メロウな徒然草

第347回 2019年7月8日放送分

いつもご清聴ありがとうございます。
今週もレギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」をお楽しみいただきました。

まず、このたびの大雨で被害に遭われた方、そのご家族に心よりお見舞い申し上げます。

さて。
番組の中でもお話ししたように、US R&Bシーンは先月末に人気アーティストの新作アルバムが一気にリリースされ、たいへんにぎやかなことになっています。
ご存じのように、7月4日はアメリカ合衆国の独立記念日。そこから最も近い週末はJuly Fourth Weekendと称され、家族や恋人や気のおけない友人たちと過ごすことが一般的です(個人的には「おひとりさまの週末」もアリだと思います!)。
今年の7月4日は木曜ですから、翌5日から日曜の7日あたりまでがその期間に該当します。
先月末、大量にリリースされた話題のアルバムは、ここでの需要を当て込んだものと言えますね。
以前と違うのは、パッケージではなくストリーミング配信が主流になった現在、July Fourth Weekendの直前にリリースされるようになったところでしょうか。

さてそんなJuly Fourth Weekendに毎年ニューオーリンズで開催されているのが、世界最大のR&Bの祭典『Essence Festival』です。
再来週7月22日の放送では、エッセンスフェスといえばこの方、メロ夜ではおなじみの音楽評論家・林剛さんが、現地の模様をレポートしてくださいます。
何度かお話ししたように、私も第1回の1995年からしばらくの間は、同フェスに足を運んでいたものでした。
でも公私ともに東京に軸足を定めてからはすっかり遠ざかってしまい、ここ10年ほどは、旅帰りの林さんをキャッチしてフェスの模様をじっくり聞く、というのが個人的な楽しみになっていたのです。
その時間があまりに楽しいので、私が独り占めするのはもったいないことだなあと。
で、いっそのこと番組で話してくださいよ、日本中のR&B好きと一緒にこの楽しみをシェアしちゃいましょうよ、というノリで、2017年に初めて実現したのが「林剛のエッセンスレポート」なんですね。
もちろん私も今から待ちきれないほど楽しみにしております。どうぞご期待ください。

ちなみに来週7月15日の放送はお休みです。くれぐれもご注意を!

以上、7月29日のリクエスト特集へのお便りもまだまだ間に合いますよ、松尾潔でした。


第346回 2019年7月1日放送分

いつもご清聴ありがとうございます。
今週はレギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」をお楽しみいただきました。

先週お届けした「JUJUと松尾潔、この10年」に対して、多くのお便りをいただきました。
心より御礼申し上げます。以下、その一部をご紹介しますね。

今回はまず、おなじみのこの方から。福島県の「Buck$pin」さん。55歳の男性です。

ケン坊やタツローが2週連続なのに、アタイは単発かい?とは言わなかっただろうけど。
らじるツイートも「ふたりのトークは一夜でおさまるのか !?」と匂わせてたのにナ。


そのツイート、私も気になっておりました。らじるの「中の人」の心の声だったのかな。
あ、それとJUJUさんは自分のことを「アタイ」とは言いませんので、念のため。
では、お次。同じく55歳の男性、「Mellows」さん。茨城県にお住まいです。

とてもリラックスした雰囲気で、偶然隣り合わせた酒場のカウンターで、お二人の話をまるで盗み聞きしているようで、面白かったです。
それにしてもJUJUさん、楽しい方ですね。彼女の幅広い音楽性を感じさせる、お二人のトークでした。


個人的には、JUJUさんがニューヨークに住んでいたころ、ラジオから流れてくるR&Bに身を任せる楽しさを知ったことをさりげなく語ってくれたのが嬉しかったですね。
女性リスナーからのお便りもご紹介しましょう。栃木県の「メイ」さん。35歳。

「この夜」も「Love Is Like」も「ラストシーン」も「桜雨」も、最高です。
松尾さんの歌詞とJUJUさんの声のマッチが堪らない!切なくて、切なくて…
また素敵な作品を心待ちにしております。


ありがとうございます。励みになります!ご期待に添えるような曲をまた作れますように。
もうひとつ、「teardrops」さん。フロム徳島県。40歳、男性。

今夜の放送、とても楽しかったです。レコーディングスタジオでのシーンをちょっと垣間見たような…(笑)
おふたりの笑う声は、リラックスした空気感を物語るようでした。


ありがとうございます。JUJUと私の笑い声に反応された方は多かったですね。
そんなに笑ってましたっけ? うん、笑ってましたね。
確かに、私たちはレコーディングスタジオでも大体こういう感じです。言われてみれば。
おかげさまで仲良く楽しくやっております。

来週もレギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」です。どうぞお楽しみに。
ちなみに再来週7月15日の放送はお休みです。ご注意ください。

以上、7月29日のリクエスト特集へのお便りをお待ちしてますよ、松尾潔でした。


第345回 2019年6月24日放送分

いつもご清聴ありがとうございます。

今週はゲストにJUJUさんをお迎えして番組をお届けしました。
音楽、ファッション、そして日常全般を貫く彼女独特のセンスが伝わるトークだったかと。
最後までお楽しみいただけましたか。

BGMも含め、今回の選曲はJUJUさんと私がコラボレーションしてきた楽曲がほとんどでしたが、それらに加えて、彼女が選ぶ「(メロ夜がスタートした)2010年から現在までに最も繰り返し聴いたメロウな楽曲」と「現時点で最も愛聴しているメロウな楽曲」も発表していただきました。
前者はキース・ワシントンとシャンテ・ムーアのデュエット“I Love You”、そして後者はデューク・エリントンとジョン・コルトレーンの共演“In A Sentimental Mood”でした。
“In A Sentimental Mood”は、私がプロデュースしたジャズ・カバー・アルバム『DELICIOUS ~JUJU's JAZZ 2nd Dish~』の中でJUJUさんも歌っています。未聴の方はこの機会にぜひ!

さて、先週もここでお知らせしたように、来月7月の最終週(7/29)は今年初めてのリクエスト特集をお届けする予定です。
常連投稿者の方も、初めての方も、どうぞお気軽にお寄せください。
個人的には夏らしい曲、この季節ならではの曲に期待しています。

来週はレギュラー・プログラム「メロウな風まかせ」です。こちらは定番の愉しみ。

以上、ジャズとファッションと小説と酒を愛するJUJUに乾杯! 松尾潔でした。

松尾潔のメロウな夜

※過去3回分を掲載しています。
Page Top