このページを閲覧する場合は、「Javascript」の設定を有効にする 必要があります。

放送予定


再放送予定


過去の放送


番組紹介

番組MC

NHKゴールデンタイム初MCとなるケンドーコバヤシが「ベンリ堂」の店主。 “本当に役立つ”健康情報をお伝えします。

番組MC

大注目!巨大ししおどし型装置「ハラオトシ」

スタジオ内で異彩を放つ「ハラオトシ」はゲストの納得感のバロメーター。納得度が最高潮に高まるとハラオトシが大解放!! ゲストが大量のボールに埋もれていきます。

大注目!巨大ししおどし型装置「ハラオトシ」

今回のお品書き

1.熱中症予防に!冷えたペットボトルパワー

○暑い日には冷えたペットボトルを手に握ろう!
○適温は15℃前後(冷蔵庫や自販機から出た直後は約5℃)
15分ほどは効果が持続! ※番組実験による

○いったいなぜ?
→手のひらにはAVA(動静脈吻合[ふんごう])という特別な血管がたくさん!普段は閉じているが、暑くなると開通して放熱。体温を下げようとする。その状態で手を冷やすと、たくさんの冷たい血液が体を循環してくれる!

熱中症予防に!冷えたペットボトルパワー

※今回ご紹介した「手の平を冷やす」方法は、症状が起きる前の予防法です。もし、すでに熱中症が疑われる症状が出ている場合には、手の平だけでなく、首・脇の下・脚の付け根を含めた全身を速やかに冷やすことが重要です。呼びかけに応じないなどの緊急時には救急車を呼び、適切な医療処置を受けるようにしてください。

→オススメの手のひら冷却法、詳しくはこちら

2.認知症予防に!早歩きを一日20分

一日20分の早歩きをすると、認知症をはじめ様々な病気になりにくいことが明らかに!
○5分ずつのこま切れでもOK!大切なのは合計20分早歩きすること。

○早歩きのコツ
その1.いつも通る道を時間短めに歩く(10分を8分半で歩くのが目安)
その2.一日8000歩を目指して歩くと、早歩きは自然と20分に!

認知症予防に!早歩きを一日20分

※無理はせず、転倒や交通事故などには十分注意して下さい。

→早歩きの目安など、詳しくはこちら