アートシーン/展覧会情報

 

2019年10月13日放送

画像: 笠木治郎吉 「花を摘む少女」 1897-1912年頃

「おかえり “美しき明治”」

前期: 9/14-10/20
後期: 10/22-12/1
府中市美術館(東京)

※会期中、展示替えがあります。

画像: 笠木治郎吉 「花を摘む少女」 1897-1912年頃
画像: 左/「湖畔の花」(部分) 1992年 七戸町立鷹山宇一記念美術館蔵 右/蝶の標本による再現

「開館25周年記念
宇一が描いた蝶展」

9/22-11/4
七戸町立鷹山宇一記念美術館(青森)

画像: 左/「湖畔の花」(部分) 1992年 七戸町立鷹山宇一記念美術館蔵
右/蝶の標本による再現(一部推定によるものがあります。)
 画像: 左/深澤省三 「暁の軍鶏」(部分) 1984年 右/深澤紅子 「雫石あねこ」(部分)

「紅子と省三
―絵かき夫婦の70年―」

前期: 9/14-10/14
後期: 10/16-11/10
岩手県立美術館(岩手)

※会期中、展示替えがあります。

画像: 左/深澤省三 「暁の軍鶏」(部分) 1984年
右/深澤紅子 「雫石あねこ」(部分) 1984年
画像: 「Letter to Antonin Artaud [1st Letter]」 2018年

「サイトウマコト
臨界―Criticality―」

9/14-11/10
北九州市立美術館(福岡)

画像: 「Letter to Antonin Artaud [1st Letter]」 2018年
画像: 「入相告ぐる頃」 1918年 京都市立芸術大学芸術資料館蔵

「没後40年 吉川観方
―日本文化へのまなざし」

9/28-11/17
奈良県立美術館(奈良)

※会期中、展示替えがあります。

画像: 「入相告ぐる頃」 1918年 京都市立芸術大学芸術資料館蔵
画像: 「女」と萩原守衛 1910年

「生誕140年記念 荻原守衛展
彫刻家への道」

前期: 9/14-10/29
後期: 11/1-12/8
中村屋サロン美術館(東京)

※会期中、展示替えがあります。

画像: 「女」と萩原守衛 1910年
 

2019年10月6日放送

画像: 呉春 「武陵桃源図屏風」 左隻 江戸時代・天明4-5年(1784-5) 大倉集古館蔵

「リニューアル記念特別展
桃源郷展
―蕪村・呉春が夢みたもの―」

9/12-11/17
大倉集古館(東京)

※会期中、展示替えがあります。

画像: 呉春 「武陵桃源図屏風」 左隻 江戸時代・天明4-5年(1784-5) 大倉集古館蔵
画像: 横山彌左衛門 「頼光大江山入図大花瓶」 明治6年 東京国立博物館蔵

「明治金工の威風
高岡の名品、同時代の名工」

9/20-10/20
高岡市美術館(富山)

画像: 横山彌左衛門 「頼光大江山入図大花瓶」 明治6年 東京国立博物館蔵
Image: TNM Image Archives
画像: 佃弘樹 「Rise of the Dragon」 2019年

「MONOLOG IN THE DOOM
HIROKI TSUKUDA」

7/13-12/16
群馬県立近代美術館(群馬)

画像: 佃弘樹 「Rise of the Dragon」 2019年
©Hiroki Tsukuda Courtesy of the artist and NANZUKA
画像: ポール・ジャクレー 「黒い蓮華、中国」 1959年 個人蔵

「ポール・ジャクレー展
―浮世絵に魅せられたフランス人画家―」

前期: 9/13-10/14
後期: 10/19-11/24
那珂川町馬頭広重美術館(栃木)

画像: ポール・ジャクレー 「黒い蓮華、中国」 1959年 個人蔵
©Musee du quai Branly-Jacques Chirac, photo Claude Germain
画像: 展示風景

「横山大観」

9/28-10/27
茨城県近代美術館(茨城)

※会期中、展示替えがあります。

画像: 展示風景
画像: 佐藤卓 「シロモンクモゾウムシの脚」 撮影: 淺川敏

「虫展
―デザインのお手本―」

7/19-11/4
21_21 DESIGN SIGHT(東京)

画像: 佐藤卓 「シロモンクモゾウムシの脚」 撮影: 淺川敏

2019年9月29日放送

画像: セレスト・ブルシエ=ムジュノ 「クリナメンv.7」 2019年

「シンコペーション: 世紀の巨匠たちと現代アート」

8/10-12/1
ポーラ美術館(神奈川)

※会期中、展示替えがあります。

画像: セレスト・ブルシエ=ムジュノ 「クリナメンv.7」 2019年
©Celeste Boursier-Mougenot
画像: 「姉妹」 1918年

「生誕120年・没後100年 関根正二展」

9/14-11/10
福島県立美術館(福島)

※会期中、展示替えがあります。

【巡回】
11/23-2020/1/19 三重県立美術館(三重)
2020/2/1-3/22 神奈川県立近代美術館 鎌倉別館(神奈川)


画像: 「姉妹」 1918年
画像: 塩田千春 「不在との対話」 2009年 ©︎2019 Chiharu Shiota

「星とめぐる美術 10の天体がいざなう現代美術」

9/14-11/18
島根県立石見美術館(島根)

画像: 塩田千春 「不在との対話」 2009年
©︎2019 Chiharu Shiota
画像: 歌川豊春 「観梅図」 1781-1801年

「江戸浮世絵の黄金時代
The Ukiyo-e 歌川派―豊春から国芳、広重まで」

前期: 9/20-10/6
後期: 10/8-10/27
大分県立美術館(大分)

※会期中、展示替えがあります。

画像: 歌川豊春 「観梅図」 1781-1801年
画像: 「銀ヤンマのような娘」 2011年

「鬼海弘雄 PERSONA 最終章」

9/7-10/30
入江泰吉記念奈良市写真美術館(奈良)

画像: 「銀ヤンマのような娘」 2011年
画像: 根本裕子 「白象」 2019年

「いきもの狂騒曲 ―陶芸フィギュアの現在―」

9/7-11/24
茨城県陶芸美術館(茨城)

画像: 根本裕子 「白象」 2019年

2019年9月22日放送

画像: ワン・ウェンチー 「小豆島の恋」 2019年

「瀬戸内国際芸術祭 2019」

9/28-11/4
香川県と岡山県の12の島と2つの港

画像: ワン・ウェンチー 「小豆島の恋」 2019年
画像: グレゴール・シュナイダー 「美術館の終焉―12の道行き」

「ART PROJECT KOBE 2019
TRANS-」

9/14-11/10
神戸市 新開地地区、兵庫港地区、新長田地区(兵庫県)

画像: グレゴール・シュナイダー 「美術館の終焉―12の道行き」 第9留: 神戸市営地下鉄海岸線・駒ヶ林駅コンコース 「白の拷問」 2019年
©️ Gregor Schneider / VG Bild-Kunst Bonn
画像: 名和晃平 「White Deer (Oshika)」 2017年

「REBORN ART FESTIVAL 2019」

8/3-9/29
牡鹿半島、網地島、石巻市街地、松島湾(宮城県)

画像: 名和晃平 「White Deer (Oshika)」 2017年
画像: ウーゴ・ロンディノーネ 「孤独のボキャブラリー」 2014-16年

「あいちトリエンナーレ2019」

8/1-10/14
愛知芸術文化センター、名古屋市美術館、四間道・円頓寺、豊田市美術館・豊田市駅周辺(愛知県)

画像: ウーゴ・ロンディノーネ 「孤独のボキャブラリー」 2014-16年

2019年9月15日放送

画像: 「無題」 2019年

「加藤泉
LIKE A ROLLING SNOWBALL」

8/10-2020/1/13
原美術館(東京)

【同時開催】
7/13-2020/1/13 ハラ ミュージアム アーク(群馬)


画像: 「無題」 2019年
画像: エミール・オルリク 「東京の通り」 1900-1901年

「ミュシャと日本、日本とオルリク」

9/7-10/20
千葉市美術館(千葉)

※会期中、展示替えがあります。

【巡回】
11/2-12/15 和歌山県立近代美術館(和歌山)
2020/1/4-2/11 岡山県立美術館(岡山)
2020/4/11-5/24 静岡市美術館(静岡)


画像: エミール・オルリク 「東京の通り」 1900-1901年
画像: 「My bag」 2016年

「スタシス・エイドリゲヴィチウス
イメージ―記憶の表象」

9/2-11/9
武蔵野美術大学美術館(東京)

画像: 「My bag」 2016年
画像: 長谷川利行 「水泳場」 1932年 板橋区立美術館蔵

「アヴァンギャルド画家たちの東京」

9/7-10/6
板橋区立美術館(東京)

画像: 長谷川利行 「水泳場」 1932年 板橋区立美術館蔵
画像: 「悪魔仮面(メキシコ)」  撮影: 大道雪代

「特別展 驚異と怪異
想像界の生きものたち」

8/29-11/26
国立民族学博物館(大阪)

画像: 「悪魔仮面(メキシコ)」  撮影: 大道雪代
画像: ズザンナ・ヤニン 「闘い」 2001年

「しなやかな闘い ポーランド女性作家と映像
1970年代から現在へ」

8/14-10/14
東京都写真美術館(東京)

画像: ズザンナ・ヤニン 「闘い」 2001年
Courtesy of Zuzanna Janin Studio and lokal_30, Warsaw

2019年9月8日放送

画像: 「不確かな旅」 2016/2019年

「塩田千春展:魂がふるえる」

6/20-10/27
森美術館(東京)

【巡回】
12/17-2020/4/14 釜山市立美術館(韓国)
2020/6/27-10/5 クイーンズランド・アート・ギャラリー/ブリスベン近代美術館(オーストラリア)

 

画像: 「不確かな旅」 2016/2019年
Courtesy: Blain|Southern, London/Berlin/New York 撮影: Sunhi Mang

画像: 「病めるバッカス」 1594年頃 ボルゲーゼ美術館蔵

「カラヴァッジョ展」

8/10-10/14
北海道立近代美術館(北海道)

【巡回】
10/26-12/15 名古屋市美術館(愛知)
12/26-2020/2/16 あべのハルカス美術館(大阪)


画像: 「病めるバッカス」 1594年頃 ボルゲーゼ美術館蔵
©Ministero per i Beni e le attività culturali - Galleria Borghese
画像: 森田徳 「上絵金彩武者図花瓶」(一対) 明治時代前期

「魅了する 煌めく薩摩」

※展覧会タイトル「薩」に含まれる「産」の上の部分は、正しくは「文」ではなく「立」です。

6/1-10/31
横山美術館(愛知)

画像: 森田徳 「上絵金彩武者図花瓶」(一対) 明治時代前期
画像: 桑山玉洲 「青緑那智瀑布図」 1795年

「描かれた滝」

7/6-9/23
田辺市立美術館/田辺市立美術館分館 熊野古道なかへち美術館(和歌山)

画像: 桑山玉洲 「青緑那智瀑布図」 1795年
画像: 「象嵌赤繪皿」

「島岡達三の仕事」

7/11-10/6
益子陶芸美術館(栃木)

画像: 「象嵌赤繪皿」
画像: ジョージ・リランガ

「エターナル・アフリカ 森と都市と革命」

7/27-10/14
多摩美術大学美術館(東京)

画像: ジョージ・リランガ 「この人は古来の薬をもって村の人々を治療しに行っている、というのはマラリア患者が多数いるからだ」 1993年

2019年9月1日放送

画像: 円山応挙 「松に孔雀図」 1795年 兵庫・大乗寺蔵

「円山応挙から近代京都画壇へ」

前期: 8/3-9/1
後期: 9/3-9/29
東京藝術大学大学美術館(東京)

※会期中、展示替えがあります。

【巡回】
11/2-12/15 京都国立近代美術館(京都) ※一部展示作品が異なります。

 

画像: 円山応挙 「松に孔雀図」 1795年 兵庫・大乗寺蔵

画像: 展示風景

「マリアノ・フォルチュニ
織りなすデザイン展」

7/6-10/6
三菱一号館美術館(東京)

画像: 展示風景
画像: 「ジェシカ」 2005年

「高木公史展
プレゼンス・存在」

6/27-10/15
池田20世紀美術館(静岡)

