アートシーン/展覧会情報

 

2019年5月19日放送

画像: 展示風景

「トム・サックス
ティーセレモニー」

4/20-6/23
東京オペラシティ アートギャラリー(東京)

画像: 展示風景

画像: 歌川国芳 「縁台美人」(部分) 1848-54年 光ミュージアム蔵

「美を競う
肉筆浮世絵の世界」

4/27-6/9
京都文化博物館(京都)

【巡回】
9/7-10/27 佐野美術館(静岡)
11/9-12/15 いわき市立美術館(福島)


画像: 歌川国芳 「縁台美人」(部分) 1848-54年 光ミュージアム蔵

画像: 展示風景

「リチャード・ゴーマン
KEIJO 形情」

4/6-6/2
茅ヶ崎市美術館(神奈川)

画像: 展示風景

画像: 「花嫁」 1935年 奈良ホテル蔵

「没後70年
上村松園展」

前期: 4/27-5/19
後期: 5/21-6/9
浜松市美術館(静岡)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「花嫁」 1935年 奈良ホテル蔵

画像: 「花鳥に鯉図」(部分) 1851年

「堀江友聲
―京に挑んだ出雲の絵師」

4/24-6/3
島根県立美術館(島根)

画像: 「花鳥に鯉図」(部分) 1851年

画像: 「無学祖元坐像」 13世紀 円覚寺蔵

「鎌倉禅林の美
円覚寺の至宝」

4/20-6/23
三井記念美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「無学祖元坐像」 13世紀 円覚寺蔵


2019年5月12日放送

画像: 荘司福 「刻」 1985年 神奈川県立近代美術館蔵

「荘司福・荘司貴和子展
−院展の巨星・創画の新星−」

4/20-6/9
平塚市美術館(神奈川)

画像: 荘司福 「刻」 1985年 神奈川県立近代美術館蔵

画像: 展示風景

「総合展示第1展示室
先史・古代展示リニューアルオープン」

国立歴史民俗博物館(千葉)

画像: 展示風景

画像: 「富士二題」 1929年 滋賀県立近代美術館蔵

「山元春挙
大明神と呼ばれた画家」

4/2-5/26
名都美術館(愛知)

画像: 「富士二題」 1929年 滋賀県立近代美術館蔵

画像: 「十一面観音立像」 平安時代 9-10世紀 名杭観音講蔵

「仏像と神像へのまなざし
−守り伝える人々のいとなみ−」

4/27-6/2
和歌山県立博物館(和歌山)

画像: 「十一面観音立像」 平安時代 9-10世紀 名杭観音講蔵 和歌山県指定文化財

画像: ルマー・リベラ 「夜会のあとで」 1894年頃 カタルーニャ美術館蔵

「奇蹟の芸術都市
バルセロナ展」

4/10-6/9
長崎県美術館(長崎)

【巡回】
6/29-9/1 姫路市立美術館(兵庫)
9/14-11/4 札幌芸術の森美術館(北海道)
11/15-2020/1/19 静岡市美術館(静岡)
2020/2/8-4/5 東京ステーションギャラリー(東京)
※巡回展は、一部作品に入れ替えがあります。


画像: ルマー・リベラ 「夜会のあとで」 1894年頃 カタルーニャ美術館蔵
© Museu Nacional d’Art de Catalunya, Barcelona (2019)

画像: ヘンドリク・ホルツィウス 「ファルネーゼのヘラクレス」 1617年刊

「THE BODY
−身体の宇宙−」

4/20-6/23
町田市立国際版画美術館(東京)

画像: ヘンドリク・ホルツィウス 「ファルネーゼのヘラクレス」 1617年刊 町田市立国際版画美術館蔵


2019年5月5日放送

画像: 歌川国政 「岩井粂三郎の禿たより」(部分) 1796年 アレン・メモリアル美術館蔵

「オーバリン大学 アレン・メモリアル美術館所蔵
メアリー・エインズワース浮世絵コレクション
―初期浮世絵から北斎・広重まで」

4/13-5/26
千葉市美術館(千葉)

【巡回】
6/8-7/28 静岡市美術館(静岡)
8/10-9/29 大阪市立美術館(大阪)


画像: 歌川国政 「岩井粂三郎の禿たより」(部分) 1796年 アレン・メモリアル美術館蔵

画像: 「国宝 曜変天目茶碗」(部分)  12-13世紀 藤田美術館蔵

「国宝の殿堂 藤田美術館展
曜変天目茶碗と仏教美術のきらめき」

前期: 4/13-5/12
後期: 5/14-6/9
奈良国立博物館(奈良)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「国宝 曜変天目茶碗」(部分)  12-13世紀 藤田美術館蔵

画像: パヴェル・ヤナーク 「クリスタル型小物入れ」 1911年 チェコ国立プラハ工芸美術館蔵

「チェコ・デザイン100年の旅」

4/6-5/19
岡崎市美術博物館(愛知)

【巡回】
6/1-7/28 富山県美術館(富山)
9/14-11/10 世田谷美術館(東京)
2020/3/6-4/12 京都国立近代美術館(京都)


画像: パヴェル・ヤナーク 「クリスタル型小物入れ」 1911年 チェコ国立プラハ工芸美術館蔵

画像: 「山水図襖」(部分) 1589年 京都市 圓徳院蔵

「長谷川等伯展
~屏風・襖-大画面作品を中心に~」

4/27-5/26
石川県七尾美術館(石川)

画像: 「山水図襖」(部分) 1589年 京都市 圓徳院蔵

画像: 「放棄地帯」 2019年

「大竹伸朗 ビル景 1978-2019」

4/13-6/16
熊本市現代美術館(熊本)

【巡回】
7/13-10/6 水戸芸術館(茨城)


画像: 「放棄地帯」 2019年

画像: 「曲線彫文壺」 1970年 菊池寛実記念 智美術館蔵

「野蛮と洗練
加守田章二の陶芸」

4/13-7/21
菊池寛実記念 智美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「曲線彫文壺」 1970年 菊池寛実記念 智美術館蔵


2019年4月28日放送

画像: 朝倉摂 「日本1958-2」 1958年 山口県立美術館蔵

「百年の編み手たち
 -流動する日本の近現代美術-」

3/29-6/16
東京都現代美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 朝倉摂 「日本1958-2」 1958年 山口県立美術館蔵

画像: 志村ふくみ「夕顔」 2003年 滋賀県立近代美術館蔵

「志村ふくみ展
-滋賀県立近代美術館コレクションを中心に-」

4/6-6/2
茨城県近代美術館(茨城)

※会期中、一部展示替えがあります。

【巡回】
9/21-11/4 郡山市立美術館(福島)
2020/4/25-6/21 姫路市立美術館(兵庫)


画像: 志村ふくみ「夕顔」 2003年 滋賀県立近代美術館蔵

画像: 歌川豊国 「正写相生源氏」(下巻) 国際日本文化研究センター蔵

「女・おんな・オンナ
~浮世絵にみる女のくらし」

4/6-5/26
渋谷区立松濤美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 歌川豊国 「正写相生源氏」(下巻) 国際日本文化研究センター蔵

画像: 浜田知明 「初年兵哀歌(歩哨)」 1954年 熊本県立美術館蔵

「浜田知明回顧展 忘れえぬかたち」

4/17-5/26
熊本県立美術館(熊本)

画像: 浜田知明 「初年兵哀歌(歩哨)」 1954年 熊本県立美術館蔵

画像: 平山郁夫 文芸雑誌『海』表紙絵原画 1978年新年号 平山郁夫シルクロード美術館蔵

「平山郁夫 没後10周年記念展
前編『群青の世界』」

3/9-9/10
平山郁夫シルクロード美術館(山梨)

画像: 平山郁夫 文芸雑誌『海』表紙絵原画 1978年新年号 平山郁夫シルクロード美術館蔵

画像: 小金沢健人「Naked Theatre -裸の劇場-」 2019年

「小金沢健人展 
『Naked Theatre -裸の劇場-』」

4/14-5/6
神奈川芸術劇場(神奈川)

画像: 小金沢健人「Naked Theatre -裸の劇場-」 2019年


2019年4月21日放送

画像: ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ 「ウェヌス・ウェルティコルディア(魔性のヴィーナス)」

「ラスキン生誕200年記念
ラファエル前派の軌跡展」

3/14-6/9
三菱一号館美術館(東京)

【巡回】
6/20-9/8 久留米市美術館(福岡)
10/5-12/15 あべのハルカス美術館(大阪)


画像: ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ 「ウェヌス・ウェルティコルディア(魔性のヴィーナス)」 1863-68年頃 ラッセル=コーツ美術館蔵

画像: 「大壺(常滑窯)」 平安時代後期 出光美術館蔵

「六古窯
―<和>のやきもの」

4/6-6/9
出光美術館(東京)

画像: 「大壺(常滑窯)」 平安時代後期 出光美術館蔵

画像: 重要文化財「白桃小禽図」 南宋時代 サンリツ服部美術館蔵

「日本・中国絵画展
画家たちの技と表現」

前期: 4/12-5/16
後期: 5/18-6/30
サンリツ服部美術館(長野)

※会期中、展示替えがあります。

画像: 重要文化財「白桃小禽図」 南宋時代 サンリツ服部美術館蔵 ※5月16日までの展示

画像: 「放牧三馬」 1932年 石橋財団ブリヂストン美術館蔵

「没後50年
坂本繁二郎展」

前期: 4/6-5/12
後期: 5/14-6/9
久留米市美術館(福岡)

※会期中、一部展示替えがあります。

【巡回】
7/14-9/16 練馬区立美術館(東京)


画像: 「放牧三馬」 1932年 石橋財団ブリヂストン美術館蔵

画像: 展示風景

「開館一周年記念 アンドリュー・ワイエス展」

3/16-5/19
美術愛住館(東京)

画像: 展示風景

画像: 小倉遊亀 「半夏生」 1990年 滋賀県立近代美術館蔵

「小倉遊亀と院展の画家たち展」

前期: 4/6-4/29
後期: 5/1-5/26
静岡市美術館(静岡)

※会期中、展示替えがあります。

【巡回】
6/28-8/26 島根県立美術館(島根)
9/13-11/4 富山県水墨美術館(富山)


画像: 小倉遊亀 「半夏生」 1990年 滋賀県立近代美術館蔵 ※4月29日までの展示


2019年4月14日放送

画像: 福沢一郎 「Poisson d’Avril(四月馬鹿)」 1930年 東京国立近代

「福沢一郎展
このどうしようもない世界を笑いとばせ」

3/12-5/26
東京国立近代美術館(東京)

画像: 福沢一郎 「Poisson d'Avril(四月馬鹿)」 1930年 東京国立近代美術館蔵

画像: 「国宝 曜変天目」 南宋時代 12-13世紀 大徳寺龍光院蔵

「大徳寺龍光院
国宝 曜変天目と破草鞋」

3/21-5/19
MIHO MUSEUM(滋賀)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「国宝 曜変天目」 南宋時代 12-13世紀 大徳寺龍光院蔵

画像: リニューアルした福岡市美術館内観

「福岡市美術館リニューアルオープン記念展
これがわたしたちのコレクション+インカ・ショニバレCBE: Flower Power」

3/21-5/26
福岡市美術館(福岡)

画像: リニューアルした福岡市美術館内観

画像: 伊藤若冲 「百犬図」 絹本著色 一幅 個人蔵

「東日本大震災復興祈念
伊藤若冲展」

3/26-5/6
福島県立美術館(福島)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 伊藤若冲 「百犬図」 絹本著色 一幅 個人蔵

画像: 藪野健 「『S字坂』於 東京都文京区根津 2003年3月26日」

「藪野健 時空散歩
江戸東京、そして東北」

4/4-5/19
多摩美術大学美術館(東京)

画像: 藪野健 「『S字坂』於 東京都文京区根津 2003年3月26日」

画像: 柴田是真 「百華香籠蒔絵印籠」 弘化4年(1847) 個人蔵

「サムライ・ダンディズム
刀と印籠―武士のこだわり」

4/2-6/30
東京富士美術館(東京)

画像: 柴田是真 「百華香籠蒔絵印籠」 弘化4年(1847) 個人蔵


2019年4月7日放送

画像: 国立西洋美術館 本館 19世紀ホール 設計: ル・コルビュジエ

「ル・コルビュジエ
絵画から建築へ―ピュリスムの時代」

2/19-5/19
国立西洋美術館(東京)

画像: 国立西洋美術館 本館 19世紀ホール 設計: ル・コルビュジエ

画像: 「明恵上人樹上坐禅像」(部分) 国宝 13世紀 高山寺蔵

「明恵の夢と高山寺」

前期: 3/21-4/14
後期: 4/16-5/6
中之島香雪美術館(大阪)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「明恵上人樹上坐禅像」(部分) 国宝 13世紀 高山寺蔵

