お題はこちら

※過去1ヶ月分を掲載しています。

3月17日放送の「お題」
◇BGM選手権 :
しょんぼりして 肩落としている毎日は いつもの道
イライラして 八つ当たりしている日々が 続くのなら
とんぶり食べましょう とんぶり食べなくても
そんなに人生は あんまり変わらないけど
とんぶり入れましょう とんぶり入れないなら
たっぷりあげましょう 遠慮はしないで

友達に 裏切られている気がする 黄昏時
好きな人に フラれた夜にも ね、朝は来るのだから
とんぶり食べましょう とんぶり食べなくても
そんなに人生は あんまり変わらないけど
とんぶり入れましょう とんぶり入れないなら
たっぷりあげましょう 遠慮はしないで

便秘で お悩みの方 いましたら 朗報です

<食物繊維たっぷり!>

とんぶり食べましょう
とんぶり食べなくても
そんなに人生は あんまり変わらないけど
とんぶり入れましょう
とんぶり入れないなら
たっぷりあげましょう 遠慮はしないで


ふかわ りょう 作詞 「とんぶりの唄」

2月25日放送の「お題」(権利の都合上、歌詞の掲載をすることができません。)
◇BGM選手権 :「今日は一日“ありがとうFM50”三昧~クラシック編~」
笠間 ジュン 作詞 「夏のお嬢さん」

応募の締め切りは、2月27日(水)です。
このBGM選手権は、3月1日(金)放送「今日は一日“ありがとうFM50”三昧~クラシック編~」(午後1時00分~午後11時00分)の中で、ご紹介します。

2月10日放送の「お題」

今回、出題はありません。

2月3日放送の「お題」
◇BGM選手権 (宮崎公開収録):
旅で飮む酒はまったくうまい。
しかし、私などはその旅先で、ともすると大勢の人と会飮せねばならぬ場合が多い。
各地で催さるる歌会の前後などがそれである。
酒好きだということを知っている各地方の人たちが、私の顏を見ると同時に、どうかして飮ましてやろう酔わせてやろうと手ぐすね引いて私の一顰一笑(いちびんいっしょう)を見守っている。
従って、私もその人たちの折角の好意や好奇心を無にしまいため強いてもうまい顏をして飮むのであるが、事実は甚だそうでない場合が多いのだ。
これは底をわると両方とも極めて割の悪い話に当たるのである。
どうか諸君、そうした場合に、私には自宅において飮むと同量の三合の酒をまず勧めて下さい。
それでもし、私がまだ欲しそうな顏でもしていたらもう一本添えて下さい。
それきりにして下さい。
そうすれば私も安心して味わい安心して酔うという態度に出ます。
そうでないと今後、私はそうした席上から遠ざかってゆかねばならぬ事になるかも知れない。
これは何とも寂しい事だ。

若山 牧水 作 『樹木とその葉』から 「野蒜の花」(抜粋)

2月3日放送の「お題」

◇勝手に名付け親 :

プロコフィエフ作曲「ピアノ協奏曲 第5番から 第2楽章」
※曲を聴いて受けた印象をもとに、新たな曲名を考えて送ってください。

Page Top