画像: 「ジェシカ」 2005年
 
画像: 展示風景

「20周年記念展
前期/岡本太郎・縄文から現代へ」

7/13-10/14
川崎市岡本太郎美術館(神奈川)

画像: 展示風景

 
画像: 山本太郎 「清涼飲料水紋図屏風」 2019年

「『日本の美 美術×デザイン』
―琳派、浮世絵版画から現代へ―」

前期: 8/10-9/16
後期: 9/21-10/20
富山県美術館(富山)

※会期中、展示替えがあります。

画像: 山本太郎 「清涼飲料水紋図屏風」 2019年
画像: ターニャ・バダニナ 「翼」(部分) 2019年

「夢みる力――未来への飛翔
ロシア現代アートの世界」

8/4-10/27
市原湖畔美術館(千葉)

画像: ターニャ・バダニナ 「翼」(部分) 2019年

2019年8月25日放送

画像: アルフォンス・ミュシャ 「舞踏―連作〈四芸術〉より」(部分) 1898年

「みんなのミュシャ
ミュシャからマンガへー線の魔術」

7/13-9/29
Bunkamura ザ・ミュージアム(東京)

【巡回】
10/12-2020/1/13 京都文化博物館(京都)
2020/1/25-4/12 札幌芸術の森美術館(北海道)
2020/4/25-6/28 名古屋市美術館(愛知)
2020/7/11-9/6 静岡県立美術館(静岡)
2020/9/19-11/29 松本市美術館(長野)

 

画像: アルフォンス・ミュシャ 「舞踏―連作〈四芸術〉より」(部分) 1898年

画像: 作者不詳 「商店図案撰集 第1集」 1928年 誠文堂商店界社

「大正ロマンとモダンデザイン
~大正イマジュリィの世界~」

8/3-9/16
石川県七尾美術館(石川)

画像: 作者不詳 「商店図案撰集 第1集」 1928年 誠文堂商店界社
画像: COMME des GARCONS/川久保玲 「ドレス」 2018年春夏

「ドレス・コード?
―着る人たちのゲーム」

8/9-10/14
京都国立近代美術館(京都)

【巡回】
12/8-2020/2/23 熊本市現代美術館(熊本)


画像: COMME des GARCONS/川久保玲 「ドレス」 2018年春夏
画像: 「ほたるぶくろ」 1961年

「熊谷守一 いのちを見つめて」

8/2-9/23
静岡県立美術館(静岡)

【巡回】
9/28-11/4 岡山県立美術館(岡山)
11/16-2020/1/13 久留米市美術館(福岡)


画像: 「ほたるぶくろ」 1961年
画像: 狩野洞雲益信 「百鬼夜行図」(部分) 1684年以前

「もののけの夏
―江戸文化の中の幽霊・妖怪―」

7/30-9/8
国立歴史民俗博物館(千葉)

画像: 狩野洞雲益信 「百鬼夜行図」(部分) 1684年以前
画像: 「夏炎」(部分) 1975年

「小畠廣志 木に呼ばれる」

7/20-9/8
武蔵野市立吉祥寺美術館(東京)

画像: 「夏炎」(部分) 1975年

2019年8月18日放送

画像: 旧済生館を訪ねる

特別編 にほん美の地図-山形-



画像: 旧済生館を訪ねる
画像: 土門拳の写真に対面




画像: 土門拳の写真に対面


2019年8月11日放送

画像: 旅のスタートは阿蘇山

特別編 にほん美の地図-熊本-



画像: 旅のスタートは阿蘇山
画像: 坂本善三の作品に対面




画像: 坂本善三の作品に対面


2019年8月4日放送

画像: 「金製獣文帯金具(一級文物)」 後漢時代・2世紀 2009年、安徽省淮南市寿県寿春鎮古墓出土

「特別展『三国志』」

7/9-9/16
東京国立博物館(東京)

【巡回】
10/1-2020/1/5 九州国立博物館(福岡)

 

画像: 「金製獣文帯金具(一級文物)」 後漢時代・2世紀 2009年、安徽省淮南市寿県寿春鎮古墓出土 寿県博物館蔵

画像: 太田喜二郎 「田植」 1916年 東京国立近代美術館蔵

「太田喜二郎と藤井厚二
日本の光を追い求めた画家と建築家」

7/13-9/8
目黒区美術館(東京)

画像: 太田喜二郎 「田植」 1916年 東京国立近代美術館蔵
画像: 「紅白梅おとまり会図屏風」 2019年

「井上涼展
夏休み!BYOBUびじゅチュ館」

7/20-8/27
MOA美術館(静岡)

画像: 井上 涼「紅白梅おとまり会図屏風」 2019年
画像: 「漕法II」 2019年 ©MIYANAGA Aiko/Courtesy Mizu

「宮永愛子展 漕法」

7/17-9/1
高松市美術館(香川)

画像: 「漕法II」 2019年
©MIYANAGA Aiko/Courtesy Mizuma Art Gallery
画像: 「鳥獣戯画」 2019年

「柚木沙弥郎の『鳥獣戯画』」

7/13-9/8
神奈川県立近代美術館 葉山(神奈川)

画像: 「鳥獣戯画」 2019年

2019年7月28日放送

画像: 左/「婦女遊楽図屛風(松浦屏風)」(部分) 右/「清水・住吉図蒔絵螺鈿西洋双六盤」

「遊びの流儀 遊楽図の系譜」

6/26-8/18
サントリー美術館(東京)

※会期中、展示替えがあります。
 

画像: 左/「婦女遊楽図屛風(松浦屏風)」(部分) 国宝 江戸時代 大和文華館蔵
右/「清水・住吉図蒔絵螺鈿西洋双六盤」 桃山時代 サントリー美術館蔵

 画像: 「珪石象嵌珊瑚紋華器」 1997年

「國吉清尚展
吼える土~壱百零八手~」

前期: 7/3-7/29
後期: 7/31-8/31
佐喜眞美術館(沖縄)

※会期中、展示替えがあります。
※那覇市立壺屋焼き物博物館でも、作品を替えて開催します(8/31~9/29)。

画像: 「珪石象嵌珊瑚紋華器」 1997年
画像: 「人形棺・蓋」 前404−前30年頃

「ミイラと神々
エジプトの来世、メソポタミアの現世」

7/13-9/16
岡山市立オリエント美術館(岡山)

画像: 「人形棺・蓋」 前404−前30年頃
画像: 「愛染明王坐像」(部分) 江戸時代

「優しいほとけ・怖いほとけ」

7/25-8/25
根津美術館(東京)

画像: 「愛染明王坐像」(部分) 江戸時代
画像: 東京オリンピック公式ポスター 陸上競技(第2号) 1962年

「江戸のスポーツと東京オリンピック」

7/6-8/25
江戸東京博物館(東京)

※会期中、展示替えがあります。

画像: 東京オリンピック公式ポスター 陸上競技(第2号) 1962年
発行: オリンピック東京大会組織委員会 デザイン: 亀倉雄策 フォトディレクション: 村越襄 写真: 早崎治

画像: 計良宏文×勅使河原城一 「Flowers 2019」

「May I Start?
計良宏文の越境するヘアメイク展」

7/6-9/1
埼玉県立近代美術館(埼玉)

画像: 計良宏文×勅使河原城一 「Flowers 2019」
 

2019年7月21日放送

画像: 「四羽のオウサマぺンギン」 1924-1933年頃

「マイセン動物園展」

7/6-9/23
パナソニック汐留美術館(東京)

【巡回】
2020/7/25-9/13 岡崎市美術博物館(愛知) ※予定
2020/12/5-2021/1/31 岡山県立美術館(岡山) ※予定


画像: 「四羽のオウサマぺンギン」 1924-1933年頃

画像: 展示風景

「日日是アート
ニューヨーク、依田家の50年
―展―」

6/29-9/8
三鷹市美術ギャラリー(東京)

画像: 展示風景
 画像: 「雲錦大鉢」 1940年 世田谷美術館蔵(塩田コレクション)

「没後60年 北大路魯山人
古典復興 現代陶芸をひらく」

7/2-8/25
千葉市美術館(千葉)

※会期中、一部展示替えがあります。

【巡回】
9/14-12/1 滋賀県立陶芸の森 陶芸館(滋賀)


画像: 「雲錦大鉢」 1940年 世田谷美術館蔵(塩田コレクション)
画像: 展示風景

「開館10周年記念
イラストレーター・灘本唯人の全貌
―男と女のレシピ―」

前期: 7/2-8/4
後期: 8/6-9/16
BBプラザ美術館(兵庫)

※会期中、展示替えがあります。

画像: 展示風景
画像: 「つきしま絵巻」(部分) 16世紀 日本民藝館蔵

「日本の素朴絵
―ゆるい、かわいい、たのしい美術―」

7/6-9/1
三井記念美術館(東京)

※会期中、展示替えがあります。

【巡回】
9/21-11/17 龍谷大学 龍谷ミュージアム(京都)


画像: 「つきしま絵巻」(部分) 16世紀 日本民藝館蔵

2019年7月14日放送

画像: ゴルチョ 「眠らない肖像」 2007年

「スペインの現代写実絵画」

5/17-9/1
ホキ美術館(千葉)

【巡回】
9/14-11/10 佐賀県立美術館(佐賀)
11/16-2020/1/19 瀬戸内市立美術館(岡山)


画像: ゴルチョ 「眠らない肖像」 2007年 MEAM蔵

画像: 「三彩騎駝人物」 中国 唐時代 出光美術館蔵

「唐三彩
−シルクロードの至宝」

6/22-8/25
出光美術館(東京)

画像: 「三彩騎駝人物」 中国 唐時代 出光美術館蔵

画像: 展示風景(「弦と弧」 2017年竣工 映像監督: 八方椎太)

「中山英之展 , and then」

5/23-8/4
TOTOギャラリー・間(東京)

画像: 展示風景(「弦と弧」 2017年竣工 映像監督: 八方椎太)

画像: 高橋由一 「芝浦夕陽」 1877年頃 金刀比羅宮蔵

「黄昏の絵画たち
近代絵画に描かれた夕日・夕景」

6/22-8/25
山梨県立美術館(山梨)

※会期中、一部展示替えがあります。
 

【巡回】
9/4-11/4 島根県立美術館(島根)
11/16-2020/1/26 神戸市立小磯記念美術館(兵庫)


画像: 高橋由一 「芝浦夕陽」 1877年頃 金刀比羅宮蔵

画像: 狩野派 「春秋花鳥図屏風」(部分) 桃山~江戸時代初期 岡田美術館蔵

「これぞ黄金の国・日本 金屏風展
−狩野派・長谷川派・琳派など−」

4/6-9/29
岡田美術館(神奈川)

画像: 狩野派 「春秋花鳥図屏風」(部分) 桃山~江戸時代初期 岡田美術館蔵


2019年7月7日放送

画像: 「光をめざす旅」 2018年

「大岩オスカール
光をめざす旅」

4/27-8/25
金沢21世紀美術館(石川)

画像: 「光をめざす旅」 2018年

画像: 「北の木たち」 1983年

「日本画家・岩橋英遠 没後20年
ー道産子の魂ーアトリエの英遠」

6/15-8/25
滝川市美術自然史館(北海道)

画像: 「北の木たち」 1983年

画像: フランツ・ヴェスト 「無題」 2011年

「抽象世界」

5/25-8/4
国立国際美術館(大阪)

画像: フランツ・ヴェスト 「無題」 2011年
Estate Franz West, Vienna, © Archiv Franz West, © Estate Franz West

画像: 歌川広重、三代歌川豊国 「雙筆五十三次 江尻」 1854年 静岡市東海道広重美術館蔵

「浮世絵に見る意匠の世界」

前期: 6/11-7/15
後期: 7/17-8/18
静岡市東海道広重美術館(静岡)

※会期中、展示替えがあります。

画像: 歌川広重、三代歌川豊国 「雙筆五十三次 江尻」 1854年 静岡市東海道広重美術館蔵

画像: 上村松園 「娘深雪」(部分) 1914年 足立美術館蔵

「美人画
うるわしき女性美の世界」

6/1-8/30
足立美術館(島根)

画像: 上村松園 「娘深雪」(部分) 1914年 足立美術館蔵

画像: 「CHEAP WINGS」 2019年

「野口哲哉展
鎧ノ中デ ー富山編ー」

6/8-8/25
森記念秋水美術館(富山)

