ミステリーの女王、アガサ・クリスティーの名作をドラマ化した話題作。[全3回]

1954年のクリスマス・イブの夜に資産家で慈善家の女性レイチェルが自宅で撲殺され、彼女と夫レオが養子に迎えていた子ども5人のうちの1人、ジャックが犯人として逮捕される。ジャックは無実を訴え、犯行時刻のアリバイがあると父レオに告げる。通りがかった男性の車に乗せてもらっていたというのだ。しかし、ジャックは裁判を待たずに、獄中でのほかの囚人とのケンカにより命を落とす。1年半後、レオは秘書との再婚を決め、家族は結婚式に向け準備をしていた。だがそこに、事件の夜にジャックを車に乗せたという男が現れる!

6月8日(土)より、アガサ・クリスティー原作『検察側の証人』『無実はさいなむ』『ABC殺人事件』を8週に渡り、続けて放送します。

原題: Ordeal by Innocence
制作: 2018年 イギリス

NHKドラマ
海外ドラマブログ
■6月8日(土)~『検察側の証人』 >>
■7月13日(土)~『ABC殺人事件』 >>
Page Top