番組では、自称『港区女子』や、人からそう呼ばれる人37人と会い、100人にアンケートをとり実態調査を行いました。(※港区女子の方のお名前はすべて仮名です)

港区女子生息図

港区女子生息図
港区女子生息図
「どこに住んでいるのか?」調査した結果、郊外から港区に通う「港区外在住型港区女子」は、77%。群馬県安中市や千葉県館山市から来る港区女子も確認された。

港区女子 1日のスケジュール

港区女子 1日のスケジュール

かつて茨城県土浦市から週二回、往復3時間をかけて通っていたという港区女子・まいさんのある平日のスケジュール。睡眠時間は1時間半。ちなみに当時は保育士をしていた。

港区女子が男性にごちそうしてもらう金額

港区女子が男性にごちそうしてもらう金額

※ちなみに「わからない」と回答した人は7人です。

港区女子が、男性と飲むもの

港区女子が、男性と飲むもの

港区女子が活動をともにする男性の年齢

港区女子が活動をともにする男性の年齢

※複数回答あり

港区女子が男性にもらう金額

港区女子が男性にもらう金額

”港区女子の格差ピラミッド”と、出会える男性像

“港区女子カースト”と、出会える男性像

男性からの依頼を受け港区女子との飲み会の幹事をしているアンジェリカさんによると、事前に「写真審査」があると言う。
実際に参加した経験のある港区女子・かのんさんによると「スクールカーストのような、ランク付けが港区女子の世界にもある」と、ピラミッド図を描いて説明してくれた。
SSはモデル、レースクイーンやアイドル。
Sは読者モデル、ミスコン優勝者。Aはクラスで一番かわいい子。
Bはかわいくてのりがいい大学生やOL。
Cは普通の大学生とOLだと言う。
また、ランクによって男性が違い、「見かけ」ではなく「年収」によるそうだ。

ランク別 港区女子の飲み会内容

ランク別 港区女子の飲み会内容
飲み会の内容もランクによって変わり、出てくるお酒が違うそうだ。
ランク別 港区女子の飲み会内容

飲み会は、場所も違う。かのんさんによると「例えばCはタワマンの低層階の狭い部屋。ソファーに座れないから地べたとかに座って。Aは夜景の見える会員制のリゾートホテルの上の方のスイートルーム」だそうだ。

港区女子の合格ライン

港区女子の合格ライン

港区女子・ありささんが考えた港区女子合格ライン。港区女子は「顔」×「コミュニケーション能力」で決まる反比例のグラフに。そしてこの港区女子の合格ラインは六本木のキャバクラ店に採用されるラインと一緒だと言う。

港区女子の整形率

港区女子の整形率
番組で調査した港区女子のほぼ半分がプチ整形を含む整形をしていた。

ある港区女子 整形の内容

ある港区女子 整形の内容

港区女子・エミさんは、整形に250万円以上使ったと言う。
例えば88万円を投じた目元の内訳は図のようになる。

港区女子 そで丈

港区女子 そで丈

調査を行ったのは3月。ずいぶんと短めである。

港区女子の髪型

港区女子の髪型

港区女子のパーカー着用率

港区女子のパーカー着用率

「パーカーを着て、ニッチをねらう」と話していた港区女子がいたので、調べてみた。

港区女子のラムネ所持率

港区女子のラムネ所持率

所持する理由は、「二日酔いにすごい良い」「お酒に酔いにくい」ということらしい。

港区女子の部屋の間取り

港区女子の部屋の間取り

現役港区女子 出費の内訳

現役港区女子 出費の内訳

ある港区女子が考える「好きな男性」と「港区男性」の比較図

ある港区女子が考える「好きな男性」と「港区男性」の比較図

港区女子・かのんさんが考える好きな人と港区男性との比較図。好きな男性とは食事はワリカン、週1回しか会えない。一方で港区男性は連絡すればいつでも会える。ごちそうもしてくれる。港区女子活動で一人の夜の寂しさを埋めていると言う。

ある港区女子年表

ある港区女子年表

港区女子・かのんさんの港区女子年表。港区女子として活動を始めた「紀元後」は3つに区分される。住む場所は、駒込から上野、港区へ。いでたちのスタイル、活動目的、活動スタイルも変化を遂げたと言う。

港区活動で得られる人脈

港区活動で得られる人脈

10年間港区女子をしている30代のナオコさんは、週に5回、年間500人以上と飲み、「仕事・人脈・情報」を得るために活動していると言う。本人曰く「ポケモンカードを集める感覚に近い」。いまのお宝レアカードは、スタートアップ系経営者。

港区活動の成果

港区活動の成果
30代港区女子・ナオコさんの港区活動の成果を野球の成績に例えていただきました。

港区女子、非港区女子 キャリアアップの速さ比較図

港区女子、非港区女子 キャリアアップの速さ比較図

30代港区女子のナオコさんが考えるキャリアアップの速さ比較図。「自分という車両があったとして、港区女子をしてなかったら私は各駅電車。新しい仕事を始めたいと思っても最初に企画書を見せられるのがヒラ社員。そこを通過したとしても決定権のある人にたどり着くまでに時間がかかるが、港区女子であれば、すぐにトップと交渉できまるで新幹線のよう」。

ある港区女子と男性をめぐる循環図

ある港区女子と男性をめぐる循環図

30代港区女子のナオコさんが考える自分と男性との関係を表した図。40代の港区男性から人脈やごはんを享受する一方で、ナオコさんは「若い女の子にもモテる」という男としての自信を与える。20代の港区男性には、人脈やごはんを与える一方、ナオコさん自身も女性として自信を持ち魅力的になると言う。港区女子を中心に循環していることがわかる。

港区女子の年齢

港区女子の年齢
Page Top