ミステリーの女王、アガサ・クリスティーの法廷劇の名作をドラマ化した話題作。[前・後編]

1923年のイギリス・ロンドン。弁護士ジョン・メイヒューが、殺人の容疑者の男性レナードの依頼を引き受ける。被害者は裕福な年配の女性、フレンチ夫人。フレンチ夫人に気に入られていたレナードは、遺言で彼女の遺産を受け取ることになっており、金目当の犯行とされた。無実を訴えるレナードは、妻ロメインが犯行時刻のアリバイを証明できると言う。メイヒューはロメインに会い行くが…。

6月8日(土)より、アガサ・クリスティー原作『検察側の証人』『無実はさいなむ』『ABC殺人事件』を8週に渡り、続けて放送します。

原題: The Witness for the Prosecution
制作: 2016年 イギリス

NHKドラマ
海外ドラマブログ
■6月22日(土)~『無実はさいなむ』 >>
■7月13日(土)~『ABC殺人事件』 >>
Page Top