画像: 「CHEAP WINGS」 2019年


2019年6月30日放送

画像: 「ミステリオス」 2017年 作家蔵

「クリスチャン・ボルタンスキー Lifetime」

6/12-9/2
国立新美術館(東京)

【巡回】
10/18-2020/1/5 長崎県美術館(長崎)


画像: 「ミステリオス」 2017年 作家蔵
© Christian Boltanski / ADAGP, Paris, 2019, Photo © Angelika Markul

画像: 「十六羅漢図」 A本のうち尊者3 14世紀

「おーい!羅漢さん
仏教を護る聖者たち」

5/18-7/15
香雪美術館(兵庫)

画像: 「十六羅漢図」 A本のうち尊者3 14世紀

画像: 「共存する2つの顔、世界/のためのcore no.1-p:B4」 2017年

「山口啓介  後ろむきに前に歩く」

6/8-9/4
広島市現代美術館(広島)

画像: 「共存する2つの顔、世界/のためのcore no.1-p:B4」 2017年

画像: 「炎舞」 重要文化財 1925年

「生誕125年記念 速水御舟」

前期: 6/8-7/7
後期: 7/9-8/4
山種美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「炎舞」 重要文化財 1925年

画像: 展示風景

「空間に線を引く 彫刻とデッサン展
橋本平八から現代の彫刻家まで」

6/16-7/28
足利市立美術館(栃木)

※会期中、一部展示替えがあります。
 

【巡回】
8/10-9/23 碧南市藤井達吉現代美術館(愛知)
10/5-12/8 町立久万美術館(愛媛)


画像: 展示風景


2019年6月23日放送

画像: 「ベル=ガズー(コレット・ド・ジュヴネル)」 1933年 カンティーニ美術館蔵

「キスリング展
エコール・ド・パリの夢」

4/20-7/7
東京都庭園美術館(東京)

【巡回】
7/27-9/16 岡崎市美術博物館(愛知)
9/29-11/24 秋田県立美術館(秋田)


画像: 「ベル=ガズー(コレット・ド・ジュヴネル)」 1933年 カンティーニ美術館蔵

画像: 「ムーンフィッシュ」2017年 (『内なる町から来た話』<邦訳仮題>より)

「ショーン・タンの世界展
どこでもないどこかへ」

5/11-7/28
ちひろ美術館・東京(東京)

【巡回】
9/21-10/14 美術館「えき」KYOTO(京都)


画像: 「ムーンフィッシュ」2017年 (『内なる町から来た話』<邦訳仮題>より)

画像: 「口羽家長屋門と少女 ‐堀内‐」(写真集『萩  HAGI』より) 1977年

「開館40周年記念
下瀬信雄展 天地結界」

5/23-7/7
山口県立美術館(山口) 

画像: 「口羽家長屋門と少女 ‐堀内‐」(写真集『萩  HAGI』より) 1977年
© Shimose Nobuo
画像: 「知識の勝利(瀬戸市立図書館陶壁原画)」 1970年 瀬戸市美術館蔵

「没後30年
市民が愛した北川民次」

6/1-7/28
瀬戸市美術館(愛知)

画像: 「知識の勝利(瀬戸市立図書館陶壁原画)」 1970年 瀬戸市美術館蔵
画像: 「庭園の犬(トマス・イエペスによる)」 2014年 富山市ガラス美術館蔵 撮影: 末正真礼生

「マルタ・クロノフスカ
不思議ないきもの」

4/27-9/23
富山市ガラス美術館(富山)

画像: 「庭園の犬(トマス・イエペスによる)」 2014年 富山市ガラス美術館蔵 撮影: 末正真礼生
画像: 「

「昭島・昭和の森
武藤順九彫刻園 開園」

6/9-
昭島・昭和の森 武藤順九彫刻園(東京)

画像: 「"CIRCLE WIND" -PAX2003-」 2011年 昭島・昭和の森 武藤順九彫刻園蔵
 

2019年6月16日放送

画像: エドガー・ドガ 「リハーサル」 1874年頃

「印象派への旅 海運王の夢
バレル・コレクション」

4/27-6/30
Bunkamura ザ・ミュージアム(東京)

【巡回】
8/7-10/20 静岡市美術館(静岡)
11/2-2020/1/26 広島県立美術館(広島)

画像: エドガー・ドガ 「リハーサル」 1874年頃
© CSG CIC Glasgow Museums Collection

画像: 高野松山 「獅子蒔絵色紙箱」 1927年 永青文庫蔵

「漆芸作家 高野松山
今よみがえる究極の技」

4/27-7/3
永青文庫(東京)

画像: 高野松山 「獅子蒔絵色紙箱」 1927年 永青文庫蔵

画像: 水木しげる 「鬼太郎・悪魔くん・河原三平」 2009年

「水木しげる 魂の漫画展」

6/8-7/7
そごう美術館(神奈川)

【巡回】
7/28-9/23 宇都宮美術館(栃木)


画像: 水木しげる 「鬼太郎・悪魔くん・河原三平」 2009年
©水木プロダクション

画像: 展示風景(渡邉良重「わたしがそれらにかえしたもの」) 

「更級日記考
―女性たちの、想像の部屋」

4/6-7/15
市原湖畔美術館 (千葉)

画像: 展示風景(渡邉良重「わたしがそれらにかえしたもの」) 

画像: 日本館「宇宙の卵」展示風景

「第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展」

5/11-11/24
ヴェネチア・イタリア

帰国展「宇宙の卵」
2020/4/18-6/21(予定) アーティゾン美術館(東京)
※本年7月よりブリヂストン美術館から館名変更


画像: 日本館「宇宙の卵」展示風景


2019年6月9日放送

画像: 「女神と男神が桃の木の下で別れる」 2016年

「やなぎみわ展
神話機械」

4/19-6/23
アーツ前橋(群馬)

【巡回】
7/6-9/1 福島県立美術館(福島)
10/20-12/1 神奈川県民ホールギャラリー(神奈川)
12/10-2020/2/24 静岡県立美術館(静岡)


画像: 「女神と男神が桃の木の下で別れる」 2016年

画像: 「こちらへどうぞ」 2014年

「Walk this way
ジョン・ルーリー展」

4/5-7/7
ワタリウム美術館(東京)

画像: 「こちらへどうぞ」 2014年

画像: 「四つの風」 1986年 札幌芸術の森野外美術館蔵 撮影: 前澤良彰

「札幌美術展
砂澤ビッキ 風」

4/27-6/30
札幌芸術の森美術館(北海道)

画像: 「四つの風」 1986年 札幌芸術の森野外美術館蔵 撮影: 前澤良彰

※本郷新記念札幌彫刻美術館でも『砂澤ビッキ 樹』展を開催中です。(4/27-6/30)

画像: 貞秀 「横浜交易西洋人荷物運送之図」(部分) 文久元(1861)年 丹波コレクション蔵

「横浜開港160年
横浜浮世絵」

4/27-6/23
神奈川県立歴史博物館(神奈川)

画像: 貞秀 「横浜交易西洋人荷物運送之図」(部分) 文久元(1861)年 丹波コレクション蔵

画像: 「水金地火木土天海冥・今何時・白亜紀多゛」 2016年 作家蔵

「靉嘔 レインボー 88」

3/16-6/30
軽井沢ニューアートミュージアム(長野)

画像: 「水金地火木土天海冥・今何時・白亜紀多゛」 2016年 作家蔵

画像: 棟方志功「大世界の柵 坤 人類から神々へ」(部分) 1963年 棟方志功記念館蔵

「棟方志功展」

5/25-7/7
府中市美術館(東京)

画像: 棟方志功「大世界の柵 坤 人類から神々へ」(部分) 1963年 棟方志功記念館蔵


2019年6月2日放送

画像: 「消光 #12h」 2012年

「内田あぐり――化身、あるいは残丘」

5/20-6/16
武蔵野美術大学美術館(東京)

画像: 「消光 #12h」 2012年

画像: 「小さなパリジャン」 1952年

「没後10年・ロニスの愛したパリ
WILLY RONIS 展」

4/11-6/23
何必館・京都現代美術館(京都)

画像: 「小さなパリジャン」 1952年

画像: 「水芭蕉曼陀羅 黄146」 2001年

「生誕100年 佐藤多持展
~水芭蕉曼陀羅/果てしなき運動体~」

4/2-6/30
たましん歴史・美術館(東京)

画像: 「水芭蕉曼陀羅 黄146」 2001年

画像: 「広島の母子8月6日午前8時00分」 1976年

「四國五郎展
~シベリアからヒロシマヘ~」

4/26-7/20
大阪大学総合学術博物館 待兼山修学館(大阪)

画像: 「広島の母子8月6日午前8時00分」 1976年

画像: 「青い服」 1949年 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館蔵

「猪熊弦一郎展 私の好きなもの」

Part 1: 4/26-7/13
Part 2: 7/19-9/8
四国村ギャラリー(香川)

※Part 1とPart 2で全作品を展示替えします。

画像: 「青い服」 1949年 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館蔵

画像: 平町公 「京浜工業地帯の掟 磯子・横須賀隆起図」(部分) 2019年

「縮小/拡大する美術
センス オブ スケール展」

4/13-6/23
横須賀美術館(神奈川)

画像: 平町公 「京浜工業地帯の掟 磯子・横須賀隆起図」(部分) 2019年 作家蔵 撮影: 木奥恵三


2019年5月26日放送

 画像: 「ライオンに化けたロバ」 1957年 タピオ・ヴィルカラ ルート・ブリュック財団蔵

「ルート・ブリュック 蝶の軌跡」

4/27-6/16
東京ステーションギャラリー(東京)

【巡回】
9/7-10/20 伊丹市立美術館・伊丹市立工芸センター(兵庫)
2020/4/25-7/5 岐阜県現代陶芸美術館(岐阜)
2020/7/18-9/6 久留米市美術館(福岡)


画像: 「ライオンに化けたロバ」 1957年 タピオ・ヴィルカラ ルート・ブリュック財団蔵
Tapio Wirkkala Rut Bryk Foundation’s Collection / EMMA − Espoo Museum of Modern Art
©KUVASTO, Helsinki & JASPAR, Tokyo, 2018 C2531

画像: 「老松梟鳥図」(部分) 1792年 個人蔵

「没後200年記念 
増山雪斎展」

4/20-6/16
三重県立美術館(三重)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「老松梟鳥図」(部分) 1792年 個人蔵

画像: 展示風景

「ジョゼフ・コーネル
コラージュ&モンタージュ」

3/23-6/16
DIC川村記念美術館(千葉)

画像: 展示風景

画像: 「生物の創造」 1939年 北九州市立美術館蔵

「没後30年 寺田政明 描く故に我あり」

4/2-7/12
北九州市立美術館 本館(福岡)

画像: 「生物の創造」 1939年 北九州市立美術館蔵

画像: 「観音菩薩坐像」 鎌倉時代後期〜南北朝時代 伊豆の国市・北條寺蔵

「伊豆半島 仏像めぐり
ー伊豆13市町の仏たちー」

4/6-6/30
上原美術館(静岡)

画像: 「観音菩薩坐像」 鎌倉時代後期~南北朝時代 伊豆の国市・北條寺蔵

画像: 安藤泉 「G-Proportion」(部分) 2013年

「複号の彫刻家たち展」

4/20-6/23
長泉院附属現代彫刻美術館(東京)

画像: 安藤泉 「G-Proportion」(部分) 2013年


2019年5月19日放送

画像: 展示風景

「トム・サックス
ティーセレモニー」

4/20-6/23
東京オペラシティ アートギャラリー(東京)

画像: 展示風景

画像: 歌川国芳 「縁台美人」(部分) 1848-54年 光ミュージアム蔵

「美を競う
肉筆浮世絵の世界」

4/27-6/9
京都文化博物館(京都)

【巡回】
9/7-10/27 佐野美術館(静岡)
11/9-12/15 いわき市立美術館(福島)


画像: 歌川国芳 「縁台美人」(部分) 1848-54年 光ミュージアム蔵

画像: 展示風景

「リチャード・ゴーマン
KEIJO 形情」

4/6-6/2
茅ヶ崎市美術館(神奈川)

画像: 展示風景

画像: 「花嫁」 1935年 奈良ホテル蔵

「没後70年
上村松園展」

前期: 4/27-5/19
後期: 5/21-6/9
浜松市美術館(静岡)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「花嫁」 1935年 奈良ホテル蔵

