これまでの特選作品

NHK短歌 2019年11月17日の特選歌
選者: 大辻隆弘 題:「卓」または自由​

ダ・ヴィンチの 「さいごのばんさん」の たくじょうに パンはさらなく じかにおかるる
グーグーボポ、 グーグーボポと なくはとの グーにあかるむ あさのしょくたく
たくじょうに はつきざくろを かざりけり はるかなくにの ペルシャおもいて
しずけさに もりのきせつは いくえにも さざなみたてる このしょくたくに
すきとおる みずをとどめて たちつくす ゆうげをおえた たくじょうのグラス
ひとりだけ しゃせんのつづく しゅっせきぼ しぐれききつつ きょうたくにおく
まじないの たぐいのように いりまめを しょくたくえんの びんにしのばす
うんうんと うめきながらも びょうしょうの しきがろんずる しっぽくりょうり
たくじょうの かびんのそこに いるような きもちでまるい つきへてをふる

NHK短歌 2019年11月10日の特選歌
選者: 佐佐木頼綱 題:「酒」または自由​

ひとおりの さかまんじゅうの ゆげのかと まもなくあなたの いえにつきます
まちといふ うつわにふゆは そそがれて シャンパンめいた がいろじゅのかげ
いざかやで たにんのくつも そろえている ははによいこと ありますように
りょうりしゅが あるだけのいえ ふられても しょうきのままで ごはんをつくる
ばんがたに ほのとさめゆく ひるのさけ そしてはじまる あきのいちにち
さくばんの さけでつぶした はんにちを とりかえすべく ブラジャーつける
さけのめば よいがくるまで まがありて どうふるまうか かんがえている
あのさけが ちからをかして くれたから もうじきおれは じいちゃんになる
なきそぼの ようにはのめぬ われなれば しゅきにいちりん あざみをいける

NHK短歌 2019年11月3日の特選歌
選者: 江戸雪 題:「川」または自由​

みずとりが かわもにえんを えがきおり バスからさいごの けしきをみれば
このかわの むこうぎしには もうにどと あうことのない しんゆうがいる
せせらぎに こうほねのはな ゆれている あすはほんとの ことをはなそう
めをみはる あまのがわへと てをのべて わたしにはない ふるさとがない
いまはもう つちになりしか ふるさとの かわのきしべに うめたテストは
「きづいたら でんしゃがかわを わたってた」 クラスメートの ちこくのりゆう
りょうしんと えがおでわかれ こまがわを こえたところで わたしにもどる
ぐんまけんに はいりました かわのうえ くるまのなびが はなしかけたよ
よるのかわ ほどのひかりが けしごむに そなわったなら かこでもけせる

※過去1か月分を掲載しています。

Page Top