このページを閲覧する場合は、「Javascript」の設定を有効にする 必要があります。

放送予定


再放送予定


過去の放送


出演者(DIVER)

三宅民夫(みやけ たみお)

名古屋市生まれ、高校まで愛知で育つ。
幼い頃、祖父の背中から見た「名古屋まつり」郷土英傑行列の様子は、今も忘れられない。
小学生時代、自宅にテレビが来てからその魅力にとりつかれ、アナウンサーにあこがれる。
1975年NHK入局。盛岡・京都局勤務を経て、85年から東京アナウンス室に。
『おはよう日本』『NHK紅白歌合戦』、戦後70年や深海など『NHKスペシャル』大型シリーズを中心に数々の看板番組キャスターを担当。
2017年夏、NHKを卒業し、これまで以上に精力的に活動領域を広げている。

三宅民夫

放送内容(DIVING POINTS)


2021年6月30日(水)放送

競技用車いす誕生の秘密にDIVE!~2021年6月 愛知・北名古屋~

近づく東京パラリンピック。
史上最多の約4400人の選手が参加予定です。
下肢に障害のある選手が使う車いす、今は競技種目ごとに特別に作られているのですが、実はものづくりが盛んな東海地方のメーカーがその発展に大きく貢献していました。
開発秘話にDIVE!

番組でご紹介した情報

■日進医療器株式会社

競技用車いすの製造を行う車いすメーカー

【所在地】
〒481-8681 愛知県北名古屋市沖村権現35-2
【電話】
056ー821ー0635

競技用車いすの開発者  古川久四さん
現在の競技用車いすの工場
16歳の時、仕事中に下半身に麻痺が残る事故を負った古川さん
一般用の車いすしかない1970年ごろから、スポーツ専用の車いすを作ろうと奮闘


2021年5月26日(水)放送

コンタクトレンズ 誕生の秘密にDIVE!~2021年5月 名古屋~

コンタクトレンズは、今や若者から高齢者まで、さまざまな人たちが使っています。
実は、コンタクトレンズが日本で初めて臨床で使われたのがここ愛知県なんです。誕生のきっかけになったのは、ある青年と医師との出会いでした。さらに思いがけない技術がコンタクトレンズづくりのヒントに。
小さなレンズにこめた、大きな夢にDIVE!

編集後記

5月の東海DIVEを担当いたしました、坪井と申します。
今回は日本で初めて使われた「コンタクトレンズ」誕生の秘話にDIVE!
名古屋で生まれた、日本初のコンタクトレンズがどのようにして作られたのかをお伝えしました。


2021年4月28日(水)放送

“新穂高ロープウェイ”誕生の秘密にDIVE!~2021年4月 岐阜・高山市~

岐阜県高山市にある、新穂高ロープウェイ。穂高連峰や槍ヶ岳、笠ヶ岳の大パノラマが手軽に楽しめます。
なぜここにロープウエーがつくられたのか?戦後復興の中、故郷の将来の繁栄を望んだ男性の物語にDIVEします!

番組でご紹介した情報

■新穂高ロープウェイ
【所在地】
〒506-1421 岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新穂高温泉
【電話】
0578-89-2252(代表)

編集後記

4月放送回の「東海DIVE」を担当した、ディレクターの森です。今回は、岐阜県奥飛騨の観光のシンボル・“新穂高ロープウェイ”にDIVEしました。


2021年3月24日(水)放送

国産バイオリン 一大産地の秘密にDIVE!~2021年3月 愛知 大府/岐阜 恵那~

コロナ禍で“おうち時間”が増え、利用者が増えている「楽器」。岐阜県恵那市の小学校では、バイオリン学習が行われています。使われているのは、地元で作られたバイオリン。実は愛知や岐阜は、国産バイオリンの一大産地。なぜ、東海地方でバイオリンが作られるようになったのか?その秘密にDIVEします!

番組でご紹介した情報

■鈴木バイオリン製造株式会社

鈴木政吉が興したバイオリン工場

【所在地】
〒474-0026 愛知県大府市桃山町二丁目23-1
【営業時間】
午前9時~午後5時
【休業日】
土曜、日曜、祝日
【電話】
0562ー57ー5245
※工場見学は事前連絡が必要です。
■恵那市立中野方小学校

授業にバイオリンを取り入れている小学校

【所在地】
〒509-8231 岐阜県恵那市中野方町2353-1
【電話】
0573ー23ー2004
※一般の見学は行っておりません。
■ノーベル賞受賞100年記念「アインシュタイン展」

政吉の「1号バイオリン」と「アインシュタインからの手紙」一般公開について

【期間】
3月20日(土・祝)~6月6日(日)
【会場】
名古屋市科学館
(〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2丁目17-1 芸術と科学の杜・白川公園内)
【電話】
052ー201ー4486

