ぐんま県境稜線トレイルとは

群馬と長野・新潟の県境にある自然の歩道で、長さはおよそ100キロメートルあります。
群馬県によりますと、稜線をつないだトレイルとしては国内最長で、初級者から上級者までレベルに応じた山歩きを楽しむことができるそうです。
ほっとぐんま630では、5月からシリーズでこのぐんま県境稜線トレイルの山々をご紹介しています。

*ご注意*

山の天気は変わりやすく、登山道の中には足場の悪いところ、急な登りのところもあります。
山に登る場合は天気や登山道の状況など最新の情報を確認してください。
登山靴や雨具、水・食料などの装備を整え、自分の体力・登山技術を考慮に入れながら登山計画を立て、事前に登山届を提出しましょう。

ぐんま県境稜線トレイルの公式ホームページはこちら(NHKのサイトを離れます)


⑤空から見た稜線トレイル

ぐんま県境稜線トレイルを南から北までヘリコプターで撮影しました。
県境をまたぐ信仰の山、美しい湖、切り立った岩山など、空からの眺めをお楽しみください。(2021年10月4日放送)


④三国・四万エリア

三国峠から登りはじめ、花の山として知られる平標山まで、一泊二日で登りました。美しい星空と朝日をご覧ください。(2021年9月6日放送)


③野反湖エリア

トレイルの中で唯一、湖の脇を通って白砂山を目指すルートを紹介します。(2021年7月5日放送)


②草津温泉・長野志賀高原エリア

鉢山と赤石山を目指すルートを紹介します。赤石山山頂からはコバルトブルーに輝く大沼池の景色が見えました。(2021年6月7日放送)


①万座・鹿沢エリア

稜線トレイルの一番南側に位置するエリアです。雪が残る破風岳と土鍋山を目指すルートをご紹介します。
破風岳山頂からは北アルプスの美しい山々が見えました。(2021年5月24日放送)

Page Top