画像: ルイス・キャロル 絵: ジョン・テニエル 切手ケース(部分) 1890年

「不思議の国のアリス展」

3/16-5/26
兵庫県立美術館(兵庫)

【巡回】
7/13-9/8 松本市美術館(長野)
9/21-11/17 そごう美術館(神奈川)
12/3-2020/1/19 福岡市美術館(福岡)
他2020年に静岡・名古屋・新潟で巡回予定



画像: ルイス・キャロル 絵: ジョン・テニエル 切手ケース(部分) 1890年
Lewis Carroll, The Wonderland postage stamp case. The Rosenbach, Philadelphia

画像: 展示風景 (田嶋悦子「Cornucopia 97-III」他)

「陶の花 FLOWERS
―春、美術館でお花見」

3/12-6/9
滋賀県立陶芸の森(滋賀)

画像: 展示風景 (田嶋悦子「Cornucopia 97-III」他)

画像: 展示風景 (寿恵更紗で染めたタペストリー)

「歓びの女神たち」

3/14-5/12
寿恵更紗ミュージアム(京都)

画像: 展示風景 (寿恵更紗で染めたタペストリー)

画像: 左/徳川家光 「兎図」(部分) 江戸時代前期 個人蔵 右/徳川家光 「木兎図」(部分) 江戸

「へそまがり日本美術
―禅画からヘタウマまで」

前期: 3/16-4/14
後期: 4/16-5/12
府中市美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 左/徳川家光 「兎図」(部分) 江戸時代前期 個人蔵
右/徳川家光 「木兎図」(部分) 江戸時代前期 養源寺蔵


2019年3月31日放送

画像: 現代イタリア彫刻家のジュリアーノ・ヴァンジの野外作品と対峙するソフィーさん

特別編 現代アートの美術館の魅力



画像: ヴァンジ彫刻庭園美術館の野外彫刻と美術史家ソフィー・リチャードさん

画像: ソフィーさんと現代アーティスト・須田悦弘さん




画像: ソフィーさんと現代アーティスト・須田悦弘さん


2019年3月24日放送

画像: 廣村正彰 「横須賀美術館(富山バージョン)」 2007/2019年

「わたしはどこにいる?
道標(サイン)をめぐるアートとデザイン」

3/9-5/19
富山県美術館(富山)

画像: 廣村正彰 「横須賀美術館(富山バージョン)」 2007年 / 2019年

画像: 展示風景

「元気な文様たち
五彩・青花を中心に」

2/20-6/1
松岡美術館(東京)

画像: 展示風景

画像: 「太陽舟」(版画シリーズ『小屋に住む人々』より) 1974年 エストニア国立美術館蔵

「北欧の小さな宝石箱・エストニア
版画家カルヨ・ポルの世界」

3/9-4/14
佐久市立近代美術館(長野)

画像: 「太陽舟」(版画シリーズ『小屋に住む人々』より) 1974年 エストニア国立美術館蔵

画像: 「李太白図」(部分) 1961年 京都国立博物館蔵

「ある日の都路華香」

前期: 3/21-4/14
後期: 4/16-5/12
八幡市立松花堂美術館(京都)

※会期中、展示替えがあります。

画像: 「李太白図」(部分) 1901年 京都国立博物館蔵(※4月14日までの展示です。)

画像: 曾我蕭白「簫史吹簫図屏風」(六曲一双のうち) 1758-61年 三重県立美術館蔵

「江戸の奇跡・明治の輝き
日本絵画の200年」

3/15-4/21
岡山県立美術館(岡山)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 曾我蕭白「簫史吹簫図屏風」(六曲一双のうち) 1758-61年 三重県立美術館蔵

画像: 展示風景

「志賀理江子
ヒューマン・スプリング」

3/5-5/6
東京都写真美術館(東京)

画像: 展示風景


2019年3月17日放送

画像: 「三体画譜」 1816年

「北斎アニマルズ」

2/5-4/7
すみだ北斎美術館(東京)

画像: 「三体画譜」 1816年

画像: 俵屋宗達 「伊勢物語図色紙 第二段西の京(益田家旧蔵本)」 17世紀前半

「Songs
―定家の書・芭蕉の句・夢二のうた―」

前期: 2/2-3/18
後期: 3/20-5/12
嵯峨嵐山文華館(京都)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 俵屋宗達 「伊勢物語図色紙 第二段西の京(益田家旧蔵本)」 17世紀前半

画像: 「時 静物画」 1969年

「パリに生きた銅版画家 長谷川潔展
―はるかなる精神の高みへ―」

3/9-4/7
町田市立国際版画美術館(東京)

画像: 「時 静物画」 1969年

画像: 「USA(Color)」 2007年

「ポーラ・シェア: Serious Play」

2/4-3/25
ギンザ・グラフィック・ギャラリー(東京)

画像: 「USA(Color)」 2007年

画像: 「おぼろつくよ」 2012年

「手塚雄二展
光を聴き、風を視る」

3/5-3/18
日本橋高島屋(東京)

【巡回】
3/21-4/1 横浜高島屋(神奈川)
4/10-4/22 大阪高島屋(大阪)
5/8-5/20 京都高島屋(京都)
9/6-10/6 福井県立美術館(福井)
※福井会場での「明治神宮奉納屏風」特別展示は6/7-6/23

(※高島屋の「高」は、正しくは「はしご高」です。)
(※手塚雄二の「塚」は正しくは旧字体です。)


画像: 「おぼろつくよ」 2012年

画像: 「APL・FOOL」 1926年

「竹久夢二 美人画展
―わたし美人?―」

1/3-3/31
竹久夢二美術館(東京)

画像: 「APL・FOOL」 1926年


2019年3月10日放送

画像: 「八幡浜市立日土小学校模型」 制作: 神戸芸術工科大学 花田佳明+同大学学生有志

「子どものための建築と空間展」

1/12-3/24
パナソニック 汐留ミュージアム(東京)

【巡回】
7/27-9/8 青森県立美術館(青森)


画像: 「八幡浜市立日土小学校模型」 制作: 神戸芸術工科大学 花田佳明+同大学学生有志

画像: 横山大観 「四時山水」(部分) 1947年 横山大観記念館蔵

「画業と暮らしと交流
―大観邸―」

3/6-3/18
京都高島屋(京都)

【巡回】
3/20-4/1 大阪高島屋(大阪)
4/24-5/6 日本橋高島屋(東京)
5/22-6/4 横浜高島屋(神奈川)
(※高島屋の「高」は、正しくは「はしご高」です。)



画像: 横山大観 「四時山水」(部分) 1947年 横山大観記念館蔵

画像: 「攀嶽全景図」 1889年 大和文華館蔵

「富岡鉄斎
―文人として生きる―」

前期: 2/22-3/15
後期: 3/16-4/7
大和文華館(奈良)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「攀嶽全景図」 1889年 大和文華館蔵

画像: 歌川国芳 「相馬の古内裏」 1845-1846年頃 名古屋市博物館蔵高木繁コレクション

「挑む 浮世絵
国芳から芳年へ」

2/23-4/7
名古屋市博物館(愛知)

【巡回】
4/13-5/26(予定) 広島県立美術館(広島)
11/16-12/22(予定) 福岡市博物館(福岡)


画像: 歌川国芳 「相馬の古内裏」 1845-1846年頃 名古屋市博物館蔵(高木繁コレクション)

画像: 「ふりそそぐものたち/長崎」 2019年 撮影: 山本糾

「青木野枝
ふりそそぐものたち」

2/9-3/24
長崎県美術館(長崎)

画像: 「ふりそそぐものたち/長崎」 2019年 撮影: 山本糾

画像: 佐藤雅晴 「福島尾行」 2018年

「霞はじめてたなびく」

2/23-3/24
トーキョーアーツアンドスぺース本郷(東京)

画像: 佐藤雅晴 「福島尾行」 2018年


2019年3月3日放送

画像: 「夜間訪問」 1952年 東京国立近代美術館蔵

「岡上淑子 フォトコラージュ
沈黙の奇蹟」

1/26-4/7
東京都庭園美術館(東京)

画像: 「夜間訪問」 1952年 東京国立近代美術館蔵

画像: 「Circus」 2018年

「ヒグチユウコ展 CIRCUS」

1/19-3/31
世田谷文学館(東京)

※3月9日より日時指定制となります。
 

【巡回】
6/15-9/1 神戸ゆかりの美術館(兵庫)
9/12-11/4 奥田元宋・小由女美術館(広島)
11/9-12/22 佐野美術館(静岡)
2020/2/1-3/29 高知県立文学館(高知)


画像: 「Circus」 2018年

画像: 「妙法蓮華経」 1070年 東洋文庫蔵

「マハトマ・ガンディー生誕150周年記念
インドの叡智展」

1/30-5/19
東洋文庫ミュージアム(東京)

画像: 「妙法蓮華経」 1070年 東洋文庫蔵

画像: 「北野天神縁起絵巻 承久本」(部分) 13世紀 北野天満宮蔵

「北野天満宮 信仰と名宝
天神さんの源流」

前期: 2/23-3/17
後期: 3/19-4/14
京都文化博物館(京都)

※前期後期で展示替えがあります。

画像: 「北野天神縁起絵巻 承久本」(部分) 13世紀 北野天満宮蔵

画像: 山本鼎 「ブルトンヌ」 1920年 上田市立美術館蔵

「開館20周年記念 版の美IV
創作版画の系譜 青春と実験の季節」

2/10-3/24
茅ヶ崎市美術館(神奈川)

画像: 山本鼎 「ブルトンヌ」 1920年 上田市立美術館蔵

画像: 本阿弥光悦書 俵屋宗達下絵 「金銀泥四季草花下絵古今集和歌巻」(部分) 17世紀 畠山記念館

「光悦と光琳 琳派の美」

1/19-3/17
畠山記念館(東京)

画像: 本阿弥光悦書 俵屋宗達下絵 「金銀泥四季草花下絵古今集和歌巻」(部分) 17世紀 畠山記念館蔵


2019年2月24日放送

画像: 「菩薩半跏思惟像」(部分) 中国 6世紀前半 永青文庫蔵

「石からうまれた仏たち
―永青文庫の東洋彫刻コレクション―」

1/12-4/10
永青文庫(東京)

画像: 「菩薩半跏思惟像」(部分) 中国 6世紀前半 永青文庫蔵

画像: 土佐光吉 「源氏物語手鑑 絵合」(部分) 1612年 和泉市久保惣記念美術館蔵

「愉しき源氏絵
―土佐光吉と浮世絵版画から―」

2/9-3/24
和泉市久保惣記念美術館(大阪)

画像: 土佐光吉 「源氏物語手鑑 絵合」(部分) 1612年 和泉市久保惣記念美術館蔵

画像: 「曲水の宴」 1907年頃 依水園蔵

「受贈記念展
依水園のひなまつり」

2/4-3/3
依水園・寧楽美術館(奈良)

画像: 「曲水の宴」 1907年頃 依水園蔵

画像: 木田金次郎 「春のモイワ」 1961年 木田金次郎美術館蔵

「出版100年記念 特別展示
有島武郎『生れ出づる悩み』と画家・木田金次郎」

1/12-3/31
木田金次郎美術館(北海道)

画像: 木田金次郎 「春のモイワ」 1961年 木田金次郎美術館蔵

画像: 「孔雀明王像」 室町時代 京都 聖護院蔵

「シリーズ展3 仏教の思想と文化―インドから日本へ―
特集展示 仏教美術のいきものがたり」

1/19-3/24
龍谷大学 龍谷ミュージアム(京都)

画像: 「孔雀明王像」 室町時代 京都 聖護院蔵

 画像: 荒川修作+マドリン・ギンズ 「問われているプロセス/天命反転の橋」(部分)

インポッシブル・アーキテクチャー
もうひとつの建築史」

2/2-3/24
埼玉県立近代美術館(埼玉)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 荒川修作+マドリン・ギンズ 「問われているプロセス/天命反転の橋」(部分) 1973~1989年 エステート・マドリン・ギンズ蔵
©2018 Estate of Madeline Gins. Reproduced with permission of the Estate of Madeline Gins.


