お正月の三が日、聞きたくなるのは、和の音色ではないでしょうか。日本古来の伝統音楽の調べを”きき初め”て、三日間にわたり正月気分にたっぷりと浸っていただきます。

Page Top