1970年代に「タータン・ハリケーン」と呼ばれる一大旋風を巻き起こしたアイドルグループ“ベイ・シティ・ローラーズ”。
多くの女の子たちが胸をときめかせたし、男の子たちはエレキギターを抱えてバンドを組みました。
昨年はデビュー50年、初来日から45年、そして4月にはリード・ヴォーカルのレスリー・マッコーエンが65歳で急死と節目の年となりましたが、新たな年の始まりに当たり、彼らが残した良質のポップスを称え、その魅力と功績をあらためて検証します。
青春を追体験したい人も、未来の音楽界を支えていく若い人たちも、明るく華やかな音楽の世界に一緒に浸りましょう!

<放送日時>
【FM】2022年1月3日(月)午後1時00分~午後4時00分 生放送


聴いてくださった皆さんありがとうございました。
またいつかご一緒できる日まで。
Page Top