2019年2月17日放送

画像: 「うねりの春」 2018年 作家蔵

「イケムラレイコ 土と星 Our Planet」

1/18-4/1
国立新美術館(東京)

画像: 「うねりの春」 2018年 作家蔵

画像: コンゴ共和国のサプール 撮影: SAP CHANO

「“着る”アフリカ展」

1/19-3/24
あーすぷらざ(神奈川)

画像: コンゴ共和国のサプール 撮影: SAP CHANO

画像: 「木曽海道六拾九次之内 中津川」 1837年頃

「江戸のそら
広重の浮世絵に見る気候表現」

Part 1: 2/5-3/3
Part 2: 3/5-3/31
静岡市東海道広重美術館(静岡)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「木曽海道六拾九次之内 中津川」 1837年頃

画像: 左/稲垣美侑 展示風景 右/徳重道朗 インスタレーション「対岸の風景」

「パラランドスケープ
“風景”をめぐる想像力の現在」

1/4-3/24
三重県立美術館(三重)

画像: 左/稲垣美侑 展示風景
右/徳重道朗 インスタレーション「対岸の風景」

画像: 「K2」 2015年

「石川直樹
この星の光の地図を写す」

1/12-3/24
東京オペラシティアートギャラリー(東京)

画像: 「K2」 2015年


2019年2月10日放送

画像: 「青磁花入」 1988年

「川瀬忍 作陶50年の間」

2018/11/23-3/24
菊池寛実記念 智美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「青磁花入」 1988年

画像: 板倉鼎 「休む赤衣の女」 1929年頃 個人蔵(松戸市教育委員会寄託)

「フジタとイタクラ
エコール・ド・パリの画家、藤田嗣治と板倉鼎・須美子」

1/16-3/16
聖徳博物館(千葉)

画像: 板倉鼎 「休む赤衣の女」 1929年頃 個人蔵(松戸市教育委員会寄託)

画像: ゲルハルト・リヒター 「ステイション(577−1)」 1985年 高知県立美術館

「ニュー・ペインティングの時代」

1/19-3/24
高知県立美術館(高知)

画像: ゲルハルト・リヒター 「ステイション(577−1)」 1985年 高知県立美術館蔵 ©Gerhard Richter

画像: 「バラード」 1973年 北海道立近代美術館蔵

「生誕70年・没後40年記念 深井克美展」

2/5-3/21
北海道立近代美術館(北海道)

画像: 「バラード」 1973年 北海道立近代美術館蔵

画像: ニコラ・ド・スタール 「灯台(アンティーブ)」 1954年 メナード美術館蔵

「空の情景」

1/2-3/31
メナード美術館(愛知)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: ニコラ・ド・スタール 「灯台(アンティーブ)」 1954年 メナード美術館蔵

画像: 「染付 雲龍文 鉢 伊万里」 17世紀前期 戸栗美術館蔵

「初期伊万里 ー大陸への憧憬ー展」

1/8-3/24
戸栗美術館(東京)

画像: 「染付 雲龍文 鉢 伊万里」 17世紀前期 戸栗美術館蔵


2019年2月3日放送

画像: 伊藤若冲 「孔雀鳳凰図」 宝暦5年(1755)頃 岡田美術館蔵

「開館5周年記念展 美のスターたち
―光琳・若冲・北斎・汝窯など名品勢ぞろい―」

2018/9/30-3/30
岡田美術館(神奈川)

画像: 伊藤若冲 「孔雀鳳凰図」 宝暦5年(1755)頃 岡田美術館蔵

画像: 住吉弘尚 「酒呑童子絵巻」(部分) 8巻 江戸時代・19世紀 根津美術館蔵

「酒呑童子絵巻
鬼退治のものがたり」

1/10-2/17
根津美術館(東京)

画像: 住吉弘尚 「酒呑童子絵巻」(部分) 8巻 江戸時代・19世紀 根津美術館蔵

画像: Photo by Tomohiko Tagawa

「バブルラップ
「もの派」があって、その後のアートムーブメントはいきなり「スーパーフラット」になっちゃうのだが、その間、つまりバブルの頃って、まだネーミングされてなくて、其処を「バブルラップ」って呼称するといろいろしっくりくると思います。特に陶芸の世界も合体するとわかりやすいので、その辺を村上隆のコレクションを展示したりして考察します。」

2018/12/15-3/3
熊本市現代美術館(熊本)

画像: ©2018 Takashi Murakami/Kaikai Kiki Co., Ltd. All Rights Reserved.
Photo by Tomohiko Tagawa

画像: グスタフ・クリムト 「ウィーン分離派の蔵書票」 1900年頃 京都国立近代美術館蔵

「世紀末ウィーンのグラフィック
デザインそして生活の刷新にむけて」

1/12-2/24
京都国立近代美術館(京都)

【巡回】
4/13-6/9 目黒区美術館(東京)


画像: グスタフ・クリムト 「ウィーン分離派の蔵書票」 1900年頃 京都国立近代美術館蔵

画像: 歌川国芳 「百種接分菊」 弘化2年(1845) 個人蔵

「江戸の園芸熱
浮世絵に見る庶民の草花愛」

前期: 1/31-2/17
後期: 2/19-3/10
たばこと塩の博物館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 歌川国芳 「百種接分菊」 弘化2年(1845) 個人蔵

画像: 顔真卿 「祭姪文稿」(部分) 乾元元年(758) 國立故宮博物院蔵

「顔真卿
―王羲之を超えた名筆―」

1/16-2/24
東京国立博物館 平成館(東京)

画像: 顔真卿 「祭姪文稿」(部分) 乾元元年(758) 國立故宮博物院蔵


2019年1月27日放送

画像: 展示風景

「民藝 MINGEI -Another Kind of Art展」

2018/11/2-2/24
21_21 DESIGN SIGHT(東京)

画像: 展示風景

画像: しりあがり寿 「地蔵マンZ」 2019年より 「変身!」

「Oh! マツリ☆ゴト
昭和・平成のヒーロー&ピーポー」

1/12-3/17
兵庫県立美術館(兵庫)

画像: しりあがり寿 「地蔵マンZ」 2019年より 「変身!」

画像: 「天空からの光」〈SQUARE-11シリーズ〉 2018年

「岩本拓郎
すべての いろと かたち」

1/12-2/24
武蔵野市立吉祥寺美術館(東京)

画像: 「天空からの光」〈SQUARE-11シリーズ〉 2018年

画像: 「蓮池朝陽」(左隻) 1979年 国立国際美術館蔵

「追悼-小林恒岳展」

2018/12/13-2/11
茨城県天心記念五浦美術館(茨城)

画像: 「蓮池朝陽」(左隻) 1979年 国立国際美術館蔵

画像: 菱川師房 「見返り美人図」(部分) 17-18世紀 奈良県立美術館蔵

「姿の美、衣装の美…
肉筆浮世絵」

1/19-3/17
奈良県立美術館(奈良)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 菱川師房 「見返り美人図」(部分) 17-18世紀 奈良県立美術館蔵

画像: 「太刀 銘 備州長船盛光/応永十三年十月日」 室町時代 日光東照宮宝物館蔵

「REBORN 蘇る名刀」

1/7-2/24
佐野美術館(静岡)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「太刀 銘 備州長船盛光/応永十三年十月日」 室町時代 日光東照宮宝物館蔵


2019年1月20日放送

画像: 展示風景

「フィリップス・コレクション展」

2018/10/17-2/11
三菱一号館美術館(東京)

画像: 展示風景

画像: 秋野不矩 「きんいろのしか」(絵本原画) 1968年 浜松市秋野不矩美術館蔵

「絵本にみる日本画」

1/8-3/3
佐藤美術館(東京)

画像: 秋野不矩 「きんいろのしか」(絵本原画) 1968年 浜松市秋野不矩美術館蔵

画像: 福田眉仙 「興隆灘図」 西宮市大谷記念美術館蔵

「日本画家・福田眉仙とその周辺」

1/3-2/11
西宮市大谷記念美術館(兵庫)

画像: 福田眉仙 「興隆灘図」 西宮市大谷記念美術館蔵

画像: 松田権六 「蒔絵槇に四十雀模様二段卓」 1972年 東京国立近代美術館蔵

「URUSHI 伝統と革新展」

1/1-1/27
そごう美術館(神奈川)

【巡回】
3/15-4/16 MOA美術館(静岡)


画像: 松田権六 「蒔絵槇に四十雀模様二段卓」 1972年 東京国立近代美術館蔵

画像: 長次郎 「赤楽茶碗 銘 僧正」 桃山時代 出光美術館蔵

「楽茶碗と京の華」

1/11-3/24
出光美術館 門司(福岡)

画像: 長次郎 「赤楽茶碗 銘 僧正」 桃山時代 出光美術館蔵

画像: 「山胡桃」(部分) 1986年 郷さくら美術館蔵

「竹内浩一の世界
―生きとし生けるもの、その美と心―」

2018/12/8-2/24
郷さくら美術館(東京)

画像: 「山胡桃」(部分) 1986年 郷さくら美術館蔵


2019年1月13日放送

画像: 「彩絵檜扇(熊野速玉大社古神宝類のうち)」 国宝 1390年頃 和歌山・熊野速玉大社蔵

「扇の国、日本」

2018/11/28-1/20
サントリー美術館(東京)

【巡回】
3/20-5/6 山口県立美術館(山口)


画像: 「彩絵檜扇(熊野速玉大社古神宝類のうち)」 国宝 1390年頃 和歌山・熊野速玉大社蔵

画像: 和田裕美子 「garden」 2015年

「5Rooms II ー けはいの純度」

2018/12/17-1/19
神奈川県民ホール(神奈川)

画像: 和田裕美子 「garden」 2015年

画像: 「夏夕」 1941年

「生誕135年 孤高の画家  橋本関雪」

2018/12/1-2/28
足立美術館(島根)

画像: 「夏夕」 1941年

画像: 「敗荷鴛鴦図」 1885年頃 敦賀市立博物館蔵

「幸野楳嶺が伝えたこと」

2018/12/21-2/3
笠岡市立竹喬美術館(岡山)

画像: 「敗荷鴛鴦図」 1885年頃 敦賀市立博物館蔵

画像: 「錦手四君子図茶壺形蓋付壺」 1896年頃 ロシア・エルミタージュ美術館蔵

「華麗なる薩摩焼
ー万国博覧会の時代のきらめきー」

2018/12/25-2/24
鹿児島県歴史資料センター 黎明館(鹿児島)

画像: 「錦手四君子図茶壺形蓋付壺」 1896年頃 ロシア・エルミタージュ美術館蔵
Photo©The State Hermitage Museum, St. Petersburg, 2018/ Alexander Koksharov

画像: 「役に立たない機械」 1934/1983年

「ブルーノ・ムナーリ
ー役に立たない機械をつくった男」

2018/11/17-1/27
世田谷美術館(東京)

画像: 「役に立たない機械」 1934/1983年
© Bruno Munari. All rights reserved to Maurizio Corraini srl. Courtesy by Alberto Munari


2019年1月6日放送

上/制作する前田宏智さん 下左/金城一国斎「切金螺鈿箱『青麦』」下右/前田宏智「四分一象嵌打出銀器」

特別編・伝統工芸の作家を訪ねて

「第65回 日本伝統工芸展」

1/2-1/20
香川県立ミュージアム(香川)

1/23-1/29
仙台三越(宮城)

2/6-2/11
福岡三越(福岡)

2/21-3/10
広島県立美術館(広島)

3/12-3/17
松山三越(愛媛)

画像: 上/制作する前田宏智さん
下・左/金城一国斎 「切金螺鈿箱『青麦』」
下・右/前田宏智 「四分一象嵌打出銀器」


2018年12月30日放送

画像: 「mammamia」 2018年

「土田泰子
導~Where's a will, there's a way」

12/8-2019/4/7
平塚市美術館(神奈川)

画像: 「mammamia」 2018年

画像: 「朱衣達磨図」(部分)

「画僧 月僊」

12/15-2019/1/27
名古屋市博物館(愛知)

画像: 「朱衣達磨図」(部分)

画像: 「浴場 緑なき島 軍艦島」 1954-57年

「奈良原一高《人間の土地》とグループ『実在者』」

第1部 奈良原一高《人間の土地》
11/14~2019/2/11
第2部 グループ「実在者」奈良原一高《無国籍地》×堀内康司《廃墟》
11/16~2019/2/4
島根県立美術館(島根)

画像: 「浴場 緑なき島 軍艦島〈人間の土地〉より」 1954-57年

画像: 「流れ行く山の季節」 1990年

「生誕100年 堀文子展 旅人の記憶」

12/18-2019/1/20
奥田元宋・小由女美術館(広島)

【巡回】
2019/4/10-4/22 京都高島屋(京都)
2019/5/15-5/27 日本橋高島屋(東京)
2019/6/1-7/21 新見美術館(岡山)
(※高島屋の「高」は正しくは「はしご高」です。)


画像: 「流れ行く山の季節」 1990年

画像: オノ・ヨーコ 「色を加えるペインティング(難民船)」 1960/2016-18年

「カタストロフと美術のちから展」

10/6-2019/1/20
森美術館(東京)

