスター。

高校中継は広島文教大学附属高校から!

高校中継は、広島市安佐北区の広島文教大学附属高校から。
矢田美沙希(やだ・みさき)リポーターに伝えてもらいます。

広島文教大学附属高校のプライドをかけ、シャクトリ放送部

放送部の皆さんが、学校や部活動をPRする「時間」、
いわゆる「尺」をかけて早口言葉に挑んでもらう「シャクトリ放送部」のコーナー。
挑戦してくれるのは、
3年生の高岡 千裕(たかおか・ちひろ)さん(写真左)と、
2年生の福島 彩香(ふくしま・あやか)さん(写真右)です。

はたして結果は・・・・・・!?


7月2日(火)夏!常夏ボーイの季節が来た!

火曜日パーソナリティー、「常夏(とこなつ)の顔面を持つ男」を自称する三平泰丈(みひら・やすたけ)アナウンサーは、
「夏ですよ夏ですよォ!私の大好きな夏がやって来ますよォ!!」と、いつもよりテンションが高め。
「夏を愛し、夏に愛された男である、私の大・大・だ~いすきな季節がやって来るんですから、気持ちもあがりますよ。ええ。お祭りもだ~い好き!
どんなことをして過ごすか、楽しみなことばっかりです。ハッハッハ」

ちなみに三平アナウンサーの誕生日は12月14日。
冬のど真ん中です。

きょうのティーンズたちはちょっとモードが違う・・・ぞ!?

SPL∞ASH高竹香夢(スプラッシュたかたけ・かのん)ちゃん(写真中央)と、岩田ちひろちゃん(写真左)。
そして声優志望の千葉朱莉(ちば・しゅり)くんとお届けするきょうのコイらじ。
いつもとは違った特別編成で臨みます。
「きょうは、参議院選挙について。有権者のひとりとして、しっかりとお勉強します」(岩田)
「わたしは間もなく投票する権利を得る年齢になるんですが、今のうちから理解を深めようと思います」(高竹)
「大人として、これからの日本を考えるうえで、大切な知識をきょうは得て帰ります」(千葉)
3人の若人(わこうど)たちの本気モードがまぶしい、コイらじです。

アダチに任せろ!「若者と政治~参議院選挙を前に~」

今日は「若者と政治~参議院選挙を前に~」をテーマに、いよいよ明後日4日(木)に公示となる今回の参議院選挙について、
広島放送局の安達宜正(あだち・よしまさ)放送部長が解説します。

参議院は3年ごとに半数ずつが改選され、今回は定員が増えた影響で改選議席は選挙区74、
比例代表50の124議席です。
選挙区と比例代表は投票の仕方が異なります。
選挙区は各都道府県を基本的な単位(鳥取・島根、徳島・高知は2つの県で一つの選挙区)と
して、定員が割り振られ、有権者は投票用紙に候補者の名前を書き込みます。
一方、比例代表は政党や政治団体の名称を書いても、政党などが提出した名簿に記載された
候補者名を書いても有効で、それをあわせた得票を比例配分して、当選者が決まります。

真剣解説に3人の若人たちは・・・

安達宜正放送部長の、熱のこもった解説に耳を傾ける3人。
選挙の大切さが、理解できたでしょうか?
リスナーのみなさんともいっしょに考えたい、今日の放送です。

必聴!キャンパス自慢は県立広島大学から

県内の大学生と電話をつなぎ、大学生活の自慢をしてもらう「必聴!キャンパス自慢」。
きょうは県立広島大学から、「エスキーテニス」について伝えてもらいます。
お話してくれるのは、経営情報学部経営学科2年 松前こころ(まつまえ・こころ)さんです。
松前さんは、全国大会優勝の実績もある県立広島大学エスキーテニス部のキャプテンを務めています。

エスキーテニスは広島発祥の競技です。
卓球とテニスとバトミントンを融合させたスポーツです。
羽根のついたスポンジボールを、卓球より少し大きくしたようなラケットで、
テニスの約8分の1のコートで打ち合います。

