8K時代を担う、新たな才能・表現を発掘する番組!
「8K映像の可能性と未来を強く感じさせる作品」を募集します。
映像はもちろん、パフォーマンスからメディアアートまで、あなたのユニークなアイデア、発想を8Kで作品化しませんか?
プロ・アマ問いません。皆様のご応募お待ちしています!

応募はこちら

【番組の流れ】

アイデアを応募!





<アイデアを応募!> 締め切り  2020年1月21日(火)24:00(必着)

応募概要を確認し、応募フォーム記入・プレゼン動画を作成してください。
番組ホームページにある「応募はこちら」をクリック。
投稿フォームから動画ファイルをアップロードして応募完了!


書類審査





<書類審査> 締め切り直後実施

応募いただいたプレゼン動画と応募フォームの内容をふまえて8作品ほど選ばせていただきます。
※結果は選ばれた方々に通知します。<2020年1月22日(水)予定>


予選プレゼン





<予選プレゼン> 2020年1月26日(日)@渋谷(予定)

書類審査を通過したアーティストに、審査員の前でプレゼンをしてもらいます。
ここで最終審査に進む4作品が決定!(プレゼン終了後、1時間程の審査時間→4作品決定)


作品を8K化!





<作品を8K化しよう!> 2020年1月下旬~2月末日(予定)

選ばれた4作品は、番組サイドと連携を取りながら8K作品化を進めていただきます。
※通過者には8K作品の制作のためのレクチャーや、演出のための打ち合わせなどを受けていただきます。


決勝





<決勝> 2020年3月3日(火)@都内

公開スタジオにて、8K化した4作品を、それぞれのクリエイターによるプレゼンテーション→披露(上映)していただき、グランプリ・準グランプリが決定!それぞれ賞状が授与されます。
※「予選プレゼン」「決勝」それぞれの日に参加できることが審査通過の条件です。
※8K化された4作品は、NHK番組並びに関連イベントなどで展示される場合があります。


【応募概要】

8K化することを前提に、8K映像の可能性と未来を感じさせてくれる作品を以下のジャンルで募集します。
実写映像・アニメーション・CG・メディアアート・インスタレーション・パフォーマンス
プロ・アマや制作方法、撮影方法などは問いません。

【応募条件】

・募集テーマに則していること。
・8K作品化できる作品であること。(新作・旧作は問いませんが、8Kとしては未発表のものに限ります)
・「一次審査」「最終審査」それぞれの日に参加出来ること。(応募内容及びスケジュール確認のため、予め連絡させていただくことがあります)
※8K化された4作品は、NHKでの放送並びに関連イベントなどで展示される場合があります。

【応募資格】

年齢・職業・国籍は一切問いません。個人、グループでの応募が可能です。
応募に際して、実名等個人情報をお聞きしますが、アーティスト名、ユニット名、芸名等での応募も可能です。受賞後、本人確認させていただく場合があります。

【プレゼン動画制作のポイント!】

・動画は1分以内で作成してください。
・画質はフルHD画像(1920×1080)で応募できます。
・映像作品やアニメーションの場合は、イメージ画像+絵コンテでもOK!
・メディアアートやインスタレーションの場合は、作品のイメージが伝わるスケッチ、アイデアの全体像がわかるプレゼン映像を制作してください。
・実物、完成品がある場合は、その作品をフルHD画質で撮影してください。
・作品タイトルも審査の対象となります。思わず観たくなるタイトルをお考えください!
・応募フォームの説明文も審査の対象です。企画意図や想いをお書きください。

【動画ファイルの拡張子とサイズ】

拡張子:MP4、FLV、MOV、AVI、WMV
サイズ:200MB以内
動画の長さ:1分以内

【応募締め切り】

2020年1月21日(火)24:00

Page Top