画像: オノ・ヨーコ 「色を加えるペインティング(難民船)」 1960/2016-18年


2018年12月23日放送

画像: イワン・クラムスコイ 「忘れえぬ女(ひと)」 1883年 ロシア国立トレチャコフ美術館蔵

「国立トレチャコフ美術館所蔵
ロマンティック・ロシア」

11/23-2019/1/27
Bunkamura ザ・ミュージアム(東京)

【巡回】
2019/4/27-6/16(予定) 岡山県立美術館(岡山)
2019/7/19-8/25(予定) 山形美術館(山形)
2019/9/7-11/4(予定) 愛媛県美術館(愛媛)


画像: イワン・クラムスコイ 「忘れえぬ女(ひと)」 1883年 ロシア国立トレチャコフ美術館蔵

画像: 元田久治 「Indication:Shibuya Center Town」 2005年

「終わりのむこうへ : 廃墟の美術史」

12/8-2019/1/31
渋谷区立松濤美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 元田久治 「Indication:Shibuya Center Town」 2005年

画像: 浅井忠 「梅図花生」 1902-1907年 京都工芸繊維大学美術工芸資料館蔵

「アール・ヌーヴォーの伝道師
浅井忠と近代デザイン」

11/17-2019/2/17
ヤマザキ マザック美術館(愛知)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 浅井忠 「梅図花生」 1902-1907年 京都工芸繊維大学美術工芸資料館蔵

画像: 栗原玉葉 「お夏の思い」(部分) 1922年 長崎歴史文化博物館蔵

「新章 ジャパンビューティ」

12/12-2019/1/20
長崎歴史文化博物館(長崎)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 栗原玉葉 「お夏の思い」(部分) 1922年 長崎歴史文化博物館蔵

画像: 日比野克彦 「BJ.MACKEY」 1982年 岐阜県美術館蔵

「ニュー・ウェイブ 現代美術の80年代」

11/3-2019/1/20
国立国際美術館(大阪)

画像: 日比野克彦 「BJ.MACKEY」 1982年 岐阜県美術館蔵

画像: 展示風景

「いわさきちひろ生誕100年 『Life展』
作家で、母で つくる そだてる 長島有里枝」

11/3-2019/1/31
ちひろ美術館・東京(東京)

画像: 展示風景


2018年12月16日放送

画像: 中谷芙二子 「シンコペーション」 2018年 コラボレーション: 磯崎新(建築)

「霧の抵抗 中谷芙二子」

10/27-2019/1/20
水戸芸術館(茨城)

画像: 中谷芙二子 「シンコペーション」 2018年 コラボレーション: 磯崎新(建築)

画像: 左/東山魁夷 「唐招提寺月明」右/平山郁夫 「讃岐路」

「巡礼への道のり
-東山魁夷・平山郁夫-」

前期 12/8-12/27
後期 2019/1/3-1/27
市川市東山魁夷記念館(千葉)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 左/東山魁夷 「唐招提寺月明」 習作 1985年 長野県信濃美術館・東山魁夷館蔵
右/平山郁夫 「讃岐路」 1995年 香川県立ミュージアム蔵

画像: 「染付御所車蒔絵大花瓶」 有田ポーセリンパーク蔵

「産業の世紀の幕開け
ウィーン万国博覧会」

11/3-2019/1/14
たばこと塩の博物館(東京)

画像: 「染付御所車蒔絵大花瓶」 有田ポーセリンパーク蔵

画像: 村越其栄 「紅葉鹿図屏風」 江戸時代後期 名倉家資料(足立区立郷土博物館寄託)

「大千住 美の系譜
-酒井抱一から岡倉天心まで-」

10/30-2019/2/11
足立区立郷土博物館(東京)

画像: 村越其栄 「紅葉鹿図屏風」 江戸時代後期 名倉家資料(足立区立郷土博物館寄託)

画像: ジャン・デュナン 「森」 20世紀前半 モビリエ・ナショナル(パリ)蔵

「エキゾティック×モダン
アール・デコと異境への眼差し」

10/6-2019/1/14
東京都庭園美術館(東京)

【巡回】
2019/1/22-3/31 群馬県立館林美術館(群馬)


画像: ジャン・デュナン 「森」 20世紀前半 モビリエ・ナショナル(パリ)蔵

画像: 展示風景 ディーター・ロートによる作品 1969-79年

「美術への挑戦 1960's-80's
秘蔵されていたアート・ブック」

11/17-2019/1/14
うらわ美術館(埼玉)

画像: 展示風景 ディーター・ロートによる作品 1969-79年
©Dieter Roth Estate Courtesy Hauser & Wirth


2018年12月9日放送

画像: 「聖アンデレの殉教」 1638-39年 マドリード、カルロス・デ・アンベレス財団蔵

「ルーベンス展
―バロックの誕生」

10/16-2019/1/20
国立西洋美術館(東京)

画像: 「聖アンデレの殉教」 1638-39年 マドリード、カルロス・デ・アンベレス財団蔵
Fundacion Carlos de Amberes, Madrid

画像: ジム・スパンカット 「ケン・デデス」 1975/1996年

「アジアにめざめたら
アートが変わる、世界が変わる 1960-1990年代」

10/10-12/24
東京国立近代美術館(東京)

画像: ジム・スパンカット 「ケン・デデス」 1975/1996年 ナショナル・ギャラリー・シンガポール蔵

画像: 「野趣二題 枝間の歌・池中の舞」 昭和2年(1927) 東京国立近代美術館蔵

「生誕135年 石井林響展
千葉に出づる風雲児」

11/23-2019/1/14
千葉市美術館(千葉)

画像: 「野趣二題 枝間の歌・池中の舞」 昭和2年(1927) 東京国立近代美術館蔵

画像: 「墓標の島」 1970年 沖縄県立博物館・美術館蔵

「儀間比呂志の世界」

7/13-2019/1/6
沖縄県立博物館・美術館(沖縄)

画像: 「墓標の島」 1970年 沖縄県立博物館・美術館蔵

画像: 「WORK 80-N-1」 1980年 個人蔵 Ⓒ辰野剛、平出利恵子/撮影: 大谷一郎

「辰野登恵子 オン・ペーパーズ
A Retrospective 1969-2012」

11/14-2019/1/20
埼玉県立近代美術館(埼玉)

【巡回】
2018/2/16-3/31 名古屋市美術館(愛知)


画像: 「WORK 80-N-1」 1980年 個人蔵 Ⓒ辰野剛、平出利恵子/撮影: 大谷一郎

画像: 展示風景 photo: 木奥恵三

「田根 剛 | 未来の記憶
Archaeology of the Future ― Digging & Building」

10/19-12/24
東京オペラシティ アートギャラリー(東京)

画像: 展示風景 photo: 木奥恵三


2018年12月2日放送

画像: 「猫と女性 あるいは 餌をねだる猫」 1912年頃 オルセー美術館蔵

「オルセー美術館特別企画
ピエール・ボナール展」

9/26-12/17
国立新美術館(東京)

画像: 「猫と女性 あるいは 餌をねだる猫」 1912年頃 オルセー美術館蔵
© RMN-Grand Palais (musee d'Orsay) / Herve Lewandowski / distributed by AMF

画像: 野見山暁治 「なに食わぬ景色」  2018年

「愉しきかな!人生
ー老当益壮(老いてますます盛ん)の画人たち」

10/30-12/16
碧南市藤井達吉現代美術館(愛知)

【巡回】
2019/1/11-2/17 富山県水墨美術館(富山)


画像: 野見山暁治 「なに食わぬ景色」  2018年

レオニーリョ・オルテガ・ドロリコン 「農園の中で」 2014年 福岡アジア美術館蔵

「闇に刻む光
アジアの木版画運動1930s-2010s」

11/23-2019/1/20
福岡アジア美術館(福岡)

【巡回】
2019/2/2-3/24 アーツ前橋(群馬)


画像: レオニーリョ・オルテガ・ドロリコン 「農園の中で」 2014年 福岡アジア美術館蔵

画像: 伊藤若冲 「竹虎図」 江戸時代 鹿苑寺蔵

「温故礼讃
ー百花繚乱・相国寺文化圏」

I期 10/13-12/24
II期 2019/1/13-3/24
相国寺承天閣美術館(京都)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 伊藤若冲 「竹虎図」 江戸時代 鹿苑寺蔵

画像: 「ミクロモザイク」 18世紀イタリア

「ものづくりシリーズ
愛でるボタン展」

11/10-2019/1/14
太田市美術館・図書館(群馬)

画像: 「ミクロモザイク」 18世紀イタリア

画像: 下村観山 「老松白藤」(伏見宮家旧蔵品) 大正10年 山種美術館蔵

「皇室ゆかりの美術
ー宮殿を彩った日本画家ー」

前期 11/17-12/16
後期 12/18-2019/1/20
山種美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 下村観山 「老松白藤」(伏見宮家旧蔵品) 大正10年 山種美術館蔵

2018年11月25日放送

画像: 「墓の中に閉じ込めたのなら、せめて墓なみに静かにしてくれ for V.T.」 2018年

「毛利悠子
ただし抵抗はあるものとする」

10/27-2019/3/24
十和田市現代美術館(青森)

画像: 「墓の中に閉じ込めたのなら、せめて墓なみに静かにしてくれ for V.T.」 2018年

画像:「渡河」 1992年

「秋野不矩
―あふれる生命(いのち)の輝き」

前期 11/3-12/2
後期 12/5-2019/1/14
浜松市秋野不矩美術館(静岡)

【巡回】
2019/2/9-3/24 田辺市立美術館(和歌山)


画像:「渡河」 1992年

画像: 「竹林七賢図襖」(部分) 桃山時代

「没後400年
雲谷等顔展」

11/1-12/9
山口県立美術館(山口)

画像: 「竹林七賢図襖」(部分) 桃山時代

画像: 「蒙古襲来絵詞」(部分) 正応6年(1293)頃 宮内庁三の丸尚蔵館蔵

「蒙古襲来絵詞と竹崎季長」

11/1-12/17
くまもと文学・歴史館(熊本)

画像: 「蒙古襲来絵詞」(部分) 正応6年(1293)頃 宮内庁三の丸尚蔵館蔵

画像: 「心経」 2005-2018年

「チウ・ジージエ
書くことに生きる」
 

9/8-2019/3/3
金沢21世紀美術館(石川)

画像: 「心経」 2005-2018年


2018年11月18日放送

 画像: 展示風景

「京都 大報恩寺
快慶・定慶のみほとけ」

10/2-12/9
東京国立博物館(東京)

画像: 展示風景

画像: 宮城県仙台市若林区荒浜 撮影/森田具海

「立ち上がりの技術vol.3
とある窓」

11/2-12/24 ※金土日のみ開室
東北リサーチとアートセンター(宮城)

画像: 宮城県仙台市若林区荒浜 撮影/森田具海

画像: 「窓辺の静物」 2016年

「穏やかに時は流れ
小杉小二郎の世界展」

10/11-2019/1/15
池田20世紀美術館(静岡)

画像: 「窓辺の静物」 2016年

画像: 展示風景

「生誕130年
佐藤玄々(朝山)展」

10/27-12/16
福島県立美術館(福島)

【巡回】
2019/1/12-2/24 碧南市藤井達吉現代美術館(愛知)
2019/3/6-3/12 日本橋三越本店(東京)
※会場によって一部展示作品が異なります。


画像: 展示風景

画像: 伝 土佐光則筆 「源氏物語扇面貼交屏風」(部分)江戸時代

「土佐派と住吉派
―やまと絵の荘重と軽妙―」

10/13-12/2
和泉市久保惣記念美術館(大阪)

※会期中、一部展示替えがあります。
 

画像: 伝 土佐光則筆 「源氏物語扇面貼交屏風」(部分)江戸時代

画像: 展示風景

「駒井哲郎
ー煌(きら)めく紙上の宇宙」

10/13-12/16
横浜美術館(神奈川)

画像: 展示風景


2018年11月11日放送

画像: イワン・アイヴァゾフスキー 「第九の怒濤」 1850年 国立ロシア美術館蔵

「国立ロシア美術館所蔵
ロシア絵画の至宝展
夢、希望、愛ーアイヴァゾフスキーからレーピンまで」

10/7-12/24
東京富士美術館(東京)

画像: イワン・アイヴァゾフスキー 「第九の怒濤」 1850年 国立ロシア美術館蔵

画像: 「白地草花模様縫箔」 重要文化財 桃山時代 林原美術館蔵

「林原美術館所蔵
大名家の能装束と能面」

10/6-11/25
渋谷区立松濤美術館(東京)

画像: 「白地草花模様縫箔」 重要文化財 桃山時代 林原美術館蔵

画像: 山口薫 「竹林とクマと娘」 1962年 柳澤佳雄蔵

「没後50年
山口薫先生からきみたちへ」

9/23-12/2
高崎市美術館(群馬)

