このページを閲覧する場合は、「Javascript」の設定を有効にする 必要があります。

放送予定

再放送予定

過去の放送

動画

2分プレマップ : プレミアムドラマ「長閑の庭」放送中!

番組情報

第1回 6月2日(日)

朝比奈元子(橋本愛)は大学院でドイツ文学を学んでいるが、恋愛経験がなく、またその生真面目な性格から、学生たちの恋愛談義などに溶け込むことができない。劣等感を感じる元子に教授の榊(田中泯)が「君の日本語は美しい」と言い、それをきっかけに元子の心は榊に対して動き始める。元子は「もしかしたらこの感情は恋なのでは」と思い、自分の感情を分析しようと努める。そして元子が出した結論は…。

第1回 6月2日(日)

第2回 6月9日(日)

元子は榊に「この感情は恋ではないでしょうか」と伝えたが、榊から「それは勘違いだ」と断じられてしまう。そんな中、元子たちは大学のセミナーハウスでの合宿に出かけることに。合宿先で湖に落ちた元子を助手の田中(工藤阿須加)が助け、田中に思いを寄せる樹里(中村ゆりか)はそのことに対して嫉妬の感情を抱く。それぞれの切ない感情が絡み合い、元子は榊に自分の思いをしっかりと伝えようとして…。

第2回 6月9日(日)

第3回 6月16日(日)

元子は榊から、榊に対する自分の感情が恋であることを、まずは認めてもらうことができた。一方、樹里も田中に自分の気持ちを伝え、ふたりは付き合い始めることに。元子は生まれて初めて香水を買うなど、恋の努力で自分を変えようとし、榊との関係は少しずつ進み始める。ふたりで水上バスに乗る日がやってきて、元子は榊に「私に対してもっと愚かになってほしい」と訴える。そしてふたりは…。

第3回 6月16日(日)

第4回 6月23日(日)

元子と榊は恋人同士の関係になり、元子は幸せの中にいた。しかし榊に深刻な病が発見され、榊はそのことを元子には伝えることなく、手紙で元子に別れを告げる。 

第4回 6月23日(日)

登場人物

朝比奈元子【橋本愛】
大学院でドイツ文学を学ぶ。いつも黒い服に身を包み、祖父からの教えで常にしっかり者であろうとしている。榊教授への思いを胸に、「恋の定義」を模索しようとする。

朝比奈元子【橋本愛】

田中蓮【工藤阿須加】
榊教授の助手。元子の榊にたいする特別な感情を知りつつ、元子にひそかな恋心を抱いている。
 

田中蓮【工藤阿須加】

富岡樹里【中村ゆりか】
大学院生。元子の友人で、元子とは対照的に可愛い服を着る。田中のことをひそかに思っている。
 

富岡樹里【中村ゆりか】

朝比奈芳子【西田尚美】
元子の母。離婚の経験を経て、看護師の仕事をしながら元子を育ててきた。
 

朝比奈芳子【西田尚美】

朝比奈元春【平泉成】
元子の祖父。幼い元子にグリム童話を読み聞かせ、しっかりした人となるように教えた。
 

朝比奈元春【平泉成】

朝霧翠【斉藤由貴】
榊教授の元の妻。ドイツ舞踊の研究者で、エッセイや小説も執筆する。

朝霧翠【斉藤由貴】

榊郁夫【田中泯】
大学教授。ドイツ文学の権威。第一線の翻訳家であり、元子が尊敬する人物。元子から寄せられる好意について、「それは恋ではない」と元子に言い放つが…

榊郁夫【田中泯】