画像: 「花鳥に鯉図」(部分) 1851年

「堀江友聲
―京に挑んだ出雲の絵師」

4/24-6/3
島根県立美術館(島根)

画像: 「花鳥に鯉図」(部分) 1851年

画像: 「無学祖元坐像」 13世紀 円覚寺蔵

「鎌倉禅林の美
円覚寺の至宝」

4/20-6/23
三井記念美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「無学祖元坐像」 13世紀 円覚寺蔵


2019年5月12日放送

画像: 荘司福 「刻」 1985年 神奈川県立近代美術館蔵

「荘司福・荘司貴和子展
−院展の巨星・創画の新星−」

4/20-6/9
平塚市美術館(神奈川)

画像: 荘司福 「刻」 1985年 神奈川県立近代美術館蔵

画像: 展示風景

「総合展示第1展示室
先史・古代展示リニューアルオープン」

国立歴史民俗博物館(千葉)

画像: 展示風景

画像: 「富士二題」 1929年 滋賀県立近代美術館蔵

「山元春挙
大明神と呼ばれた画家」

4/2-5/26
名都美術館(愛知)

画像: 「富士二題」 1929年 滋賀県立近代美術館蔵

画像: 「十一面観音立像」 平安時代 9-10世紀 名杭観音講蔵

「仏像と神像へのまなざし
−守り伝える人々のいとなみ−」

4/27-6/2
和歌山県立博物館(和歌山)

画像: 「十一面観音立像」 平安時代 9-10世紀 名杭観音講蔵 和歌山県指定文化財

画像: ルマー・リベラ 「夜会のあとで」 1894年頃 カタルーニャ美術館蔵

「奇蹟の芸術都市
バルセロナ展」

4/10-6/9
長崎県美術館(長崎)

【巡回】
6/29-9/1 姫路市立美術館(兵庫)
9/14-11/4 札幌芸術の森美術館(北海道)
11/15-2020/1/19 静岡市美術館(静岡)
2020/2/8-4/5 東京ステーションギャラリー(東京)
※巡回展は、一部作品に入れ替えがあります。


画像: ルマー・リベラ 「夜会のあとで」 1894年頃 カタルーニャ美術館蔵
© Museu Nacional d’Art de Catalunya, Barcelona (2019)

画像: ヘンドリク・ホルツィウス 「ファルネーゼのヘラクレス」 1617年刊

「THE BODY
−身体の宇宙−」

4/20-6/23
町田市立国際版画美術館(東京)

画像: ヘンドリク・ホルツィウス 「ファルネーゼのヘラクレス」 1617年刊 町田市立国際版画美術館蔵


2019年5月5日放送

画像: 歌川国政 「岩井粂三郎の禿たより」(部分) 1796年 アレン・メモリアル美術館蔵

「オーバリン大学 アレン・メモリアル美術館所蔵
メアリー・エインズワース浮世絵コレクション
―初期浮世絵から北斎・広重まで」

4/13-5/26
千葉市美術館(千葉)

【巡回】
6/8-7/28 静岡市美術館(静岡)
8/10-9/29 大阪市立美術館(大阪)


画像: 歌川国政 「岩井粂三郎の禿たより」(部分) 1796年 アレン・メモリアル美術館蔵

画像: 「国宝 曜変天目茶碗」(部分)  12-13世紀 藤田美術館蔵

「国宝の殿堂 藤田美術館展
曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき」

前期: 4/13-5/12
後期: 5/14-6/9
奈良国立博物館(奈良)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「国宝 曜変天目茶碗」(部分)  12-13世紀 藤田美術館蔵

画像: パヴェル・ヤナーク 「クリスタル型小物入れ」 1911年 チェコ国立プラハ工芸美術館蔵

「チェコ・デザイン100年の旅」

4/6-5/19
岡崎市美術博物館(愛知)

【巡回】
6/1-7/28 富山県美術館(富山)
9/14-11/10 世田谷美術館(東京)
2020/3/6-4/12 京都国立近代美術館(京都)


画像: パヴェル・ヤナーク 「クリスタル型小物入れ」 1911年 チェコ国立プラハ工芸美術館蔵

画像: 「山水図襖」(部分) 1589年 京都市 圓徳院蔵

「長谷川等伯展
~屏風・襖-大画面作品を中心に~」

4/27-5/26
石川県七尾美術館(石川)

画像: 「山水図襖」(部分) 1589年 京都市 圓徳院蔵

画像: 「放棄地帯」 2019年

「大竹伸朗 ビル景 1978-2019」

4/13-6/16
熊本市現代美術館(熊本)

【巡回】
7/13-10/6 水戸芸術館(茨城)


画像: 「放棄地帯」 2019年

画像: 「曲線彫文壺」 1970年 菊池寛実記念 智美術館蔵

「野蛮と洗練
加守田章二の陶芸」

4/13-7/21
菊池寛実記念 智美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「曲線彫文壺」 1970年 菊池寛実記念 智美術館蔵


2019年4月28日放送

画像: 朝倉摂 「日本1958-2」 1958年 山口県立美術館蔵

「百年の編み手たち
 -流動する日本の近現代美術-」

3/29-6/16
東京都現代美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 朝倉摂 「日本1958-2」 1958年 山口県立美術館蔵

画像: 志村ふくみ「夕顔」 2003年 滋賀県立近代美術館蔵

「志村ふくみ展
-滋賀県立近代美術館コレクションを中心に-」

4/6-6/2
茨城県近代美術館(茨城)

※会期中、一部展示替えがあります。

【巡回】
9/21-11/4 郡山市立美術館(福島)
2020/4/25-6/21 姫路市立美術館(兵庫)


画像: 志村ふくみ「夕顔」 2003年 滋賀県立近代美術館蔵

画像: 歌川豊国 「正写相生源氏」(下巻) 国際日本文化研究センター蔵

「女・おんな・オンナ
~浮世絵にみる女のくらし」

4/6-5/26
渋谷区立松濤美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 歌川豊国 「正写相生源氏」(下巻) 国際日本文化研究センター蔵

画像: 浜田知明 「初年兵哀歌(歩哨)」 1954年 熊本県立美術館蔵

「浜田知明回顧展 忘れえぬかたち」

4/17-5/26
熊本県立美術館(熊本)

画像: 浜田知明 「初年兵哀歌(歩哨)」 1954年 熊本県立美術館蔵

画像: 平山郁夫 文芸雑誌『海』表紙絵原画 1978年新年号 平山郁夫シルクロード美術館蔵

「平山郁夫 没後10周年記念展
前編『群青の世界』」

3/9-9/10
平山郁夫シルクロード美術館(山梨)

画像: 平山郁夫 文芸雑誌『海』表紙絵原画 1978年新年号 平山郁夫シルクロード美術館蔵

画像: 小金沢健人「Naked Theatre -裸の劇場-」 2019年

「小金沢健人展 
『Naked Theatre -裸の劇場-』」

4/14-5/6
神奈川芸術劇場(神奈川)

画像: 小金沢健人「Naked Theatre -裸の劇場-」 2019年


2019年4月21日放送

画像: ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ 「ウェヌス・ウェルティコルディア(魔性のヴィーナス)」

「ラスキン生誕200年記念
ラファエル前派の軌跡展」

3/14-6/9
三菱一号館美術館(東京)

【巡回】
6/20-9/8 久留米市美術館(福岡)
10/5-12/15 あべのハルカス美術館(大阪)


画像: ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ 「ウェヌス・ウェルティコルディア(魔性のヴィーナス)」 1863-68年頃 ラッセル=コーツ美術館蔵

画像: 「大壺(常滑窯)」 平安時代後期 出光美術館蔵

「六古窯
―<和>のやきもの」

4/6-6/9
出光美術館(東京)

画像: 「大壺(常滑窯)」 平安時代後期 出光美術館蔵

画像: 重要文化財「白桃小禽図」 南宋時代 サンリツ服部美術館蔵

「日本・中国絵画展
画家たちの技と表現」

前期: 4/12-5/16
後期: 5/18-6/30
サンリツ服部美術館(長野)

※会期中、展示替えがあります。

画像: 重要文化財「白桃小禽図」 南宋時代 サンリツ服部美術館蔵 ※5月16日までの展示

画像: 「放牧三馬」 1932年 石橋財団ブリヂストン美術館蔵

「没後50年
坂本繁二郎展」

前期: 4/6-5/12
後期: 5/14-6/9
久留米市美術館(福岡)

※会期中、一部展示替えがあります。

【巡回】
7/14-9/16 練馬区立美術館(東京)


画像: 「放牧三馬」 1932年 石橋財団ブリヂストン美術館蔵

画像: 展示風景

「開館一周年記念 アンドリュー・ワイエス展」

3/16-5/19
美術愛住館(東京)

画像: 展示風景

画像: 小倉遊亀 「半夏生」 1990年 滋賀県立近代美術館蔵

「小倉遊亀と院展の画家たち展」

前期: 4/6-4/29
後期: 5/1-5/26
静岡市美術館(静岡)

※会期中、展示替えがあります。

【巡回】
6/28-8/26 島根県立美術館(島根)
9/13-11/4 富山県水墨美術館(富山)


画像: 小倉遊亀 「半夏生」 1990年 滋賀県立近代美術館蔵 ※4月29日までの展示


2019年4月14日放送

画像: 福沢一郎 「Poisson d’Avril(四月馬鹿)」 1930年 東京国立近代

「福沢一郎展
このどうしようもない世界を笑いとばせ」

3/12-5/26
東京国立近代美術館(東京)

画像: 福沢一郎 「Poisson d'Avril(四月馬鹿)」 1930年 東京国立近代美術館蔵

画像: 「国宝 曜変天目」 南宋時代 12-13世紀 大徳寺龍光院蔵

「大徳寺龍光院
国宝 曜変天目と破草鞋」

3/21-5/19
MIHO MUSEUM(滋賀)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「国宝 曜変天目」 南宋時代 12-13世紀 大徳寺龍光院蔵

画像: リニューアルした福岡市美術館内観

「福岡市美術館リニューアルオープン記念展
これがわたしたちのコレクション+インカ・ショニバレCBE: Flower Power」

3/21-5/26
福岡市美術館(福岡)

画像: リニューアルした福岡市美術館内観

画像: 伊藤若冲 「百犬図」 絹本著色 一幅 個人蔵

「東日本大震災復興祈念
伊藤若冲展」

3/26-5/6
福島県立美術館(福島)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 伊藤若冲 「百犬図」 絹本著色 一幅 個人蔵

画像: 藪野健 「『S字坂』於 東京都文京区根津 2003年3月26日」

「藪野健 時空散歩
江戸東京、そして東北」

4/4-5/19
多摩美術大学美術館(東京)

画像: 藪野健 「『S字坂』於 東京都文京区根津 2003年3月26日」

画像: 柴田是真 「百華香籠蒔絵印籠」 弘化4年(1847) 個人蔵

「サムライ・ダンディズム
刀と印籠―武士のこだわり」

4/2-6/30
東京富士美術館(東京)

画像: 柴田是真 「百華香籠蒔絵印籠」 弘化4年(1847) 個人蔵


2019年4月7日放送

画像: 国立西洋美術館 本館 19世紀ホール 設計: ル・コルビュジエ

「ル・コルビュジエ
絵画から建築へ―ピュリスムの時代」

2/19-5/19
国立西洋美術館(東京)

画像: 国立西洋美術館 本館 19世紀ホール 設計: ル・コルビュジエ

画像: 「明恵上人樹上坐禅像」(部分) 国宝 13世紀 高山寺蔵

「明恵の夢と高山寺」

前期: 3/21-4/14
後期: 4/16-5/6
中之島香雪美術館(大阪)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「明恵上人樹上坐禅像」(部分) 国宝 13世紀 高山寺蔵

画像: ルイス・キャロル 絵: ジョン・テニエル 切手ケース(部分) 1890年

「不思議の国のアリス展」

3/16-5/26
兵庫県立美術館(兵庫)

【巡回】
7/13-9/8 松本市美術館(長野)
9/21-11/17 そごう美術館(神奈川)
12/3-2020/1/19 福岡市美術館(福岡)
他2020年に静岡・名古屋・新潟で巡回予定



