キャスター紹介

三宅民夫(フリーアナウンサー)

キャスター 三宅民夫

☆(意気込み)
COOLな風と日の出が、誰にもさわやかな希望をもたらしてくれる。
そんな「朝の空気」が感じられる番組にできれば!と願っています。
ラジオは、いつでも、どこでも、だれもが聞ける凄いチカラを持っています。
パソコンやスマホに縁がない人や、病気療養中の方も、全ての人に「お伴」でき、災害では命を守る役割も期待されます。そういうラジオの底力を礎に、
☆朝までの主なニュースが伝わり、
☆「そこが知りたい!」という興味が湧き、
☆核心がわかる・・そんな番組ができないか・・思いは膨らみます。
何より大事にしたいことは、ラジオらしく!
☆自然体で、ゆったり、高齢者ビギナーの一人として素直に、本音でお伝えすることです。
「ラジオって良いな!」と感じていただける番組に、リスナーの皆さんと共に育てていければ、幸せです。
『マイあさ』、どうぞ宜しく御願いいたします。

☆(出身地)愛知県名古屋市

☆(出演歴)『おはよう日本』『紅白歌合戦』『日本の、これから』『NHKスペシャル』『ラジオ深夜便』

☆(趣味) 愛犬(白柴・雄・7才)との散歩(ワンコを通じて対話の花が咲きます)

キャスター 田中孝宜

キャスター 田中孝宜

「えエー!『マイあさ!』のキャスター!?」。
私の担当が決まったとき、同僚、上司、後輩、みんなから驚きの声。
でも、一番驚いたのは私自身かもしれません。

もともとアナウンサーだったとはいえ、2011年にNHK放送文化研究所に移り、イギリスのBBCを中心に、世界のメディアについて研究してきました。
ラジオスタジオのマイクの前に座るのは約8年ぶりです。

でも、考えてみると、私は子どもの頃からラジオが好きで、朝は目覚めとともに、枕元のラジオをつけるのが習慣です。
日本各地の話題から、全国のニュース、世界の動きまで、スピーカーから流れてくる声に耳を傾けていると、ぼっとした頭の中が徐々に起きてきます。

ラジオの魅力は何といっても手作り感にあると思っています。
リスナーと制作者が一緒に番組を作っている温もりを感じます。
私は、制作する側になりましたが、リスナーの皆さんと一緒に新生『マイあさ!』を作っていきたいと思います。

ぜひ『マイあさ!』を聴いてみてください。
そして、ご意見、ご感想をお寄せください。

出生地
大阪
出演番組
2011年以降、出演番組はありませんが、
実は、2018年秋、NHK国際放送のテレビとラジオで、海外向けに、英語でリポートをしました。ニューヨークで行われた防災国際協力の話題です。
趣味
旅行先で目的地のない街歩き。ドライブ。ミュージカル、舞台鑑賞。お好み焼き店の開拓。最近始めたブルースギター。
 

キャスター 高嶋未希

キャスター 高嶋未希

きのうどんなことがあっても、きょうどんなことが待ち受けようともやってくるそれぞれの朝。
新しい1日へのエネルギーを蓄える大切な時間をリスナーのみなさんと共有できることにワクワクしています。

…といっても「リスナーのみなさん」と言葉にするのもドキドキするくらい、ラジオの世界は初心者。
言葉でつながるラジオの醍醐味を、リスナーのみなさんからじっくり教わりたいと思っています。

放送を通して、全国各地から届くお便りや地域の話題から「想像」をめぐらせ、
めまぐるしく変化する社会の動きからたくさんの「刺激」を得るのが楽しみです。
一人の生活者としてなにを感じるか。自分の心に敏感に、言葉に誠実に向き合ってお伝えしていきます。


富山県高岡市出身。
NHK鳥取放送局、広島放送局、BSニュースを経てラジオセンターへ。
広島では原爆に関する取材に力を入れる。
休日は太陽と芝生を求めて外出。外での野球観戦も大好きです。
ドラマを見ること、ヨガをするのが家での癒しの時間。

キャスター 大久保彰絵

キャスター 大久保彰絵

おはようございます。
今朝はどんな朝ですか。

ラジオ担当の週は、真っ暗な中(時にお月様と一緒に)出勤します。
最初は、太陽の光を浴びずに家を出るなんて、季節の変化もわからなくてイヤだなぁと思っていました。

でも、わかるんです。
ドアを開けて外に出る瞬間、今日の空気はやわらかい、とか、いい香りがする!お向かいさんの玄関先の沈丁花が咲いたんだな、とか、夜中なのに妙に人影が多い…そういえば川沿いの桜が満開だ、とか。

毎朝届く皆さんからのお便りが、些細なことでも気づかせてくれるようになったのかもしれません。
「そよ風さんのおしゃべりが聞こえます」
「麦の畑が緑の点線から緑の便箋になって、いまは緑の絨毯です」
「色とりどりのビー玉を空に投げたような花火でした」
素敵な言葉や表現を沢山教えてもらいました。

さあ、今日はどんな景色が見えるでしょうか。

気分のいい朝も、もしかしたら少し憂鬱な朝も、ラジオをお近くに過ごしていただけたら嬉しいです。


長野県出身
長野放送局、首都圏放送センターを経て、ラジオセンターへ。
趣味:絵本収集、映画、散歩中の柴犬を見ること。
 

スポーツキャスター 吉松欣史

スポーツキャスター 吉松欣史

〇「マイあさ!」への意気込み、伝え手としての一言!
これまで、サッカー・Jリーグの実況をはじめ、プロ野球、バレーボール、駅伝など。また、2000年代に入ってからの数多くのサッカーW杯、オリンピックの実況などの国際大会の放送も担当してきました。
これらの経験も生かして、スポーツのちょっと良い話、心温まる情報を熱いパッションとともにお届けしたいと思います。よろしくお願いいたします。