また、県立広島大学では高校生を対象に、7月27日(土)広島キャンパスで、
「地域創生学部」と「生物資源科学部」のを。
7月25日から8月1日には三原キャンパスで「保健福祉学部」の高大連携公開講座を開催します。
興味のある方は県立広島大学のホームページをご覧ください。


7月1日(月)リメンバー・ミー!俺たちの戦いはこれからだ

先週の木曜日(6月27日)、コイらじの放送中にパーソナリティーの川本睦子(かわもと・むつこ)さんから、
突然「パーソナリティー曜日対抗戦をやりたい。特に潮さんには負けられない」と、
真っ向勝負を突き付けられた、月曜日パーソナリティーメンバーのおふたり(左:潮圭太さん 右:山口提樹さん)

「急なことで驚いています。
そしてなぜ川本さんが僕を指名したのかも・・・
だけどッ、僕たちはコイらじお笑い部門を引っ張っている自負があります。
何で勝負するかわかりませんが、負けられませんッ!
やってやりますよ。やってやるって!」

これは・・・コイらじに新展開の予感。

一方、山口提樹さんは、
「・・・川本さん。たまには僕のことも、思い出してください。リメンバー、山口!」

夏。佐藤恵嘉(さとう・けいか)ちゃんは・・・

高校2年生の恵嘉ちゃんは、本格的な夏を前に、
「なにをしようか。なにをして過ごそうか。
特になにも考えていません。
家でぺたーっと床に伏して過ごそうかな。暑いのは苦手です」
と、語っていました。

「リスナーの皆さん、暑さに負けずにがんばってくださいね。うへへへ」

森光七彩キャスターの「夏!」って?

今週のお便りテーマは、ズバリ、
「夏!」

森光七彩(もりみつ・ななせ)キャスターは、海に行きたいようです。
「今年の夏は、海に行って遊んだり、バーベキューもしたりしたいし。木曜ティーンズレギュラーのいぶきくんの影響で、ウォータースポーツにも興味があります。
(泳ぎが苦手なので見るだけかも)充実した夏を過ごしたいです!」
アグレッシブな2019年の夏、のようです。

今年もまた、この季節がやって来た・・・「夏の高校野球」開幕直前スペシャル!

広島のスポーツシーンを紹介するコイスポのコーナーは、
いよいよ始まる高校野球広島大会の見どころを、
NHK高校野球解説の濱田靖(はまだ・やすし)さんに教えてもらいます。

第101回全国高校野球選手権 広島大会は、今月12日(金)から県内8会場で行われます。
日程が順調に進めば、決勝戦は、今月27日、マツダスタジアムで行われます。
NHKでは、テレビとラジオで準決勝から中継でお伝えする予定です。
濱田さんには、準決勝の第1試合のラジオと決勝のテレビの解説をしていただきます。

叩け!魂のパーカッション講座 川本恭子

月曜日後半はコイらじミュージックのコーナーです。
ゲストはコイらじではおなじみになりました、
パーカッショニストの川本恭子(かわもと・きょうこ)さんです。

川本恭子さんは広島市出身の30歳。
中学生のときに吹奏楽部に入り打楽器を始め、大学では音楽学科でマリンバなどを専攻。
広島県警音楽隊などを経て、現在はパーカッショニストとして活躍しています。

パーカッションにメンバーが挑戦企画!

コイらじでは、川本さんに珍しい楽器を紹介してもらい、みんなでセッションをしていましたが、
今回からは、「メンバーのパーカッションの道」と題して、
メンバーのお2人に、一つの楽器をきわめてもらおうという企画で、
上達するまでずっと続けるコーナーです。
川本さんがいない日でも、スタジオで練習してもらいます。

潮さんはカホンを、
山口さんはシェイカーに挑戦します。


Page Top