編集後記

3月の「東海DIVE」を担当しました、ディレクターの林です。
今回は、愛知や岐阜が「国産バイオリンの一大産地」になった歴史にDIVEしました。


2021年2月24日(水)放送

的矢のかき 誕生の秘密にDIVE!~2021年2月 三重 志摩~

今、旬を迎えている的矢湾のかき。実は、初めて「生でも安心して食べられる」ことを売りにしたのが的矢のかきなんです。的矢湾でかき養殖が行われるようになった意外な歴史。さらに戦後、「生のかきは不衛生」だと指摘され危機に直面したことも。「安心して食べられるかき」誕生の秘密にDIVEします。

番組でご紹介した情報

■佐藤養殖場

的矢のかき養殖業者を訪ねました。

【所在地】
〒517-0204 三重県志摩市磯部町的矢889
【営業時間】
午前8時~午後4時40分ごろ
定休日:4~9月 土曜・日曜・祝祭日
10~3月 土曜・祝祭前日
【電話】
0599ー57ー2611
■はしもと

的矢のかきレストランを訪れました。

【所在地】
三重県志摩市磯部町的矢310-29
【営業時間】
午前11時~午後4時
定休日:火曜
【電話】
0599ー57ー2809

編集後記

2月回の「東海DIVE」を担当しました、ディレクターの平野です。
今回は三重県志摩市の的矢のかきが誕生した秘密にDIVE!
「安心して食べられるかき」を生み出した秘密をお伝えしました。


2021年1月27日(水)放送

平和公園 設立の秘密にDIVE!~2021年1月 愛知 名古屋~

名古屋の街の中心部を走る100m道路。この街作りを行う際に重要な役割を果たしたのが、名古屋市東部の丘陵地にある平和公園。18万基以上のお墓と、市民の憩いの場である広場があります。名古屋の街のにぎわいと平和公園、その二つにどんな関係が?戦後復興の物語にDIVEします。

番組でご紹介した情報

■久屋大通パーク

三宅さんがリポート テレビ塔の前

【所在地】
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目、錦3丁目
【電話】
052-265-5575(代表)
■平和公園(名古屋市)

巨大墓地のある公園

【所在地】
〒464-0022 愛知県名古屋市千種区平和公園1-3
【電話】
052-782-2111(緑政土木局 東山総合公園)

編集後記

1月回の「東海DIVE」を担当しました、ディレクターの林です。
今回は愛知県名古屋市の街の発展、その秘密に深く関わる平和公園の秘密にDIVE!
名古屋市の戦後復興の根幹となった区画整理、その鍵を握った「墓地移転」計画とその立役者の存在についてお伝えしました。


2020年12月23日(水)放送

大正村誕生の秘密にDIVE!~2020年12月 岐阜・恵那市明智町~

最近、「鬼滅の刃」で話題の大正時代。その世界観を味わえるのが、岐阜県恵那市明智町にある「大正村」です。過疎化が進む町で大正村を開こうと活動したのは商店街の主人たち、そしてボランティアガイドを買って出たのは住民たちでした。自らの町の魅力をどう発信するか、その知恵と工夫に迫ります。

番組でご紹介した情報

■公益財団法人日本大正村

大正時代からの町並みや家屋が残る「大正村」を訪れました。

【所在地】
〒509-7731 岐阜県恵那市明智町1884-3
【営業時間】
午前9時~午後5時
【電話】
0573-54-3944

編集後記

12月回の「東海DIVE」を担当しました、ディレクターの平野です。
今回は岐阜県恵那市明智町の大正村が誕生した物語にDIVE!
明智町の存続が危ぶまれたとき、昔から残るものが町を救った歴史をお伝えしました。


2020年11月25日(水)放送

なぜうなぎの町に?一大産地の歴史にDIVE!~2020年11月 愛知・西尾~

愛知県西尾市一色町。立ち並ぶビニールハウスの中で行われているのは…、「うなぎ養殖」。愛知県はうなぎの生産量が全国2位、なかでも一色町はその7割以上を生産しています。うなぎの町になったのは、実は大きな災害が関係していました。町を挙げてうなぎ養殖に挑んだ歴史にDIVEします!

