これまでの「ヒミツの本棚」

<2021年度>
7月16日 武田泰淳著『蝮のすえ』
7月 9日 山口瞳著『江分利満氏の優雅な生活』
7月 2日 ジェシカ・ブルーダー著『ノマド 漂流する高齢労働者たち』
6月25日 山田参助著『あれよ星屑』
6月18日 横道誠著『みんな水の中』
6月11日 カズオ・イシグロ著『クララとお日さま』
6月 4日 村山由佳著『風よ あらしよ』
5月21日 高橋源一郎著『「ことば」に殺される前に』
5月14日 小倉孝保著『100年かけてやる仕事』
5月 7日 乗代雄介著『旅する練習』
4月30日 森崎和江著『からゆきさん』
4月23日 有間しのぶ著『その女、ジルバ』
4月16日 エリック・ホッファー著『エリック・ホッファー自伝』
4月 9日 柳美里著『JR上野駅公園口』
4月 2日 浦河べてるの家著『べてるの家の「非」援助論』

<2020年度>
3月26日 中村紘子著『ピアニストという蛮族がいる』
3月19日 タラ・ウェストーバー著『エデュケーション』
3月12日 いとうせいこう著『福島モノローグ』
2月26日 マーガレット・アトウッド著『侍女の物語』
2月19日 穂村弘著『短歌ください』『短歌ください 明日でイエスは2010才篇』
2月12日 齋藤陽道著『異なり記念日』
2月 5日 加賀谷哲朗著『驚嘆!セルフビルド建築 沢田マンションの冒険』
1月29日 有吉佐和子著『非色(ひしょく)』
1月22日 宇佐見りん著『推し、燃ゆ』
1月15日 藤本和子著『ブルースだってただの唄』
1月 8日 香山哲著『ベルリンうわの空』
1月 1日 瀬戸内寂聴著『いのち』
12月18日 岩下紘己著『ひらけ!モトム』
12月11日 石井光太著『こどもホスピスの奇跡』
12月 4日 チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ著『男も女もみんなフェミニストでなきゃ』
11月27日 チョ・ナムジュ著『82年生まれ、キム・ジヨン』
11月20日 上野誠著『万葉学者、墓をしまい母を送る』
11月13日 ケイタ著『料理大好き小学生がフランスの台所で教わったこと』
11月 6日 頭木弘樹著『食べることと出すこと』
10月23日 佐藤由美子著『ラスト・ソング』
10月16日 手塚マキと歌舞伎町ホスト75人作、俵万智・野口あや子・小佐野彈編『ホスト万葉集』
10月 9日 三島由紀夫・東大全共闘著『美と共同体と東大闘争』
10月 2日 小松由佳著『人間の土地へ』
9月25日 宇佐見りん著『かか』
9月18日 高橋源一郎著『たのしい知識』
9月11日 会田誠著『げいさい』
9月 4日 鷲田清一著『「待つ」ということ』
8月 7日 『無職本』
7月31日 ドミニク・チェン著『未来をつくる言葉』
7月24日 内田樹・内田るん著『街場の親子論』
7月17日 トニ・モリスン著『「他者」の起源』
7月10日 伊丹万作著・大江健三郎編『伊丹万作エッセイ集』
7月 3日 植木等著『夢を食いつづけた男~おやじ徹誠一代記』
6月26日 高橋源一郎著『「読む」って、どんなこと?』
6月19日 滝沢カレン著『カレンの台所』
6月12日 斉藤倫著『ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集』
6月 5日 ブレイディみかこ著『ワイルドサイドをほっつき歩け』
5月22日 ヴァージニア・ウルフ著『自分ひとりの部屋』
5月15日 パオロ・ジョルダーノ著『コロナの時代の僕ら』
5月 8日 夏目漱石著『こころ』、太宰治著『人間失格』
5月 1日 石原まこちん著『THE3名様』、青野春秋著『俺はまだ本気を出してないだけ』
4月24日 ル・グィン著『風の十二方位』
4月17日 荒川洋治著『霧中の読書』
4月10日 クロスビー著『史上最悪のインフルエンザ』
4月 3日 植草甚一著『ぼくは散歩と雑学がすき』
3月20日 カミュ著『ペスト』

Page Top