画像: ルイス・キャロル 絵: ジョン・テニエル 切手ケース(部分) 1890年
Lewis Carroll, The Wonderland postage stamp case. The Rosenbach, Philadelphia

画像: 展示風景 (田嶋悦子「Cornucopia 97-III」他)

「陶の花 FLOWERS
―春、美術館でお花見」

3/12-6/9
滋賀県立陶芸の森(滋賀)

画像: 展示風景 (田嶋悦子「Cornucopia 97-III」他)

画像: 展示風景 (寿恵更紗で染めたタペストリー)

「歓びの女神たち」

3/14-5/12
寿恵更紗ミュージアム(京都)

画像: 展示風景 (寿恵更紗で染めたタペストリー)

画像: 左/徳川家光 「兎図」(部分) 江戸時代前期 個人蔵 右/徳川家光 「木兎図」(部分) 江戸

「へそまがり日本美術
―禅画からヘタウマまで」

前期: 3/16-4/14
後期: 4/16-5/12
府中市美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 左/徳川家光 「兎図」(部分) 江戸時代前期 個人蔵
右/徳川家光 「木兎図」(部分) 江戸時代前期 養源寺蔵


2019年3月31日放送

画像: 現代イタリア彫刻家のジュリアーノ・ヴァンジの野外作品と対峙するソフィーさん

特別編 現代アートの美術館の魅力



画像: ヴァンジ彫刻庭園美術館の野外彫刻と美術史家ソフィー・リチャードさん

画像: ソフィーさんと現代アーティスト・須田悦弘さん




画像: ソフィーさんと現代アーティスト・須田悦弘さん


2019年3月24日放送

画像: 廣村正彰 「横須賀美術館(富山バージョン)」 2007/2019年

「わたしはどこにいる?
道標(サイン)をめぐるアートとデザイン」

3/9-5/19
富山県美術館(富山)

画像: 廣村正彰 「横須賀美術館(富山バージョン)」 2007年 / 2019年

画像: 展示風景

「元気な文様たち
五彩・青花を中心に」

2/20-6/1
松岡美術館(東京)

画像: 展示風景

画像: 「太陽舟」(版画シリーズ『小屋に住む人々』より) 1974年 エストニア国立美術館蔵

「北欧の小さな宝石箱・エストニア
版画家カルヨ・ポルの世界」

3/9-4/14
佐久市立近代美術館(長野)

画像: 「太陽舟」(版画シリーズ『小屋に住む人々』より) 1974年 エストニア国立美術館蔵

画像: 「李太白図」(部分) 1961年 京都国立博物館蔵

「ある日の都路華香」

前期: 3/21-4/14
後期: 4/16-5/12
八幡市立松花堂美術館(京都)

※会期中、展示替えがあります。

画像: 「李太白図」(部分) 1901年 京都国立博物館蔵(※4月14日までの展示です。)

画像: 曾我蕭白「簫史吹簫図屏風」(六曲一双のうち) 1758-61年 三重県立美術館蔵

「江戸の奇跡・明治の輝き
日本絵画の200年」

3/15-4/21
岡山県立美術館(岡山)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 曾我蕭白「簫史吹簫図屏風」(六曲一双のうち) 1758-61年 三重県立美術館蔵

画像: 展示風景

「志賀理江子
ヒューマン・スプリング」

3/5-5/6
東京都写真美術館(東京)

画像: 展示風景


2019年3月17日放送

画像: 「三体画譜」 1816年

「北斎アニマルズ」

2/5-4/7
すみだ北斎美術館(東京)

画像: 「三体画譜」 1816年

画像: 俵屋宗達 「伊勢物語図色紙 第二段西の京(益田家旧蔵本)」 17世紀前半

「Songs
―定家の書・芭蕉の句・夢二のうた―」

前期: 2/2-3/18
後期: 3/20-5/12
嵯峨嵐山文華館(京都)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 俵屋宗達 「伊勢物語図色紙 第二段西の京(益田家旧蔵本)」 17世紀前半

画像: 「時 静物画」 1969年

「パリに生きた銅版画家 長谷川潔展
―はるかなる精神の高みへ―」

3/9-4/7
町田市立国際版画美術館(東京)

画像: 「時 静物画」 1969年

画像: 「USA(Color)」 2007年

「ポーラ・シェア: Serious Play」

2/4-3/25
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(東京)

画像: 「USA(Color)」 2007年

画像: 「おぼろつくよ」 2012年

「手塚雄二展
光を聴き、風を視る」

3/5-3/18
日本橋高島屋(東京)

【巡回】
3/21-4/1 横浜高島屋(神奈川)
4/10-4/22 大阪高島屋(大阪)
5/8-5/20 京都高島屋(京都)
9/6-10/6 福井県立美術館(福井)
※福井会場での「明治神宮奉納屏風」特別展示は6/7-6/23

(※高島屋の「高」は、正しくは「はしご高」です。)
(※手塚雄二の「塚」は正しくは旧字体です。)


画像: 「おぼろつくよ」 2012年

画像: 「APL・FOOL」 1926年

「竹久夢二 美人画展
―わたし美人?―」

1/3-3/31
竹久夢二美術館(東京)

画像: 「APL・FOOL」 1926年


2019年3月10日放送

画像: 「八幡浜市立日土小学校模型」 制作: 神戸芸術工科大学 花田佳明+同大学学生有志

「子どものための建築と空間展」

1/12-3/24
パナソニック 汐留ミュージアム(東京)

【巡回】
7/27-9/8 青森県立美術館(青森)


画像: 「八幡浜市立日土小学校模型」 制作: 神戸芸術工科大学 花田佳明+同大学学生有志

画像: 横山大観 「四時山水」(部分) 1947年 横山大観記念館蔵

「画業と暮らしと交流
―大観邸―」

3/6-3/18
京都高島屋(京都)

【巡回】
3/20-4/1 大阪高島屋(大阪)
4/24-5/6 日本橋高島屋(東京)
5/22-6/4 横浜高島屋(神奈川)
(※高島屋の「高」は、正しくは「はしご高」です。)



画像: 横山大観 「四時山水」(部分) 1947年 横山大観記念館蔵

画像: 「攀嶽全景図」 1889年 大和文華館蔵

「富岡鉄斎
―文人として生きる―」

前期: 2/22-3/15
後期: 3/16-4/7
大和文華館(奈良)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「攀嶽全景図」 1889年 大和文華館蔵

画像: 歌川国芳 「相馬の古内裏」 1845-1846年頃 名古屋市博物館蔵高木繁コレクション

「挑む 浮世絵
国芳から芳年へ」

2/23-4/7
名古屋市博物館(愛知)

【巡回】
4/13-5/26(予定) 広島県立美術館(広島)
11/16-12/22(予定) 福岡市博物館(福岡)


画像: 歌川国芳 「相馬の古内裏」 1845-1846年頃 名古屋市博物館蔵(高木繁コレクション)

画像: 「ふりそそぐものたち/長崎」 2019年 撮影: 山本糾

「青木野枝
ふりそそぐものたち」

2/9-3/24
長崎県美術館(長崎)

画像: 「ふりそそぐものたち/長崎」 2019年 撮影: 山本糾

画像: 佐藤雅晴 「福島尾行」 2018年

「霞はじめてたなびく」

2/23-3/24
トーキョーアーツアンドスぺース本郷(東京)

画像: 佐藤雅晴 「福島尾行」 2018年


2019年3月3日放送

画像: 「夜間訪問」 1952年 東京国立近代美術館蔵

「岡上淑子 フォトコラージュ
沈黙の奇蹟」

1/26-4/7
東京都庭園美術館(東京)

画像: 「夜間訪問」 1952年 東京国立近代美術館蔵

画像: 「Circus」 2018年

「ヒグチユウコ展 CIRCUS」

1/19-3/31
世田谷文学館(東京)

※3月9日より日時指定制となります。
 

【巡回】
6/15-9/1 神戸ゆかりの美術館(兵庫)
9/12-11/4 奥田元宋・小由女美術館(広島)
11/9-12/22 佐野美術館(静岡)
2020/2/1-3/29 高知県立文学館(高知)


画像: 「Circus」 2018年

画像: 「妙法蓮華経」 1070年 東洋文庫蔵

「マハトマ・ガンディー生誕150周年記念
インドの叡智展」

1/30-5/19
東洋文庫ミュージアム(東京)

画像: 「妙法蓮華経」 1070年 東洋文庫蔵

画像: 「北野天神縁起絵巻 承久本」(部分) 13世紀 北野天満宮蔵

「北野天満宮 信仰と名宝
天神さんの源流」

前期: 2/23-3/17
後期: 3/19-4/14
京都文化博物館(京都)

※前期後期で展示替えがあります。

画像: 「北野天神縁起絵巻 承久本」(部分) 13世紀 北野天満宮蔵

画像: 山本鼎 「ブルトンヌ」 1920年 上田市立美術館蔵

「開館20周年記念 版の美IV
創作版画の系譜 青春と実験の季節」

2/10-3/24
茅ヶ崎市美術館(神奈川)

画像: 山本鼎 「ブルトンヌ」 1920年 上田市立美術館蔵

画像: 本阿弥光悦書 俵屋宗達下絵 「金銀泥四季草花下絵古今集和歌巻」(部分) 17世紀 畠山記念館

「光悦と光琳 琳派の美」

1/19-3/17
畠山記念館(東京)

画像: 本阿弥光悦書 俵屋宗達下絵 「金銀泥四季草花下絵古今集和歌巻」(部分) 17世紀 畠山記念館蔵


2019年2月24日放送

画像: 「菩薩半跏思惟像」(部分) 中国 6世紀前半 永青文庫蔵

「石からうまれた仏たち
―永青文庫の東洋彫刻コレクション―」

1/12-4/10
永青文庫(東京)

画像: 「菩薩半跏思惟像」(部分) 中国 6世紀前半 永青文庫蔵

画像: 土佐光吉 「源氏物語手鑑 絵合」(部分) 1612年 和泉市久保惣記念美術館蔵

「愉しき源氏絵
―土佐光吉と浮世絵版画から―」

2/9-3/24
和泉市久保惣記念美術館(大阪)

画像: 土佐光吉 「源氏物語手鑑 絵合」(部分) 1612年 和泉市久保惣記念美術館蔵

画像: 「曲水の宴」 1907年頃 依水園蔵

「受贈記念展
依水園のひなまつり」

2/4-3/3
依水園・寧楽美術館(奈良)

画像: 「曲水の宴」 1907年頃 依水園蔵

画像: 木田金次郎 「春のモイワ」 1961年 木田金次郎美術館蔵

「出版100年記念 特別展示
有島武郎『生れ出づる悩み』と画家・木田金次郎」

1/12-3/31
木田金次郎美術館(北海道)

画像: 木田金次郎 「春のモイワ」 1961年 木田金次郎美術館蔵

画像: 「孔雀明王像」 室町時代 京都 聖護院蔵

「シリーズ展3 仏教の思想と文化―インドから日本へ―
特集展示 仏教美術のいきものがたり」

1/19-3/24
龍谷大学 龍谷ミュージアム(京都)

画像: 「孔雀明王像」 室町時代 京都 聖護院蔵

 画像: 荒川修作+マドリン・ギンズ 「問われているプロセス/天命反転の橋」(部分)

インポッシブル・アーキテクチャー
もうひとつの建築史」

2/2-3/24
埼玉県立近代美術館(埼玉)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 荒川修作+マドリン・ギンズ 「問われているプロセス/天命反転の橋」(部分) 1973~1989年 エステート・マドリン・ギンズ蔵
©2018 Estate of Madeline Gins. Reproduced with permission of the Estate of Madeline Gins.


