過去の放送

2021年1月8日(金)午後7時30分放送

「夏だけじゃない! 高知の魅力 再発見」

冬になると大人気のショウガや、寒さが増すほどに甘くなるフルーツトマト。そして、清流に抱かれた秋の味覚といえばアメゴやツガニ。海、山、よさこいなど、どうしても夏のイメージが強い高知ですが、秋から冬にかけての高知には魅力的な「食」がたくさんあります。番組では、産地ならではの「こだわり」を一挙公開。意外な調理法を見つけたり、地元ならではの楽しみ方に触れたり、あなたが知らなかった高知の魅力に迫ります。


④画像左寄せ

2020年12月4日(金)午後7時30分放送

「浜田県政1年 こうちの課題はいま」

浜田県政がスタートしてまもなく1年。就任会見で、関西圏の活力を呼び込むことを通じた経済の活性化や南海トラフ巨大地震などの対策に力を入れると表明した浜田知事だが、新型コロナの感染拡大で高知県を取り巻く状況は一変。番組では、浜田知事をスタジオに招きこの1年を振り返るとともに、新型コロナウイルスの感染拡大防止と経済活動の両立や人口減少、南海トラフ巨大地震などの課題にどう立ち向かうのか、知事の考えを聞く。


④画像左寄せ

2020年11月6日(金)午後7時30分放送

「逆境こそ 笑おう」

「にゅーいん」の名で動画投稿サイトで活躍する白血病患者の竹内蔵之介さん(22)。今も闘病中の竹内さんは、自身の症状や入院生活のアドバイスなど患者目線にこだわって動画を発信し続けている。「白血病だからこそ明るく笑顔で語りたい」という竹内さん。これまで70本以上投稿しているが、その全てが優しい語り口のものだ。番組では、つらいときや悲しいときこそ笑顔でいようとする竹内さんの思いに迫る。


④画像左寄せ

2020年10月9日(金)午後7時30分放送

とさ金アーカイブス
「龍馬が信じた土佐 ~海援隊 誕生のかげに~」

ことしは大河ドラマ「龍馬伝」から10年。そこで、10年前に放送した、坂本龍馬を取り上げた特別な「とさ金」をお届け! 厳しい身分制度に苦しみ、土佐を飛び出した坂本龍馬。その後長崎に腰を据え海運会社・亀山社中を結成した。しかし、龍馬は決して故郷を捨てたわけではなかった。むしろ、亀山社中の活動を支えたのは土佐に対する熱い望郷の思いだったのだ。龍馬の活躍の源となった土佐とのつながりを探る。


④画像左寄せ

2020年8月7日(金)午後7時30分放送

「土佐の夏2018よさこい祭り」

あの感動をもう一度!NHK高知はよさこい祭りのない2020年の夏、2週に渡ってえりすぐりの映像でよさこいの夏をプレイバック!2週目は村上佳菜子さんをゲストに迎えた2018年の盛り上がりをたっぷりお届けする。よさこい大賞、金賞、銀賞受賞チームのダイナミックな踊りに加え、村上佳菜子さんのよさこい体験、さらに12の国と地域からやってきた海外チームにも密着する。笑顔はじける踊り子たちの演舞に、乞うご期待!

ゲスト:プロフィギュアスケーター 村上佳菜子、振付師 田村千賀、NHK高知アナウンサー 長野亮


④画像左寄せ

2020年7月31日(金)午後7時30分放送

「土佐の夏2019よさこい祭り」

あの感動をもう一度!NHK高知はよさこい祭りのない2020年の夏、2週に渡ってえりすぐりの映像でよさこいの夏をプレイバック!1週目はグッチ裕三さん、生駒里奈さんをゲストに迎えた2019年の盛り上がりをたっぷりお届けする。見どころはよさこい大賞、金賞、銀賞受賞チームのダイナミックな踊り、ゲスト2人のよさこい体験、さらに振付師・田村千賀さんにも密着する。笑顔はじける踊り子たちの演舞に、乞うご期待!

ゲスト:エンターテイナー グッチ裕三、女優・タレント 生駒里奈、振付師 田村千賀、NHK高知アナウンサー 長野亮


④画像左寄せ

2020年7月3日(金)午後7時30分放送

「高知のえいろう!盛りだくさん」

大自然に抱かれる“ふるさと高知”。7月3日のとさ金は、これまでにNHK高知放送局が取材した地域の自然や文化を盛りだくさんに紹介。四国山地を幻想的に包む「雲海」、年に数日しか見られない「だるま夕日」などの絶景から、豊かな自然をいかす職人たちの手仕事まで地域の魅力を紡ぐ。新型ウイルスの影響で叶わなかった「見たかった」「見せたかった」高知の“えいろう”が集合。海・山・川と共にある高知県民の暮らしを追う。

出演:NHK高知アナウンサー 中道洋司


④画像左寄せ

2020年6月5日(金)午後7時30分放送

「わたしと新型コロナウイルス 3か月の闘い」

新型コロナウイルスで一変した私たちの暮らし。6月のとさ金は、ウイルスに対して今どんな思いでいるのか、高知市中央公園にインタビューブースを設け市民の声に迫っていく。話を聞いたのは緊急事態宣言が解除された5月中旬、大切な人に会えないストレスや仕事がなくなった悲しさなど憤りの声が聞かれた一方、家族の大切さを再認識し苦境を乗り越えるチカラにしようとする人も。ひとりひとりが自らに問いかけた3か月を記録する。


④画像左寄せ

2020年5月15日(金)午後7時30分放送

「離れちょっても、ひとつやき ― 乗り越えよう 新型コロナウイルス ー」

5月のとさ金は、新型コロナウイルスの感染拡大で自粛など行動制限が求められる中、高知ゆかりの著名人におススメの過ごし方を伺う「離れちょっても、ひとつやき」総集編をお伝えする。演歌歌手の三山ひろしさんは得意のけん玉を披露!酒場詩人の吉田類さんはお酒の飲み方が変わったお話を。俳優の和田正人さんは箱根駅伝に出場した経験を生かしてる!?新型コロナウイルスをともに乗り越えよう!というメッセージもお届けする。

【出演者】演歌歌手:三山 ひろし、酒場詩人:吉田類 、お笑い芸人:ドランクドラゴン塚地武雅 、俳優:和田正人 、シンガーソングライター:岡本真夜、小説家:有川 ひろ


2020年4月24日(金)午後7時30分放送

「新型コロナウイルス 暮らしは 経済は」

「緊急事態宣言の対象の一歩手前だ」浜田知事は9日の会見で、新型コロナウイルスの感染拡大の状況についてこう述べ、強い危機感を示すとともに、日中を含めた不要不急の外出など自粛するよう県民に求めた。高知で感染者が確認されて約2か月、私たちの暮らしは一変し、厳しい生活を強いられる人も。4月のとさ金は感染拡大が続く新型コロナウイルスについていま私たちに何が出来るのか、視聴者の声に応えながら考えていく。

【司会】中道洋司(アナウンサー)

Page Top