画像: 山口薫 「竹林とクマと娘」 1962年 柳澤佳雄蔵

(※柳澤佳雄蔵の「柳」の正しい表記は旧字体です。)

画像: シャルル=フランソワ・ドービニー 「ボニエール近郊の村」 1861年 個人蔵

「山梨県立美術館開館40周年記念 特別展
シャルル=フランソワ・ドービニー展
バルビゾン派から印象派への架け橋」

10/20-12/16
山梨県立美術館(山梨)

【巡回】
2019/1/3-3/24 公益財団法人ひろしま美術館(広島)
2019/4/20-6/30 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館(東京)
2019/7/19-9/1 鹿児島市立美術館(鹿児島)
2019/9/10-11/4 三重県立美術館(三重) ※予定


画像: シャルル=フランソワ・ドービニー 「ボニエール近郊の村」 1861年 個人蔵

画像: 伊藤若冲 「菜蟲譜」 重要文化財 寛政2年(1790)頃 佐野市立吉澤記念美術館蔵

「特別展
フルーツ&ベジタブルズ
ー東アジア 蔬果図の系譜」

11/3-12/9
泉屋博古館(京都)

画像: 伊藤若冲 「菜蟲譜」 重要文化財 寛政2年(1790)頃 佐野市立吉澤記念美術館蔵

画像: 「鼠志野茶碗 銘 峯紅葉」 重要文化財 桃山時代 五島美術館蔵

「特別展
東西数寄者の審美眼
阪急・小林一三と東急・五島慶太のコレクション」

10/20-12/9
五島美術館(東京)

画像: 「鼠志野茶碗 銘 峯紅葉」 重要文化財 桃山時代 五島美術館蔵


2018年11月4日放送

画像: 「SkyMirror」2018

「アニッシュ・カプーア IN 別府」

10/6-11/25
別府公園(大分)

画像: 「Sky Mirror」2018 ©Anish Kapoor
Photo: Nobutada Omote
Courtesy of Mixed Bathing World Executive Committee

画像: 「狩野伊川院栄信・融川寛信・探信守道「富士越龍・須磨・明石図」

「富士山絵画の正統
第二部 巨匠たちの競宴 富士越龍」

10/20-11/25
静岡県富士山世界遺産センター(静岡)

※会期中、一部展示替えがあります。
 

画像: 狩野伊川院栄信・融川寛信・探信守道「富士越龍・須磨・明石図」文化5年(1808)~文化12年(1815) 成田山新勝寺蔵

画像: 今尾景年下絵・尊覚尼(中宮寺門跡)刺しゅう「緞帳孔雀図」明治~大正時代 清水三年坂美術館蔵

「開館20周年記念特別展
絵を描く糸 刺繍美術展
-江戸時代の着物から現代染織まで-」

10/6-11/25
一宮市三岸節子記念美術館(愛知)

※会期中、一部展示替えがあります。
 

画像: 今尾景年下絵・尊覚尼(中宮寺門跡)刺繍「緞帳 孔雀図」明治~大正時代 清水三年坂美術館蔵

画像: 「薔薇」 1983年

「開館30年記念展
中川一政美術館の軌跡」

9/22-12/23
真鶴町立中川一政美術館(神奈川)

画像: 「薔薇」 1983年

画像: 尾形光琳「布袋図」(部分)江戸時代 畠山記念館蔵

「生誕150年
原三渓 ―茶と美術へのまなざし」

10/6-12/16
畠山記念館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。
 

画像: 尾形光琳「布袋図」(部分)江戸時代 畠山記念館蔵 ※11/8までの展示


2018年10月28日放送

画像: 「アザレアの花」 1906年

「カール・ラーション
スウェーデンの暮らしを芸術に変えた画家」

9/22-12/24
東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館(東京)

画像: 「アザレアの花」 1906年
Photo: The Thiel Gallery / Tord Lund
(c) The Thiel Gallery / Thielska Galleriet, Stockholm

画像: 「トイレットペーパー地獄」 1974年

「福沢一郎生誕120年展
ー富岡まるごとフクザワー」

9/15-11/11
富岡市立美術博物館・福沢一郎記念美術館(群馬)

画像: 「トイレットペーパー地獄」 1974年

画像: 「高原の秋草」 1896-99年

「美しき明治のみづゑ(水彩画)
丸山晩霞展」

10/13-11/25
丸山晩霞記念館(長野)

画像: 「高原の秋草」 1896-99年

画像: ジャン・ホァン「Q Confucius No.2」 2011年

「魔都の鼓動
上海現代アートシーンのダイナミズム」

9/22-11/25
熊本市現代美術館(熊本)

画像: ジャン・ホァン「Q Confucius No.2」 2011年
(c) Zhang Huan Studio All Rights Reserved

画像: 「青海波に岩上家屋図輪花大平鉢」古九谷

「東北・北海道に渡った九谷焼」

10/6-12/2
石川県九谷焼美術館(石川)

画像: 「青海波に岩上家屋図輪花大平鉢」古九谷

画像: 左/杉本博司 「螺旋階段II、ヴィラ・ファルネーゼ、カプラローラ」右/「洋人奏楽図屏風」

「信長とクアトロ・ラガッツィ 桃山の夢と幻 +
杉本博司と天正少年使節が見たヨーロッパ」

10/5-11/4
MOA美術館(静岡)

【巡回】
11/23-2019/1/27 長崎県美術館(長崎)
※一部内容を変えて展示されます


画像: 左/杉本博司 「螺旋階段II、ヴィラ・ファルネーゼ、カプラローラ」 2016年
©Hiroshi Sugimoto/Courtesy of Gallery Koyanagi
右/「洋人奏楽図屏風」 桃山時代


2018年10月21日放送

画像: パイミオのサナトリウムの病室の内装(再現展示)

「アルヴァ・アアルト
――もうひとつの自然」

9/15-11/25
神奈川県立近代美術館 葉山(神奈川)

【巡回】
12/8-2019/2/3 名古屋市美術館(愛知)
2019/2/16-4/14 東京ステーションギャラリー(東京)
2019/4/27-6/23 青森県立美術館(青森)


画像: パイミオのサナトリウムの病室の内装(再現展示)

画像: 「六月の田園」(岩手県滝沢村・現滝沢市) 1971年 世田谷美術館蔵

「民家の画家
向井潤吉 人物交流記」

9/8-11/4
世田谷美術館(東京)

画像: 「六月の田園」(岩手県滝沢村・現滝沢市) 1971年 世田谷美術館蔵

画像: 「からすうり」 1989年 町田市立国際版画美術館蔵

「ヨルク・シュマイサー
終わりなき旅」

9/15-11/18
町田市立国際版画美術館(東京)

【巡回】
2019/4/13-6/2 奈良県立美術館(奈良) ※予定


画像: 「からすうり」 1989年 町田市立国際版画美術館蔵

画像: 左/「銀製鍍金観音菩薩・毘沙門天像小仏龕」  右/「鉄地金銀象嵌鏡架」

「建国1100年
高麗ー金属工芸の輝きと信仰ー」

10/6-11/11
大和文華館(奈良)

画像: 左/「銀製鍍金観音菩薩・毘沙門天像小仏龕」 東京国立博物館蔵
右/「鉄地金銀象嵌鏡架」 愛知県立美術館(木村定三コレクション)

画像: 「黄金の顔」(初代) 1970年 大阪府

「展覧会 太陽の塔」

9/15-11/4
あべのハルカス美術館(大阪)

画像: 「黄金の顔」(初代) 1970年 大阪府

画像: 「犬」 1954年 川崎市岡本太郎美術館蔵

「岡本太郎と『今日の芸術』
絵はすべての人の創るもの」

10/5-2019/1/14
アーツ前橋(群馬)

※会期中、一部展示替えがあります。
 

画像: 「犬」 1954年 川崎市岡本太郎美術館蔵


2018年10月14日放送

画像: 「祇園祭礼図巻」 上巻 (部分) 1835-37年

「横山華山」

9/22-11/11
東京ステーションギャラリー(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

【巡回】
2019/4/20-6/23 宮城県美術館(宮城)
2019/7/2-8/17(予定) 京都文化博物館(京都)
※会場によって一部展示作品が異なります。


画像: 「祇園祭礼図巻」 上巻 (部分) 1835-37年

画像: 展示風景

「鴻池朋子 ハンターギャザラー」

9/15-11/25
秋田県立近代美術館(秋田)

画像: 展示風景

画像: 伝 雪舟等楊 「西湖図」 室町時代 静嘉堂文庫美術館蔵 ※10/19までの展示

「西湖憧憬
 ―西湖梅をめぐる禅僧の交流と15世紀の東国文化―」

前期 9/22-10/19
後期 10/20-11/11
神奈川県立金沢文庫(神奈川)

画像: 伝 雪舟等楊 「西湖図」 室町時代 静嘉堂文庫美術館蔵
※10/19までの展示

画像: 「天翔ける神々」 1937年 北九州市立美術館蔵

「没後80年 青柳喜兵衛とその時代」

9/15-11/11
北九州市立美術館(福岡)

画像: 「天翔ける神々」 1937年 北九州市立美術館蔵

画像: 伝 俵屋宗達 「伊勢物語図色紙 関守」 17世紀

「筆が奏でる 琳派の美」

9/22-11/4
筆の里工房(広島)

※会期中、展示替えがあります。
 

画像: 伝 俵屋宗達 「伊勢物語図色紙 関守」 17世紀

画像: 「不動明王立像」 鎌倉時代 個人蔵

「仏像の姿(かたち)
~微笑(ほほえ)む・飾る・踊る~」

9/15-11/25
三井記念美術館(東京)

画像: 「不動明王立像」 鎌倉時代 個人蔵


2018年10月7日放送

「如意輪観音坐像」 重要文化財 平安時代 醍醐寺蔵 画像提供: 奈良国立博物館

「京都・醍醐寺
ー真言密教の宇宙ー」

9/19-11/11
サントリー美術館(東京)

【巡回】
2019/1/29-3/24 九州国立博物館(福岡)

画像: 「如意輪観音坐像」 重要文化財 平安時代 醍醐寺蔵
画像提供: 奈良国立博物館

画像: 「二人麗子図(童女飾髪図)」 1922年 泉屋博古館分館蔵

「開館30周年記念
岸田劉生展
ー実在の神秘、その謎を追うー」

9/15-11/4
ふくやま美術館(広島)

画像: 「二人麗子図(童女飾髪図)」 1922年 泉屋博古館分館蔵

画像: 「空ニウカブ顔(平櫛田中像)」 2008年 黒住教宝物館蔵

「ー追悼・鬼才木彫家が遺したものー
小林陽介遺作展」

9/1-10/21
瀬戸内市立美術館(岡山)

画像: 「空ニウカブ顔(平櫛田中像)」 2008年 黒住教宝物館蔵

画像: 宮本武蔵 「葡萄栗鼠図」 山形県指定有形文化財 1640年頃 出羽桜美術館蔵

「開館30周年記念
第二部 日本画と文士の書」

9/7-10/21
出羽桜美術館(山形)

画像: 宮本武蔵 「葡萄栗鼠図」 山形県指定有形文化財 1640年頃 出羽桜美術館蔵

画像: 長重之 「ピックポケット68」 1968年 作者蔵

「長重之展
ー渡良瀬川、福猿橋の土手ー」

9/15-11/4
足利市立美術館(栃木)

画像: 長重之 「ピックポケット68」 1968年 作者蔵

画像: アルティスティ・バロヴィエール工房 ジュゼッペ・バロヴィエール制作 「風にそよぐグラス」 1

「奇跡のガラスを生んだ
華麗なるバロヴィエール一族展」

4/28-11/25
箱根ガラスの森美術館(神奈川)

画像: アルティスティ・バロヴィエール工房 ジュゼッペ・バロヴィエール制作 「風にそよぐグラス」 1895年 箱根ガラスの森美術館蔵


2018年9月30日放送

画像: オディロン・ルドン 「日本風の花瓶」 1908年 ポーラ美術館蔵

「ルドン ひらかれた夢
幻想の世紀末から現代へ」

7/22-12/2
ポーラ美術館(神奈川)

画像: オディロン・ルドン 「日本風の花瓶」 1908年 ポーラ美術館蔵

画像: 「当麻(たいま)曼荼羅」 鎌倉時代 禅林寺蔵

「浄土九州
九州の浄土教美術」

前期 9/15-10/8
後期 10/10-11/4
福岡市博物館(福岡)

画像: 「当麻(たいま)曼荼羅」 鎌倉時代 禅林寺蔵

画像: 葛飾北斎 「絵本隅田川 両岸一覧 一の橋弁天」 すみだ北斎美術館蔵

「北斎の橋 すみだの橋」

前期 9/11-10/8
後期 10/10-11/4
すみだ北斎美術館(東京)

画像: 葛飾北斎 「絵本隅田川 両岸一覧 一の橋弁天」 すみだ北斎美術館蔵

アルフォンス・ミュシャ(デザイン)/ルネ・ラリック(制作) 「舞台用冠 ユリ」 1895年頃

「パリ世紀末ベル・エポックに咲いた華
サラ・ベルナールの世界展」

9/15-11/11
群馬県立近代美術館(群馬)

【巡回】
11/23-2019/3/3 堺 アルフォンス・ミュシャ館(大阪)
11/17-12/1 京都工芸繊維大学美術工芸資料館(京都)
2019/3/28-6/30 箱根ラリック美術館(神奈川)
2019/7/20-9/1 福島会場
2019/9/14-11/4 神奈川会場
2019/12/7-2020/1/31 東京会場


画像: アルフォンス・ミュシャ(デザイン)/ルネ・ラリック(制作) 「舞台用冠 ユリ」 1895年頃 箱根ラリック美術館蔵

画像: 「秋深む」 1934年 徳島県立近代美術館蔵

「日下八光 日本画展」

9/15-11/4
徳島県立近代美術館(徳島)

画像: 「秋深む」 1934年 徳島県立近代美術館蔵

画像: 平櫛田中 「唱歌 君ヶ代」 1901年 小平市平櫛田中彫刻美術館蔵蔵

「明治150年記念特別展
彫刻コトハジメ」

9/14-11/25
小平市平櫛田中彫刻美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。
 

画像: 平櫛田中 「唱歌 君ヶ代」 1901年 小平市平櫛田中彫刻美術館蔵


2018年9月23日放送

画像: マラカス(ひょうたん)のモラ

「エリザベス・ハンスコレクション
MOLA パナマの先住民クナ族の衣装と意匠」

9/8-10/21
たばこと塩の博物館(東京)

画像: マラカス(ひょうたん)のモラ
Mola from Elisabeth Hans Collection. © Diana Marks.