2019年2月17日放送

画像: 「うねりの春」 2018年 作家蔵

「イケムラレイコ 土と星 Our Planet」

1/18-4/1
国立新美術館(東京)

画像: 「うねりの春」 2018年 作家蔵

画像: コンゴ共和国のサプール 撮影: SAP CHANO

「“着る”アフリカ展」

1/19-3/24
あーすぷらざ(神奈川)

画像: コンゴ共和国のサプール 撮影: SAP CHANO

画像: 「木曽海道六拾九次之内 中津川」 1837年頃

「江戸のそら
広重の浮世絵に見る気候表現」

Part 1: 2/5-3/3
Part 2: 3/5-3/31
静岡市東海道広重美術館(静岡)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「木曽海道六拾九次之内 中津川」 1837年頃

画像: 左/稲垣美侑 展示風景 右/徳重道朗 インスタレーション「対岸の風景」

「パラランドスケープ
“風景”をめぐる想像力の現在」

1/4-3/24
三重県立美術館(三重)

画像: 左/稲垣美侑 展示風景
右/徳重道朗 インスタレーション「対岸の風景」

画像: 「K2」 2015年

「石川直樹
この星の光の地図を写す」

1/12-3/24
東京オペラシティアートギャラリー(東京)

画像: 「K2」 2015年


2019年2月10日放送

画像: 「青磁花入」 1988年

「川瀬忍 作陶50年の間」

2018/11/23-3/24
菊池寛実記念 智美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「青磁花入」 1988年

画像: 板倉鼎 「休む赤衣の女」 1929年頃 個人蔵(松戸市教育委員会寄託)

「フジタとイタクラ
エコール・ド・パリの画家、藤田嗣治と板倉鼎・須美子」

1/16-3/16
聖徳博物館(千葉)

画像: 板倉鼎 「休む赤衣の女」 1929年頃 個人蔵(松戸市教育委員会寄託)

画像: ゲルハルト・リヒター 「ステイション(577−1)」 1985年 高知県立美術館

「ニュー・ペインティングの時代」

1/19-3/24
高知県立美術館(高知)

画像: ゲルハルト・リヒター 「ステイション(577−1)」 1985年 高知県立美術館蔵 ©Gerhard Richter

画像: 「バラード」 1973年 北海道立近代美術館蔵

「生誕70年・没後40年記念 深井克美展」

2/5-3/21
北海道立近代美術館(北海道)

画像: 「バラード」 1973年 北海道立近代美術館蔵

画像: ニコラ・ド・スタール 「灯台(アンティーブ)」 1954年 メナード美術館蔵

「空の情景」

1/2-3/31
メナード美術館(愛知)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: ニコラ・ド・スタール 「灯台(アンティーブ)」 1954年 メナード美術館蔵

画像: 「染付 雲龍文 鉢 伊万里」 17世紀前期 戸栗美術館蔵

「初期伊万里 ー大陸への憧憬ー展」

1/8-3/24
戸栗美術館(東京)

画像: 「染付 雲龍文 鉢 伊万里」 17世紀前期 戸栗美術館蔵


2019年2月3日放送

画像: 伊藤若冲 「孔雀鳳凰図」 宝暦5年(1755)頃 岡田美術館蔵

「開館5周年記念展 美のスターたち
―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―」

2018/9/30-3/30
岡田美術館(神奈川)

画像: 伊藤若冲 「孔雀鳳凰図」 宝暦5年(1755)頃 岡田美術館蔵

画像: 住吉弘尚 「酒呑童子絵巻」(部分) 8巻 江戸時代・19世紀 根津美術館蔵

「酒呑童子絵巻
鬼退治のものがたり」

1/10-2/17
根津美術館(東京)

画像: 住吉弘尚 「酒呑童子絵巻」(部分) 8巻 江戸時代・19世紀 根津美術館蔵

画像: Photo by Tomohiko Tagawa

「バブルラップ
「もの派」があって、その後のアートムーブメントはいきなり「スーパーフラット」になっちゃうのだが、その間、つまりバブルの頃って、まだネーミングされてなくて、其処を「バブルラップ」って呼称するといろいろしっくりくると思います。特に陶芸の世界も合体するとわかりやすいので、その辺を村上隆のコレクションを展示したりして考察します。」

2018/12/15-3/3
熊本市現代美術館(熊本)

画像: ©2018 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
Photo by Tomohiko Tagawa

画像: グスタフ・クリムト 「ウィーン分離派の蔵書票」 1900年頃 京都国立近代美術館蔵

「世紀末ウィーンのグラフィック
デザインそして生活の刷新にむけて」

1/12-2/24
京都国立近代美術館(京都)

【巡回】
4/13-6/9 目黒区美術館(東京)


画像: グスタフ・クリムト 「ウィーン分離派の蔵書票」 1900年頃 京都国立近代美術館蔵

画像: 歌川国芳 「百種接分菊」 弘化2年(1845) 個人蔵

「江戸の園芸熱
浮世絵に見る庶民の草花愛」

前期: 1/31-2/17
後期: 2/19-3/10
たばこと塩の博物館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 歌川国芳 「百種接分菊」 弘化2年(1845) 個人蔵

画像: 顔真卿 「祭姪文稿」(部分) 乾元元年(758) 國立故宮博物院蔵

「顔真卿
―王羲之を超えた名筆―」

1/16-2/24
東京国立博物館 平成館(東京)

画像: 顔真卿 「祭姪文稿」(部分) 乾元元年(758) 國立故宮博物院蔵


2019年1月27日放送

画像: 展示風景

「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展」

2018/11/2-2/24
21_21 DESIGN SIGHT(東京)

画像: 展示風景

画像: しりあがり寿 「地蔵マンZ」 2019年より 「変身!」

「Oh! マツリ☆ゴト
昭和・平成のヒーロー&ピーポー」

1/12-3/17
兵庫県立美術館(兵庫)

画像: しりあがり寿 「地蔵マンZ」 2019年より 「変身!」

画像: 「天空からの光」〈SQUARE-11シリーズ〉 2018年

「岩本拓郎
すべての いろと かたち」

1/12-2/24
武蔵野市立吉祥寺美術館(東京)

画像: 「天空からの光」〈SQUARE-11シリーズ〉 2018年

画像: 「蓮池朝陽」(左隻) 1979年 国立国際美術館蔵

「追悼-小林恒岳展」

2018/12/13-2/11
茨城県天心記念五浦美術館(茨城)

画像: 「蓮池朝陽」(左隻) 1979年 国立国際美術館蔵

画像: 菱川師房 「見返り美人図」(部分) 17-18世紀 奈良県立美術館蔵

「姿の美、衣装の美…
肉筆浮世絵」

1/19-3/17
奈良県立美術館(奈良)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 菱川師房 「見返り美人図」(部分) 17-18世紀 奈良県立美術館蔵

画像: 「太刀 銘 備州長船盛光/応永十三年十月日」 室町時代 日光東照宮宝物館蔵

「REBORN 蘇る名刀」

1/7-2/24
佐野美術館(静岡)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「太刀 銘 備州長船盛光/応永十三年十月日」 室町時代 日光東照宮宝物館蔵


2019年1月20日放送

画像: 展示風景

「フィリップス・コレクション展」

2018/10/17-2/11
三菱一号館美術館(東京)

画像: 展示風景

画像: 秋野不矩 「きんいろのしか」(絵本原画) 1968年 浜松市秋野不矩美術館蔵

「絵本にみる日本画」

1/8-3/3
佐藤美術館(東京)

画像: 秋野不矩 「きんいろのしか」(絵本原画) 1968年 浜松市秋野不矩美術館蔵

画像: 福田眉仙 「興隆灘図」 西宮市大谷記念美術館蔵

「日本画家・福田眉仙とその周辺」

1/3-2/11
西宮市大谷記念美術館(兵庫)

画像: 福田眉仙 「興隆灘図」 西宮市大谷記念美術館蔵

画像: 松田権六 「蒔絵槇に四十雀模様二段卓」 1972年 東京国立近代美術館蔵

「URUSHI 伝統と革新展」

1/1-1/27
そごう美術館(神奈川)

【巡回】
3/15-4/16 MOA美術館(静岡)


画像: 松田権六 「蒔絵槇に四十雀模様二段卓」 1972年 東京国立近代美術館蔵

画像: 長次郎 「赤楽茶碗 銘 僧正」 桃山時代 出光美術館蔵

「楽茶碗と京の華」

1/11-3/24
出光美術館 門司(福岡)

画像: 長次郎 「赤楽茶碗 銘 僧正」 桃山時代 出光美術館蔵

画像: 「山胡桃」(部分) 1986年 郷さくら美術館蔵

「竹内浩一の世界
―生きとし生けるもの、その美と心―」

2018/12/8-2/24
郷さくら美術館(東京)

画像: 「山胡桃」(部分) 1986年 郷さくら美術館蔵


2019年1月13日放送

画像: 「彩絵檜扇(熊野速玉大社古神宝類のうち)」 国宝 1390年頃 和歌山・熊野速玉大社蔵

「扇の国、日本」

2018/11/28-1/20
サントリー美術館(東京)

【巡回】
3/20-5/6 山口県立美術館(山口)


画像: 「彩絵檜扇(熊野速玉大社古神宝類のうち)」 国宝 1390年頃 和歌山・熊野速玉大社蔵

画像: 和田裕美子 「garden」 2015年

「5Rooms II ー けはいの純度」

2018/12/17-1/19
神奈川県民ホール(神奈川)

画像: 和田裕美子 「garden」 2015年

画像: 「夏夕」 1941年

「生誕135年 孤高の画家  橋本関雪」

2018/12/1-2/28
足立美術館(島根)

画像: 「夏夕」 1941年

画像: 「敗荷鴛鴦図」 1885年頃 敦賀市立博物館蔵

「幸野楳嶺が伝えたこと」

2018/12/21-2/3
笠岡市立竹喬美術館(岡山)

画像: 「敗荷鴛鴦図」 1885年頃 敦賀市立博物館蔵

画像: 「錦手四君子図茶壺形蓋付壺」 1896年頃 ロシア・エルミタージュ美術館蔵

「華麗なる薩摩焼
ー万国博覧会の時代のきらめきー」

2018/12/25-2/24
鹿児島県歴史資料センター 黎明館(鹿児島)

画像: 「錦手四君子図茶壺形蓋付壺」 1896年頃 ロシア・エルミタージュ美術館蔵
Photo©The State Hermitage Museum, St. Petersburg, 2018/ Alexander Koksharov

画像: 「役に立たない機械」 1934/1983年

「ブルーノ・ムナーリ
ー役に立たない機械をつくった男」

2018/11/17-1/27
世田谷美術館(東京)

画像: 「役に立たない機械」 1934/1983年
© Bruno Munari. All rights reserved to Maurizio Corraini srl. Courtesy by Alberto Munari


2019年1月6日放送

上/制作する前田宏智さん 下左/金城一国斎「切金螺鈿箱『青麦』」下右/前田宏智「四分一象嵌打出銀器」

特別編・伝統工芸の作家を訪ねて

「第65回 日本伝統工芸展」

1/2-1/20
香川県立ミュージアム(香川)

1/23-1/29
仙台三越(宮城)

2/6-2/11
福岡三越(福岡)

2/21-3/10
広島県立美術館(広島)

3/12-3/17
松山三越(愛媛)

画像: 上/制作する前田宏智さん
下・左/金城一国斎 「切金螺鈿箱『青麦』」
下・右/前田宏智 「四分一象嵌打出銀器」


2018年12月30日放送

画像: 「mammamia」 2018年

「土田泰子
導~Where's a will, there's a way」

12/8-2019/4/7
平塚市美術館(神奈川)

画像: 「mammamia」 2018年

画像: 「朱衣達磨図」(部分)

「画僧 月僊」

12/15-2019/1/27
名古屋市博物館(愛知)

画像: 「朱衣達磨図」(部分)

画像: 「浴場 緑なき島 軍艦島」 1954-57年

「奈良原一高《人間の土地》とグループ『実在者』」

第1部 奈良原一高《人間の土地》
11/14~2019/2/11
第2部 グループ「実在者」奈良原一高《無国籍地》×堀内康司《廃墟》
11/16~2019/2/4
島根県立美術館(島根)

画像: 「浴場 緑なき島 軍艦島〈人間の土地〉より」 1954-57年

画像: 「流れ行く山の季節」 1990年

「生誕100年 堀文子展 旅人の記憶」

12/18-2019/1/20
奥田元宋・小由女美術館(広島)

【巡回】
2019/4/10-4/22 京都高島屋(京都)
2019/5/15-5/27 日本橋高島屋(東京)
2019/6/1-7/21 新見美術館(岡山)
(※高島屋の「高」は正しくは「はしご高」です。)


画像: 「流れ行く山の季節」 1990年

画像: オノ・ヨーコ 「色を加えるペインティング(難民船)」 1960/2016-18年

「カタストロフと美術のちから展」

10/6-2019/1/20
森美術館(東京)