〇出身の都道府県
愛知県

〇出演歴
スポーツ中継、Jリーグタイム(BS1)

〇趣味(特技)
街中散策、ランニング、仏像鑑賞

大越健介 記者

リスナーと語り手は、音声という一本の太い糸でつながれている・・・NHKの記者となって34年。初めてラジオ番組を担当するにあたり、そのことを自分に言い聞かせています。
心を込めた言葉でニュースをせき止め、その意味するところを皆さんと一緒に考え、お腹にストンと落としていく。そんなコーナーにできればと考えています。
いま、テレビではスポーツ番組のキャスターを務めていますが、記者という私の仕事は、専門店の店主というより、むしろ何でも扱う「よろず屋」さん。
その原点に立ち返り、ニュースのジャンルを問わず、現場主義をモットーに、ひとつひとつの言葉を紡いでいきたいと思います。


新潟県出身。昭和60年入局。岡山放送局、報道局政治部、ワシントン支局、ニュースウオッチ9キャスター。
現在はサンデースポーツ2020のキャスター。
東大野球部の投手として東京六大学リーグ通算8勝27敗。よく8勝を挙げたというより、よくこれだけ投げたなあ、というのが実感です。

気象予報士 伊藤みゆき

気象予報士 伊藤みゆき

2年間、ご無沙汰しておりましたが、また「朝」に戻ってまいりました。
「聴いて良かった」「きょうがいい日になるといいな」と思っていただけるような気象情報を届けられるように、そして再び「特技が早起き」と言えるように努めます。
夏空に強い陽射し/空から舞い落ちる雪片/雨音の心地よさ/春の喜び…などが、災害級の暑さ/豪雪/豪雨/花粉症など、近年は四季の移り変わりより注意警戒を呼びかける割合が増えています。
生命や財産を守る気象情報を受け取っていただくためにも、日々の何気ない空や風景の変化を見つけてお届けしたいです。
毎朝、この空が皆さんの地域にもつながっていると思ってお伝えします。
是非、皆さんの「今の空や風」の様子も教えて下さいね。
そして、各地にお邪魔して、皆さんと同じ空も見上げていきたいです。


埼玉県出身
證券会社に4年半勤務したのち、気象予報士取得。民放のテレビラジオを経てNHKラジオセンターへ
趣味:野球観戦、旅行、散歩、御朱印集め。
 

キャスター 小澤康喬

キャスター 小澤康喬

「週末の朝」、なんて甘美な響きでしょう。どんな1日にしようか期待をふくらませたり、むしろ平日より忙しいと気合いを入れたり、「もう少しだけ」とまどろむことが許されたりもしますね。そんな土日の朝、ラジオを通してみなさんとごいっしょできることをとてもうれしく感じています。
特に楽しみなのは、やはりお便り。生の声をお聞かせください。リスナーのみなさんといっしょに食卓を囲んでいるような、ラジオの距離感が大好きです。すがすがしく、ゆったりとホッとできるような週末の朝をお届けできればと思います。よろしくお願いします。


神奈川県南足柄市出身。平成15年入局後、名古屋・福井・東京・松山で勤務。
「ニュースウオッチ9」・「情報まるごと」・「ひめポン!」(愛媛県向けニュース情報番組)などを担当。趣味は俳句と短歌。どちらも2年ずつ番組でコーナーを担当し、すっかり夢中に。上手なわけではありませんが、いいこともそうでないことも、詩歌にすれば確かな感動が生まれます。
ごあいさつに1句。
おはようの「お」を柔らかに初桜
ごあいさつに1首。
桜咲く堤に朝のラジオ聞ききょうを思えば青空深し
繰り返しますが、特技ではありません。“趣味”です笑。

キャスター 渡辺ひとみ

キャスター 渡辺ひとみ

新番組「マイあさ!」のスタートにあたり、「ひとみさんの声、ずっと忘れません。ありがとう。」と番組にお手紙をくださった方。
わたくし渡辺、ひき続き、土日の朝を担当させていただきます。
恐縮です、よろしくお願いいたします。

土日の「マイあさ!」にも、各界で活躍する第一線の方々が登場します。
キラキラと輝く「言葉」を、いくつかご紹介しますね。

(1)【いきもの☆いろいろ】
渡辺)この鳥の鳴き声、私の口笛よりもずーっと上手!
ゲスト)誰も鳥には叶いませんよ!

(2)【サタデーエッセー】
渡辺)子どもの頃から、どこにいても浮いちゃうんです。
ゲスト)私も浮いたり沈んだり馴染めない(笑)それでいいじゃない?

(3) 【全国食べ物うまいもの】
渡辺)「ヤマケンさんって呼ぶのは失礼だ」と、リスナーの方に言われちゃいました。
ゲスト)呼びたいように呼んで、食べたいように食べて!それが幸せってもんだよ!!

(4)【くらしのテキスト】
渡辺)「いつもプンプンしてる」って言われるんですけど、それっていけないことですか?
ゲスト)まったく悪くありません。むしろ安心です。自分に嘘をつかないことが大切です。

土日の朝も「マイあさ!」、ぜひお聴きください!


民間企業勤務、NHK新潟放送局をへて、ラジオセンターへ。
グリーフケアアドバイザー。
趣味は、車の運転と洋服のリメイク、大音量のクラシック。
好きな場所は、海と芝生と屋上、そしてサーキット。
 

Page Top