スペインの王女にしてイギリス王妃…
16世紀のイギリスで過酷な運命を生き抜いた女性の物語[全8回]

イギリスの絶対王政を築いたヘンリー8世の最初の妻、「キャサリン・オブ・アラゴン」。スペインの王女として生まれながら、“イギリス王妃になる” 運命を背負ったキャサリンが、異国にわたり、その使命を果たすまでの数奇な人生を描く。

16世紀初め、新大陸発見で勢いを増していたスペインは富と権力を維持するため、イギリスは長年の内乱で困窮した国を立て直すために、同盟が欠かせなかった。そこで両国は、キャサリンとイギリス王位継承者アーサーの婚約を進める。“アーサーとの結婚こそ、自分の使命”。 そう固く信じ、海を渡ったキャサリンだったが、待っていたのはアーサーの早すぎる死…。
キャサリンは“使命”を果たすために、次の王位継承者であるアーサーの弟ハリーに近づき、2人は惹(ひ)かれ合う。しかし、王宮に渦巻く陰謀と過酷な現実が立ちはだかっていた…。

原題:The Spanish Princess
制作:2019年 アメリカ/イギリス

NHKドラマ
スタッフブログ
番組紹介ムービー
◆どーがレージで『キャサリン スペイン王女の華麗なる野望』番組紹介ムービー 公開中! 詳しくはこちら
◆ドラマトピックスで番組のみどころを紹介しています! 詳しくはこちら>


Page Top