画像: 小野竹喬 「波切村」 大正7年

「創立100周年記念
国画創作協会の全貌展」

9/14-10/21
笠岡市立竹喬美術館(岡山)

※会期中、一部展示替えがあります。
 

【巡回】
11/3-12/16 和歌山県立近代美術館(和歌山)
2019/1/4-2/17 新潟県立万代島美術館(新潟)


画像: 小野竹喬 「波切村」 大正7年

画像: 「黄粱一炊図」 天保12年

「開館25周年記念
渡辺崋山の神髄」

9/8-10/21
田原市博物館(愛知)

※会期中、一部展示替えがあります。
 

画像: 「黄粱一炊図」 天保12年

画像: 「横浜海航図」 2018年

「入江明日香展
ー細密のファンタジーー」

9/19-10/1
横浜高島屋ギャラリー(神奈川)

【巡回】
10/3-10/15 京都高島屋 グランドホール(京都)
(※高島屋の「高」は正しくは「はしご高」です。)


画像: 「横浜海航図」 2018年

画像: 八木一夫 「頁1」 1971年

「土に挑む
ー走泥社の作家たちー」

9/15-10/14
福島県立美術館(福島)

画像: 八木一夫 「頁1」 1971年

画像: 横山大観 「千与四郎」 大正7年

「横山大観と再興院展の仲間たち展」

9/8-10/21
講談社野間記念館(東京)

画像: 横山大観 「千与四郎」 大正7年


2018年9月16日放送

画像: 「白梅図屏風」「紅梅図屏風」 1963年 福井県立美術館蔵

「横山操展 ~アトリエより~」

8/4-10/14
三鷹市美術ギャラリー(東京)

画像: 「白梅図屏風」「紅梅図屏風」 1963年 福井県立美術館蔵

画像: 「青磁陽刻龍波濤文九龍浄瓶」 高麗時代・12世紀 大和文華館蔵

「高麗青磁-ヒスイのきらめき」

9/1-11/25
大阪市立東洋陶磁美術館(大阪)

画像: 「青磁陽刻龍波濤文九龍浄瓶」 高麗時代・12世紀 大和文華館蔵

画像: 狩野養信「胡蝶船遊之図」(部分) 1819~34年 永青文庫蔵 ※10/8までの展示

「幕末狩野派展」

9/11-10/28
静岡県立美術館(静岡)

※会期中、一部展示替えがあります。
 

画像: 狩野養信「胡蝶船遊之図」(部分) 1819~34年 永青文庫蔵 ※10/8までの展示

画像: 「隆房卿艶詞絵巻」(部分) 13~14世紀 国立歴史民俗博物館蔵

「もじえもじ
―文字が絵になる、絵が文字になる― 」

9/9-10/28
徳川美術館(愛知)

※会期中、一部展示替えがあります。
 

画像: 「隆房卿艶詞絵巻」(部分) 13~14世紀 国立歴史民俗博物館蔵

画像: 展示風景

「ことばをながめる、ことばとあるく
−−詩と歌のある風景」

8/7-10/21
太田市美術館・図書館(群馬)

画像: 展示風景

画像: ルネ・ラリック 「アネモネ(ブローチ)」 1901~03頃 箱根ラリック美術館蔵

「オパールとオパルセント
魔性の光に魅せられて」

4/28-12/2
箱根ラリック美術館(神奈川)

画像: ルネ・ラリック 「アネモネ(ブローチ)」 1901~03頃 箱根ラリック美術館蔵


2018年9月9日放送

画像: 「春日権現験記絵」 鎌倉時代末期

「春日権現験記絵
甦った鎌倉絵巻の名品」

8/18-10/21
宮内庁三の丸尚蔵館(東京)

※9/18~9/21に展示替えがあります。
 

画像: 「春日権現験記絵」 鎌倉時代末期

画像: 展示風景

「内藤 礼
明るい地上には あなたの姿が見える」

7/28-10/8
水戸芸術館現代美術ギャラリー(茨城)

画像: 展示風景

画像: 「東海道五拾三次之内 日本橋 朝之景」 天保4年(1833)頃

「広重没後160年記念
めいしょ広重」

前期 8/14-9/17
中期 9/19-10/21
後期 10/23-11/25
静岡市東海道広重美術館(静岡)

画像: 「東海道五拾三次之内 日本橋 朝之景」 天保4年(1833)頃

画像: 加山又造 「淡月」 1996年

「RIMPA TO NIHONGA
―現代日本画に見る琳派の様相―」

9/4-11/25
郷さくら美術館(東京)

画像: 加山又造 「淡月」 1996年

画像: 「萌葱金襴手丸筥」 1958年 東京国立近代美術館蔵

「没後50年記念
加藤土師萌展」

9/8-11/4
岐阜県現代陶芸美術館(岐阜)

【巡回】
12/8-2019/1/27 町田市立博物館(東京)

画像: 「萌葱金襴手丸筥」 1958年 東京国立近代美術館蔵

画像: 「緑響く」 1982年 長野県信濃美術館 東山魁夷館蔵

「生誕110年
東山魁夷展」

8/29-10/8
京都国立近代美術館(京都)

【巡回】
10/24-12/3 国立新美術館(東京)

画像: 「緑響く」 1982年 長野県信濃美術館 東山魁夷館蔵


2018年9月2日放送

画像: 大西景太 「Cocktail Party in the AUDIO ARCHITECTURE

「AUDIO ARCHITECTURE:
音のアーキテクチャ展」

6/29-10/14
21_21 DESIGN SIGHT(東京)

画像: 大西景太 「Cocktail Party in the AUDIO ARCHITECTURE」

画像: 歌川広重 「富士三十六景 駿河薩タ之海上」 大判錦絵

「広重没後160年記念
大広重展
-肉筆浮世絵と錦絵の世界-」

7/14-9/24
那珂川町馬頭広重美術館(栃木)

画像: 歌川広重 「富士三十六景 駿河薩タ之海上」 大判錦絵 安政5年(1858) 那珂川町馬頭広重美術館蔵

画像: 足立源一郎 「北穂高岳南峰」 1957年 安曇野山岳美術館蔵

「安曇野山岳美術館35周年記念
~山への想い~
足立源一郎・畦地梅太郎展」

6/15-10/17
安曇野山岳美術館(長野)

画像: 足立源一郎 「北穂高岳南峰」 1957年 安曇野山岳美術館蔵

画像: 橋本明治 「ガラシャ夫人像」 大正12年(1923) 島根県立美術館蔵

「永青文庫展示室開設10周年記念
細川ガラシャ」

8/4-9/24
熊本県立美術館(熊本)

画像: 橋本明治 「ガラシャ夫人像」 大正12年(1923) 島根県立美術館蔵

画像: 中原浩大 「夢殿」 2014年(オリジナル1984年) 作家蔵

「起点としての80年代」

7/7-10/21
金沢21世紀美術館(石川)

【巡回】
11/3-12/16 高松市美術館(香川)
2019/1/5-3/24 静岡市美術館(静岡)


画像: 中原浩大 「夢殿」 2014年(オリジナル1984年) 作家蔵

画像: 初代宮川香山 「高浮彫牡丹に眠猫覚醒蓋付水指」

「明治150年記念
真明解 明治美術 増殖する新メディア
―神奈川県立博物館50年の精華―」

8/4-9/30
神奈川県立歴史博物館(神奈川)

画像: 初代宮川香山 「牡丹に眠猫覚醒蓋付水指」 明治前期 田邊哲人コレクション


2018年8月26日放送

画像: ウルフ(メイナク族) 「ジャガー」

「ブラジル先住民の椅子
野生動物と想像力」

6/30-9/17
東京都庭園美術館(東京)

【巡回】
2019/4/6-5/19 埼玉県立近代美術館(埼玉) ※予定

画像: ウルフ(メイナク族) 「ジャガー」

画像: 「untitled」 2012年頃

「中園孔二展
外縁ー見てみたかった景色」

7/14-9/30
横須賀美術館(神奈川)

画像: 「untitled」 2012年頃
photo by Yoshihiro Inada
©Koji Nakazono, Courtesy of Tomio Koyama Gallery

画像: 「夏の岩内港」 1960年

「有島武郎『生れ出づる悩み』出版100年記念
青春の苦悩と孤独を歓喜にかえた画家たち:
木田金次郎展」

7/21-9/2
府中市美術館(東京)

【巡回】
10/13-11/4 JRタワー・プラニスホール(北海道)
11/23-12/16 有島記念館(北海道)
2019/1/12-3/31 木田金次郎美術館(北海道)


画像: 「夏の岩内港」 1960年

画像: ウィリアム=アドルフ・ブーグロー 「兄弟愛」 1851年

「名古屋ボストン美術館 最終展
ハピネス~明日の幸せを求めて」

7/24-10/8
名古屋ボストン美術館(愛知)

画像: ウィリアム=アドルフ・ブーグロー 「兄弟愛」 1851年
Gift of the Estate of Thomas Wigglesworth, 08.186
Photograph © Museum of Fine Arts, Boston

画像: 「泉」 1988年

「生誕100年 中川幸夫ー連繋(れんけい)のかたちー」

6/30-9/11
樂翠亭美術館(富山)

画像: 「泉」 1988年

画像: 「江戸名所図屏風」(右隻部分) 江戸時代

「「江戸名所図屏風」と都市の華やぎ」

7/28-9/9
出光美術館(東京)

画像: 「江戸名所図屏風」(右隻部分) 江戸時代


2018年8月19日放送

画像: 手錢記念館(島根 出雲市)

特別編 島根の美術館を巡る旅



画像: 手錢記念館(島根 出雲市)

画像: 足立美術館 枯山水庭(島根 安来市)




画像: 足立美術館 枯山水庭(島根 安来市)


2018年8月12日放送

画像: 「金魚酒 命名 伽琳」 2016年

「金魚絵師 深堀隆介展
平成しんちう屋」

7/7-9/2
平塚市美術館(神奈川)

【巡回】
9/15-11/4 刈谷市美術館(愛知)

画像: 「金魚酒 命名 伽琳」 2016年

画像: 桑原弘明 「Innocent」 2014年

「めがねと旅する美術展」

7/20-9/2
青森県立美術館(青森)

【巡回】
9/15-11/12 島根県立石見美術館(島根)
11/23-2019/1/27 静岡県立美術館(静岡)


画像: 桑原弘明 「Innocent」 2014年

画像: 山口華楊 「黒豹」 1961年 明治座蔵

「秘蔵の名品 アートコレクション展
動物たちの息吹」

7/30-8/23
ホテルオークラ東京(東京)

画像: 山口華楊 「黒豹」 1961年 明治座蔵

画像: 左/「笛を吹く人物像」 右/「馬に乗った王の装飾板」ナイジェリア ベニン  16世紀頃

「ROYAL ART OF BENIN
ベニン王国の美術」

6/7-10/1
アフリカンアートミュージアム(山梨)

画像: 左/「笛を吹く人物像」 右/「馬に乗った王の装飾板」 ナイジェリア ベニン 16世紀頃

画像: 左/海老原喜之助 「ポアソニエール」 宮城県美術館蔵 右/松本竣介 「ニコライ堂の横の道」

「開館20周年記念展
美に焦がれて 蒐集もまた芸術である
洲之内徹・大川栄二・梅野隆の眼展」

7/1-9/24
東御市梅野記念絵画館(長野)

画像: 左/海老原喜之助 「ポアソニエール」 宮城県美術館蔵
右/松本竣介 「ニコライ堂の横の道」 大川美術館蔵

画像: 「深みへ‐日本の美意識を求めて‐」展 ロスチャイルド館 展示風景

「ジャポニスム2018:響きあう魂」

7月-2019/2月
フランス・パリ周辺

画像: 「深みへ‐日本の美意識を求めて‐」展 ロスチャイルド館 展示風景


2018年8月5日放送

画像: 自然が生んだアニミズムの美とは?

