“マイブーム”“ゆるキャラ”の名付け親でもある“イラストレーターなど”のみうらじゅんさんがDJ役となり、今年生誕110周年を迎えた小説家・松本清張を熱く語ります。 清張インタビューなどNHKにある過去の音源や映像化作品のテーマ音楽などを紹介しながら、みうらさんの独特な視点で清張作品の面白さを存分に味わいます。これまで誰も知らなかった新たな清張像が見えてきます。
【松本清張】1909年北九州市生まれ。印刷工、新聞社社員を経て42歳で作家の道へ。「或る『小倉日記』伝」で芥川賞受賞。『点と線』『砂の器』などのミステリーから歴史・古代物まで、その作品世界は多岐に渡る。1992年死去。

いますぐラジオを聴く
Page Top