平成もあと2か月弱、この30年の間に暮らしに欠かせない存在となったのが「インターネット」。NHKでは、Windows95が登場した1995年以降を中心に、流行したホームページやサービス、現象をまとめた特番「平成ネット史(仮)」(Eテレ 1月2日、3日)を放送しました。
#平成ネット史 のハッシュタグがSNSで話題となり、また年表や懐かしのPC、ケータイなどを展示したイベント「平成ネット史(仮)」展(東京・渋谷 ヒカリエにて1月11日~14日に開催)に8000人を超える人が集まりました。そうして寄せられた反響の多くが「私も(自分の)平成ネット史を語りたい」というものでした。もはや「インターネット」は平成の若者たちにとって「青春」の1ページなのです。
そんな熱い想いに応えたいと、私たちはスピンオフ番組を企画しました。皆さんの「インターネット」を通じた想い出や、30年検索してもわからなかった疑問・質問などなど、このホームページから送って下さい。
ラジオの「R」は、「Re:」のR!
春分の日の夜、今度はラジオを通じて、みんなの「平成ネット史(仮)」で盛り上がりましょう!!

放送日
2019年(平成31年) 3月21日(木・祝) NHKラジオ第一 生放送
午後9時5分~9時55分(第一部) / 午後10時10分~11時00分(第二部)
NHKネットラジオ「らじるらじる」 /radiko.jp でもお聞きいただけます。

Page Top