特別編 井浦新“にっぽん”美の旅・奄美編



画像: 自然が生んだアニミズムの美とは?

画像: アニミズムあふれる祭り・平瀬マンカイ/奄美大島




画像: アニミズムあふれる祭り・平瀬マンカイ/奄美大島


2018年7月29日放送

画像: 「ロスアンゼルスの町はずれ」 1962年

「木版画の神様
平塚運一展」

7/14-9/9
千葉市美術館(千葉)

画像: 「ロスアンゼルスの町はずれ」 1962年

画像: 「彩磁禽果文花瓶」 1926年

「陶聖 板谷波山展」

7/9-9/22
敦井美術館(新潟)

画像: 「彩磁禽果文花瓶」 1926年

画像: 左/「笈仏」 江戸時代 右/「池辺寺縁起絵巻」 文化元年

「肥後の山岳信仰
阿蘇山と池辺寺
~龍伝説の残る山岳寺院~」

7/17-9/1
肥後の里山ギャラリー(熊本)

画像: 左/「笈仏」 江戸時代
右/「池辺寺縁起絵巻」 文化元年

画像: 「ホトトギス」 第9巻第7号(「坊っちゃん」初出誌) 1906年

「坊ちゃん展
ー祖父江慎・梅佳代・浅田政志・三沢厚彦ー」

6/30-9/2
愛媛県美術館(愛媛)

画像: 「ホトトギス」 第9巻第7号(「坊っちゃん」初出誌) 1906年

画像: 「北斎漫画 十編」より

「江戸の天才絵師 葛飾北斎
北斎漫画と富嶽百景」

7/14-9/2
浦添市美術館(沖縄)

画像: 「北斎漫画 十編」より

画像: 「出発進行!里山トロッコ列車:小湊鐡道沿線の旅」 2016年 ©2016, Sat

「かこさとしのひみつ展
―だるまちゃんとさがしにいこうー」

7/7-9/9
川崎市市民ミュージアム(神奈川)

画像: 「出発進行!里山トロッコ列車:小湊鐡道沿線の旅」 2016年 ©2016, Satoshi KAKO


2018年7月22日放送

画像: 展示風景

「サンダーソンアーカイブ
ウィリアム・モリスと英国の壁紙展
―美しい生活を求めて」

7/7-8/26
群馬県立近代美術館(群馬)

【巡回】
10/10-10/22 阪急うめだ本店(大阪)
11/17-12/27 久留米市美術館(福岡)
2019/1/2-2/17 松坂屋美術館(愛知)
2019/4/20-6/2 そごう美術館(神奈川)

 

※会場によって展示内容が異なります。

画像: 展示風景

画像: 展示風景

「小瀬村真美
:幻画~像(イメージ)の表皮」

6/16-9/2
原美術館(東京)

画像: 展示風景

画像: 「菩薩像頭部(中国、新疆ウイグル自治区クムトラ千仏洞)」 6~7世紀 平山郁夫シルクロード

「シルクロード新世紀
ヒトが動き、モノが動く」

7/14-9/9
岡山市立オリエント美術館(岡山)

【巡回】
9/29-12/2 古代オリエント博物館(東京)

画像: 「菩薩像頭部(中国、新疆ウイグル自治区クムトラ千仏洞)」 6~7世紀 平山郁夫シルクロード美術館蔵

画像: 尾形深省(乾山) 「色絵水仙の絵透鉢」 18世紀 湯木美術館蔵

「花卉賞玩
~琳派のデザインと花入の展開~」

7/3-8/12
湯木美術館(大阪)

画像: 尾形深省(乾山) 「色絵水仙の絵透鉢」 18世紀 湯木美術館蔵

画像: 「近江國貝津ノ里傀儡女金子カ力量(北斎漫画 九編)」 19世紀 北斎館蔵

「面白すぎる!!
北斎漫画の世界」

6/16-9/9
北斎館(長野)

画像: 「近江國貝津ノ里傀儡女金子カ力量(北斎漫画 九編)」 19世紀 北斎館蔵

画像: 「忍者とおばけ美術館」(部分) 2018年

「井上涼展
夏休み! オバケびじゅチュ館」

7/6-9/2
鹿児島県霧島アートの森(鹿児島)

画像: 「忍者とおばけ美術館」(部分) 2018年


2018年7月15日放送

画像: アントワーヌ=ジャン・グロ 「アルコレ橋のボナパルト(1796年11月17日)」 1796年

「ルーヴル美術館展
肖像芸術──人は人をどう表現してきたか」

5/30-9/3
国立新美術館(東京)

【巡回】
9/22-2019/1/14 大阪市立美術館(大阪)
※東京展と大阪展では、一部展示が異なります。

 

画像: アントワーヌ=ジャン・グロ 「アルコレ橋のボナパルト(1796年11月17日)」 1796年
Photo © RMN-Grand Palais (musee du Louvre) / Herve Lewandowski / distributed by AMF-DNPartcom

画像: 「仁王像」 1886年 平等寺(因幡堂)蔵

「生誕170年・没後100年記念
鈴木松年
今蕭白と呼ばれた男」

前期: 7/10-8/19
後期: 8/21-9/30
香雪美術館(兵庫)

画像: 「仁王像」 1886年 平等寺(因幡堂)蔵
画像: ゲオルク・エーレト 「ナツツバキ属の一種 [ツバキ科]」 1764年 キュー王立植物園蔵

「英国キュー王立植物園収蔵画とFlora Japonica」

6/2-8/5
高知県立牧野植物園(高知)

画像: ゲオルク・エーレト 「ナツツバキ属の一種 [ツバキ科]」 1764年 キュー王立植物園蔵

画像: 「みみずく土偶」 余山貝塚 縄文時代後期後葉 前1300年頃 辰馬考古資料館蔵 重要文化財

「赤と青のひ・み・つ
聖なる色のミステリー」

6/30-8/26
MIHO MUSEUM(滋賀)

画像: 「みみずく土偶」 余山貝塚 縄文時代後期後葉 前1300年頃 辰馬考古資料館蔵 重要文化財 撮影: 藤森武

画像: 歌川重宣 「勝手道具はんじもの 下」 1851年 蛇足庵蔵

「蛇足庵コレクション
江戸のなぞなぞ 判じ絵」

6/9-8/19
細見美術館(京都)

画像: 歌川重宣 「勝手道具はんじもの 下」 1851年

画像: 「朝の歌」 1975年 DIC川村記念美術館蔵

「ゆらぎ
ブリジット・ライリーの絵画」

4/14-8/26
DIC川村記念美術館(千葉)

画像: 「朝の歌」 1975年 DIC川村記念美術館蔵
©Bridget Riley 2018, all rights reserved. Courtesy David Zwirner, New York/ London.


2018年7月8日放送

画像: 「相対性」 1953年 イスラエル博物館蔵

「生誕120年 イスラエル博物館所蔵
ミラクル エッシャー展
奇想版画家の謎を解く8つの鍵」

6/6-7/29
上野の森美術館(東京)

【巡回】
11/16-2019/1/14 あべのハルカス美術館(大阪)
福岡・愛媛開催予定

 

画像: 「相対性」 1953年 イスラエル博物館蔵

画像: 伊藤若冲 「仙人掌群鶏図襖」 江戸時代 18世紀 大阪・西福寺蔵

「若冲と光瑤
伊藤若冲とその画業に魅せられた石崎光瑤の世界」

6/23-7/22
石川県立美術館(石川)

画像: 伊藤若冲 「仙人掌群鶏図襖」 江戸時代 18世紀 大阪・西福寺蔵

画像: 「野の女」 1959年

「生誕120年 中村忠二展
オオイナルシュウネン」

6/22-7/29
練馬区立美術館(東京)

画像: 「野の女」 1959年

画像: 葛飾北斎 「風流なくてなゝくせ 遠眼鏡」 江戸時代 1801~04年

「サンタフェ リー・ダークスコレクション
浮世絵最強列伝
~江戸の名品勢ぞろい~」

前期 7/3-8/5
後期 8/8-9/30
相国寺承天閣美術館(京都)

※前後期で全作品を展示替えします。

【巡回】
10/10-10/22 横浜高島屋(神奈川)
2019/1/9-1/21 日本橋高島屋(東京)
2019/2/23-3/11 大阪高島屋(大阪)
(※高島屋の「高」は正しくは「はしご高」です。)

 

画像: 葛飾北斎 「風流なくてなゝくせ 遠眼鏡」 江戸時代 1801~04年

画像: 合田佐和子 「キープアウト」 1974年 高知県立美術館蔵

「愛しき人々のかたち」

6/9-7/29
香美市立美術館(高知)

画像: 合田佐和子 「キープアウト」 1974年 高知県立美術館蔵

画像: 国宝 伝千利休 「待庵」 原寸再現 制作: ものづくり大学 撮影: 来田 猛

「建築の日本展:
その遺伝子のもたらすもの」

4/25-9/17
森美術館(東京)

画像: 国宝 伝千利休 「待庵」 原寸再現 制作: ものづくり大学 撮影: 来田 猛


2018年7月1日放送

画像: 「お籠もりする老婆 高山稲荷」 <婆バクハツ!>より 1969年

「内藤正敏 異界出現」

5/12-7/16
東京都写真美術館(東京)

画像: 「お籠もりする老婆 高山稲荷」 <婆バクハツ!>より 1969年

画像: 「肖像考 - Face of Rimbaud」 2004年

「北川健次
黒の装置―記憶のディスタンス」

6/16-9/9
CCGA現代グラフィックアートセンター(福島)

画像: 「肖像考 - Face of Rimbaud」 2004年

画像: 「県道の朝」 2009年

「江上茂雄 : 風景日記」

5/26-7/8
武蔵野市立吉祥寺美術館(東京)

画像: 「県道の朝」 2009年

画像: 「青花輪花文双耳瓢形扁瓶(復刻)」 明・永楽

「宮廷のコバルトブルー
景徳鎮明清官窯復刻展」

6/20-7/12
日中友好会館美術館(東京)

画像: 「青花輪花文双耳瓢形扁瓶(復刻)」 明・永楽

画像: 展示風景

「平田晃久展 Discovering New」

5/24-7/15
TOTOギャラリー・間(東京)

画像: 展示風景

画像: 上「断崖図」下「瀧図(部分)」 写真提供:ナカサアンドパートナーズ

「高野山金剛峯寺 襖絵完成記念
千住博展」

6/9-7/29
富山県美術館(富山)

【巡回】
8/10-8/26 鶴岡アートフォーラム(山形)
9/22-11/4 秋田市立千秋美術館・秋田県立美術館(秋田)
2019/3/2-4/14 そごう美術館(神奈川)
2019/4/23-6/16 北九州市立美術館分館(福岡) ※予定
2019/11/16-2020/1/19 愛媛県美術館(愛媛) ※予定

 

画像: 上「断崖図」下「瀧図(部分)」 写真提供:ナカサアンドパートナーズ


2018年6月17日放送 /(再)6月24日午前9時45分

画像: 「自画賛 良寛像 袖裏繍毬直千金」(部分) 19世紀

「生誕260年記念
心のふるさと良寛」

4/21-7/11
永青文庫(東京)

画像: 「自画賛 良寛像 袖裏繍毬直千金」(部分) 19世紀

画像: 豊原国周 「東都不二勇気の肌」(部分)

「江戸の悪 PART II」

前期 6/2-6/27
後期 6/30-7/29
太田記念美術館(東京)

※前後期で全作品を展示替えします。
 

画像: 豊原国周 「東都不二勇気の肌」(部分) 1864年 太田記念美術館蔵

画像: ルート・ブリュック 「陶板《聖体祭》」

「日本・フィンランド外交関係樹立100周年記念展
フィンランド陶芸 芸術家たちのユートピア
コレクション・カッコネン」

4/21-7/1
茨城県陶芸美術館(茨城)