画像: オノ・ヨーコ 「色を加えるペインティング(難民船)」 1960/2016-18年


2018年12月23日放送

画像: イワン・クラムスコイ 「忘れえぬ女(ひと)」 1883年 ロシア国立トレチャコフ美術館蔵

「国立トレチャコフ美術館所蔵
ロマンティック・ロシア」

11/23-2019/1/27
Bunkamura ザ・ミュージアム(東京)

【巡回】
2019/4/27-6/16(予定) 岡山県立美術館(岡山)
2019/7/19-8/25(予定) 山形美術館(山形)
2019/9/7-11/4(予定) 愛媛県美術館(愛媛)


画像: イワン・クラムスコイ 「忘れえぬ女(ひと)」 1883年 ロシア国立トレチャコフ美術館蔵

画像: 元田久治 「Indication:Shibuya Center Town」 2005年

「終わりのむこうへ : 廃墟の美術史」

12/8-2019/1/31
渋谷区立松濤美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 元田久治 「Indication:Shibuya Center Town」 2005年

画像: 浅井忠 「梅図花生」 1902-1907年 京都工芸繊維大学美術工芸資料館蔵

「アール・ヌーヴォーの伝道師
浅井忠と近代デザイン」

11/17-2019/2/17
ヤマザキ マザック美術館(愛知)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 浅井忠 「梅図花生」 1902-1907年 京都工芸繊維大学美術工芸資料館蔵

画像: 栗原玉葉 「お夏の思い」(部分) 1922年 長崎歴史文化博物館蔵

「新章 ジャパンビューティ」

12/12-2019/1/20
長崎歴史文化博物館(長崎)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 栗原玉葉 「お夏の思い」(部分) 1922年 長崎歴史文化博物館蔵

画像: 日比野克彦 「BJ.MACKEY」 1982年 岐阜県美術館蔵

「ニュー・ウェイブ 現代美術の80年代」

11/3-2019/1/20
国立国際美術館(大阪)

画像: 日比野克彦 「BJ.MACKEY」 1982年 岐阜県美術館蔵

画像: 展示風景

「いわさきちひろ生誕100年 『Life展』
作家で、母で つくる そだてる 長島有里枝」

11/3-2019/1/31
ちひろ美術館・東京(東京)

画像: 展示風景


2018年12月16日放送

画像: 中谷芙二子 「シンコペーション」 2018年 コラボレーション: 磯崎新(建築)

「霧の抵抗 中谷芙二子」

10/27-2019/1/20
水戸芸術館(茨城)

画像: 中谷芙二子 「シンコペーション」 2018年 コラボレーション: 磯崎新(建築)

画像: 左/東山魁夷 「唐招提寺月明」右/平山郁夫 「讃岐路」

「巡礼への道のり
-東山魁夷・平山郁夫-」

前期 12/8-12/27
後期 2019/1/3-1/27
市川市東山魁夷記念館(千葉)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 左/東山魁夷 「唐招提寺月明」 習作 1985年 長野県信濃美術館・東山魁夷館蔵
右/平山郁夫 「讃岐路」 1995年 香川県立ミュージアム蔵

画像: 「染付御所車蒔絵大花瓶」 有田ポーセリンパーク蔵

「産業の世紀の幕開け
ウィーン万国博覧会」

11/3-2019/1/14
たばこと塩の博物館(東京)

画像: 「染付御所車蒔絵大花瓶」 有田ポーセリンパーク蔵

画像: 村越其栄 「紅葉鹿図屏風」 江戸時代後期 名倉家資料(足立区立郷土博物館寄託)

「大千住 美の系譜
-酒井抱一から岡倉天心まで-」

10/30-2019/2/11
足立区立郷土博物館(東京)

画像: 村越其栄 「紅葉鹿図屏風」 江戸時代後期 名倉家資料(足立区立郷土博物館寄託)

画像: ジャン・デュナン 「森」 20世紀前半 モビリエ・ナショナル(パリ)蔵

「エキゾティック×モダン
アール・デコと異境への眼差し」

10/6-2019/1/14
東京都庭園美術館(東京)

【巡回】
2019/1/22-3/31 群馬県立館林美術館(群馬)


画像: ジャン・デュナン 「森」 20世紀前半 モビリエ・ナショナル(パリ)蔵

画像: 展示風景 ディーター・ロートによる作品 1969-79年

「美術への挑戦 1960's-80's
秘蔵されていたアート・ブック」

11/17-2019/1/14
うらわ美術館(埼玉)

画像: 展示風景 ディーター・ロートによる作品 1969-79年
©Dieter Roth Estate Courtesy Hauser & Wirth


2018年12月9日放送

画像: 「聖アンデレの殉教」 1638-39年 マドリード、カルロス・デ・アンベレス財団蔵

「ルーベンス展
―バロックの誕生」

10/16-2019/1/20
国立西洋美術館(東京)

画像: 「聖アンデレの殉教」 1638-39年 マドリード、カルロス・デ・アンベレス財団蔵
Fundacion Carlos de Amberes, Madrid

画像: ジム・スパンカット 「ケン・デデス」 1975/1996年

「アジアにめざめたら
アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代」

10/10-12/24
東京国立近代美術館(東京)

画像: ジム・スパンカット 「ケン・デデス」 1975/1996年 ナショナル・ギャラリー・シンガポール蔵

画像: 「野趣二題 枝間の歌・池中の舞」 昭和2年(1927) 東京国立近代美術館蔵

「生誕135年 石井林響展
千葉に出づる風雲児」

11/23-2019/1/14
千葉市美術館(千葉)

画像: 「野趣二題 枝間の歌・池中の舞」 昭和2年(1927) 東京国立近代美術館蔵

画像: 「墓標の島」 1970年 沖縄県立博物館・美術館蔵

「儀間比呂志の世界」

7/13-2019/1/6
沖縄県立博物館・美術館(沖縄)

画像: 「墓標の島」 1970年 沖縄県立博物館・美術館蔵

画像: 「WORK 80-N-1」 1980年 個人蔵 Ⓒ辰野剛、平出利恵子/撮影: 大谷一郎

「辰野登恵子 オン・ペーパーズ
A Retrospective 1969-2012」

11/14-2019/1/20
埼玉県立近代美術館(埼玉)

【巡回】
2018/2/16-3/31 名古屋市美術館(愛知)


画像: 「WORK 80-N-1」 1980年 個人蔵 Ⓒ辰野剛、平出利恵子/撮影: 大谷一郎

画像: 展示風景 photo: 木奥恵三

「田根 剛 | 未来の記憶
Archaeology of the Future ― Digging & Building」

10/19-12/24
東京オペラシティ アートギャラリー(東京)

画像: 展示風景 photo: 木奥恵三


2018年12月2日放送

画像: 「猫と女性 あるいは 餌をねだる猫」 1912年頃 オルセー美術館蔵

「オルセー美術館特別企画
ピエール・ボナール展」

9/26-12/17
国立新美術館(東京)

画像: 「猫と女性 あるいは 餌をねだる猫」 1912年頃 オルセー美術館蔵
© RMN-Grand Palais (musee d'Orsay) / Herve Lewandowski / distributed by AMF

画像: 野見山暁治 「なに食わぬ景色」  2018年

「愉しきかな!人生
ー老当益壮(老いてますます盛ん)の画人たち」

10/30-12/16
碧南市藤井達吉現代美術館(愛知)

【巡回】
2019/1/11-2/17 富山県水墨美術館(富山)


画像: 野見山暁治 「なに食わぬ景色」  2018年

レオニーリョ・オルテガ・ドロリコン 「農園の中で」 2014年 福岡アジア美術館蔵

「闇に刻む光
アジアの木版画運動1930s-2010s」

11/23-2019/1/20
福岡アジア美術館(福岡)

【巡回】
2019/2/2-3/24 アーツ前橋(群馬)


画像: レオニーリョ・オルテガ・ドロリコン 「農園の中で」 2014年 福岡アジア美術館蔵

画像: 伊藤若冲 「竹虎図」 江戸時代 鹿苑寺蔵

「温故礼讃
ー百花繚乱・相国寺文化圏」

I期 10/13-12/24
II期 2019/1/13-3/24
相国寺承天閣美術館(京都)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 伊藤若冲 「竹虎図」 江戸時代 鹿苑寺蔵

画像: 「ミクロモザイク」 18世紀イタリア

「ものづくりシリーズ
愛でるボタン展」

11/10-2019/1/14
太田市美術館・図書館(群馬)

画像: 「ミクロモザイク」 18世紀イタリア

画像: 下村観山 「老松白藤」(伏見宮家旧蔵品) 大正10年 山種美術館蔵

「皇室ゆかりの美術
ー宮殿を彩った日本画家ー」

前期 11/17-12/16
後期 12/18-2019/1/20
山種美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 下村観山 「老松白藤」(伏見宮家旧蔵品) 大正10年 山種美術館蔵

2018年11月25日放送

画像: 「墓の中に閉じ込めたのなら、せめて墓なみに静かにしてくれ for V.T.」 2018年

「毛利悠子
ただし抵抗はあるものとする」

10/27-2019/3/24
十和田市現代美術館(青森)

画像: 「墓の中に閉じ込めたのなら、せめて墓なみに静かにしてくれ for V.T.」 2018年

画像:「渡河」 1992年

「秋野不矩
―あふれる生命(いのち)の輝き」

前期 11/3-12/2
後期 12/5-2019/1/14
浜松市秋野不矩美術館(静岡)

【巡回】
2019/2/9-3/24 田辺市立美術館(和歌山)


画像:「渡河」 1992年

画像: 「竹林七賢図襖」(部分) 桃山時代

「没後400年
雲谷等顔展」

11/1-12/9
山口県立美術館(山口)

画像: 「竹林七賢図襖」(部分) 桃山時代

画像: 「蒙古襲来絵詞」(部分) 正応6年(1293)頃 宮内庁三の丸尚蔵館蔵

「蒙古襲来絵詞と竹崎季長」

11/1-12/17
くまもと文学・歴史館(熊本)

画像: 「蒙古襲来絵詞」(部分) 正応6年(1293)頃 宮内庁三の丸尚蔵館蔵

画像: 「心経」 2005-2018年

「チウ・ジージエ
書くことに生きる」
 

9/8-2019/3/3
金沢21世紀美術館(石川)

画像: 「心経」 2005-2018年


2018年11月18日放送

 画像: 展示風景

「京都 大報恩寺
快慶・定慶のみほとけ」

10/2-12/9
東京国立博物館(東京)

画像: 展示風景

画像: 宮城県仙台市若林区荒浜 撮影/森田具海

「立ち上がりの技術vol.3
とある窓」

11/2-12/24 ※金土日のみ開室
東北リサーチとアートセンター(宮城)

画像: 宮城県仙台市若林区荒浜 撮影/森田具海

画像: 「窓辺の静物」 2016年

「穏やかに時は流れ
小杉小二郎の世界展」

10/11-2019/1/15
池田20世紀美術館(静岡)

画像: 「窓辺の静物」 2016年

画像: 展示風景

「生誕130年
佐藤玄々(朝山)展」

10/27-12/16
福島県立美術館(福島)

【巡回】
2019/1/12-2/24 碧南市藤井達吉現代美術館(愛知)
2019/3/6-3/12 日本橋三越本店(東京)
※会場によって一部展示作品が異なります。


画像: 展示風景

画像: 伝 土佐光則筆 「源氏物語扇面貼交屏風」(部分)江戸時代

「土佐派と住吉派
―やまと絵の荘重と軽妙―」

10/13-12/2
和泉市久保惣記念美術館(大阪)

※会期中、一部展示替えがあります。
 

画像: 伝 土佐光則筆 「源氏物語扇面貼交屏風」(部分)江戸時代

画像: 展示風景

「駒井哲郎
ー煌(きら)めく紙上の宇宙」

10/13-12/16
横浜美術館(神奈川)

画像: 展示風景


2018年11月11日放送

画像: イワン・アイヴァゾフスキー 「第九の怒濤」 1850年 国立ロシア美術館蔵

「国立ロシア美術館所蔵
ロシア絵画の至宝展
夢、希望、愛ーアイヴァゾフスキーからレーピンまで」

10/7-12/24
東京富士美術館(東京)