番組でご紹介した情報

■うなぎ処いっしき

三宅さんがうなぎを食べたお店

【所在地】
〒444-0424 愛知県西尾市一色町小薮船江東176
【電話】
0563-65-0141
■うなぎ割烹 みかわ山水亭
【所在地】
〒 444-0413 愛知県西尾市一色町坂田新田西江95-10
【電話】
0120-718-819
■うなぎ横丁 うなぎの兼光
【所在地】
〒444-0423 愛知県西尾市一色町一色東下二割18-1
【電話】
0563-73-6688

編集後記

11月回の「東海DIVE」を担当しました、ディレクターの立野です。
今回は愛知県西尾市で一色町がうなぎの町になった秘密にDIVE!
農村地帯だった一色町が、日本産うなぎの約2割を生産する町になるまでの知られざる歴史をお伝えしました。


2020年10月28日(水)放送

美濃手すき和紙 伝統が守られた秘密にDIVE!~2020年10月 岐阜・美濃~

1300年以上作られ続けてきた「美濃和紙」。薄くて丈夫でムラがなく、来年の東京オリンピックでは表彰状に採用されることに。しかし、過去には職人が次々と廃業する危機がありました。どのように乗り越えたのか、その秘密にDIVEします!

番組でご紹介した情報

■美濃和紙の里会館

美濃和紙の歴史や、イヤリングなど和紙を使った製品が購入できたり、紙すき体験ができる場所です。

【所在地】
〒501-3788 岐阜県美濃市蕨生1851-3
【電話】
0575-34-8111
■美濃和紙あかりアート館

美濃和紙を使ったあかりアート作品が展示されている場所です。

【所在地】
岐阜県美濃市本住町1901-3
【電話】
0575-33-3772

編集後記

10月回の「東海DIVE」を担当しました、ディレクターの池口です。
今回は岐阜県美濃市で作られる「美濃手すき和紙」が約1300年受け継がれてきた秘密にDIVE!
過去に存続の危機も訪れた中、職人がどのように技を守り続けてきたのかをお伝えしました。


2020年10月9日(金)放送

三宅民夫の東海DIVEスペシャル #10

夕方6時台のニュース番組「まるっと!」の中で放送中の「三宅民夫の東海DIVE」。
金曜夜7時30分からのスペシャル番組として放送する第10弾!

今回は、番組のテーマでもある “歴史を見つめ直す”その大切さを改めて考えます。
ファンの間で「聖地」とも言われる四日市の工場夜景。ラジオ放送の先進地、名古屋。
100年前の記録がコロナ禍の私たちに伝えるメッセージ。
数々の危機や困難を乗り越えてきた“歴史”から今を生きるヒントを探ります!

これまでの放送ではお伝え出来なかった「取材秘話」や「マル秘エピソード」を、三宅アナの潜水秘密基地から、盛りだくさんでお伝えします!

番組でご紹介した情報

<四日市 工場夜景>
■四日市港ポートビル

14階 展望展示室「うみてらす14」より、地上90mから四日市港を一望できます。

【住所】
〒510-0011 三重県四日市市霞二丁目1-1
【開館時間】
午前10時~午後5時
土日祝は午後9時まで
【休館日】
水曜日(祝日の場合は開館)
【TEL】
059-366-7022(四日市港管理組合 振興課)
<名古屋 ラジオ放送>
■NHK放送記念碑

日本で最初のラジオ局設立出願からテレビ放送開始まで、NHK名古屋放送局の略歴を記した碑文がある場所です。

【所在地】
名古屋市中区三の丸1-9
<感染症の記録>
■豊田市郷土資料館

「コロナの中の暮らしの記憶 2020⇒2120 プロジェクト」(令和2年11月29日まで開催)。
ご紹介した「コロナの中の暮らしの記憶」はインターネットから投稿することも可能です。

【住所】
〒471-0079 愛知県豊田市陣中町1-21-2
【開館時間】
午前9時~午後5時
【休館日】
月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12/28~1/4)
【交通】
・名鉄梅坪駅より南へ徒歩10分
・名鉄豊田市駅より北へ徒歩15分
・東名豊田インターより約15分
【TEL】
0565-32-6561


2020年9月30日(水)放送

常滑の招き猫 誕生の秘密にDIVE!~2020年9月 愛知県常滑市~

大きな目と大きな耳、2頭身の愛らしい招き猫。実は常滑が発祥なんです。招き猫の街としても有名で、至る所で招き猫と出会えます。土管やタイル・急須でも知られる常滑焼の技術が生かされた招き猫、そのデザインに込められた願いに迫ります!

番組でご紹介した情報

■とこなめ招き猫通り

招き猫をモチーフにした焼き物が飾られている通り

名鉄「常滑駅」から徒歩5分
(名鉄「常滑駅」から東の陶磁器会館に向かう道路沿いにあります)

編集後記

9月回の「東海DIVE」を担当しました、ディレクターの清水です。
今回は愛知県常滑市で誕生した招き猫の秘密にDIVE!
どのようにあの愛らしい招き猫が誕生したのかをお伝えしました。