【巡回】
7/14-9/6 目黒区美術館(東京)
11/17-2019/2/24 岐阜県現代陶芸美術館(岐阜)
2019/4/20-6/30 山口県立萩美術館・浦上記念館(山口)
2019/7/13-10/14 大阪市立東洋陶磁美術館(大阪)

 

画像: ルート・ブリュック 「陶板《聖体祭》」 1952~53年 コレクション・カッコネン

画像: 「ふしぎの国のアリス」 1960年 松本かつぢ資料館蔵

「松本かつぢ かわいい!づくし」

4/17-7/16
とちぎ蔵の街美術館(栃木)

画像: 「ふしぎの国のアリス」 1960年 松本かつぢ資料館蔵

画像: 展示風景 撮影: 岡野圭

「ル・コルビュジエ / チャンディガール
‐創造とコンテクスト‐」

5/26-7/16
建築倉庫ミュージアム(東京)

画像: 展示風景 撮影: 岡野圭

画像 : 俵屋宗達(絵)・本阿弥光悦(書)「鹿下絵新古今集和歌巻断簡」

「琳派
―俵屋宗達から田中一光へ―」

5/12-7/8
山種美術館(東京)

画像 : 俵屋宗達(絵)・本阿弥光悦(書)「鹿下絵新古今集和歌巻断簡」 17世紀 山種美術館蔵


2018年6月10日放送

画像: 画文集『揺籃』 1903年 千代田区教育委員会蔵

「千代田区×東京ステーションギャラリー
夢二繚乱」

5/19-7/1
東京ステーションギャラリー(東京)

画像: 画文集『揺籃』 1903年 千代田区教育委員会蔵

画像: 石川静正 「西郷隆盛肖像画」 大正時代初期 個人蔵

「NHK大河ドラマ特別展
西郷どん」

前期 5/26-6/17
後期 6/19-7/16
東京藝術大学大学美術館(東京)

※一部作品は後期終了前に撤収予定(7/8まで)

【巡回】
7/28-9/17 大阪歴史博物館(大阪)
9/27-11/18 鹿児島県歴史資料センター黎明館(鹿児島)

 

画像: 石川静正 「西郷隆盛肖像画」 大正時代初期 個人蔵

画像: 「植物の記憶」(部分) 佐々木類 2018年 作家蔵

「ガラスの植物園」

4/21-7/22
石川県能登島ガラス美術館(石川)

画像: 「植物の記憶」(部分) 佐々木類 2018年 作家蔵

画像: 岩崎貴宏 「テクトニック・モデル(寓話のよう)」 2018年 撮影: Luis Joa

「近くへの遠回り
-日本・キューバ現代美術展 帰国展」

6/6-6/17
スパイラルガーデン(東京)

画像: 岩崎貴宏 「テクトニック・モデル(寓話のよう)」 2018年 撮影: Luis Joa ※キューバでの展示風景

画像: 「夕映するもみち葉」 1951年 個人蔵

「特別展 清方生誕140年記念
清らかに、うるわしく-清方の美人画」

5/26-7/1
鎌倉市鏑木清方記念美術館(神奈川)

画像: 「夕映するもみち葉」 1951年 個人蔵

画像: 「Come Play with Me」 2018

「五木田智央 PEEKABOO」

4/14-6/24
東京オペラシティアートギャラリー(東京)

画像: 「Come Play with Me」 2018 ©Tomoo Gokita Courtesy of Taka Ishii Gallery


2018年6月3日放送

「白い背景の人物」 1937年

「長谷川利行展 七色の東京」

前期 5/19-6/10
後期 6/12-7/8
府中市美術館(東京)

【巡回】
7/21-9/9 碧南市藤井達吉現代美術館(愛知)
9/22-11/4 久留米市美術館(福岡)
11/13-12/24 足利市立美術館(栃木)

画像: 「白い背景の人物」 1937年
画像: 「かぼちゃ」 1999年

「草間彌生
ALL ABOUT MY LOVE
私の愛のすべて」

3/3-7/22
松本市美術館(長野)

画像: 「かぼちゃ」 1999年

画像: 「少々昔の下町図絵」 1983年 個人蔵

「生誕120年 森義利展」

4/21-6/24
黒部市美術館(富山)

画像: 「少々昔の下町図絵」 1983年 個人蔵

画像: 歌川国芳 「鎌田又八勢州松坂の人無双強力なり同国鈴鹿の山中にてとしふる大猫を殺す」

「集え!英雄豪傑たち」

4/28-6/17
横須賀美術館(神奈川)

画像: 歌川国芳 「鎌田又八勢州松坂の人無双強力なり同国鈴鹿の山中にてとしふる大猫を殺す」 1839~43年頃 早稲田大学演劇博物館蔵

画像: 「重源上人坐像」 国宝 東大寺像 鎌倉時代 13世紀

「東日本大震災復興祈念特別展
東大寺と東北 復興を支えた人々の祈り」

4/28-6/24
東北歴史博物館(宮城)

画像: 「重源上人坐像」 国宝 東大寺像 鎌倉時代 13世紀

画像: 河鍋暁斎 「横たわる美人と猫」 河鍋暁斎記念美術館蔵

「暁斎・暁翠伝
先駆の絵師魂!父娘で挑んだ画の真髄」

4/1-6/24
東京富士美術館(東京)

画像: 河鍋暁斎 「横たわる美人と猫」 河鍋暁斎記念美術館蔵


2018年5月27日放送

画像: 「三つの恩恵(三美神)」 ブローチ

「ジョルジュ・ブラック展
絵画から立体への変容―メタモルフォーシス」

4/28-6/24
パナソニック 汐留ミュージアム(東京)

【巡回】
7/28-9/17 岡崎市美術博物館(愛知)
 

画像: 「三つの恩恵(三美神)」 ブローチ

画像: 左/国吉康雄 「ミスターエース」 1952年、右/清水登之 「育夫像」 1945年

「国吉康雄と清水登之
ふたつの道」

4/28-6/17
栃木県立美術館(栃木)

画像: 左/国吉康雄 「ミスターエース」 1952年
右/清水登之 「育夫像」 1945年

画像: 院智 「悉達太子坐像」 1252年

「お釈迦さんワールド
ブッダになったひと」

4/21-6/17
龍谷大学  龍谷ミュージアム(京都)

画像: 院智 「悉達太子坐像」 1252年

画像: ひびのこづえ×島地保武×川瀬浩介 「FLY、FLY、FLY」

「60(rokujuu)ひびのこづえ展」

4/6-6/24
市原湖畔美術館(千葉)

画像: ひびのこづえ×島地保武×川瀬浩介 「FLY,FLY,FLY」 撮影: 長塚秀人

画像: クロード・モネ 「草上の昼食」 1866年

「プーシキン美術館展
──旅するフランス風景画」

4/14-7/8
東京都美術館(東京)

【巡回】
7/21-10/14 国立国際美術館(大阪)
 

画像: クロード・モネ 「草上の昼食」 1866年


2018年5月20日放送

画像: 高山辰雄 「室内」 1952年 世田谷美術館蔵

「人間・高山辰雄展
森羅万象への道」

4/14~6/17
世田谷美術館(東京)

【巡回】
7/7~8/19 大分県立美術館(大分)
 

画像: 高山辰雄 「室内」 1952年 世田谷美術館蔵

(※高山辰雄の「高」は正しくは「はしご高」です。)

画像:「香水瓶」 オリーヴ・エ・ミリレ 1860年頃 海の見える杜美術館蔵

「香水瓶の至宝
~祈りとメッセージ~」

3/17~7/8
海の見える杜美術館(広島)

画像:「香水瓶」 オリーヴ・エ・ミリレ 1860年頃 海の見える杜美術館蔵

画像:歌川国芳 「きん魚づくし ぼんぼん」 1842年頃 個人蔵

「特別展 江戸の戯画
鳥羽絵から北斎・国芳・暁斎まで」

4/17~6/10
大阪市立美術館(大阪)

画像:歌川国芳 「きん魚づくし ぼんぼん」 1842年頃 個人蔵

「無意味、のようなもの」

4/14~7/16
はじまりの美術館(福島)

画像:青磁浮牡丹不遊環耳瓶 中国 南宋時代 出光美術館蔵

「宋磁 神秘のやきもの」

4/21~6/10
出光美術館(東京)

画像:青磁浮牡丹不遊環耳瓶 中国 南宋時代 出光美術館蔵

画像:池田龍雄 「僕らを傷つけたもの 1945年の記憶」 1954年 板橋区立美術館蔵

「戦後美術の現在形
池田龍雄展-楕円幻想」

4/26~6/17
練馬区立美術館(東京)

画像:池田龍雄 「僕らを傷つけたもの 1945年の記憶」 1954年 板橋区立美術館蔵


2018年5月13日放送

画像: 展示風景

「岡村桂三郎展−異境へ」

4/21-6/24
平塚市美術館(神奈川)

画像: 展示風景

画像: 小早川清 「ダンサー(レビュー)」 1932年 千葉市美術館蔵

「開館30周年記念展
浮世絵モダーン
深水の美人!巴水の風景!そして・・・」

 4/21-6/17
町田市立国際版画美術館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

【巡回】
12/6-2019/1/14 パラミタミュージアム(三重)

画像: 小早川清 「ダンサー(レビュー)」 1932年 千葉市美術館蔵

画像: 長谷川潾二郎 「猫」  1966年 宮城県美術館蔵

「ねこがいっぱい ねこアート展
エジプトのねこから浮世絵、フジタのねこまで」

4/21-6/24
ひろしま美術館(広島)

※会期中、一部展示替えがあります。


画像: 長谷川りん二郎 「猫」  1966年 宮城県美術館蔵

(※長谷川りん二郎の「りん」の字は、「隣」のへんがさんずいです。)

画像:「天龍一指頭」 1933年 吹田市立博物館蔵

「西村公朝 芸術家の素顔」

4/21-6/3
吹田市立博物館(大阪)

画像:「天龍一指頭」 1993年 吹田市立博物館蔵

画像: 「cloud」 1986年

「春の特別展
郷津雅夫展」

4/28-6/3
安曇野市豊科近代美術館(長野)

画像: 「Cloud」 1986年

「線の造形、線の空間
飯塚琅かん齋と田辺竹雲斎でめぐる竹工芸」

4/14-7/16
菊池寛実記念 智美術館(東京)

※会期中、展示替えがあります。


画像: 飯塚琅かん齋 「花籃」 1936年頃

(※飯塚琅かん齋の「かん」の字は、王へんに「干」です。)
 


2018年5月6日放送

画像: 尾形乾山作・尾形光琳画 「銹絵寒山拾得図角皿」 重要文化財 江戸時代 18世紀 京都国立博物

「特別展 光琳と乾山
芸術家兄弟・響き合う美意識」

4/14-5/13
根津美術館(東京)

画像: 尾形乾山作・尾形光琳画 「銹絵寒山拾得図角皿」 重要文化財 江戸時代 18世紀 京都国立博物館蔵

画像: 「世紀への激情(ナイアガラ)」 2004年

「木村圭吾[美の宇宙]拡張する日本画
−生の躍動、美の飛翔−」

4/7-6/17
平野美術館(静岡)

画像: 「世紀への激情(ナイアガラ)」 2004年

画像: ヨゼフ・チャペック 「花を持つ少女」 1934年 個人蔵

「チャペック兄弟と子どもの世界
~20世紀はじめ、チェコのマルチアーティスト」

4/7-5/27
渋谷区立松濤美術館(東京)

【巡回】
7/1-9/9 芦屋市立美術博物館(兵庫)

画像: ヨゼフ・チャペック 「花を持つ少女」 1934年 個人蔵
画像: 「赤城山」 1960年 個人蔵

「横堀角次郎と仲間たち
草土社の細密画から、郷里赤城山の風景まで」

3/17-5/29
アーツ前橋(群馬)

画像: 「赤城山」 1960年 個人蔵

画像: 「金地螺鈿毛抜形太刀」 国宝 平安時代 12世紀 春日大社蔵

「創建1250年記念特別展
国宝 春日大社のすべて」

前期 4/14-5/13
後期 5/15-6/10
奈良国立博物館(奈良)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「金地螺鈿毛抜形太刀」 国宝 平安時代 12世紀 春日大社蔵

画像: 「桜にひたきの図」 明治時代 齋田記念館蔵

「花鳥礼讃
―渡邊省亭・水巴 父と子、絵画と俳句の共演―」

前期 4/2-5/26
後期 6/4-7/28
齋田記念館(東京)

※会期中、一部展示替えがあります。

画像: 「桜にひたきの図」 明治時代 齋田記念館蔵


※過去1年分を掲載しています。

Page Top