画像: イワン・アイヴァゾフスキー 「第九の怒濤」 1850年 国立ロシア美術館蔵

画像: 「白地草花模様縫箔」 重要文化財 桃山時代 林原美術館蔵

「林原美術館所蔵
大名家の能装束と能面」

10/6-11/25
渋谷区立松濤美術館(東京)

画像: 「白地草花模様縫箔」 重要文化財 桃山時代 林原美術館蔵

画像: 山口薫 「竹林とクマと娘」 1962年 柳澤佳雄蔵

「没後50年
山口薫先生からきみたちへ」

9/23-12/2
高崎市美術館(群馬)

画像: 山口薫 「竹林とクマと娘」 1962年 柳澤佳雄蔵

(※柳澤佳雄蔵の「柳」の正しい表記は旧字体です。)

画像: シャルル=フランソワ・ドービニー 「ボニエール近郊の村」 1861年 個人蔵

「山梨県立美術館開館40周年記念 特別展
シャルル=フランソワ・ドービニー展
バルビゾン派から印象派への架け橋」

10/20-12/16
山梨県立美術館(山梨)

【巡回】
2019/1/3-3/24 公益財団法人ひろしま美術館(広島)
2019/4/20-6/30 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館(東京)
2019/7/19-9/1 鹿児島市立美術館(鹿児島)
2019/9/10-11/4 三重県立美術館(三重) ※予定


画像: シャルル=フランソワ・ドービニー 「ボニエール近郊の村」 1861年 個人蔵

画像: 伊藤若冲 「菜蟲譜」 重要文化財 寛政2年(1790)頃 佐野市立吉澤記念美術館蔵

「特別展
フルーツ&ベジタブルズ
ー東アジア 蔬果図の系譜」

11/3-12/9
泉屋博古館(京都)

画像: 伊藤若冲 「菜蟲譜」 重要文化財 寛政2年(1790)頃 佐野市立吉澤記念美術館蔵

画像: 「鼠志野茶碗 銘 峯紅葉」 重要文化財 桃山時代 五島美術館蔵

「特別展
東西数寄者の審美眼
阪急・小林一三と東急・五島慶太のコレクション」

10/20-12/9
五島美術館(東京)

画像: 「鼠志野茶碗 銘 峯紅葉」 重要文化財 桃山時代 五島美術館蔵


2018年11月4日放送

画像: 「SkyMirror」2018

「アニッシュ・カプーア IN 別府」

10/6-11/25
別府公園(大分)

画像: 「Sky Mirror」2018 ©Anish Kapoor
Photo: Nobutada Omote
Courtesy of Mixed Bathing World Executive Committee

画像: 「狩野伊川院栄信・融川寛信・探信守道「富士越龍・須磨・明石図」

「富士山絵画の正統
第二部 巨匠たちの競宴 富士越龍」

10/20-11/25
静岡県富士山世界遺産センター(静岡)

※会期中、一部展示替えがあります。
 

画像: 狩野伊川院栄信・融川寛信・探信守道「富士越龍・須磨・明石図」文化5年(1808)~文化12年(1815) 成田山新勝寺蔵

画像: 今尾景年下絵・尊覚尼(中宮寺門跡)刺しゅう「緞帳孔雀図」明治~大正時代 清水三年坂美術館蔵

「開館20周年記念特別展
絵を描く糸 刺繍美術展
-江戸時代の着物から現代染織まで-」

10/6-11/25
一宮市三岸節子記念美術館(愛知)

※会期中、一部展示替えがあります。
 

画像: 今尾景年下絵・尊覚尼(中宮寺門跡)刺繍「緞帳 孔雀図」明治~大正時代 清水三年坂美術館蔵

画像: 「薔薇」 1983年

「開館30年記念展
中川一政美術館の軌跡」

9/22-12/23
真鶴町立中川一政美術館(神奈川)

画像: 「薔薇」 1983年

画像: 尾形光琳「布袋図」(部分)江戸時代 畠山記念館蔵

「生誕150年
原三渓 ―茶と美術へのまなざし」

10/6-12/16
畠山記念館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。
 

画像: 尾形光琳「布袋図」(部分)江戸時代 畠山記念館蔵 ※11/8までの展示


2018年10月28日放送

画像: 「アザレアの花」 1906年

「カール・ラーション
スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家」

9/22-12/24
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館(東京)

画像: 「アザレアの花」 1906年
Photo: The Thiel Gallery / Tord Lund
(c) The Thiel Gallery / Thielska Galleriet, Stockholm

画像: 「トイレットペーパー地獄」 1974年

「福沢一郎生誕120年展
ー富岡まるごとフクザワー」

9/15-11/11
富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館(群馬)

画像: 「トイレットペーパー地獄」 1974年

画像: 「高原の秋草」 1896-99年

「美しき明治のみづゑ(水彩画)
丸山晩霞展」

10/13-11/25
丸山晩霞記念館(長野)

画像: 「高原の秋草」 1896-99年

画像: ジャン・ホァン「Q Confucius No.2」 2011年

「魔都の鼓動
上海現代アートシーンのダイナミズム」

9/22-11/25
熊本市現代美術館(熊本)

画像: ジャン・ホァン「Q Confucius No.2」 2011年
(c) Zhang Huan Studio All Rights Reserved

画像: 「青海波に岩上家屋図輪花大平鉢」古九谷

「東北・北海道に渡った九谷焼」

10/6-12/2
石川県九谷焼美術館(石川)

画像: 「青海波に岩上家屋図輪花大平鉢」古九谷

画像: 左/杉本博司 「螺旋階段II、ヴィラ・ファルネーゼ、カプラローラ」右/「洋人奏楽図屏風」

「信長とクアトロ・ラガッツィ 桃山の夢と幻 +
杉本博司と天正少年使節が見たヨーロッパ」

10/5-11/4
MOA美術館(静岡)

【巡回】
11/23-2019/1/27 長崎県美術館(長崎)
※一部内容を変えて展示されます


画像: 左/杉本博司 「螺旋階段II、ヴィラ・ファルネーゼ、カプラローラ」 2016年
©Hiroshi Sugimoto/Courtesy of Gallery Koyanagi
右/「洋人奏楽図屏風」 桃山時代


2018年10月21日放送

画像: パイミオのサナトリウムの病室の内装(再現展示)

「アルヴァ・アアルト
――もうひとつの自然」

9/15-11/25
神奈川県立近代美術館 葉山(神奈川)

【巡回】
12/8-2019/2/3 名古屋市美術館(愛知)
2019/2/16-4/14 東京ステーションギャラリー(東京)
2019/4/27-6/23 青森県立美術館(青森)


画像: パイミオのサナトリウムの病室の内装(再現展示)

画像: 「六月の田園」(岩手県滝沢村・現滝沢市) 1971年 世田谷美術館蔵

「民家の画家
向井潤吉 人物交流記」

9/8-11/4
世田谷美術館(東京)

画像: 「六月の田園」(岩手県滝沢村・現滝沢市) 1971年 世田谷美術館蔵

画像: 「からすうり」 1989年 町田市立国際版画美術館蔵

「ヨルク・シュマイサー
終わりなき旅」

9/15-11/18
町田市立国際版画美術館(東京)

【巡回】
2019/4/13-6/2 奈良県立美術館(奈良) ※予定


画像: 「からすうり」 1989年 町田市立国際版画美術館蔵

画像: 左/「銀製鍍金観音菩薩・毘沙門天像小仏龕」  右/「鉄地金銀象嵌鏡架」

「建国1100年
高麗ー金属工芸の輝きと信仰ー」

10/6-11/11
大和文華館(奈良)

画像: 左/「銀製鍍金観音菩薩・毘沙門天像小仏龕」 東京国立博物館蔵
右/「鉄地金銀象嵌鏡架」 愛知県立美術館(木村定三コレクション)

画像: 「黄金の顔」(初代) 1970年 大阪府

「展覧会 太陽の塔」

9/15-11/4
あべのハルカス美術館(大阪)

画像: 「黄金の顔」(初代) 1970年 大阪府

画像: 「犬」 1954年 川崎市岡本太郎美術館蔵

「岡本太郎と『今日の芸術』
絵はすべての人の創るもの」

10/5-2019/1/14
アーツ前橋(群馬)

※会期中、一部展示替えがあります。
 

画像: 「犬」 1954年 川崎市岡本太郎美術館蔵


2018年10月14日放送

画像: 「祇園祭礼図巻」 上巻 (部分) 1835-37年

「横山華山」

9/22-11/11
東京ステーションギャラリー(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

【巡回】
2019/4/20-6/23 宮城県美術館(宮城)
2019/7/2-8/17(予定) 京都文化博物館(京都)
※会場によって一部展示作品が異なります。


画像: 「祇園祭礼図巻」 上巻 (部分) 1835-37年

画像: 展示風景

「鴻池朋子 ハンターギャザラー」

9/15-11/25
秋田県立近代美術館(秋田)

画像: 展示風景

画像: 伝 雪舟等楊 「西湖図」 室町時代 静嘉堂文庫美術館蔵 ※10/19までの展示

「西湖憧憬
 ―西湖梅をめぐる禅僧の交流と15世紀の東国文化―」

前期 9/22-10/19
後期 10/20-11/11
神奈川県立金沢文庫(神奈川)

画像: 伝 雪舟等楊 「西湖図」 室町時代 静嘉堂文庫美術館蔵
※10/19までの展示

画像: 「天翔ける神々」 1937年 北九州市立美術館蔵

「没後80年 青柳喜兵衛とその時代」

9/15-11/11
北九州市立美術館(福岡)

画像: 「天翔ける神々」 1937年 北九州市立美術館蔵

画像: 伝 俵屋宗達 「伊勢物語図色紙 関守」 17世紀

「筆が奏でる 琳派の美」

9/22-11/4
筆の里工房(広島)

※会期中、展示替えがあります。
 

画像: 伝 俵屋宗達 「伊勢物語図色紙 関守」 17世紀

画像: 「不動明王立像」 鎌倉時代 個人蔵

「仏像の姿(かたち)
~微笑(ほほえ)む・飾る・踊る~」

9/15-11/25
三井記念美術館(東京)

画像: 「不動明王立像」 鎌倉時代 個人蔵


2018年10月7日放送

「如意輪観音坐像」 重要文化財 平安時代 醍醐寺蔵 画像提供: 奈良国立博物館

「京都・醍醐寺
ー真言密教の宇宙ー」

9/19-11/11
サントリー美術館(東京)

【巡回】
2019/1/29-3/24 九州国立博物館(福岡)

画像: 「如意輪観音坐像」 重要文化財 平安時代 醍醐寺蔵
画像提供: 奈良国立博物館

画像: 「二人麗子図(童女飾髪図)」 1922年 泉屋博古館分館蔵

「開館30周年記念
岸田劉生展
ー実在の神秘、その謎を追うー」

9/15-11/4
ふくやま美術館(広島)

画像: 「二人麗子図(童女飾髪図)」 1922年 泉屋博古館分館蔵

画像: 「空ニウカブ顔(平櫛田中像)」 2008年 黒住教宝物館蔵

「ー追悼・鬼才木彫家が遺したものー
小林陽介遺作展」

9/1-10/21
瀬戸内市立美術館(岡山)

画像: 「空ニウカブ顔(平櫛田中像)」 2008年 黒住教宝物館蔵

画像: 宮本武蔵 「葡萄栗鼠図」 山形県指定有形文化財 1640年頃 出羽桜美術館蔵

「開館30周年記念
第二部 日本画と文士の書」

9/7-10/21
出羽桜美術館(山形)

画像: 宮本武蔵 「葡萄栗鼠図」 山形県指定有形文化財 1640年頃 出羽桜美術館蔵

画像: 長重之 「ピックポケット68」 1968年 作者蔵

「長重之展
ー渡良瀬川、福猿橋の土手ー」

9/15-11/4
足利市立美術館(栃木)

画像: 長重之 「ピックポケット68」 1968年 作者蔵

画像: アルティスティ・バロヴィエール工房 ジュゼッペ・バロヴィエール制作 「風にそよぐグラス」 1

「奇跡のガラスを生んだ
華麗なるバロヴィエール一族展」

4/28-11/25
箱根ガラスの森美術館(神奈川)

画像: アルティスティ・バロヴィエール工房 ジュゼッペ・バロヴィエール制作 「風にそよぐグラス」 1895年 箱根ガラスの森美術館蔵


※過去1年分を掲載しています。

Page Top